フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

小田原市  鯵壱北條 鯵トンコツ醤油ラーメン。

0220001

0100001

0120001

0140001

0150001

0160001

0190001

0200001

小田原に新店が出来たので行ってみた。

場所は国道一号線の合同庁舎近くで場所は分かりやすいが

車を止めるスペースもなく分かりやすく入りづらい。

仕方がないので一番近くのコインパーキングに車を止め、歩いた。

 

店内はカウンターと座敷に分かれているが、自分としてはカウンターで食べたい。

だが、座敷に案内された。

店内はシックでモダンな印象。

水差しも凝っていた。

 

しかし、強気である。

メニューは鯵豚骨ラーメン一種類のみ。

あとは麺を大盛りにするかしないか?

メニューがラーメンしかないのになぜか裏にはドリンクメニューが。

おつまみとドリンクのほうがラーメンより充実してる。w

 

大盛りを注文するとラーメンはなんと桶!で出てきた。

見た目に関しては相当インパクトがありますね。

 

まずはスープを・・・う!干物くさ!一口目の干物臭が

違和感というか異臭というか・・・

次に麺を食べるため、麺の上の生姜を混ぜ込んだ。

この生姜を混ぜ込むことで干物臭さが一気に消えた。

麺はやや中太ストレート麺。

コシ、歯ごたえ、のど越し、なかなかの高レベル。

ああ、この麺は美味い。

つけ麺で味わってみたい。

 

干物臭さが消えると結構コクのあるスープである。

豚骨ではあるがインパクト路線ではなく、万人受けを狙ったと思う。

癖がなく飲めば飲むほど美味さを感じて後引く美味さのスープだ。

チャーシューはかなり薄味。

具はスープを殺さぬようにどれも上品に仕上げてある。

 

本当に食べすすむうちに美味さが増す。

結局スープは完飲。

 

小田原ラーメンとなっているが、普通に美味しい和風豚骨ラーメンだった。

勿論、改善点はあります。

一口目の干物臭だが、この一口でダメな人はダメなんじゃないかな?

卓上には香辛料等一切無し。

しかし、フライドガーリックをお好みでどうぞと持ってくる。

これ、必需品ですね。

むしろ、最初からのせていたほうが良いかと。

桶のアイデアは素晴らしいですね。

桶から特に木の香りなどは感じなかったが、豚骨の臭み消しなどに

一役かっていそうな気がしました。

 

一品勝負の潔さは気持ちがいいですね。

頑張ってください。

 

ここで一句

     風呂桶に

         ラーメン入れて

                いい湯だな

小田原市 ひろし食堂 焼肉定食。

0010001 0040001 0050001 0060001 0070001 0080001 0090001

0030001_2

かなりお久しぶりのひろし食堂。

今回は麺を食べたかったが、定食類の実力を探るため焼肉を。

入店時には私しかいなかったが出前もやっているようだ。

 

やがて注文の品が揃うが・・・ご飯が多いね。

焼肉もごく普通の味付け。

濃い目の味付けなのでご飯がすすむ・・・・

ご飯多いと思ったが、結局全部食べる。

これにて850円。

 

次回はまた麺類にしようかな。

 

ここで一句

       思い出す

           焼肉食べて

                ひろしです

小田原市 中華四川 担々麺C。

0560001

0490001

0540001

0530001


夕方4時ころであったが、

四川の駐車場は比較的空いていた。

ならばちょいちょいと坦々麺を。

 

今回も辛さはC。

でもやはりこの店のCは辛味自体はそれほどでもない。

なにしろ私が物足りないと思うぐらいだ。

最近この四川の坦々麺があっちこっちで増殖中である。

ま、美味ければどこでもいいけどね。

 

ここで一句

        増殖で

           段々増える

                坦々麺

甲府市 とんかつ力  鳥もつ丼。

Dsc_66630001

Dsc_66550001

0360001_3

0400001_2

0430001

0450001_2


やはり、鳥もつ煮を食わないと・・・

 

私はぼんちのでの敗戦によりボロボロの状態であったが、

やはりここまで来て、鳥もつ煮を食わずに帰ることはできない。

しかし、人生は非情だ。

私に試練を与えた。

私に人生初の自動車保険を適用せざるを得ないことが起きた。

幸い、物損か。

 

えええーーーーい!

とにかく食うのじゃ!鶏もつを食うのじゃ!

リサーチの結果、甲府駅前のとんかつ屋を紹介された。

とんかつ力。

しかし、この店が地元民でもよそ者に紹介できるグレード高き

鶏もつ煮提供店であるという。

 

先ほどのぼんちでのダメージを考えれば一発勝負!

私は迷わず力に入った。

 

メニューは色々バリエーション豊かなとんかつ店であったが、

鳥もつ丼900円をチョイス。

漬物、小鉢、味噌汁がつく。

 

しばし待たされたが、鳥もつ煮フィーバーの煽りをモロに

くらった印象の店のようだ、これは我慢しよう。

 

鳥もつの下に筍のスライスしたものが敷かれている。

まずは鳥もつを・・・

 

おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

もつは様々な部位が煮込まれ、それがそれぞれ美味い!

