フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

伊東市 いとう漁協直営 漁師めしや 波魚波(はとば) クエ丼定食

Dscn1996

Dscn1995

Dscn1990

Dscn1972

Dscn1976

Dscn1977

Dscn1978

Dscn1979_2

Dscn1980

Dscn1981_2

Dscn1984

Dscn1985_2

伊東に行くならハトヤ!

そうだ!ハトヤに行かなくちゃ!

ハトヤの大漁苑で今こそ3段逆スライド方式を解明するのだ!

 

4・1・2・6

4・1・2・6

 

着いた!!

 

 

・・・・・・・・ここは波魚波(はとば)やないけ!

伊東漁協直営の漁師めしややないけ!

 

と、いうことで本日のお昼は波魚波でお食事。

漁協直営シリーズは今のところハズレがないね。

大いに期待しましょう。

 

地魚刺身定食にしようと思ったら、なんとクエ丼だって。

幻の高級魚クエの丼か・・・これは食べる価値あるでしょう。

2500円と言う値段も、昼としては高いけど安いかもしれない。

1日限定10食か。

食べてみよう!

 

注文すると、本日最後の10食目らしい。ラッキー!

 

しかし、この店内なんか変?

昔、ファミレスのデニーズの建物をそのままリフォーム?したらしい。

店員さん達は元気いっぱい、サービスもまあまあかな。

 

やがて、注文したものが来た。

おおおお!!!!!!!!!!

クエという魚の価値観考えると採算度外視といっていいでしょう。

実際、ご飯の量よりクエの方が多いよ。

 

小鉢も2品付いて味噌汁のお椀もデカイ!

本当にボリューム満点。

 

まずは一切れ刺身だけを食べてみる。

 

うまああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおお!!!!

クエ美味い!!!!!!!!!!!!!!

 

くえっくえっくえっ~~ちょこぼ~~る~~(※特に深い意味はありません)

 

美味い!!!!!!!!!!!

刺身デカイ、厚みもある。

2500円払っても惜しくない!

逆にチップとして余計に払いたくなる。(※ブログの演出上の冗談です!)

 

次にワサビを醤油に溶かし、全体的に振りかける。(※個人的食べ方です)

 

一見、白身魚で淡白な味わいに見えるが、噛みしめると口に濃厚な旨味が

広がり、何ともいえぬ幸せな気分になる。

脂ののっている部位もあり、こちらも鮪のトロに負けぬずっしりとした

味わいを与えてくれる。(※個人の感想です)

 

美味い!けどご飯少ないね。(※個人的印象です)

ご飯少ないけど、刺身と小鉢の鰤らしきカマ煮と魚のつみれ揚げのあんかけで

おなかがいっぱい。

 

クエは本当に美味しかった。

大満足です。

人生クエを食ったことがあるのかないのか?というものなので

今回のようにたっぷり食べられて満足。

さすが漁協直営!

 

しかし、私のブログを見て「ワシもクエを食べるぞ!」とか

「超~~クエ食いたい~~伊豆に行くっちゃ!」と思われても困る。

何しろメニュー構成が当日、伊東漁港に揚がった魚のみ使用と

いうことなので、今回たまたまクエが揚がっただけのこと。

 

ツイッターで本日のメニューを公開しているので、むしろ毎日

日替わり定食の店と思った方がいいし、何も知らずに行っても

味、鮮度、ボリューム、価格で満足させてくれるでしょう。

 

また行くぞ!

魚大好き!!

 

伊東に行くなら波魚波(はとば)!

電話は0557-38-3327「みな よいうお」と覚えてください。

(※ブログの演出上の冗談です!)

 

ここで一句

      港町 

        魚美味くて

              あたりまえ

2010年11月24日 (水)

小田原市 栄華軒 サンマー麺、餃子

0100001

0040001

0060001

0080001

0010001_2

0030001_2

昨日は飲みすぎてしまった。

缶ビール500mが3本、缶ハイボール3本。

問題なのは缶ハイボールのアルコール度数。

なんと7%!

350mm×3=1050mm

しかし、アルコール度数7%のため

ビール約3リットル以上飲んだのと同じ酔い加減。

 

昨日は奥大井湖上駅に行き、へとへとなのに完全に飲みすぎ!

