フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 富士吉田市 玉喜亭 肉うどん。 | トップページ | 秦野市 白笹うどん多奈加 冷やし肉味噌うどん、おでん。 »

2010年9月17日 (金)

伊東市 やま味 鴨せいろ。

Dscn0965

Dscn0963

Dscn0958

Dscn0957

Dscn0956

最近、ハンバーグ、カレー、煮カツが嫌いになった。

何しろ会社で上記3品を頻繁に食わせられる。

しかも3品すべて既製品。

ハンバーグはレトルト、カレーもレトルト、カツは冷凍。

業務用既製品は常に味にブレが無く、その味に辟易してしまった。

そのため休日は食べ歩き、仕事も休憩時間や出張などで

チャンスがあれば外食する。

 

蕎麦も本当に良く会社で食べる。

だから外食で蕎麦屋に入るのは気が引けるが、3時のおやつの

つもりで入った。

注文したのは鴨せいろ大盛り1400円。

 

なんと!蕎麦大盛りを注文すると150円とか200円とか

高いと400円とか価格アップになるのにこの店では100円アップ。

しかも盛りがいい!!!!

画像でもわかるまさしく山盛り。

おやつのつもりがしっかりした食事になった。

 

撮影許可を得て撮影したが、蕎麦は食べる方の礼儀として

とっとと食べることが重要だ。

理由はいちいち語るべきではないが、のびた蕎麦はマズイ。

 

撮影を済ませ、素早く蕎麦を啜る。

細めの蕎麦である。

ならば尚更早く食べねばなるまい。

更科のような蕎麦は軽いのど越しです。

北海道産のそば粉らしいが地域の違いが分かるほど蕎麦通では

ないので、単純にのど越しと味で評価。

 

鴨汁は具材も多いが意外とさっぱり系かな。

天かすでややコクを出している。

ゴマや山椒を少しいれてみたが、山椒の香りはいいね。

 

鴨せいろのドッシリした味わいよりも鴨せいろだけど

意外とさっぱり食べさせる方向だと思う。

 

接客も女将さん?らしき方が懇切丁寧な接客応対をしてくれます。

逆に丁寧過ぎて私みたいなのは恐縮してしまうな。

店内も落ち着いた雰囲気でなかなかいいムード。

しかし、道路を挟んだ反対側の何だかわからん雑貨屋の景色の

落ち着きのないこと・・・wwww

 

普通に美味しいお蕎麦屋さんです。

ボリュームがあるので、大盛り注文すれば誰でも満足できるはず。

 

ここで一句

       反対に

         ゴリラが立って

               珍景だ

« 富士吉田市 玉喜亭 肉うどん。 | トップページ | 秦野市 白笹うどん多奈加 冷やし肉味噌うどん、おでん。 »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事