フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

2018年9月25日 (火)

北杜市 仙人小屋 キノコのてんぷら定食、鹿のスジ煮

Dsc_7966_864

Dsc_7968_865


Dsc_7969_866


Dsc_7970_867


Dsc_7971_868

129
Dsc_7972_869


Dsc_7975_870

129_2
Dsc_7979_871

129_3
Dsc_7982_872


Dsc_7984_873


Dsc_7986_874


Dsc_7989_875


Dsc_7991_876


Dsc_7995_877


Dsc_7996_878

129_4
Dsc_7998_879

ご縁。






縁とは結ぶこと。






新たな縁、感じたい。











この日も雨。

どうしましょう?前日、御殿場に宿泊をしたので、山梨方面に行くのが楽ですね。

山梨に行ってみるか・・・

車を走らせるが、この時点でどこに行くかは決まっていない。

甲府駅前に行くか?それとも・・・

いろいろと選択肢は有るのだが、結局八ヶ岳方面へ。

ヴィラアフガンは11時半から営業か・・・結局仙人小屋に到着。

営業開始10分まで、待ち人は少ない。

前回、松茸を食べたばかりだが、今回はこの時期の定番、キノコの天ぷらにしましょう。

それと、単品メニューを見る。

たまには肉類を・・・鹿のスジ煮600円か・・・これにしよう!

昔に比べて、仙人小屋もメニューが充実しているね。

これなら、選ぶ楽しみがある。

私はキノコの天ぷら定食2000円とスジ煮600円を注文する。

店内を見渡すと、客は6人組のオヤジたちと、夫婦連れか。

すると、スジ煮が先に提供される。

では一口、モグモグ・・・美味いわ!!!

牛や豚に比べて、癖が無くスッキリ感というかサッパリ感を感じさせる。

ああ・・・うめえ~~!!!!

何より、酒が飲みたい!!!

ビールをくれ~~~!!!

仙人!!!ビール頂戴!!!

くれる訳が無い。w

しかし、酒はダメだがこの後出てくる天ぷら定食のご飯に、のせてみよう!

スジ丼である!

やがてキノコの天ぷら定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!










毎度の事ながら、名前の分かるキノコなど数種類。

名前も分からぬキノコを次々と食べる。

その中には、酸味や苦みを感じる物もある。

苦みのあるキノコなど、正直毒キノコか?と思った。w

更に、人参と言うかホクホク感の食感のあるキノコ。

キクラゲも天ぷらだね。

天ぷらなので、多少クドイ感じは食べ進むうちに出てくるが、そこはヘルシーなキノコ。

腹が膨れても、気にせず食べ進む。

そして、キノコ汁を口に含む。

相変わらず、この汁物は美味しいね!

私は、残しておいた鹿のスジ煮を飯の上にのせる。

多少七味を散らし、飯をかきこむ。

ぶは~!!ウメ!!!!!

牛丼は食べたいと思わないが、このスジ丼は良いぞ!!!

クセも無く、サッパリスッキリ感を感じるそれは、メタボな食べ物の気がしない。w

う~ん、仙人これいいわ!!!

鹿のスジ煮丼、いいんじゃない?

鹿カレーとかあるみたいだけど、これならお手軽メニューでいいかもしれない。

スジ丼、最高!

副菜として、モロ味噌の豆腐とか、そちらも美味しいね。

キノコはさすがに段々、腹に溜まって来て、さすがの私も苦しくなった。

だが、根性で完食。

ぶひ~!満足!

この先、何度かお世話になりますが、季節を感じる味わいは、最高ですね。

 

ここで一句

     吉野家も

        真似をするかも

               スジ煮丼

129_5

2018年9月24日 (月)

御殿場市 餃子の王将 御殿場店 揚げ餃子、ニラレバ、生ビール、ハイボール

128_2
Dscn4862_854

Dscn4863_855


Dscn4864_856

128_3
Dscn4866_858


Dscn4865_857


Dscn4867_859

Dscn4869_860

Dscn4871_862


Dscn4872_863

何故に御殿場に泊まったのか?

特に理由は無いが、やはり最後の酒をどこにするか?

酒の飲み歩きは、あまりにも少ない私であるが、最後であるならここしかないか?

