フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 熱海市 雨風本舗 チャーシューメン | トップページ | 三島市 めん処 藤堂 丸  »

2011年1月10日 (月)

足柄下郡 飯田商店 鰹と昆布の濃厚水出しからませつけ麺

044

043

039

037

038_2

040

今日は成人式か。

アタシは成人式に行ってないんだよね。

昔の成人式は1月15日でうちのオヤジの誕生日なのだ。

オヤジは元気です。

母親も元気です。

 

そんな両親の唯一の悩みは子供3人のうち、

長男(私)と長女が結婚していないことです。

 

そんな身内の恥はどうでもいいとして、2件目は飯田商店。

これで3回目か。

今回は期間限定メニューの鰹と昆布の濃厚水出しからませつけ麺を

注文してみた。値段は800円。

 

この店の醤油ラーメンはロックンロール・インスパイアと

呼ばれているが、内田裕也を尊敬してようが、どこを尊敬していようが

美味いのだからすばらしい!

 

今日は寒かったけど、つけ麺にしてみたら・・・

おおお!!!!!!

これは意外。

昆布と鰹の旨味を水から抽出し、それを麺に絡ませ、

それをつけ汁につけさせようというアイディアだが、

まずは店主が麺を塩だけで食べてくれという。

 

私は何も漬けない状態で麺を啜ったが、美味い!

なんという品のある旨味。

散りばめられた柚子もいい感じ。

そして塩を散らして麺を啜ると・・・ウマ!!!!!!!!

梅!うめええええええええええええええ!!!!!!!!

うまああああああああああああああ!!!!!!

 

おそらく昆布や鰹を水に浸し、一昼夜冷蔵庫にでも入れておき

抽出した雑味のない旨味汁は昆布の粘り気が出ている。

粘り成分フコイダンは沸騰させると出てくるが、その場合は

昆布の臭いも強烈に出てくる。

昆布出汁は沸騰させるな、というのはそのためだ。

 

この臭いの少ない粘りが麺に絡み、のど越しに快感を生む。

麺とこの旨味汁と柚子、塩の生み出すハーモニーは

この他に何か具財を必要としない。

つけ汁はむしろお口直しみたいな存在だ。

 

いや~~~~~スンバらしい!!

すばらしい!すばらしいぞ!!!!

 

食事としては趣味の食事に部類するが、いや~堪能させていただきました。

 

ここで一句

      絡まれて

          嫌な思いは

               何も無し

« 熱海市 雨風本舗 チャーシューメン | トップページ | 三島市 めん処 藤堂 丸  »

ラーメン」カテゴリの記事

神奈川県 ラーメン」カテゴリの記事