 

結局、何もしたくない、何も食べたくない。

でも食べなきゃ!

 

そこで栄華軒。

サンマー麺中盛り、餃子3個で1150円。

あっさり、さっぱり・・・・でも麺が多い!

 

ううううう・・・なんとか食べきった。

次回は違う物食べよう。

 

ここで一句

      飲みすぎに

            サンマー麺などは

                    どうですか?

庵原郡 道の駅 富士川楽座   天神屋 静岡おでん各種

0300001

0320001

0220001_2

0250001

0240001

0230001


おでん。

美味いおでん。

 

私の行動範囲内ではセブンイレブンのおでんが一番美味しい。

勿論、有名店などは知っている。

近頃では白笹うどんや万葉うどんでまあまあ美味しいおでんを食べたが、

あああああ!!

美味いおでんを食った!!!

 

と、いう店には出会ってない。

散々静岡に行きながら未だおでんは未食。

 

天神屋もあっちこっちにチェーン展開しているので

ブログのネタと思い食べてみた。

 

お!

おお!!

おおおおおおおおお!!!!!!!

 

美味い!

このおでん、普通に美味い!

ああ酒呑みたい!

ダシが本当に良く浸み込んで美味い!

天神屋、侮っていました。

 

ところで静岡おでん、缶詰以外で食べたの初めて。

私は静岡だろうが名古屋だろうが博多だろうが、おでんはダシが浸みて

こそ美味いもの。

 

美味くて酒のつまみになれば何でもいいのだ!

ちなみに私はおでんはご飯のおかずではない!と

絶対の自負を持っている。

 

また行くぞ!

 

ここで一句

       高速で

          美味いおでんは

                  違反です

榛原郡 井川線 奥大井湖上駅にて今年の紅葉

Dsc_7092_2

Dsc_7089_2


Dsc_7054_3

Dsc_7059_3

Dsc_7060_3

Dsc_7081_3

Dsc_7085_3

Dsc_7101_2

Dsc_7102_2

Dsc_7103_2

Dsc_7105_2

Dsc_7106_2_2

Dsc_7109_2

今年の紅葉は何処に行こうか?

前回の休日に横浜で銀杏並木を楽しんでは来たが、やはり山々を

美しく染める紅葉を見てみたい。

 

そこで思い付いたのが井川線沿線である。

以前、井川駅や井川ダムには行ったことがあるので

早起きして行ってみた。

 

しかし、林道のような道を延々2時間近く走らなければならないのがツライ。

この林道のような道の途中、途中に民家があり人が生活している。

ゲームセンターもコンビにも無い様なところに子供たちが生活している。

 

自分は田舎暮らしをしていると思っていたが、この周辺の皆さんの生活は

想像を絶するという言い方は適切であろうか?

 

やがて目的地に到着すると、そこはまさしく絶景であった。

今まで写真でしか見たことの無い世界が眼前に広がっていた。

 

これが日本の景色なのか?

 

私は夢中でシャッターを押した。

当日は快晴とまではいかなかったが、雲の中から晴れ間が見え

なかなかいい写真が撮れたと思う。

 

長距離ドライブの疲れがあったが、湖上駅まで行ってみることにした。

駅に行くには線路に併設されている歩道を使うのだが、これが最高!

ちょうど列車がやってきて、感動も一入。

 

湖上駅に行くためには階段の上り下りが大変だが、この景色を見れば

そんな苦労も疲れも吹っ飛ぶ!

 

いや~~、行って良かった!

凄く素晴らしい景色でした。

だいたい5kmぐらい歩いたかな?

 

もうじき冬の時期ですが、雪が降る前に行ってみてください。

Dsc_7136_2

Dsc_7129_2

Dsc_7125_2

Dsc_7122_2

Dsc_7119_2

ちなみに、周辺にはガソリンスタンド、コンビニ、お土産物屋、その他

何もありません。

行くならば弁当、その他すべて持参で行きましょう。

あ~~~腹減った。

 

ここで一句

        何も無い

            無いから感動

                   あふれ出す

2010年11月23日 (火)

庵原郡 道の駅 富士川楽座 富士宮焼きそば

0160001_1

0120001

0150001

0140001_2

富士宮焼きそばは偉大なB級グルメである。

その偉大な富士宮焼きそばでまだ美味い!と思ったことがない。

まだ、富士宮焼きそばめぐりをしていない。

 

ここ富士川楽座で焼きそばを焼いていて、においが美味そうだったので

買ってみた。

 

1パック450円。

焼きたてだったのでベンチに座り早速食べてみる。

 

美味い!