私は餃子の王将で飲むために、八景島から御殿場に来たのだ。

それにしても、苦しい渋滞であった。

八景島から渋滞に次ぐ渋滞。

工事渋滞、事故渋滞、なんとか渋滞・・・

1時半頃八景島を出て、御殿場に着いたのは17時を過ぎていた。w

高速まともに使えば、私なら3時前に到着をしていたであろう。

ホテルに到着し、風呂に入る。

一休みをしてから、お出かけ。

王将迄、徒歩で歩く。

途中、阿吽の前を通り過ぎる。

私のブログでは2回登場している居酒屋である。

ツマミが美味いので、訪れたい気持ちがあるが、カウンター席の居心地が

少々落ち着かない。

1人で行かないで、2人以上で行けばいいのだろうが、そうもいかないのが私。w

私は王将に行くと、カウンター席の片隅に座った。



メニューを見ると、ハーフサイズメニューに目が行く。

肉ニラ炒めみたいなものがあるな。

酢豚やエビチリで飲むというのもどうだい?

チャーハンや中華丼で飲むというのは?腹に溜まり過ぎるかな?

問題なのは、〆を頼むかどうかか?いや、それはやめよう。

やはり、一時憧れた「ニラレバとビールだね」。

こんなありふれた組み合わせだが、私の場合はなかなか実現をしない。

私は、ハーフサイズのニラレバと揚げ餃子1人前を注文し、生ビールの中を注文する。

王将の良い所は、提供時間の早い所。

ニラレバと餃子、生ビールが一緒に出て来た。

記念撮影をし、かんぱ~い!!!










王将で揚げ餃子?と思うかもしれないが、注文はすんなりとおる。

焼餃子に関しては、「よく焼き」「両面焼き」などがあるが、揚げ餃子もメニューには無いが、

注文すれば通る。

この揚げ餃子を、酢が多めのタレにコショウをぶち込み、それで食べる。

コショウの香りと刺激を感じながら、ビールを流し込む。

至福である。

そして、ニラレバを口に入れ、ビールを飲む。

は~、今日も一日終わったな。

雨に祟られ、十分楽しめなかった八景島。

渋滞に巻き込まれ、疲れたぜ。

明日はどうしようか?

明日も雨の予報だぜ。

私は、ハイボールを注文する。

ハイボールはニッカウイスキーか?

餃子のカリカリした食感の中から、餡の肉汁が浸み出る。

それとハイボールを口の中で混合する。

ニラレバはアルコールがはいっていれば、何でもオッケーだね。

ワインでもいいかもしれない。

そして完食。

生ビールとハイボールと2杯で終了。

餃子259円、ハーフニラレバ378円、ハイボール410円、生ビール496円。

生ビールが一番高いのかよ!

それと、もう少し飲みたかったが、「以上でよろしいでしょうか?」と言われると、

追加注文がし難いね。

また、機会があれば王将で飲みたいが、お持ち帰りがあるので、それを利用すれば?

いいや、お酒はライブ感も大事。w

 

ここで一句

    何となく

       飲み過ぎるなと

              言われたか?

145_891

2018年9月23日 (日)

藤沢市 ラーメンショップ石川店 ネギラーメン

124
Dscn4861

Dscn4860


Dscn4854


Dscn4855


Dscn4856


Dscn4857


Dscn4858

128
Dscn4859

次の時代。

何だろう?

渡せぬバトンを未だ、握りしめたまま・・・

このブログは終えようとしています。

常連の皆様に関しては感謝しかありません。

だからこそ、見届けて欲しい。













八景島に行ったのだが、どうしてもあの施設内で食事をする気が起きない。

八景島を出て、どこかで食べようと思ったら、藤沢まで来てしまった。

それにしても、東名集中工事に加え、事故の多い事!

渋滞回避で国一を走るが、のろのろ運転。

なんだかんだでランチタイムは過ぎ、気が付けば3時近く。

すると、ラーショの赤い看板が目に入る。

救世主とは良く言ったものだ!

ランチ難民の救世主、ラーショにお邪魔した。








それにしても、雨が良く降るね。

八景島に居た時は、傘をささなくても何とかなる様な時間があったが、

お昼過ぎからは、ず~っと降っている。

私は店に入ると、券売機の前へ。

いろいろあるけど、ネギラーメンでいいや!

いつもなら大盛りを注文するが、時間的に中途半端なので、普通盛り750円に。

それほど待たずラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!







普通盛でもボリューム感を感じるね。

まずはスープを事逗ず図・・・ガラ出た旨みと背脂の旨味。

美味しいね。

ここに豆板醤とニンニクをドバドバ入れる。

明日も休みなので、誰に遠慮もしなくていい。

ニンニクと豆板醤を混ぜ込み、アグレッシブな味わいを楽しむ。

ネギは少々辛味があり、それが更にアグレッシブな面を演出。

麺は細麺ストレート、ラーショブランドの定番だ。

茹で加減は普通であるが、コシものど越しもいい。

海苔も、黒々として美味そうだ。

海苔でネギと麺を巻き込み、口に入れる。

レンゲでスープを啜る。

ニンニクの香りが弱い気がするが、このおろしニンニクは胃に入ってから、

存在感を発揮するので、明日のお楽しみか?

やがて完食。

この店、朝7時から営業か?

久々のラーショ、堪能できました。

そして通し営業に感謝。

 

ここで一句

     ラーショなら

         ランチ難民

             いなくなる?

130

2018年9月22日 (土)

横浜市 八景島シーパラダイス ~雨に負けない五十景

124
Dsc_7689

124
Dsc_7690

124_2
Dsc_7699


Dsc_7701

124_2

https://www.youtube.com/watch?v=SAciTm11j1Y
Dsc_7702


Dsc_7704


Dsc_7707


Dsc_7709


Dsc_7715

124_3
Dsc_7718

Dsc_7717_850

Dsc_7712_851

Dsc_7719


Dsc_7723


Dsc_7733


Dsc_7738


Dsc_7747

124_3

Dsc_7748


Dsc_7752


Dsc_7755

124_4

Dsc_3932


Dsc_3936


Dsc_3939


Dsc_3940


Dsc_3942


Dsc_3944

124_5
Dsc_7765


Dsc_7793


Dsc_7797


Dsc_7803

Dsc_7819


Dsc_7827


Dsc_7840


Dsc_7845


Dsc_7857

Dsc_7867_849


Dsc_7880


Dsc_7885

Dsc_7891


Dsc_7892


Dsc_7898


Dsc_7912

124_6
Dsc_7937

Dsc_7774_853


Dsc_7917_852


Dsc_7940


Dsc_7956


Dsc_7962


Dsc_7963


Dsc_7964

我がブログ、最後の旅。

それは八景島。

だが、神は最後の最後まで、私に試練を与える。

雨。

無情の雨をこの日も与えた。

最初、入場料がが高いと思った。

私は水族館をメインとしたもの、3200円を選んだ。

この時点で、駐車料金1200円を払っている。

高い!!

しかし、ベルーガのショーを観て、感動をした。

何故に、オヤジで有る俺が、ウルウルと来たのか?

楽曲、演出、すべてが私の心を捉えた。

水族館内は癒されますね。

雨の為、屋外の展示施設はパスし、映画も観られたのですが、パス。

何しろ、腹が減った。w

だが、八景島内にいつもあるレストランやフードコートには、どうしても入る気にならない。

値段も高いし、量も少なそうだし。


それにしても、この日は渋滞の連続。

行きは我慢が出来るものだったが、帰路はもう~~~大変!w

保土ヶ谷バイパスは事故渋滞。

東名も工事と事故。

回避して横浜新道に行くが、戸塚、藤沢周辺まで渋滞。

心、くじけそうになりました。w

 

ここで一句

    雨が降る

      私の心

         ずぶ濡れだ

2018年9月21日 (金)

中郡 大磯PA 天ぷらそば


Dscn4846



Dscn4847

Dscn4848


Dscn4850


Dscn4851

もう、ネタ切れを起こせない。

ぼくはこの日、お出かけをした。

東へ向かう前に、トイレ。

あ~、大磯パーキングエリアがリニューアルしているよ。

テーブルが綺麗になりましたね。

リニューアル記念として、ぼくは天ぷらそば500円を注文した。

ぼくは、何で注文しちゃったのかな?と思った。

だって、これから行く所は初訪問だよ。

そこで食べればいいじゃない!

でも、美味しいとは限らないじゃない!

そうじゃない!そうじゃない!そうじゃない!










うん、今お酒を飲みながら書いています。

酒が入ると、時々神が降りてきますが、堕天使も降りてきます。











今考えると、坂井泉水さんお墓詣りで終わりにしておけば、良かったかな?

まさか、これほどバタバタするとは思わなかった。

屈辱のネタ切れの連発。







ゲームショウに行けない私はどこにいったのか?

それは明日。w



«伊東市 割烹ひと ステーキ膳