勿論、この店の味付けが優れている事があるが、

この店の鳥もつ煮は美味い!!!!!!!!!!!!!!!

この店しか知らないが、この店のグレードは高い!!!!!!

鳥もつの新鮮さと味付けの良さ、これがお勧めの理由。

私自身鳥もつ自体はいろいろ食べているのですが、

このお店はいいですね。

 

味噌汁が赤出汁だったが、鳥もつ煮には合いました。

 

どんぶりとしても飯ともつのバランスが良く、食べきりました。

 

しかし!

 

このもつでビールを飲みたい!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

甲府駅前南口の信玄像の真ん前のお店です。

絶対お勧め出来る鳥もつ煮です。

接客も細かい心遣いを忙しい中にも感じます。

好感度アップ!!!!!!!!!!

 

ここで一句

     鳥もつ煮

        信玄餅に

             引導か?   

2010年9月27日 (月)

甲斐市 ぼんち食堂 うま煮そば。

Dsc_66390001

Dsc_66370001

0230001

0260001

0300001

0310001_2

昨日、テレビ東京で「大食い選手権」やっていたな。

チャンピオンはラーメン20杯だって。

大体平均で胃袋に4~5キロ詰め込んでいるんだよな。

凄いな~、羨ましいな~。

食べ歩きブログやってて遠出したとき、頑張っても一日3軒。

よし!俺も大食いに挑戦してみよう!

と、いうことで山梨県甲斐市の「ぼんち食堂」へ。

ここは知る人ぞ知る超デカ盛りの聖地的存在。

この店では大盛りを注文すると異常なほどの大盛りで出てくるのだ。

テレビや雑誌で何度も紹介され、デカ盛りでここを知らなきゃアンチと

言われるほどの存在なのだ~~。

でも、私はデカ盛りは無理なので普通のサイズでも十分すぎるボリュームが

あるというのでそのデカ盛り桃源郷の片鱗でも見せていただこうかと出かけた。

富士五湖周遊道路がダーター(タダ!無料)しかも中央道合流の

大月まで無料!いいぞ!!

るるるんるんるん♪るるるんるんるん♪

しかし、いざ近くまで来るとカーナビ泣かせの住宅地。

道狭い!分かりにくい!少々探しましたよ。w

ほぼ開店と同時に店内へ。

あら?意外とお客さん少ないのね。私入れて4人か。

店内は落ち着いた造りですね。

有名人のサイン色紙がずら~~と貼ってあります。

カツカレー、エビフライ定食、チキンカツカレーなどを

注文しようと思ったが、危険な予感がしたので麺に。

うま煮そば700円を注文。

餃子も食べようと思ったが500円なので危険を察知し回避。w

他の客の注文が順番に提供される。

なるほど、普通サイズなら十分食える。むしろ足りないかも。www

一人、妄想にふけながらうま煮そば登場。

チョおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっとまった!!!!!!

俺は普通サイズを注文したぞ!!!

店員「はい、うちはそれが普通なんです~~~」

こぼれているやんか!(lll゚Д゚)

あっちのオヤジのラーメンよりどんぶり、デカイぞ!

ステンレスのトレンチに溢れたうま煮がもったいない!(lll゚Д゚)

ぐは~~~!!!!!

すでに見た目で負けている。

どう考えても食い切れん! 

私は覚悟を決めた。

(`Д´)玉砕。

とにかく食って食って食いまくった。

今日は涼しかったが、格闘するうちに頭から汗が吹き出てくる。

しかし、うま煮の上にのったチャーシュー美味いのおぉぉぉ・・・

チャーシュー麺にすれば良かったかのおおぉぉぉぉ・・・

もう、遅いのおぉぉぉぉぉぉ・・・・

味に関してはまったく普通の食堂レベル。

それ以上でもなく、それ以下でもなく。

しかし、このサービス精神。

ミシュラン★★★どころか北極星☆○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*を与えたい。

あ~~先に麺を片付けなくちゃ・・・

うま煮よりも麺を~~~~~。

格闘する事約20分。

すでに私は放心状態であった。

胃袋にはまだ余裕がある。

詰める余裕がある。

しかし、ここで満腹にしてしまうと・・・鶏のもつ煮が・・・・

藤枝で朝ラー4杯を食べる俺が残すのか?

残していいのか?

下田のとんかつ一でも残さず食べたのに、ぼんちで残すか???

ぎ、儀、魏、戯、ギ・・・ギブアップ!!!

私は白旗を揚げた。

女将さんらしき方に残した事を謝罪し、店内撮影の許諾を得る。

私は精算後逃げるように店内を出た。

負け犬だ、罵声を浴びたくない。

この店に再び訪れる事を誓い、甲府駅を目指した。

今回初めてブログで顔文字や色文字使ったな。

それほどインパクトあったよ。w

ここで一句

     山梨で

         聞こえてくるは

                 遠吠えか?