コシのある麺、ソースの香ばしさ、具にもイカが入っていて美味い!

ようやく、本格的な富士宮焼きそばを食べた。

 

でも、普通の焼きそばと大きな違いは感じないけどな。

B級グルメも焼きそばは欠かせないようだが、個人的には

焼きそばはあんかけ焼きそばが中心ですね。

 

ここで一句

      富士宮

         焼きそば無いと

                 何処ですか?

庵原郡 道の駅 富士川楽座 まるせん食堂 わんこ丼セット

0090001

0030001

0010001

0060001_3

富士市の東名高速の何故か道の駅。

サービスエリア勿論ある!

道の駅とサービスエリアのハイブリッド!

 

て、言うか。

 

マジ。

楽座だけでいいじゃん!

 

富士宮やきそば2箇所で焼いているし。

 

グルメリポートするべか?

 

 

 

紅葉。

見に行った。

いやああああぁっぁぁぁぁっぁぁっぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!

良かった!

スンバらしい!

 

でもメシ食べてない。

午後3時近くのメシ。

飯も食わずに紅葉三昧とドライブ。

 

悩みぬいてまるせん食堂に入る。

テレビで紹介されたというわんこ丼セット900円を注文。

レジで最初にカネを払う。

水とお茶はセルフ。

ランチタイムが過ぎていたので、店内はガラガラ。

注文したものもすぐに提供された。 

 

う~~む。

これで900円か?

生シラスと生の桜海老が食べられるのはいいが、

ちょっとお茶碗がかわいいな。

 

生シラスは美味い。

サービスエリアではクオリティ高いほうでは?

桜海老は若干鮮度抜群とはいかないようだ。

私の舌がほんの少しアレルギー反応を起こした。

 

ご飯は酢飯でした。

 

窓際のカウンターは雄大な景色が見られます。

 

ここで一句

      生シラス

         もっと食べたい

               わんこなら

2010年11月20日 (土)

今年の紅葉、富士吉田にて。

旅の美と言いながらほとんど食べ物に集中している。

たまには紅葉の画像でもどうぞ。

Dsc_6998

Dsc_6999

Dsc_7000

Dsc_7001

Dsc_7005

2010年11月19日 (金)

沼津市 丸亀製麺所 肉玉ぶっかけうどん。

Dscn1859

Dscn1860

Dscn1865

Dscn1866_2


もう、今日はラーメン食べる気なし。

 

しかし、私は誰の為にこんなに食べ歩きをしなければならないのだ?

昨日は横浜に行ったのに、今日は富士吉田。

昔は食べ歩いて食べることが出来ればよかった。

しかし、今はブログと言う公開場所がある。

 

ならば挑戦してみましょう!

今まで食べ歩いた実績が役に立つのかそうでないのか?

 

このブログも本当に変わった。

進化か?

それとも意地か?

 

言葉、画像、センス。

私のすべてを表現できる場所がある。

 

このブログこそ私の表現方法。

このブログこそ私の言葉。

 

何を求める?

何が欲しい?

 

一度でいい。

時代よ、俺に微笑んでくれ!

 

私は何かをつかみたい。

何かを掴みたいのだ!

 

 

うどんを掴みたいわけではない!!!

 

 

で、久しぶりの丸亀。

美味いけど・・・やはりしんたくの偉大さが分かった。

比較して申し訳ないが、肉たっぷりで美味しかった。

 

ほんと、美味しいですよ。

 

天ぷらいらなかったな・・・

  げっぷ!!

 

ここで一句

      噛ませ犬

           嫌な役割

                御免なさい

富士吉田市 しんたく 肉つけ、天ぷらうどん。

Dsc_6990

Dsc_6989

Dscn1837

Dscn1840

Dscn1841

Dscn1843

Dscn1844_3


Dscn1850

Dscn1851

あるある探検隊などというギャグネタがあったが、

有るのになかなか見つけられない店探しというのも大変なことだ。

千葉のアリランラーメンは一発で見つけることが出来たので、

今回もほぼ楽勝だと・・・

私の車のカーナビは基本設計が10年以上前になる。

住宅街や別荘地内などは非常に苦手だ。

 

いや~~~苦労しました。

いつもどこかの駐車場に車を止め、周辺リサーチをするのだが、駐車場が無い!

食べログの地図やらカーナビと照らし合わせるが、どうにも場所が特定できない。

仕方がないので、とある駐車場をお借りして聞き込み調査をする。

 

・・・・・人いねえぇええし!

聞いても知らねえぇぇぇぇええええ!!ばかりだし。

 

偶然にも交番を見つけるが、3人のうち一人だけしんたくを知っていた。

御丁寧に地図を書いていただき、久しぶりに走った!

走ったところで先ほど車で走ったルートを思い出す。

(くそ!こっちだったのか)

 

まあ、本当に分かりにくい場所だ。

途中、お情けで地図みたいなのが2か所あったが、わからんよ。

今朝寒かったし、富士吉田も寒いけど俺、汗だくだく。

なんでこんなに苦労してうどんを食わねばならぬのだ!

 

富士吉田駅周辺に12時前に到着し、店に着いたのが12時45分。

1時間探検やがな・・・

 

腹減ったから肉つけうどんと天ぷらうどんを注文。

2つ合わせて860円か、安いな。

注文するとすぐに品物は来た。

 

2品同時に持ってきましたか・・・なるほど。

まずは天ぷらうどん。

天ぷらはかき揚げだが、可もなく不可もなく。

お出汁・・・うまあああああ!!!!!

うどん・・・ん???んん????

カタイ!くちゃくちゃ噛み噛みしないと食えん!

喉越しではなく、噛むうどん。

 

なんか味、良く分からん。

でも出汁うま!飲みほしました。

 

続いて肉つけうどん。

うどんは冷たいタイプ。

ズルズル食べたいけど無理!ムシャムシャワシワシうどんを噛む。

肉少ないな、でも値段考えれば妥当か?

値段が値段なので麺のボリュームに関して物足りないと思ったが、納得。

 

なんか評判通りの味かと言われればそうでないような・・・

何しろこんなにカタイうどんは初めて。

今まで食べて来たすべてのうどんのコシを否定するこのコシ!

だが味はどうなんだろ?

うどん=喉越し!と思っている私はそんなに美味いとは・・・

 

2つを食べ終えて一段落した時、私の胃の中で美味い美味いを連発している。

胃にはまだ余裕がある。

なんか不思議だ。

第一印象の脳の戸惑いを胃が否定している。

 

私は替え玉(温)を注文した。

すぐに注文の品が来て、私はうどんをつゆにつけ口に押し込み噛んだ。

噛む、ゆっくりと味わいながら噛む。

喉越しは求めずに食べた。

 

美味い!!!!!!!!!!!!!!

 

美味い!麺の旨味が分かる!!!

このうどんは噛んでこそ旨味を発揮する。

噛んで噛んで噛みきって、うどんの組織を口中に広げると

小麦粉の美味さが、甘みが広がる。

 

なんてことはない。

食べれば食べるほど美味いうどんなのだ。

喉越しだけがうどんの美味さの表現方法ではないのだ。

噛んで、咀嚼して、小麦粉を味わいつくすうどんなのだ。

 

老人や顎関節症の方にはツライうどんであることは間違いない。

しかし、健康体であるならば噛みちぎり、こなごなにしてうどんを味わえ!

 

今回、2品注文し、替え玉いれて980円!!!!!!!!!

かなりのコストパフォーマンスの高さ!

絶対!また行きます!

 

私は富士吉田最強うどんに認定したい。

 

ここで一句

      探検だ

         桃源郷は

              硬かった

2010年11月18日 (木)

横浜市 本丸亭 横浜元町店 海老ワンタン入り塩らー麺。

Dsc_6978

Dscn1830

Dscn1831

Dscn1834

Dscn1835

Dscn1836

みんな写真上手いよな。

ネットでいろんな方のブログにお邪魔するが、

みんな写真が上手過ぎる。

私はデー目線で撮影することに拘っているが、私の目線を上回り

先生!と呼ばせてください!という方々が多過ぎる。

 

しかし、ラーメン画像の撮影に関して、麺を箸で持ち上げ

チャーシューをつまみ、れんげでスープをすくい、玉子を半分にして

一体撮影に何分かけているんですか?W

 

そういうブログは大変参考になりますが、麺がのびないうちに食べたら?と思う。

 

本丸亭。

女性の多いラーメン屋でした。

そんな女性の多いラーメン屋でデジカメで撮影している俺って・・・

 

いいんだ!

俺は俺の道を行く。

私はラーメンに景色を求める。

その景色が人々の心を掴む日まで私のカメラ修行は続く。

 

本丸亭。

塩ラーメン一本勝負。

海老ワンタン入り1100円。

 

スープは透明度の高いもの。

う、美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

複雑な旨みではあるが、バランスが取れ旨味だけで成立している。

麺は塩にしては珍しい中太縮れ手もみぴろぴろ麺。

この麺が美味い。

スープにパワーがあるので麺とスープのバランスがいい。

なによりも、春菊。

春菊の香りが香草の役割を果たし、もしかしたらあるかもしれない

スープの癖を消している。

 

チャーシュー。

分厚いものと薄目のものと2枚。

美味い!!!!!!!!!!!!

 

そして海老ワンタン。

ん?なんか崎陽軒の海老シューマイに味が似ているな?

ワンタンと言うより、シューマイ。

勿論美味いが、結構ワイルドな味。

これだけはスープとかけ離れた味でしたね。

 

全体的に基本メニューの塩らー麺が本当に美味い!

何しろ癖のない旨みが口の中で広がり、確かに女性が多いのも分かる。

何よりも、ラーメン二郎の後で、これほど美味いと感じるとは。

最高ですね。

完成度に関しては最高です。

 

あとは海老ワンタンの味付けと1100円払ったのに

少ないと思ってしまう麺の量ですね。

女性を狙ったものなら男の出る番はありませんね。

 

ここで一句

      塩加減

          男に求める

                ものでなく

横浜市 ラーメン二郎 関内店 小ブタラーメン。

Dscn1818

Dscn1819

Dscn1820

Dscn1822

Dscn1824

Dscn1825

人間だれでも苦手なことがある。

私にもいくつか苦手なことがある。

食べ物に関しては辛いものがダメだ。

激辛なんか食べたら、体が一刻も早く体内から排泄しようして

のたうちまわることになる。

 

それともう一つ、早食いが苦手だ。

苦手と言うほど遅食いだとは思ってないが、

ここ関内店ではロット厳守の客の暗黙の掟が忠実に守られ、

その掟を守るために私は必死になる。

 

だいたい・・・美味しくて量が多いラーメンを何故5分少々で

食べきることが出来るのだ?

写真などをのんびり撮影していると、1~2分のタイムロスになる。

このタイムロスが命取りになる。(?)

 

何かでラーメンは7分で食べきるべし!とか書いてあったが、

麺が他所より多くて、野菜マシマシでさらに多くなり、

小ブタ5枚は厚みのある巻きバラ肉でボリューム満点。

スープも美味しいから飲み干したい。

 

どう考えても10分以上は欲しい。

 

私は幼いころより、親に良く噛んで食べなさい!と言われてきた。

麺を噛まずに飲み込むのは素麺や蕎麦のように細い麺だけ。

 

しかし、やはり美味かったな。

今回ブタ最高!

でかく、やわらかく、美味い!

 

次回はロットが乱れ始める時間帯を狙って行ってみよう。

 

ここで一句

      掟なら

         破る勇気は

               ありません

2010年11月17日 (水)

秦野市 なんつッ亭本店 ラーメン大盛り。

Dscn1816

Dscn1815

Dscn1806

Dscn1807

Dscn1809

Dscn1812

今年の流行語大賞に「流出」と言う言葉はないのか?

