フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 三島市 鈴福 チャーシューメン。 | トップページ | 沼津市 餃子の王将 冷し坦々麺、餃子 »

2010年8月15日 (日)

沼津市 魚河岸丸天 穴子の天ぷら定食。

Dsc_61490001

0500001

0560001

Dsc_61530001

0580001

0640001

0690001


本日15日。

なんでこんな日に休日なのだろう。

渋滞、渋滞、また渋滞。

 

こんな日は、人よりも早く飯を食えばいいのだ。

ならば朝から営業している店が望ましい。

丸天は朝7時から営業している。

 

と、いうことで沼津へ。

道路はどこも比較的空いていた。

10時半ぐらいに沼津港に到着すると、店内はすでに9割近く埋まっている。

食べてみたいメニューが多すぎて悩みに悩んだが、

敢えて穴子の天麩羅でこの店の実力を知ろうと思った。

 

やがて、注文したものが来たとき、何かの間違いだろうと思った。

穴子の天麩羅が5個。

ナスとピーマンの天麩羅もついてきた。

ご飯と味噌汁がおかわり自由で1029円。

穴子は本当に衝撃のボリュームである。

 

大根おろしと生姜を天汁にたっぷり入れて食べる。

さすがに揚げたてなので美味いが、

揚げ方はあまりお上手ではないな、画像見てもわかるが

揚げムラがある。

でも衣はサクサク、穴子もホクホクまでは行かないが、

十分満足できるもの。

 

ご飯はこれだけの人気店なのにちと、お粗末。

基本的にパサパサ。

いつもコシヒカリを食べているので、このご飯はがっかり。

当然、この米で酢飯も作っているんでしょう?

おかわり無しでいいからもう少しお米の質をあげましょう。

上に乗せる刺身たちが可哀相ですよ。

 

味噌汁はいろいろな魚のアラで出汁をとっているらしく、

具はほとんど入ってない味噌汁だっだが、美味しかった。

 

さて、さすがにこの穴子のボリュームは悶絶する。

しかも私はカウンターで食べたので、カウンター越しに

天麩羅担当の職人さんが一生懸命天麩羅を揚げ続けているため、

揚げ油のにおいがず~っと漂っている。

 

天麩羅を揚げるにおいを嗅ぎ続けながら、ボリュームのある天麩羅を

食べるのはキツイ!!!!!!

かなりキツイ!!!!!!!!!

情けないことだが、ご飯を3口ほど残した。

米が美味くないせいもあるが、やはり揚げ物地獄はキツかった。

 

と、いうことで今回の穴子の天麩羅定食については、

値段以上のボリュームは確実にあるが、この店に行くならば

相当腹を減らしていかないと残してしまい逆にもったいない。

 

ただ、エビフライに海鮮かきあげ、マグロのシチュー等

まだまだ食べてみたいメニューが満載であった。

と、いうわけで次回も訪問決定。

 

ここで一句

     穴子天

        天麩羅盛りと

              間違えた

« 三島市 鈴福 チャーシューメン。 | トップページ | 沼津市 餃子の王将 冷し坦々麺、餃子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

静岡県 海鮮」カテゴリの記事