2010年9月24日 (金)

足柄上郡 北海道ラーメン熊澤 白熊ネギラーメン。

0120001

0140001_2

0160001_2

0190001_3

0200001

パチンコ屋に美味しい味噌ラーメン屋がある。

と、いう情報を得て、実際に行ってみた。

到着時12:30ごろ。

店内私以外に一人だけの客。

食券制だが、よく分からない構成。

カウンターに画像入りのメニューが貼ってある。

熟慮の末、白熊ネギラーメン1090円を注文。

基本メニューが890円か・・・強気だな。

しかし、提供されたものを食べて意外なほどに美味く驚く。

麺もスープも美味しいです。

平打ちに近い麺は濃厚スープに絡み美味い。

そして何よりも食べ進むうちに美味さを感じるスープ。

レベル高いですよ!!!!!

だけど値段も高いですよ!!!!!!!!!!!!!!

この味で客が来ない。

やはり価格が原因ではないかと・・・・

パチンコ屋の敷地なのでショバ代いくらかかるかわからんが

それが価格に反映していると言われれば悲しいのうぉ。

美味しいけどパチンコに負けたオヤジを元気付けるにはやはり

何かが足りないか?

ここで一句

        ギャンブルで

             ラーメン言わず

                     アーメンか?

熱海市 雨風本舗 ネギ味噌チャーシューメン。

0090001

0010001

0030001

0070001

0080001

雨風と書いて「あまから」と読ませる。

あまから本舗は熱海駅から数分の場所で町中の道路沿いにあるが、

気が付かないとそのまま通り過ぎてしまう。

しかし、コインパーキングに車を止め、戻ってきたら300円だと。

恐らく30分少々のことなのに・・・

 

熱海で食べるのは久しぶりだ。

「熱海に雨風本舗あり!」みたいな感じで評価が高かったので

自分の舌で味わってみたかった。

 

店・・狭い!

カウンタースペースのみのお店で背後は出入り口。

狭い店に不味い店は無い!

きじ亭、ひらの、花城・・・どこもハズレは無かった。

 

初めての店でも基本メニューは滅多に注文しないので、

ここはネギ味噌チャーシューメン1100円を注文。

 

出てきたものを見て思わず感動。

美しいビジュアルだ。

チャーシューの花が咲き、ネギの山がそびえる。

これぞまさしくネギチャーシューメン。

チャーシューの花弁は8枚もある。

これなら1100円でも納得。

 

まずはスープを啜ってみる。

前日のアリランラーメンに因って舌のダメージは残っていたが、

このスープは普通に美味い。

店に入る時、スープの寸胴を覗いたが、背脂らしきものが浮かんでいたが、

あっさり、マイルド。

今回味噌を注文したが、醤油スープはさぞかし美味いだろうと予想されるもの。

麺はピロピロした中太縮れ麺。

なんかこの麺、どこかで食べたような気がするな・・・

熱海の製麺所のものだろうけど・・どこかで・・・・・・・食べたような・・・

 

麺とスープの相性はこれでいいと思う。

麺よりも具の方が多い気がする。w

 

うん、普通に美味しい!

普通に美味しいから誰にでもお勧め出来る。

サイドメニューの半チャーハン、ミニ生姜焼き丼が300円。

餃子が450円だが食べてないのでなんとも言えん。w

 

熱海にも普通に美味しい店があったね。

次回は醤油ラーメンと餃子だ。

熱海駅に近く、誰が食べても普通に美味しいといえるお店です。

飲んだ後の〆にも最適でしょう。

ただ、大人数で〆のラーメンはダメです。w

 

ここで一句

      この店で

           粘って飲むな

                 地元民

2010年9月23日 (木)

長生郡 アリランラーメン八平(古市商店) アリランチャーシューメン。

Dsc_66260001

Dscn10500001

Dscn10470001

Dscn10550001_2

Dscn10600001

Dscn10570001

Dscn10580001

Dscn10610001

Dscn10640001

Dsc_66300001

今日は敬老の日。

敬老の日といえば秘境。

よし!今日は秘境のラーメン屋に行こう!

と、いうことでアリランラーメンに行く事に。

今日は敬老の日。

渋滞を計算し午前6時15分に出発!

るるるんるんるん♪るるるんるんるん♪るるるんるんるん♪るるるんるんるん♪

秘境なのに営業時間開始1時間半前に着いたぞ!

高速、保土ヶ谷バイパス、アクアライン、千葉市内、

秘境なのにあっさりと見つけたぞ!

しょうがない。

時間つぶしの為一ノ宮までドライブ。

うがあああああ!!

天気悪い!どしゃ降り!雨凄すぎます!

つくづく外房はつまらん。

なんだかんだで店に到着。

11時20分ぐらいかな?

店主のおばあちゃんと孫娘らしき2人で切り盛りしている。

「おはようございます」

孫娘が挨拶するも注文とる気配なし。

おばあちゃんは本当におばあちゃん。

NHKのゆく年くる年に出てくるような腰の曲がったおばあちゃん。

まさしく日本のおばあちゃん。

おばあちゃんのなかのおばあちゃん。

・・・・いいのおぉぉぉおおお!!なんか昭和にタイムスリップじゃ。

でも、おばあちゃんはラーメン作りに専念し、何も言わず。

仕方が無いのでセルフのお水を取ると同時に「注文いいですか?」

でも孫娘は「ラーメン作り終えるまでお待ちください」とのこと。

先の客の注文を出して初めておばあちゃんが「何にしますか?」

注文を聞いてきた。

私は「アリランチャーシューメン大盛りでお願いします」

おばあちゃんは「好みはどうします?」

私「普通でお願いします」

注文が通り、店内の撮影を行う。

店内は本当に古民家。

この雰囲気は伊豆スカイライン内にある峠の茶屋以来だ。

今回、この店を訪れるのに店名住所では検索が出来なかったので、

近辺の目標物(お寺)を目標としてこの店まで来た。

私は過去に一ノ宮で働いていたので多少の土地勘はあるが、

本当にナビ泣かせのラーメン屋さんです。

ほのぼのとした店内。

ほのぼのしたおばあちゃん。

シャキ!としたお孫さん。

しかし出てきたラーメンは・・・・

すげエえええええええええええええええええええ!!!!!!!!!

どんぶりはチャーシューで覆い尽くされ、ニンニクとニラ、玉葱が

麺の姿をチラリとも見せない。

デー家物語初訪問にて最強のラーメン。

凄まじいほどの攻撃型ラーメン。

バトル、格闘・・・いやまさしく暴走(房総)ラーメン。

スープを啜るとニンニク臭と辛味が舌を攻撃する。

味付けは普通ではあるが、結構辛い。

何よりもしょっぱい!味が濃い!

化学調味料も遠慮なく入っているようだ。

兎に角ニンニクが凄い!

ぶつ切りのニンニクがレンゲで掬いきれないほど入っている。

このニンニクは意識して食べないようにしてもすでにスープ内に

ラーメン二郎のニンニクマシマシを凌駕するほど強調している。

そしてスープのショッパさ!

ショッパイスープに辛さとニンニクと化学調味料が口内に

地獄のハーモニーを生み出す・・・・・・・・・・・・・美味い。

麺はストレートのやや細麺。

特に可もなく不可もなく・・・・少し加水率が低いか?

この加水率の低さが麺にスープを浸み込ませ、麺を悪魔の味に代える。

チャーシュー、柔らかい、ニンニク臭い、美味い!

出来るだけニンニクの塊を食べないようにする。

自分自身はこのニンニクを全て喰らいたい。

スープの沁みたニンニクを残したくない。

だが、汗拭きタオルで口をぬぐうと凄まじいニンニク臭。

あははははは・・・・・

ダメだこの店。

ラーメンを食べ終える頃、私は頭のてっぺんから汗を吹き、

すでにボロボロの状態だった。

何処にでもいる、腰の曲がったおばあちゃんに

延髄切りをくらってから卍固めを決められたようだ。

超攻撃型ラーメンに私は完全にノックアウトされた。

恐ろしい。

この店にカップルで訪れる20代。

20代前半と思われるギャル系のお友達2人で食べに来る貴女達。

恐ろしい食い物じゃ・・・

この店は間違いなく一代限りじゃろ。

未だ味噌アリランを食べてない。

アリランチャーシューメン大盛り1000円。

ここで一句

       ニンニクが

           必要以上

                鼻血ものw

2010年9月20日 (月)

2005年 東京モーターショー コンパニオン画像~2。

1_2 2_2 3_2 4_26_28_210_2

A

A_3

A_2

この時は320万画素。

画像が粗いのは仕方なし。

2005年東京モーターショー コンパニオン画像~1。

1 2 8 107 6 5 3

B

B_2


昔、私には画像掲示板として「デー家物語ビジュアル館」があった。

形式としては心霊館と同じ無料掲示板を使用し、

まだブログをやっていなかったころの私の日記帳的役割だった。

しかし、無料掲示板ゆえにサービス元のトラブルで画像が消えたり、

何よりもエロ業者の書き込みのウザさに辟易し、ブログ開始とともに

ビジュアル館を閉鎖し、それらの画像をHPに移管した。

移管をしたが、管理上掲載画像を小さくしなければならず、

ビジュアル館で公開していた大きな画像は見られなくなった。

 

ブログを開始したのは2007年10月。

もうじき3周年。

アクセス数は50,000が見えてきた。

更なるアクセス数増加を目指し、デー家物語のキラーコンテンツ

コンパニオン画像を掲載。

2010年9月18日 (土)

秦野市 なんつッ亭本店 つけ麺。

0650001

0550001

0570001

0590001_2


カメラを替えてから初めての訪問かな?

この店の社長こと大将は拡大路線に走ってますね。

人材確保って本当に大変だよね。

ま、頑張ってよ。 

つけ麺は前回よりもトロミが抑えられた様子。

食べやすい。

この店自慢のマー油は提供時にはスープに攪拌されて

独特の真っ黒なビジュアルは無し。

刻みチャーシューはつけ汁の中に沈み、撮影者泣かせ。w

もやしは麺の上に乗せられるようになった。

しかし、大盛りで880円。

結構、割高に感じますね。

つけ麺というとどうしても麺のボリュームが評価点になる。

価格を考えると780円で大盛りの麺を求めたいですね。

もやしが麺の上に乗っていると麺が多く見えるけど、

モヤシ退かすといつもの量だし。w

味に文句は無いです。

サービスも大満足です。

でもつけ麺ならもっと麺を食べさせてよ。

安く。

段々趣味の食べ物路線に行っていませんか?

ここで一句

     つけ麺で

         腹が膨れず

              うどん食う

秦野市 白笹うどん多奈加 冷やし肉味噌うどん、おでん。

0510001

0480001

0430001

0440001

0460001_5

0390001

気に入ると何度でもすぐ行くのが私のいいところ。

ついに3回目の訪問。

今回はおでんを食うぞ!

 

と、いうことで厚揚げ、玉子、さつま揚げ風?を食べた。

味はそれぞれサッパリ系。

おでんは酒のつまみだ!と思っている私からすると上品な味。

勿論、十分お出汁は浸みている。

芥子以外に味噌もあり、この味噌を塗ると味が濃厚になる。

うどんが主役なのでこの味付けも納得ですね。

 

今回も肉味噌うどん。

うめええ!!!

昨日食べた富士吉田のうどんは何だったのだ?

白笹うどんのブチブチした食感、喉越し、美味さ!

しかし、なんで今回も肉味噌を・・

揚げ茄子うどんとか超うまそぉ~~。

 

10月はまたもや期間限定メニューが始まるな。

 

又行くぞ!

写真ばかり撮っている客より。

 

ここで一句

     おでんなら

          何を食べても

                 酒ありき

2010年9月17日 (金)

伊東市 やま味 鴨せいろ。

Dscn0965

Dscn0963

Dscn0958

Dscn0957

Dscn0956

最近、ハンバーグ、カレー、煮カツが嫌いになった。

何しろ会社で上記3品を頻繁に食わせられる。

しかも3品すべて既製品。

ハンバーグはレトルト、カレーもレトルト、カツは冷凍。

業務用既製品は常に味にブレが無く、その味に辟易してしまった。

そのため休日は食べ歩き、仕事も休憩時間や出張などで

チャンスがあれば外食する。

 

蕎麦も本当に良く会社で食べる。

だから外食で蕎麦屋に入るのは気が引けるが、3時のおやつの

つもりで入った。

注文したのは鴨せいろ大盛り1400円。

 

なんと!蕎麦大盛りを注文すると150円とか200円とか

高いと400円とか価格アップになるのにこの店では100円アップ。

しかも盛りがいい!!!!

画像でもわかるまさしく山盛り。

おやつのつもりがしっかりした食事になった。

 

撮影許可を得て撮影したが、蕎麦は食べる方の礼儀として

とっとと食べることが重要だ。

理由はいちいち語るべきではないが、のびた蕎麦はマズイ。

 

撮影を済ませ、素早く蕎麦を啜る。

細めの蕎麦である。

ならば尚更早く食べねばなるまい。

更科のような蕎麦は軽いのど越しです。

北海道産のそば粉らしいが地域の違いが分かるほど蕎麦通では

ないので、単純にのど越しと味で評価。

 

鴨汁は具材も多いが意外とさっぱり系かな。

天かすでややコクを出している。

ゴマや山椒を少しいれてみたが、山椒の香りはいいね。

 

鴨せいろのドッシリした味わいよりも鴨せいろだけど

意外とさっぱり食べさせる方向だと思う。

 

接客も女将さん?らしき方が懇切丁寧な接客応対をしてくれます。

逆に丁寧過ぎて私みたいなのは恐縮してしまうな。

店内も落ち着いた雰囲気でなかなかいいムード。

しかし、道路を挟んだ反対側の何だかわからん雑貨屋の景色の

落ち着きのないこと・・・wwww

 

普通に美味しいお蕎麦屋さんです。

ボリュームがあるので、大盛り注文すれば誰でも満足できるはず。

 

ここで一句

       反対に

         ゴリラが立って

               珍景だ

富士吉田市 玉喜亭 肉うどん。

0360001

0290001

0310001

0350001


ロードサイドでたまたま入りました。

470円です。

 

富士吉田うどんがたまたまスーパーで売っていて、

美味しかったので富士吉田に行きました。

スーパーのうどんが忘れられません。

あのうどん売ってないかな?

まとめ買いすればよかったか?

 

ところで。

 

このお店。

お出汁はまあまあです。

うどん自体は観光客向けですか?

不味くないけど物足りないうどんですね。

 

富士五湖有料道路無料なんだ!

通いましょう。

うどんを語る為に。

 

ここで一句

       歯応えを

           期待したけど

                 白笹だ

藤枝市 池田屋 チャーシューメン、冷やし。

0150001

0170001

0180001

0220001

0250001_2

ラーメンショップ

朝の7時から営業か?!

焼津藤枝の文化にのったか?

なんと!

この前行った伊駄天の近所に朝ラーの名店があったか。

店内はコンクリ打ちっぱなしみたいなモダンな印象。

調理も接客も若いね。

威勢のいい雰囲気が好感度アップ!

チャーシューメンと冷やしを注文。

この店ではラーメンと冷やし同時注文をセットというらしい。

この店も小さいどんぶりだが、竹乃やより大きい。

どんぶりが大きい為まずはスープ。

あ!!!!!!!!!!!!!!!!1

中華そば!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

朝ラーカテゴリーで初めてラーメンらしい味。

なんというかあっさり風味の中に動物系風味。

この味、一番好みです。

朝ラーカテゴリーで一番好みの味に出会いました。

でも、これって逆に朝ラーじゃないんじゃないの?

うがあああああああああああああ

なんとも難しい問題だ。

しかし、朝ラーの中にも中華そば風があってもいいのだ。

その店その店の営業方針だ。

否定する事ではない。

冷やしは氷でキンキンに冷やし、最高の喉越し。

拘り、味、内装。

この店が藤枝朝ラーのお勧めでもいいでしょう!

マルナカは老舗だが、老舗の味プラスアルファがやはり必要。

朝ラー文化も選択肢があると思った2件に出会った気がする。

ここで一句

           池田屋は

                文明開化

                     基点だな

焼津市 竹乃や チャーシュー麺、冷やし。

0090001

0020001_2

0030001

0050001

0070001

0060001

やばい、前回より約1時間寝坊。

急げ!

東名、工事、事故・・・渋滞。

朝ラーメンが昼ラーメンになっちまった!

モーニングセットを昼食べるような・・・納豆と干物を昼食べるような・・・

うがあああ!!!

と、いうことでまずは竹乃や。

マルナカ・リスペクトらしいが・・・ほんまや!提供スタイルそのまま。

どんぶりはかなりこじんまりとしたもの。

ラーメン450円なので納得の大きさかな?

レンゲがないのでまずは麺を。

結構柔らかい。

稲庭うどんのような柔らかさの中にも粘りコシあり。

固め信者は受け付けられない柔らかさだね。

ストレートのモチモチ麺は美味しいです。

麺を減らしたところでスープを啜る。

結構、味濃い目。

ハッキリした味ですが私としては出汁もしっかり出ているので

好印象です。

チャーシューも脂少な目でさっぱり。

次に冷やし。

これも結構甘めのハッキリした味。

麺は冷やすことで柔らかさが若干減るがそれでも柔らかい方だね。

マルナカ・リスペクトらしくマルナカに似ていますが、

濃い目が好きな方はこちらでもいいのでは?

チャーシューメン600円。冷やし550円。

何故か追加注文出来ないということなので、

最初の注文時に食べたいものを全て注文。

ああ・・でもいいな~~~~朝ラー。

ここで一句

       寝坊した

            モーニング麺で

                    挽回だ

2010年9月10日 (金)

小田原市 G系ラーメン 豚壱家 中豚ラーメン。

0470001

Dscn0922_2

G系?

G系???

JIROUじゃないのね。

なんだろうね??Gって?

ゴジラのG。

ジャイアンツのG。

あ!ぎょうてん屋!

ぎょうてん屋のG!

ぎょうてん屋といえばぎ郎!

ぎ郎インスパイアか!なるほど!

・・・・そんなことどうでもいいわ。

脂ギトギト系のスープにツルツルモチモチの麺は合わないね。

なんで二郎の麺がぼそぼそしているか分かる気がする。

麺とスープの相性ってほんと大事だね。

しかし、未完成ですね。

ラーメンとして。

この場所のラーメン屋、本当によくかわります。

私が知る限り4件目かな?

ま、頑張ってくださいよ。

当然いろいろと改善するでしょうから。

美味しくなるのを期待してますから。

ここで一句

     G系は

       どんな意味でも

            まず味だ

藤枝市 マルナカ チャーシュー麺、冷やし。

0300001

0110001

0190001

0210001

0250001

0230001


藤枝に行って朝ラーを食べない香具師って・・・

そうなんだよな。

藤枝といえば朝にラーメンを食べる事。

やはり、マルナカに行かねばなるまい!

遅くても朝食と呼ばれる朝10時までに食わねばなるまい!

行ってきたよ、朝7時前に家を出た。

東名の渋滞もあったが、なんとか朝9時半に着いた。

周辺リサーチの為川沿いの空き地に車を止める。

しかし・・・周辺の長閑な景色なこと!

当初、看板が出ているが何が書いてあるか分からず、

通り過ぎた店がマルナカであったか・・・

店内に入るとテーブル席と座敷のみ。

堂々と相席。

注文はチャーシュー麺と冷やしラーメン。

まずはチャーシュー麺。

小さいどんぶりの中にびっしりと麺が入っている。

これで600円。

スープに脂はほとんど浮いていない。

こんなに浮いていないラーメンスープは岐阜県多治見の信濃屋以来だ。

レンゲがないのでスープをどんぶりから啜る。

うん!あっさり!美味い!

でも塩気が強いな。

次、麺!

中太ストレートの麺はモチっとしながらもツルツルの喉越し。

おおおおおおお!!!!!!!!

麺、美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チャーシューは腿肉でしょう、ほとんど脂身無し。

でも旨味あり!

なるほど、朝食べるラーメンだ。

明日も同じものを食べろ!といわれても普通に食える。

チャーシューメンを食べ終えるとすぐに冷やしが来た。

恐らく、この冷やしラーメンがこの店の屋台骨であろう。

どの客もラーメンと冷やしを食べている。

ラーメンの後に食べる冷やしラーメン。

まずはスープ。

あっさりスープだがやや甘味を感じる。

しっかりした和風出汁だが味付けというかタレの美味さだな。

美味い!

麺は同じく中太ストレート。

うわ!この麺!冷やしだと最高の喉越し!

何よりもワサビ!

これを溶かすことが味に素晴らしいアクセントになる。

ああああああああああああ!!!!!!!!!!!

美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

兎に角麺の美味いお店。

お勧めは冷やしだが、冷やしをより美味しく食べる為にも

中華そば、ラーメンを食べて欲しい。

そして、朝食べるラーメンは吉村家、坂内食堂以来だが、

藤枝市のマルナカは立派な文化です。

朝ラーメン文化です。

このラーメンは朝食なんです。

朝食として成り立つコンセプトです。

観光客が食べに来て「ものたりねえ」とかほざくラーメンではない。

日課としてのラーメンです。

今日一日を乗り切るラーメンです。

ラーメン2杯食べて1150円。

安い!!!!!

しかし、何故かスープは飲み干す気にはなりません。

どっちも濃い目のためか?

いや、朝ごはんだからだ!

ちなみに2杯食べるとかなり腹持ちがいいです。

もたれないけどお腹一杯!そんな感じ。

ここで一句

      朝ごはん

           ラーメン食べて

                  腹一杯

2010年9月 4日 (土)

厚木市 富士栄 富士郎。

0510001

0390001

0430001

0410001

0470001

休日ラーメン食べるのはいいが、どうしても栄養が偏る。

そんな偏った食生活を改善するために青汁!

いや、野菜のたっぷり乗ったラーメンを食べればいいのだ。

タンメン、サンマーメン、五目そばなど野菜の入ったものをたべればいい。

野菜炒め定食にしようと思ったが、何故か厚木に。

富士栄の富士郎で野菜多目にすればいいのだ。

しかし、客がいないね。

11時の開店と同時に広い店内に俺だけか。

やがて富士郎が来た。

あ、この店ではなくて富士市の大山に行けば良かったかな?

味は確実に大山の方がいいし、味もほとんど二郎だし。

もう、遅い。

化学調味料たっぷりのスープの中の麺を天地返しで引っ張り出す。

味にアクセントをつけるため卓上の辛味やらいろいろ入れてみる。

辛味を入れると何故か美味くなる富士郎。

しかし、そのままだとジャンクフードのラーメン?

ボリュームのある麺と野菜を片付けてスープをレンゲで数杯飲み終了。

ちょっとこのスープは完飲する気にはなりません。

二郎が食べたいが、近くに二郎が無いとき、もしくは

ぎ郎が食べたい時、お勧めです。

ここで一句

      厚木では

          道路が混んで

                疲れます

静岡市 ちゃーしゅうや武蔵 つけ麺。

0250001

0280001

0290001

0310001

0350001

アピタの店内のラーメンって何処も評判そこそこ良いんだよね。

この店も食べログで結構評判良いし行ってみるか・・・

つけ麺を注文してみた。

腹はまだ余裕があったので1.5玉の注文。

出てきたものは完全に今流行の濃厚魚介系豚骨スープ魚粉乗せ。

しかし、スープ自体はそれほど濃厚なスープではなかった。

味付けは濃厚かな?

魚粉を混ぜて早速食べてみる。

麺は・・・ぼそぼそでんがな。

コシは特に無く、歯ごたえもくにゃくにゃ。

まだまだ暑い昨今、〆る水がぬるいのか?もともとそういう麺なのか?

それとも両方なのか?

それでもつけ汁に漬けて啜ると、つけ汁のやや甘めに感じる味が

麺をカバーしている。

具のチャーシューはゴロゴロした塊。

味は濃い味付けがされているが、やわらかくウマい。

価格790円。

麺大盛り2玉まで無料!

全体的に亜流というかインスパイアというか物まねというか。

つけ麺ではなくてラーメンだと印象違うのかな?

私の隣の女性2人はつけ麺食べていたが、「美味しいので替え玉をくれ!」

と言っていたが、出来ないのでサービスのライスもらっていたな。

人生いろいろ

好みもいろいろ

女もいろいろ

価値もいろいろ

ここで一句

       食べ歩き

           梯子するなら

                 気を抜くな

2010年9月 3日 (金)

静岡市 麺ダイニング花城  円(まどか)味玉醤油ラーメン。

0220001

0150001

0160001

0170001

0200001


個人的にはメニューの名前が理解不能のメニュー名はお断りである。

この店知らない者に「昨日、花城で円食べた!美味かったぞ!」と

言っても通用しないからだ。

美味いラーメン出来たら凝りたいのはわかるが・・・

 

味玉醤油ラーメンを円と名づけたのは何と無く分からんでもない。

だが、この店も狭い!

この前のきじ亭も狭かったが、この店も狭い!

厨房内御夫婦2人で目一杯。

 

つけ麺も食べたかったが、取材と割り切り醤油ラーメン味玉入りを注文。

麺は細麺ストレート、茹で時間は1分以内50秒。

チャーシューはフライパンで炙るもの。

スープは鍋で再加熱。

 

まずはスープ。

美味い!

なんじゃこりゃ!!!!

動物系の出汁がしっかり出ており、濁り気味のスープではあるが、

結構いける!この店の前に行ったきじ亭飛んだわ。w

 

麺は短い茹で時間の中で旨味、喉越し、文句なし。

味玉も美味い!

チャーシューは炙ってはいたが、まだまだ。

メンマは・・・・・既製品ですね。

メンマの元の味をもっと抜いたほうがいいですよ。

 

いや、麺とスープ美味い!

2軒目で美味いと思わせる店は本物でしょう!

狭いけど又行きたい!!!

行列できてないのが不思議なくらい。

いや、行列は無かったが店内満席だった。

座敷をいれて12席か?

 

ほんと、探せばまだまだ静岡市内には美味しいラーメン屋があるね。

駅近くの駐車場に車を止めて駅周辺には歩いていける範囲に

美味しい店があるある。

伊駄天、きじ亭、花城この3件すべて駅周辺。

 

また次回の休日も静岡かな?

 

ここで一句

      美味いけど

            狭く苦しい

                 グルメ旅

静岡市 きじ亭 つけ麺。

0080001

0070001

0010001

0020001

0050001

すっかり静岡県民だよな。

いいじゃん!大学こっちだったんだから。

昔の記憶を手繰りながら、郷愁を感じながら食べ歩き。

しかし、これだけ静岡に来て未だに私の過去を知る者に会わない。

昔世話になったあの店この店・・・イタリア軒以外無い!

今回行ったのはまずは「きじ亭」。

きじは雉ですね。

店主の名から来てます。

しかし、この店表に看板ないと絶対に分からない。

周辺リサーチしたが、ほんと分からん!

だが、11時の開店と共に看板が道路に。

「うわ!凄いところだな。」

ほんとに路地裏というか一歩踏み込むのに勇気のいる場所です。

怖いもの知らずのデーさんはのしのしと入店。

第一印象、店狭い!

店主、デカイ!う~む、狭い店内に巨漢の店主と暑苦しい客の私2人。

メニューは色々書いてあるが、つけ麺を注文。

いや~~ほんと、狭いよ。

俺以外の客来たら暑苦しいな~~、と思うもつけ麺登場。

撮影許可を得て撮影。

まずは一口。

お!

うめええええええええええええええ!!!

スープ、麺、上等ですよ!!!!!!!!

まずは麺。

胚芽入り極太平打ち麺はやや固めの茹で加減ながら美味い!

まさか静岡でこんな麺が食えるとは・・・

次スープ。

今日は和風出汁ベースのあさっり系、昆布と鰹、煮干が主体のスープは

流行の濃厚豚骨魚介系とは確実に路線の違う好ましいもの。

醤油香るつけ汁はほんとに美味しいです。

具は茹で鶏モヤシネギ。

具は存在の意義を感じなかったが、スープと麺は静岡県民

理解できますか?と言いたくなる創意工夫に溢れたもの。

曜日によっては鶏ガラや鶏の全てを抽出したつけ汁になるらしい。

総評として、美味いラーメンは場所を選ばないという、

高田馬場の名店「べんてん」の店主田中さんの言葉を思い出した。

このつけ麺、600円。

あくまでも自分のスタイルを築こうとする姿勢に感心しました。

どちらにしても曜日を変えてもう一度行かなきゃ。

なんとも楽しみなお店です。

ここで一句

      名店は

         場所なんか

             関係ねえ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »