フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

2018年7月18日 (水)

静岡市 はまとん もやしラーメン、餃子

777_20
Dscn4237

777_21
Dscn4224


Dscn4225


Dscn4227

777_22
Dscn4229


Dscn4231


Dscn4232


Dscn4234


Dscn4236

久々にネタ切れを起こしそうです。

20日以降、まだ書いていません。

しかし、支店という逃げ技もあるので、何かを書きましょう。

だが、ネタを求めて私は旅に出ます。

テーマはリベンジ!












前々から、高速代を浮かせるために、いろいろ道を研究している。

山梨の北杜市方面に行くには、河口湖ルートか本栖湖ルート。

静岡方面は、富士SAのスマートインターで降り、後は一号線。

国一バイパスは、袋井まで行くのであれば、かなり有効。

時間は通常より30分以上増える様だが、高速代は浮く。

問題なのは、東京より上!東北方面。

こちらはどど~んと高速代がかかる。

だから訪問回数が少ない。

仰る通り。w











この日も、高速代を浮かせるため、富士川楽座のスマートインターを目指す。

すると、道路の下に中華店がある。

何度か目撃をしているのだが、じつに目立たない!

普通に運転をしていると、気が付かない場合が多いだろう!

私もこんなところに店がある!と思ったものだ。

今回、営業中でもあるので、行ってみましょう。

店の名前は「はまとん」。

予備知識なんかありまへんわ。

ほなはいりまひょ。










カウンター席と小上がり席でございますか?

アタシは当然、カウンター席。

先客は5人程だが、割とキャパは大きめの店だと思う。

厨房内は2世代夫婦で切り盛りですか?

おじいちゃんとおばあちゃん、息子と嫁か?娘と婿か?分からん。

メニューを見ると、セットメニューを注文しないと、損な様な構成だな。

半チャーハンが250円で付く!ツクツクボウシ!

何となくお得ではあ~りませんか!

しかし、餃子を食べたいよな。

だって、店の看板も「餃子舗」だよ。

いろいろ考えたが、見栄を張ってもやしラーメンと餃子にした。

もやしラーメンが730円、餃子が380円。

誰がどう考えても、半チャーハンセットの方がお得であるが、これでいいのだ!

バカボンのパパよりもバカかもしれないが、これでいいのだ。(NHK)

それほど待たずにセット登場、記念撮影をし、いただきま~す!











モヤシの中にニラがあるのだ。

肉も入っているのだ。

私見ではあるが、サンマーメンの餡無し状態なのだ。

まずはスープを事逗ずず図・・・うん、美味しいです。

野菜類の旨みなども溶け込んだスープはいいですね。

次に麺をいただきます。

ズルズル・・・カンスイの臭いが一般的な印象。

汎用型の麺といえるでしょう。

少し、コシが弱い気がするが、悪くはない。

どちらかというと、細麺で縮れたタイプかな?

野菜類はモヤシのシャキシャキ感はあるが、他はしっかりと加熱。

卓上にコショウがあるのでかけるが、酢も少しまわしかける。

次に餃子をいただきましょう。

餃子はスクエアな感じを受ける。

見た目は小ぶりで、価格を考えると物足りない印象。

酢が多めのタレでいただくと、焼き目のパリパリ感は特に無し。

中の餡は、水分が多めの様で、流動感を感じさせる。

焼き立てアツアツなのだが、その流動性が高温を維持している。

野菜中心の餡は、さっぱりという印象は無い。

割とコッテリした物を感じる。

やがて完食。

ご近所にあれば、何度か利用するでしょうね。

もやしラーメンも730円でこの内容なら、いいと思います。

隣の客の天津麺が美味そうだった。w

 

ここで一句

    100円で

        見栄を張りたい

              ランチかな

2018年7月17日 (火)

静岡市 羅比亜 ランチセット(ハンバーグ弁当、アイスコーヒー)

777_17

Dsc_6779


Dsc_6789

777_18
Dsc_6780

Dscn4222

777_19
Dsc_6787


Dsc_6784


Dsc_6785


Dsc_6786


Dsc_6788

ワールドカップも終わり、サッカー熱も一段落。

まあ、夢は見させていただきましたよ。

日本代表には。

もっとも、私は夢を見続づけ夢遊病の様ですが。w

8月末まで忙しい日が続くが、頑張りますか!










さて、ご飯にしましょうか。

清水駅周辺だと、少し歩けば河岸の市がありますね。

海鮮もいいが、せっかくアーケード街を闊歩しているのだから、この界隈で食べましょう。

すると、以前から気になっていた店を思いだした。

八木春でトンテキを食べた時、どちらに行こうか迷った店がある。

昭和レトロな雰囲気を醸し出す店である。

喫茶店なのであろうが、伊東市にあるたびたび訪れている、一番館、弐番館みたいな店?

今回、いい機会である。

入ってみましょう!



店の名前は「羅比亜」。

らびあでいいのでしょうか?

この店、ガラスのショーケースの中にある食品サンプル。

その中でひときわ目を惹く「パフェ」。

ランチも良いが、パフェか・・・インスタ映えするだろうな。

しかも、一眼レフを持っているので、更にいい画像が撮れそうだ。

しかし、かかし、もやし。

私が注文をしたのは、ランチメニューのハンバーグ弁当880円。

もう一軒行きたいので、パフェは断念する。

店内は昭和レトロ、煙草の臭いが私の鼻を通り過ぎていく。

入店時、煙草の臭いがしたのでやめるか?と思ったが、強烈ではなかったので、

妥協することにした。

やがて弁当登場、記念撮影をし、いただきま~す!


ハンバーグは小ぶりであるが、手作りですかね?

弁当であるが、インスタ映えしそうなビジュアルである。

味噌汁が付き、〆にドリンクが付く。

私はアイスコーヒーを選んだ。

まずは飯をパクリ、もぐもぐ・・・少しぱさっとした食感というか味わいでしょうか?

次に、ハンバーグをいただく。

豚さんが主体の物ですかね?ソースはデミグラスというより、ミートソースかな?

これを白飯の上にのせて、いただく。

米のぱさっとした感じが、ソースと肉汁のおかげでしっとりと。

やや甘い感じのハンバーグソースは、子供でもOKかな?

千切りキャベツの横に、パイナップルと西瓜が鎮座する。

茹でたトウモロコシを手づかみで食べる。

今年初の茹でもろこしかな?美味しい。

味噌汁は、油揚げが入っているね。

こちらも美味しい。

御飯の量は軽めだと思うが、喫茶店ですからね。

弁当を食べ終えると、アイスコーヒーが出てくる。

近頃、コーヒーと言えば、コンビニのコーヒーばかり買っている。

私の顔を見ると、冬はラージカップをすでに準備する店員もいる。w

何しろ、グレードの高いコンビニのコーヒー、この店のコーヒーは?

私はストレートに味わう。

う~ん、ビターである。

まずは、深いビターな味わいが個性を感じる。

そして、香りが鼻を通り抜ける。

豆の甘さなどは極力少ない。

愛飲しているセブンカフェよりも、大人の味わいだと思う。

個人的には、ミルクもガムシロも入れないので、好きな味わいである。

やがて完食。

今回注文した物に関しては、味のバラエティーが多く、食べていて飽きないというか、

食事として、味も見た目も楽しめた。

そんな印象。煙草の臭いさえ我慢すれば、何度かリピートしたい店ですね。

パフェ食べたい!w

 

ここで一句

    喫茶店

        禁煙だったら

               客来ない?

2018年7月16日 (月)

静岡市 清水七夕祭り~平塚に行きたかった十三景

777_6
Dsc_6757

777_7
Dsc_6758


Dsc_6759

777_8
Dsc_6760


Dsc_6762


Dsc_6763


Dsc_6769


Dsc_6770

777_9
Dsc_6771


Dsc_6772


Dsc_6773


Dsc_6775

777_10
Dsc_6777

この日は休みであった。

平塚の七夕祭りに、今年も行って撮影をするつもりでいた。

しかし、天気は雨!

平塚での撮影はとても無理!

どこか雨を凌げるところは・・・すると、静岡市清水区で七夕祭りをやっていて、

雨露を凌げるアーケード街で行われる事を思い出した。

行ってみますか。

近くの駐車場に車を止め、アーケードへ。

ああ・・・いろいろ飾りがありますね。

凄く手作り感がありますね。

売店というか、露店というかそういう物が凄く多いですね。

一応、アーケードを出て、行けるところまで行ってみました。

まあ、飾りをしていなかった所もありました。

来年は、仙台の七夕祭りに行ってみたいと思いましたね。





この日は、未就学児の皆さんの団体があちらこちらにいましたね。

ローカルテレビの取材もしておりました。

なんか人だけは凄いな~と思っていたら、誰かに撮影されたようですね。

新聞か何かに出たかな?(多分無理)

もしかしたら、国家公安部?

おれはスパイか!w

2018年7月15日 (日)

伊豆市 おおき とろろぶっかけ丼

777_11
Dscn4206

777_12
Dscn4207


Dscn4211

777_13
Dscn4209


Dscn4212


Dscn4214

777_14
Dscn4215

777_15
Dscn4220


Dscn4221

777_16

Dscn4218

隣のトトロという映画がある。

内容は未だに知らない。

ジブリについて、私は知らなさすぎる。

そこで、修善寺駅に来た。

何故修善寺駅か?理由はない。

いや、理由はある。

駅周辺に、飲食店があるのだが、シャッターが多過ぎる。

どこが営業をしているのか?見極める必要性を感じた。

そんな大きなお世話な私の食指にふれたのは、蕎麦屋。

う~~~ん、以前ビーフシチューを食べた店は、まだ開店前?

う~~ん、ここでいいか。

店の名前は「おおき」。

まさしく、大きなお世話になるのか?










がらがら  「ちわ~」

「いらっしゃいませ~」とオバサマ。

「オヤジ一人、ここに座るぜ!」 テーブル席に座る。

先客はオヤジ一人、タクシーのうんちゃんか?

「やはり、蕎麦屋と言ったらカレー南蛮だべ」

アタシはブツブツぼやきながらメニューを決めようとした。

「ちょっとまった!」もう一人の俺が止める。

「な、なんだぎゃ!とろろぶっかけ丼だと?」もうひとりのオレ。

「まさしく、隣のとろろだな」とアタシ。

隣のとろろ とろろ とろろ




そう言えば、とろろ汁といえば、静岡市の「丁子屋」。

こちらもかなり、ご無沙汰である。

再訪問すれば、8年ぶりになる。

まるで、ちあきなおみから大阪なおみへ時代を超えるようだ。




「すいません!ととろぶっかけ丼をください!」

「蕎麦は激アツと、はいワロスと2種類あるけど」

「はいワロスでお願いします」

(相当話を盛っています。意味は自分で調べてください)

それほど待たずに丼ぶり登場、記念撮影をし、いただきま~す!











オバサマ「とろろの中に、これら3種の神器を投入し、よく混ぜなさい。」

「そしてこのツユを入れて混ぜなさい」

「そうすれば、貴殿は神の祝福を受けられるであろう」

「こ、これは・・・もしかしたら・・・とろろ汁一休さん」

それにしても、インスタ映えしそうな画像である。

一眼レフを持ってくればよかった。

私は釈迦釈迦ととろろを混ぜる。

そして飯にそ~っとかけまわし、箸でするすると口に入れる。

あら~これはいいのでは?

トロロと言うと、味噌ベースで延ばすことが多いけど、醤油ベースもいいね。

御飯の量も多めかな?食べ応えがある。

因みに、トロロに投入したのは、椎茸の佃煮か?山菜とぶなしめじの味付け?

更に煮しめがあり、蕎麦か。

1200円という価格であるが、演出とボリュームは納得出来るほど納豆だ。

蕎麦は黒色を感じるもの。

手打ちではない。

そばつゆはダシ感は薄目。

山葵があればいいなと思った。

やがて完食。

ぶっかけ丼に関しては、十分満足出来ました。

のど越しもいいし、味も悪くない。

蕎麦もセットとしては、ボリュームがあると思います。

私自身、満足出来ました。

そして、やっと正気に戻ったようです。w

 

ここで一句

    蕎麦屋には

        どこの店にも

               裏メニュー?

2018年7月14日 (土)

伊豆市 伊豆の食堂 誉 (TAKA) 鶏照焼せいろ蒸し寿司

Dscn4189

777
Dscn4205

777_2
Dscn4190

777_4
Dscn4191


Dscn4192


Dscn4195

777_5

Dscn4196


Dscn4198


Dscn4200


Dscn4201


Dscn4202


Dscn4203

大体一週間から10日くらいは書き溜めてある。

しかし、休まず仕事をしていれば、あっという間に在庫は空になる。w

「日記は毎日書くから日記」

そうですね、師匠!(誰やそれ?)













日本全国の良い子は、もうじき夏休み。

日本全国の優良企業の皆さんも、夏休み。

公務員も夏休み、しかし私はお仕事。

お盆はお仕事、毎年当たり前の事ですね。

最近、年齢の為か暑いのに我慢が出来ません。

冷房の効いた、涼しい所に行きたい!

もしくは、高原や山頂とか。

海辺は行きたくないですね、涼しい訳がない。w

多分この愚痴、一か月以上続くと思います。w











確か、以前訪れた時はランチは一品メニューだけだった。

それが、いくつかのメニューが揃い、いろいろ選べるようになった。

面白い!私は伊豆市の食堂誉 (TAKA)に再訪問をした。

中に入ると先客は無し。

以前は店主ひとりで応対をしていたが、今は奥様ですか?

それともう一人女性が。

後から一人客が入店する。

メニューを見ると、格段に選択肢が増えた。

丼ぶり、定食、蕎麦とあり、メインはせいろ蒸し寿司という、滑舌の悪い方なら、

何度も言い間違えてしまう様なものである。

更に店の入口には、気まぐれということで、月見トロロ蕎麦が書かれていた。

せいろ蒸し寿司だろうね。

何を選ぼうか?金目か・・・鹿・・・再訪問する可能性があるので、

私は鶏照焼せいろ蒸し寿司を選んでみた。

少し待ったが蒸し寿司登場、記念撮影をし、いただきま~す!










これで1000円?

相当上等だと言わざるを得ない。

鶏肉はごろんと大きな物がのり、味噌汁、南瓜豆腐に香の物か。

更にデザートが付くんだよね。

これは素晴らしい!食べる前からいい店だと言い切りたい。

では錦糸卵を散らされた寿司をいただく。

とんすいとレンゲがあるので、小分けにする。

では一口・・・う~~ん、上品ですね。

蒸してあるので、酢のむせかえる様な刺激は無い。

微かに、酢の味わいを感じる。

鶏の照焼だが、こちらも濃い目の味付けか?と一瞬思うが、口に入れると

品良く仕上げてある。

肉は大きめで弾力があり、歯応えを感じさせるが、肉を食べる満足感はある。

恐らく、蒸し寿司というものを初めて食べるのかもしれないが、この店に関して、

何とも大人で良かった!と思える味わいである。

この店周辺は、Theド田舎であるが、味に関しては銀座で食べる様な味ですね。

そして、回転寿司大好きなお子ちゃまには、この味は分からないだろうね。

南瓜豆腐はほんのり甘みを感じる程度、美味しい。

味噌汁もお出汁が出ており美味い。

私はゆっくりと食事を進める。

ボリュームはある。

御飯の量もあり、腹は満たされる。

そして、梅酒のデザートが出される。

勿論、アルコールは飛ばされている。

そして完食。

味もボリュームも大満足です!

肉の量、ご飯の量、味、価格満足です!

ただ、食べている最中に汗をかいたので、早めに冷房は効かせてください!w

 

ここで一句

    せいろ蒸し

        ホカホカ湯気で

                汗が出る

«袋井市 お食事処 山田 たまごふわふわ、味噌おでん