海上保安官が意図時に流出させた尖閣諸島の漁船体当たりビデオ。

ビデオの内容も衝撃だが、それを保安官が故意に流出させたという現実。

国民はみんなビデオを見たかった。

私も見てみたかった。

 

素直な気持ちとして保安官は擁護したい。

しかし、これをきっかけに流出事件は増えるのではないか?

 

あ!忘れちゃいけないメキシコ湾の重油流出事故。

 

私も流出させてしまった。

 

なんつッ亭のラーメンで一人重油流出事件を起こした。

もともと、なんつッ亭のマー油はラーメン界の重油流出事件だと

私一人で思っているが、マー油多目を注文したため

一人重油流出事件対策本部が必要なビジュアルになった。

 

ラーメンを注文するときはいつもマー油は多目で頼む。

ラーメン二郎でいう脂増しである。

このところ、つけ麺ばかり食べていたので、ひさびさのマー油多目は

重油流出事件を思い出してしまった。

 

しかし、食べ物をそんな言葉の遊びに使った罰であろうか?

追加注文の生ニンニクの小さいこと。

なんつに通って10年経ったかな?

こんなに小さいニンニクは初めてだ!

更にニンニクを追加しようか考えたが、ここはこれで良しとした。

 

マー油多目のビジュアルは食べ終えてからのほうがひどい。

 

だが、私はなんと言われようがマー油多目が大好きなんです。

 

 

ここで一句

      流れ出る

           汗と脂に

                ハンカチだ

 

中郡 小林屋   二ノ宮店  札幌ラーメン知床味。

Dscn1805

Dscn1795

Dscn1797

Dscn1799

Dscn1801

昨日の自作ラーメンは貝類のタウリンがたっぷり出ていて、

肝臓の調子がよい。

飲んだ朝にシジミの味噌汁がいいのも頷ける。

 

男一人暮らし、本来外食には気をつけて野菜をなるべく摂取するように

しなければならない。

だが、ブログの充実化を図る為にチャーシュー麺やラーメンばかり食べている。

 

いけません!

これはいけません!

自分の体は自分が管理しなくてどうするのですか?

 

で、お邪魔したのがまたもや小林屋。

札幌ラーメン野菜、麺大盛り知床味の980円。

 

今日はこの一杯で終わりにするつもりでいたのだが・・・

 

知床味を知ってから、ここの味噌の甘さが程よく消え、

私としてはいいお味に感じられる。

しかし、大盛り注文したらどんぶりデカイ!

まだこの上には特盛りがある!

野菜も麺もたっぷり入っていて、かなり満足できるボリュームである。

知床味は私にとって本当にピリ辛でこの上の小樽(辛口)でもいけそうだ。

さらにその上、網走があるが・・・これはさすがに無理だろう。

 

親に昔からよく噛んで食べろと言われているので、

シャキシャキの野菜をムシャムシャ噛み続ける。

だんだん腹が膨れてきたが、スープもほとんど残さず完食!

 

野菜不足のあなた!

小林屋でチャーシュー麺なんか注文しないで、札幌ラーメン注文しよう!

 

ここで一句

     味噌味は

         下から読んでも

               味噌味だ  

2010年11月10日 (水)

湯河原町 麺の蔵 醤油チャーシュー麺

0370001

0380001

0390001_2

0400001

0420001

0440001

湯河原はもしかしたらラーメンでブレイクするかも?

この温泉街に美味しいラーメン屋が多い。

 

しかも坦々焼きそばを売り込んでいるし、湯河原は注目だね。

 

この麺の蔵ももともとは熱海にあったらしいが、私としては初めての訪問。

この店では麺の種類と味の濃淡を選べる。

今回は醤油味の太麺、スープ普通。

スープはさっぱり、ふつう、こってりとあるが、スープの背脂の量で

決めているみたい。

麺は太麺だときし麺と見た目がほとんど変わらない。

 

注文したものがやがて来た。

なんかこの景色見たことあるな。

堀切菖蒲園近くにある、ラーメン弁慶を思い出した。

店主がそんなラーメン屋知らん!と言われれば余計なお世話かな?

 

 

撮影許可を得て撮影し、まずはスープ。

豚骨主体と思われる澄んだスープ。

出汁はしっかり出てはいるが、濃厚でギタギタしたものではない。

やや癖のあるスープと思ったら揚げネギらしきものが浮いてる。

揚げネギの量は抑え目なので気になるものではない。

 

次に麺。

これ、ほんときし麺です。

しかし、麺はしっかりとしたコシがあり、のど越しよりも

わしわしと麺を食らう!という印象。

チャーシューは柔らかくホロホロした食感。

あとはメンマ、もやし、ねぎとなる。

 

トッピングでニンニクが別売りだが、ニンニク入れたかったね。

意外と豆板醤もいいかもしれない。

客のワガママもう少し聞いてもらえないですかね?

つまり、卓上にそういうものを置いてもらえるといいな~ということ。

 

美味しいラーメンですが、自分好みにアレンジしたいものがありますね。

まだ味噌や塩味もあり、細麺もあるので最低3回行かなきゃ・・・

 

湯河原は本当に侮れない。

 

ここで一句

     湯河原で

         温泉行かず

              麺尽くし

湯河原町 飯田商店 ざる。

0350001

0270001

0280001

0290001

0300001

昨日は飲み過ぎた。

なんで酒におぼれるのか?

何故飲むとお調子者になってしまうのか?

何故飲むともっと飲みたくなるのか?

 

ま、いいじゃないですか!w

 

今日はラーメン、野菜のたっぷり入ったラーメン。

タンメンにしようと思ったが、飯田商店に再訪。

やはり、美味しい店には何度でも行きたくなる。

 

ざる、つまりつけ麺を注文。

醤太で食べたとき、麺は抜群だったがスープがしょっぱくて残念だった。

今回はどうであろうか?

 

麺はもちもちつるつるののど越し重視の麺。

つけ汁はしょっぱさが押さえられ、麺をどっぷり浸けてもしょっぱくはない。

まさしく、ざる蕎麦のごとく麺を啜ると・・・うめえええ!!!

のど越し最高!

もちろん麺自体も美味い!

柔らかいかな?と思うがこれはこれで美味い!

ストレート中太麺は最高!

 

つけ汁は味の濃さが抑えられた分、出汁の良さを感じる。

柑橘系の絞り汁を少々加えるとなんともさっぱりした味に。

 

具はチャーシューの豚と鶏で1枚づつ、それとメンマ。

店主は盛り付けにもこだわりを魅せる。

なんとも美しい景色のつけ麺だ。

 

非常に満足しました。

また行きます。

 

あ、今回スープ割りは頼まなかったが出来るのかな?

 

ここで一句

     ざる蕎麦は

          そば粉なしでも

                 成り立つよ

2010年11月 9日 (火)

秦野市 昌隆 担々麺C、餃子。

0210001

0110001

0140001

0150001_3

0190001_2

この店には随分お世話になっているのだが、

今回デー家物語の素材としてお願いする。

これほど、この店で撮影などした事があるだろうか?

小田原の四川担々麺の流れを汲みながらも刻んだザーサイが

この店のオリジナリティーを主張する。

 

今回は辛さCランクを注文。

この上は特級の辛さになる。

マジ今回、辛いよ。

辛くて汗が吹き出てくる。

こんなに辛かった?

久しぶりすぎて辛く感じるのか?

スープには刻んだザーサイが塩分を主張するし。

でも美味い。

細い縮れ麺だが、坦々の餡を絡み、纏わり食べる者を

担々麺ワールドに引き摺り込む。

 

そして餃子。

美味い!大きい!

ここの餃子美味いっす!

さっぱりなのに旨味十分。

ここの餃子に惚れてこの店に来ていると言っても過言ではない。

 

カウンターの無いお店ですが、相席覚悟で行きましょう。

この周辺、侮れないお店が多すぎます!

 

とくにぼんち!

この店、ラーメンが300円台!

凄い!

凄すぎる!!!!

0240001

 

ここで一句

     ショッパイよ

          だけど美味しい

                 癖になる

足柄上郡 万福 生姜焼き定食。

0070001

0020001

0030001

0060001 

私はブログを書く時、坂井泉水さんの「言葉を大切に」をいつも心がけている。

心がけてはいるが、大概は酒を飲んでの書き込みなので、

支離滅裂までは行かないが、訳分からん書き込みも多々ある。

そんな時はあとでこっそりと加筆、修正している。

私の書き込みでもしかしたらその店の経営が変わるかもしれない。

 

ならば感じたままを素直に書こう。

不味い物は不味い、美味い物は美味い。

しかし、一番問題なのはそれの伝え方だ。

昔、小説家を夢見た事を思い出せ。

  

小田急線の開成駅からさほど遠くないところにこの店は有る。

探すのに若干苦労するが、開成駅前に車を止め、周辺散策も悪くない。

大盛りの店ということで訪れたが、私の求める大盛りは常識の範囲内だ。

  

しかし、この店・・・

手打ちラーメン490円。 

麺類食べたい!

だが、今回は生姜焼き定食750円で様子を見る。

ご飯以外はいたって普通。

ご飯・・・圧縮ライス!

 

周囲を見渡すと、カタ焼きそばは恐ろしいボリュームを見せ付ける。

サンマー麺などはかなり大きめのどんぶりで提供される。

 

私は黙々と生姜焼きを片付ける。

やはり、飯と味噌汁が美味くないと定食とはいえない。

この店は合格です。

生姜焼きに関しては本当に普通です。

圧縮ご飯と肉を交互に食べ続けると、普通に満足する。

味噌汁も美味い!

 

大盛りに警戒しすぎてあまりにも普通すぎる昼飯。

年期の入った店内はお世辞も綺麗といえないが、

年期を重ねても美味しい物を沢山食べさせようとするその姿勢に脱帽。

  

必ず、もう一度、訪問します。

麺類食わずにこの店の実力は語りきれない。

  

  

ここで一句

       快晴だ

          お天気なのに

                  暴風だ

2010年11月 3日 (水)

中郡 くるまやラーメン二宮店 ねぎ味噌チャーシューメン。

2430001

2320001

2340001

2350001

2370001

2380001

2400001

今日は公休。

疲れがたまり気味なので、今日は体を癒そう。

パチンコを久しぶりにやったが・・・・500円の負け。

 

たかが500円と思うなかれ、1万円以上勝っていたのを呑まれたのだ。

 

これをパチンコ業界では「カモ」という。(私が勝手に思っているw)

 

人間なんでもそうだが、見極め、引き際、勝負どころなど

見誤ると損をするようになっている。

私の外貨預金もそうだ。

リーマンショックでユーロが下がり、円をユーロに替え貯金してみたが、

ギリシャのあほたれのおかげで現在元本割れである。

一時は間違いなくプラスになったのに・・・

 

いくらユーロに替えたか知りたいよね?

 

その前にラーメンの話をしようね。

 

くるまやに来るのも本当に久しぶりである。

チェーン展開の店は敬遠していたが、たまにはいいだろうと思い入った。

只今、キャンペーン中でねぎ味噌チャーシューが1020円が

920円で食べられるという。

しかも半ライス付きで尚且つ餃子を注文すると157円だと。

 

今回はねぎ味噌チャーシューメン大盛り1040円にする。

ねぎは豆板醤のようなもので和えてあり、結構辛い。

スープにねぎを混ぜると辛味噌スープになった。

私としてはヒ~ヒ~言わない限界の辛さかな?

 

しかし、普通に美味いよな。

大盛りを注文したとはいえ、麺の量は大西等の大盛りとひけをとらない。

中太縮れ麺はスープによく絡むし、スープ自体も良く出汁が出ている。

味噌もチェーン店とはいえ、濃厚で私が良く行く店にも負けてません。

具も炒めもやしがたっぷりで、満足。

チャーシューもメニューの写真より小さくないか?と思ったが、

厚みがあるのでこれはこれで満足。  

 

くるまや結構いいじゃん!

ボリューム、味、満足です。

私は断ったけど、半ライスサービスでだいたい満足するでしょう。

 

しかし、辛ねぎだけで私からして相当の辛さ。

これで辛味噌ラーメンってどうなっちゃうの?

 

ひえぇ~~~~怖い。

 

ここで一句

      くるまやで

           辛くないのに

                 ひ~は~は~

あ、ユーロに替えたのは45万円です。

ギリシャ立ち直れ!!!!!

(魂の叫び)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »