フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

ZARD "What a beautiful memory ~forever you~"のチケットを入手!

Dscn9344_2

ZARDの5月27日のライブチケット、ゲット出来ました。

座席の位置は満足出来ないけど、行ければいいのだ。

実質的に今回のライブがメモリアルとしてはラストらしい。

横浜でやった追悼ライブはライブとしては正直楽しめず、

しんみりした雰囲気で最初から最後まで行われた。

だが、今回はなんとしてもライブとして楽しみたい!

最初から最後までスタンディングで楽しみたい!

しかし・・・自分自身は日本武道館初めて。

19時開演か、、、帰ってくるの何時になるかな?

多分、翌日仕事だろうし。

えええーーーい!!!

仕事でも何でも楽しんでやる!

頼むぜ!

2011年4月28日 (木)

御殿場市 駒門PA(上り) 甘辛野菜ラーメン

Dscn9339

Dscn9328

Dscn9330

Dscn9332

Dscn9333

仕入れたネタに対してブログの更新が追いつかない状態。

基本的にその日に食べたり出掛けたりしたことはその日のうちに

ブログに書き込むことにしている。

北海道に行った時も、レンタルのパソコンを使い更新したほどだ。

浜のかきあげやも駒門も昨日の話である。

私も頭が悪いので、その日のうちに更新しないと「昨日何食べたかな?」と

なる可能性があるので、その日のうちに更新したい。

 

で、昨日食べたのは優良B級グルメパーキングエリア、

駒門の甘辛野菜ラーメン550円。

肉味噌とちまちまと野菜が入り550円。

安いと言えば安い。

しかし、スープが美味い。

ダシがよく出ているとかではなく、水が美味いから何でもない

食堂のラーメンがグレードアップされている。

最初はこんなものか?と言う味だが食べ進むうちに

徐々にスープの美味さに箸が止まらなくなる。

同じことがカレーなどにもいえる。

何でも普通以下と思えるものが食べているうちに

美味く感じて、食器を返す時に「あ~美味かった」となる。

 

よって、東京方面にお帰りの際は是非、駒門に寄ってください。

 

ここで一句

      また来たの?

           何で東名

               乗ってるの?

庵原郡 浜のかきあげや かきあげ丼、かきあげそば

Dscn9318

Dscn9307

Dscn9317

Dscn9309

Dscn9310

Dscn9311

Dscn9312

Dscn9313

Dscn9314

デー家物語ココログ本店、登場回数第一位。

それが浜のかきあげやです。

ここを知ってから10回以上は行っています。

最初に訪問した時の衝撃の美味さは忘れられません。

その後、何度も何度も訪れますが時に揚げ過ぎだったり、

時に油が古かったり、時に時期外れだったり。

釜揚げの由比丼を食べたり、蕎麦を食べたり。

 

だけど、なんだかんだいって私はここが好き!

値段も最初に比べ100円上がったけど好き!

 

このところ、2種類食べるのが当たり前になってきました。w

味はB級グルメに近いけど、B級の中のB級。

スーパーB級グルメです。

 

ここで一句

      画像なら

          使いまわして

                いませんよw

2011年4月27日 (水)

南都留郡 忍野八海、河口湖周辺~2~

Dsc_8764

Dsc_8780

Dsc_8786

Dsc_8793

Dsc_8796

Dsc_8802

Dsc_8812

Dsc_8813

Dsc_8815

Dsc_8821

Dsc_8823

Dsc_8833

Dsc_8842

Dsc_8853

Dsc_8855

Dsc_8857

Dsc_8858

Dsc_8869

Dsc_8871

Dsc_8766
ブログの更新と共に少々困った問題が起きつつある。

それはこのブログの公開スペースの減少である。

特にこの1年程の間に大幅に公開スペースを消費している。

原因は単純明快。

大きな画像をペタペタ貼り付けているからだ。

私自身、自分ブログの特徴として大きな画像でインパクトを

与えようと思い、随分貼り付けて来た。

だが、そのため現在許容スペースの60%以上を使用してしまった。

今のペースで行けば今年いっぱいで許容限度に達しそうだ。

解決方法は毎月おカネを払い、容量を増やすこと。

毎月何百円かで済みそうなのでそうなりそうだ。

ZARDのURLなど二度と取れそうもないので、ここを大事にしないとね。

 

ところで今回の忍野八海の旅、写真自体は去年の奥大井湖上駅周辺の

写真よりも満足している。

奥大井湖上駅も素晴らしい景色だったのだが、写真としては今回の方がいい。

やはり天気に左右されるのかな?

奥大井は雨のち曇りだったが、今回はほぼ晴れ。

少々日焼けしてしまったし。

特に水面は天気が良くないとダメ。

水の透明度も晴天ありきですね。

 

次回は柿田川でも行ってみましょうか?

あそこも水の美しさで定評のある場所です。

 

今回は桜を狙って行きましたが、紅葉の時期もかなりいいと思います。

ところで、この周辺駐車場代は一律300円のようです。

ケチケチせずに駐車場を使いましょう。

 

ここで一句

      水キレイ

          飲もうとしたら

                 アヒルいたw

南都留郡 ほうとう不動 北本店 不動ほうとう

164

161

133

144

Dsc_8829

146

155

152

151

冷しおざらと言う食べ物がある。

これはほうとうを冷して食べるものだ。

熱々のほうとうを食べたことが無いのに冷しおざらを食べて「美味い!」と

思い、それ以来私にとってほうとうとは冷しおざらのことであった。

 

だが、やはりいつかは熱々のほうとうを食べなければ・・・

 

今回の旅で忍野八海の近隣を調査して、たけ川ときじ亭、不動を選んだ。

たけ川は大正解!カタイ吉田うどんだが誰にもでも分かる味の良さで

お勧めできる。

 

きじ亭、開店休業状態だった。

 

やはりほうとう!

河口湖駅前にも支店があったが、本店に行くしかないでしょう!

 

メニューは基本的にほうとう一本勝負。

稲荷寿司、馬刺しなどあるがほうとうだけを注文。

結構待たされるが、煮込み料理なのは分かっているので

その間は店内撮影。

フラッシュ焚きたい暗さ、でも我慢。

 

20分ぐらい待ったかな?

ほうとう登場!

熱々グツグツほかほか!

鉄鍋大きい!

価格は1050円だが納得のボリューム。

いや、かなりのボリューム。

客層は年配が多かったが、まず食いきれないボリューム。

普通のラーメンどんぶりにふちまで入っていると思えばいいかな?

 

まずは麺!

ハッキリ言って吉田うどんの味噌煮込み鍋焼きうどん。

麺は極太麺だがモチモチのぐにゅぐにゅした中にしっかりした歯ごたえ。

美味い!!!!!!!!!!

スープ、いやお出汁を程よく吸って美味い!

そのお出汁、魚介ベースだが肉系は感じない。

白味噌ベースのコクをもったお出汁。

このお出汁、本当に美味い。

白菜はとろけるほど煮込まれ、南瓜も原型をかろうじて残している。

具の中に鶏肉や豚肉は無かったがその分野菜たっぷり。

野菜の旨味がお出汁に溶け込み、アッサリお出しの多重奏や!!!!

かなりのボリュームであったが、すべて胃の中に入れた。

モチモチぐにゅぐにゅでありながら小麦の美味さを感じさせ、

適度な歯応が噛み締める喜びを感じさせる。

そして何よりもお出汁。

味噌、野菜、出汁。

待たされた時間はそれら3種の調和を得る時間。

 

これがほうとう。

これこそほうとう。

 

食べ過ぎて胃がもたれるなんて考えられない。

胃をさする満足を是非味わってください。

本当にお勧めできます。

 

ここで一句

       ほうとうは

            電化で無いよ

                   伝家だよ

2011年4月26日 (火)

南都留郡 たけ川 肉つけうどん(冷)

119 122 121

111

113

114

115

117

118

震災の影響で土日祝日の高速道路上限1000円が、廃止される予定だ。

事情が事情なのでやむを無いが、俺ってその恩恵あまり受けてない?

土日祝日は道路が混むので土日は休まない様にしていた。

高くついても何時間も渋滞にハマるのは嫌じゃ!

でもこのまま恩恵を受けずに、廃止されるのも嫌じゃ!

1000円上限が、廃止されれば当然無料化実験道路も有料に??

嫌じゃ!嫌じゃ!今のうちに楽しむのじゃ!

私の近所で無料なのは西湘バイパスぐらいか?

いや、足を延ばせば富士五湖有料道路が無料だ。

そのまま大月インターまで無料だ。

甲府に鳥モツ食べに行ったときに気づいたのだ。

 

ようし!パパ頑張って富士五湖有料道路に行くぞ!(妄想含む)

 

今回も富士吉田うどんを食べようと思ったのだが、

どの店に行こうか悩んだ末に選んだのがここ、たけ川。

店に入る前から何を注文するかは決まっていた。

肉つけうどんと天ぷらうどん。

しかし、メニューを見ると天ぷら無い。

仕方が無いので肉つけうどん大盛り600円を注文した。

 

店内繁盛しています。

お客さんでほぼ満席、相席。

店員さんもテキパキしているが少々せわしない。

注文なんだ?注文何だ?お勘定、お勘定。w

注文と同時にお勘定システム。

お冷はセルフだが、お冷を取りに行っている間にうどんが来た。w

普通に肉つけうどんを注文すると、

うどんが冷たく汁が温かいタイプが提供される。

大盛りを注文したが、結構なボリューム。

うどんをひと掴みすると汁に浸し喰らいつく。

啜るのは不可能なのでムシャムシャとひたすら咀嚼する。

 

美味い!

硬くて美味い!

汁に薬味(すりだね)を入れると味が引き締まった。

天かすも少々入れてみる。

 

いや~~~本当に硬いけど美味しいうどんです。

味がいいから繁盛しているんですね。

そして客の回転の良さ、提供時の早さ、接客。

納得の美味さです。

肉つけの肉は馬肉らしいが、汁に良く合うし旨味もある。

個人的にはもっと肉が欲しいが・・・

キャベツもトッピングで増量出来るといいですよね。

 

前回のしんたくと比べると麺の硬さは若干劣るが、

むしろこのお店の方が吉田うどんのスタンダードとして

紹介しやすい気がします。

まだまだ美味しいうどん屋が多いので、

折りを見て行きたいと思います。

 

富士吉田、最高!

 

ここで一句

       お世辞かな?

          そうでもないよ

                 この地域

南都留郡 忍野八海、河口湖周辺

Dsc_8694

Dsc_8698

Dsc_8699

Dsc_8702

Dsc_8705

Dsc_8709

Dsc_8720

Dsc_8723

Dsc_8726

Dsc_8731

Dsc_8738

Dsc_8746

Dsc_8747

Dsc_8751

Dsc_8753

Dsc_8760

Dsc_8737

久しぶりの旅の美。

今回は山梨県南都留郡忍野村にある忍野八海に行きました。

美しき水面に自分のセンスのすべてを注ぎ、撮影してきました。

一眼レフとはいえ、初心者用のカメラとレンズ。

高性能カメラに負けない様に、初心者は初心者なりに頑張りました。

それと河口湖周辺の桜が満開だったので撮影してきました。

 

 

翌日、少々日焼けしてました。w

 

何か伝わりましたか?

ここで一句

      河口湖

         割と遊べる

              観光地

2011年4月20日 (水)

伊勢原市 魚らん坂 魚らん坂味噌ラーメン

107

094

098

099

101

102

105

ぎょぎょ!

ギョギョギョ!

魚魚!

 

さかなくんの本名って何だっけ?

・・・宮澤君って言うんだ。

年齢は35歳?

・・・ふ~ん。。。

 

 

おい!をい!おっさん!

もういい加減、本名で勝負し、かぶりもの止めたらどうだ?

東京海洋大学客員准教授だよ。

いつまで魚魚魚なのよ?

いつまでギョギョギョ?

魚?

あれ?

魚の,、、、を大にしたいけど出来ない。

そんな変換出来ないなんて・・・

変換できない漢字を使うなんて・・・

まさしく!ギョッとしますね、旦那!

 

というわけでパソコンで変換できない魚を使うラーメン屋、

魚らん坂という名の味噌ラーメン専門店にお邪魔した。

個人的にはこの店より、杜屋に行きたかったが休み?

水曜定休だが、水曜以外も休みだったぞ!

 

ところでこのお店、正確には魚らん坂伊勢原ロードサイド店という。

店内はサービスマニュアルに教育された店員さんたちが

きびきびと対応している。

店員さん好印象。

注文したのはお勧めの「魚らん坂味噌大盛り1030円」。

いろいろな具が入っているお得なメニューです。

味のベースは白味噌。

他に赤味噌、辛味噌があるが次回ですね。

 

スープの味はマイルド。

マイルド過ぎて物足りない。

卓上の辛味とニンニクを入れると好みの味になった。

味噌ラーメンを注文する時って「ああ!味噌ラーメン食った!」

みたいな満足感が欲しいと思うけど、ボリュームはとにかく

白味噌はパンチが無いです。

麺は悪くは無いけど物足りない。

メンマはほぼ既製品の味。

チャーシューは柔らかく満足。

 

注文する前に、白味噌の味の特徴とか女性向きだとか

赤味噌は男性向きだとか、コクがあるとか、

そういう情報が欲しいですね。

具体的には

ガッツリ好きなら赤味噌!

刺激を求めて辛味噌!

あっさり白味噌!

等というように一発で分かるキャッチフレーズが欲しいですね。

それらが書いてあったとしても、初めて入る人も多いはずだから。

選択肢の多いラーメンを自分の好みや体調で

もっと分かりやすく導いて欲しいですね。

私自身パンチのある味噌ラーメンが食べたかったから。

 

全体的に味は悪く無かったので尚更思いました。

 

 

ここで一句

      迷います

         迷える客を

              導いて

足柄上郡 ドライブインはるみ 朝豚汁定食

069

087

072

076

078

079

081

084

早朝シリーズ第6弾。

ところで早朝とは?

私は普段、朝7時にご飯を食べている。

そのお店の開店時間もあるのが、早朝というのであれば6時とか7時に食べたいね。

しかし、今朝は何とも・・・煮え切らない朝だ。

千葉に行こうか?由比に行こうか?

脳内妄想の挙句、なぜか国道246を目指す。

その途中にドライブインはるみを見つけると、久々の早朝シリーズの

ネタをこの店でいただこうと思った。

営業時間朝5時から23時か・・・24時間営業やめたのね。

朝定食は3種類ある。

和、洋、豚汁の3種。

最初、和の鯵の干物を選んだが、豚汁の方がいいと思い豚汁を選ぶ。

副菜として鯵のフライかコロッケが選べるが、鯵にした。

 

さほど待たずに注文の品登場。

ご飯と豚汁、生卵、海苔、アジフライついて500円!

安いよ!

生卵が納豆なら完璧だよ。

アジフライは勿論、揚げたて。

豚汁美味い!

具も沢山でボリューム感あり!

ご飯もホカホカ、生卵入れて卵かけご飯じゃ!!!

 

今までこの店でいろいろ食べてきたけど・・・

これが一番お勧めだよ!w

ヘルシー!美味しい!安い!!!!

 

ここで一句

      朝ごはん

          毎日食べて

               酔い覚まし?

2011年4月19日 (火)

中郡 華屋与兵衛 二宮店 ランチ天重小そばセット

046

038

039

040

041

043

044

045

昨日は本当であれば飲み会の予定であった。

しかし、数名の参加者の欠席により延期になった。

別に飲み会延期に関してはたまにあるのでそれはそれでしょうがない。

だが、私は飲み会をすることを前提に体調管理をしてきた。

18日の夜、体調をピークに持ってくるため調整してきた。

私は突然誘われても飲み会などには参加しない。

翌朝早いなどの理由があるが、お付き合いするのなら

キチンとお付き合いするのが礼儀だと思っているので。

結局一人部屋で寂しく飲むことに・・・

ビールを飲む、飲む、飲む。

ハイボールを飲む、飲む、飲む。

 

ぐわ!!!!(lll゚Д゚)

いつの間にやらビール3.5リットル相当の飲酒。

飲みすぎましたよ。

そしてやっちゃいましたよ、暴走モード。

夜食にカップめん2個食べた・・・

ビールグラス割っちゃった・・・

そしてネットでも暴走しまくり・・・

1部の方々にお詫びのコメントを送信しました・・・

これで、ネットの知り合いが減ったな。

現実でも友達少ないのに、ネットでも深酒する度減っていく。

あ~~~俺はバカだ!!!

自暴自棄に駆られながらも昼飯を食わなくてはならない。

今日は千葉に遠征するつもりでいたが。。。やめ!

二宮の華屋与兵衛に入った。

 

11時丁度位に入店。

メニューは和食を中心に豊富で、セットメニューは千円オーバーが多い。

手堅く天重にし、小そば200円をプラスした。

しかし・・・11時とはいえ、客は俺だけ。

店内はファミレスとまったく一緒。

やがて注文の品が来た。

そばプラスで1,029円、まあまあのボリュームですね。

深酒してよく天重食べる気になるな。w

記念撮影を済ませるとまずは蕎麦から。

汁は結構ライトな印象。

蕎麦にたっぷりつけても塩辛さを感じない。

むしろどっぷりつけないと物足りないくらい。

蕎麦自体は平均的な冷凍麺か?乾麺か?可もなく不可もなく。

 

天重は海老、魚、舞茸、南瓜、しし唐、茄子、かき揚げと

結構バリエーション豊富な天重。

天重のタレを自分で好みの量だけかけるスタイル。

このタレもどちらかというとライトなタイプ、半分ほどかけました。

当然揚げたてなので天婦羅には不満なし。

サラダオイル100%で揚げているようだね。

さくさくと軽い天婦羅でした。

ごはんもまあまあかな?

お吸い物がついてきたけど、味噌汁の方が良かったな。

肉体労働者には物足りない味付けですが、

女性や年配者ならこの味でいいでしょう。

次回はランチではない、他のセットメニューを注文したい。

 

ここで一句

      お昼前

         誰もいないと

               腹減らず

2011年4月15日 (金)

沼津市 千楽 北口店 カツハヤシ

018

006

009

011

012

015

016

014

017

私は人生の負け組みである。

しかし、まだ完全に負けたわけではない。

サッカーで言うなら後半残り時間15分で10-0のスコアみたいなものだ。

いや、もしかしたらすでにロスタイムかもしれない。

だが、残り時間15分であろうが、ロスタイムであろうが11点とってやるぞ!

ぐらいの気概は持っている。

11点とるためなら何でもやってやる!

反則も見つからなければ反則ではない!(多分)

そうだ!何でもありだ!

勝つためには何でもやってやる!

勝つために!

カツにカレーでなくてハヤシをかけてやる!!!

 

と、言うわけで人生初のカツハヤシを食べるべく、沼津駅近くにある

千楽北口店に行って来た。

よくよく考えると、沼津、三島周辺は静岡よりも美味しい店が多いのでは?

厚木と沼津周辺は私の今年の重要訪問地域になったな。w

開店と同時に店内に入ったが、すでに数名客がいた。

フライングあり?w

ハヤシライスを注文することは100%決めていたが、

カツハヤシにするかどうかは悩んでいた。

出来れば今日は2店巡りたかったので、胃に余裕が欲しい。

だが、意を決しカツハヤシ1350円を注文。

ハヤシライスが700円でカツがのると1350円。

650円の価値のあるカツ!

近頃、蝶屋、幸楽でトンカツに関しては五月蝿いよ、デーさん。

ハエのように五月蝿いよ。

 

撮影を済ませると、まずはハヤシライスで一口。

んんんんんんんんん!!!!!!!!!

ウマ!!!!!!!!!!!

美味い!!!!!

ハヤシライスのコク、香り、味わい見事!

ルーには玉ねぎ、肉が大量に入っているが、それらがものの見事に

調和を保ち、渾然一体となったハヤシライスを堪能させてくれる。

これは丹念に余分な脂肪分を取ったからだと思われる。

何しろ、脂のギトギトしたテカリが無い。

 

次にハヤシ・ルーのかかったカツに食らいつく。

美味い!!!!!!!

カツ美味い!

トンカツ美味い!!!!!!!

注文して提供されるまで20分近くかかったが、

丁寧に調理されたトンカツは静岡東部地区でも上位にランキングされても

異論はあるまい!

肉は噛み応えのある弾力のある肉質だが、旨味十分で

次回、カツライスやカツ丼など注文したい!と思うほど美味い!

 

今回、この店の訪問により静岡には東部に千楽、

中部に蝶屋、西部に幸楽というトンカツ名店が存在することを

自分の舌で感じることが出来た。

勿論、他にも名店があるのは分かっている。

私の言う、3本柱以外で美味い店があれば訪問しますよ。

 

ああ・・・でも千楽、いい店見つけた!

値段は少々張るが、美味いから許せる!

 

ここで一句

      カツ丼が

          美味いと犯人

                 話しますw

2011年4月11日 (月)

沼津市 大勝軒○秀 チャーシューつけ麺

Dscn9123

Dscn9109

Dscn9111

Dscn9112

Dscn9113

Dscn9114

Dscn9116

初恋の相手は何年経っても淡く切ない想いを抱き続ける。

淡雪のような、柑橘類の雫のような、朝顔のような・・・

触れてしまうと崩壊してしまう想い出を抱き続ける。

 

だが、自分を男にしてくれた相手にはまた別の想いがある。

何故貴女だったのか?

何故おまえだったのか?

なんでアンタなの?

 

私のラーメン初恋は小田原の味一。

具が無くてもスープが美味ければいいんだ!

それを初めて教えてくれた初恋ラーメン。

 

やがて、食べ歩きをしているうちに池袋の大勝軒に行った。

まだ、後藤兄弟が修行していた時代だ。

シューマイをお土産で持って帰れた時代だ。

この店で食べたもりそば、ラーメン。

この店が私を男にしてくれた。

山岸一雄さんのラーメンに対する心意気、

ラーメンに対する愛情、ラーメンに向かう姿勢。

ラーメン界の神様は慈悲深く、私を男にしてくれた。

丸10年通いました。

3時間並んだこともあった。

ビールを飲んだこともあった。

山岸さんが居ない時もあった。

 

この店が無くなり、二郎やべんてん、家系に傾倒したこともあった。

だが、私を男にしてくれたあの味は間違いなく初恋とは違う、

現実と言う名のリアルな味を教えてくれた。

リアルに美味く。

リアルにボリュームがあり。

リアルに感謝出来るラーメン。

 

そんな男にしてくれたリアルなラーメンは、その血脈が

受け継がれているのであろうか?

 

居た。

沼津にいた。

東池袋と同じ味ではない。

だが、リアルに時代をとらえ、進化した味は大いに満足させた。

今回注文したのはチャーシューつけ麺大盛り1000円。

麺のグラム数は350gとなっているが、

昔の本店でいう並の大きさ。

私はいつも大盛りを注文していたので物足りなかった。

しかし、それは次回。

 

 

酢が効いていないつけ汁は好みで酢を足せば完成系となり、

麺はストレート中太麺ながら美味く、感動的でもある。

ただ一つ、迫力以外はすべてに進化と満足を感じた。

 

美味しかった!

満足しました!

進化した大勝軒を沼津で感じました。

 

また行きます!!!!!

 

ここで一句

     妄想は

       現実よりも

            役立たず

静岡市 清水魚市場河岸の市 おがわ とろ鉄火丼、生シラス

Dscn9092

Dscn9075

Dscn9081

Dscn9082

Dscn9083

Dscn9084

Dscn9086

Dscn9087

Dscn9089

他人は見えなくて、自分には見えること。

自分には見えなくて、他人には見えること。

それは・・・

予知であったり、霊であったり、宇宙人であったり、神であったり、悪魔であったり。

 

誰かが凄くても自分はそうでなかったり、

自分は凄くても独りで踊っていたりする。

 

そんなに凄いか?

凄いのか?

ならばもう一度、清水港へ!!!

 

開店15分前におがわに並ぶ。

平日なので楽勝、4番目だ。

11時5分前に開店。

店内へ。

注文したのはトロ鉄火丼1000円と生シラス500円。

 

おもえば、渡哲也が主演したテレ朝の「マグロ」。

マグロ!ご期待ください・・・(このネタ度々書いている気が・・・)

 

ドラマはコケタが、(失礼)マグロは期待しましょう!

 

やがて、注文の品が来た。

凄い!!!

これで1000円?

凄いよ!!!

生シラス500円!

そんなもんかな?

トロというにはやや物足りないが、中トロならば納得出来る。

マグロ自体の味は普通レベル。

美味しい回転ずしのマグロかな?

でも、回転寿司チェーンの社長も思わず失禁(他に表現方法ないのか?)

してしまいそうな価格設定。

 

私の写真でマグロの大きさが伝わるであろうか?

通常の寿司ネタの3倍以上の大きさがある。

マグロを食べるというより、マグロに喰らいつく!という印象。

マグロの合間に生シラスをのせ飯を喰らう。

ご飯は酢と塩の効いたパンチのあるもの。

このほうが当然マグロには合う。

 

今回、1500円の出費であったがお勧めできます。

甘エビやウニがのってるものより、マグロオンリーの方が

この店では正道だと思います。

 

ここで一句

     マグロだよ!

          全員集合!

               満腹じゃ!

2011年4月10日 (日)

小田原市 ブッダガヤ スタミナらーめん

Dscn9063

Dscn9065

Dscn9068

Dscn9069

Dscn9070

Dscn9071

Dscn9072

Dscn9073

減量中であるのに何故スタミナを得ようとするのか?

体重を落とすには食べすぎは勿論だが、カロリーを抑えなくてはならない。

しかし、いざ外食に出かけると高カロリーなものばかり注文する。

今まで外食で、冷奴定食など注文したことがあっただろうか?

目玉焼き定食を昼に食べたことがあるだろうか?

 

・・・・無い。

 

人間とは矛盾な生き物だ。

そんな矛盾を抱えた生き物である私。

煩悩の塊である私。

そんな私を救ってくれるのは仏陀しかあるまい。

私は因果を消滅させるため、ブッダガヤに行った。

 

注文したものはスタミナラーメン大盛り。

この店も本当に久しぶりだ。

小田原では珍しい熊本ラーメン専門店。

ご夫婦で切り盛りをしているが、ご病気や怪我などいろいろあり、

現在はメニューから餃子が消えている。

私自身何年ぶりだろう?

本当に久しぶりで懐かしさを感じるほど。

ご夫婦ともお元気そうでよかった。

 

「お待ちどうさま~」

 

ぶっ!!!!!!!!

ブッダガヤでぶっ飛んだ!

大盛り1300円だが、ここまで迫力ありましたか?

私はいつもスタミナ注文していたけど、こんなに凄かった?

ドデカイチャーシュー3枚、豚の角煮2個、高菜、卵半分、キャベツ、

紅生姜、茎ワカメ、モヤシがどんぶりから溢れそう。

何はともあれ、スープ。

個人的にはここのスープは東京あたりの桂花ラーメンより好き。

濃度も程よく獣臭いとかいう者もいるが、私は自分が野獣なので

全然気にならない。w

ワイルドではあるが、それほどパンチ力があるとは思わない。

マイルド・ワイルドなスープに若干のマー油が浮く。

麺は固めに茹で上がっている。

やや細めのストレート麺。

さて、問題の具材だが、角煮美味い!トロットロ!ほろほろ。

味の浸み具合もいいです!美味い!

チャーシュー・・・デカ!!

柔らかい、美味い!

 

くう~~~しかし、インパクトあるな!

まさしくスタミナラーメン!

これでニンニクあれば最高だけど。

卓上には胡椒のみ、他にスパイスなどはありません。

好き嫌いの分かれるラーメンではありますが、例え好きでも

その時の体調で今日は無理!と思わせるものでもあります。

 

でもね、なんだかんだで行っちゃうんですよ。

仏陀に救いを求めに・・・

 

ここで一句

      何悟る

         仏陀の導き

              ラーメン屋                

2011年4月 9日 (土)

浜松市 むつぎく 餃子大

Dscn9050

Dscn9052

Dscn9046_2

Dscn9037

Dscn9039

Dscn9040

Dscn9041

Dscn9042

Dscn9045

歩き疲れた。

朝ラーのつもりが、餃子になったのでむつぎくを探さないと・・・

よくよく考えると、昔、友人が磐田に居てヤマハで働いていて

それ以来の浜松。

通り過ぎることは何度かあっても、駅前散策は記憶にない。

記憶にないから探す!

むつぎくを探す!

 

あったよ、幸楽探していたら・・・

 

トンカツの後に餃子。

この店も営業時間は12時から14時半まで。

11時から営業して!

仕込み、そんなに大変ですか?

 

注文したのは餃子16個の大、920円。

 

まずは普通に卓上のタレだけ食べる。

あ、美味い!

皮薄目のややパリ、具キャベツ中心ながら味付けの見事なこと!

キャベツ中心であっさり過ぎるかと思ったが、なんとも見事な餡への味付け。

甘みを感じるがどこかかすかに濃厚さを感じさせ、

飽きずに何個でもイケる!

アッサリ、ヘルシーな餃子ではあるが餡の味付けがご飯のおかずであろうが、

ビールのつまみであろうが、餃子マニアの食事であろうが、

どんなシチュエーションでも受け入れられる懐の深い餃子。

 

この餃子を食べて味が無いなど言っている評価が逆に愚かに感じる。

 

卓上の自家製ラー油を餃子タレに垂らすと、本当に何個でも食べられる。

浜松餃子、凄いぞ!!!!!!!!!!!!

 

 

でも、もやし要らないよ。

箸やすめ?

意味不明。

あっさり餃子なのに。

 

ここで一句

      あっさりな

          モヤシに何で

                箸休め?

浜松市 幸楽 とんかつ定食

Dscn9017

Dscn9018

Dscn9024 

Dscn9026

Dscn9028

Dscn9029

Dscn9032

Dscn9030

食べログトンカツ部門1位!

それが浜松にある。

でも、どうせなら・・・

朝ラー寄ってから浜松に行くのもいいね。

燕にまた行きたいし。

早朝シリーズ第6弾として!

よっしゃあああ!!!決まり!!!

 

起床、7時。

げ!何故2度寝した?

昨日、すこ~し酒飲んだせい?

予定変更、トンカツと餃子!

浜松駅前2大グルメ、幸楽とむつぎくを制覇する!

 

しかし・・・

天気悪い。

東名を走っていて、前見えなかった。

ヤバイヨ。

でも余裕で浜松駅前に11時ちょい過ぎに到着。

幸楽もむつぎくも12時開店なので、周辺リサーチを兼ねてうろつく。

だが!

食べログからダウンロードした地図を片手に幸楽を探すが、

雨天と土地勘無いため、誤って移動し尚且つむつぎくの周辺リサーチも兼ね

なんと1時間弱浜松駅周辺をうろつく。

 

完全に疲れた。

ズボンびしょびしょ。

なんとか幸楽に到着するも・・・待つ!

ひたすら待つ!

9人の行列消化するのに30分以上。

並んで食べて出るまで1時間。

超有名店なのに意外と行列が少ない理由が分かった。w

しかも昼間は12時から14までの営業。

 

だが・・・

 

待ったかいがあった!

注文したのはとんかつ定食の竹、1900円。

松竹梅とあるが、肉のグラム数による値段の違い。

松は300gの肉になる。

 

注文の品が来た時点で私は迷わず卓上の塩をトンカツに降った。

肉が余りにも美味いので、ソースではなく塩で食べると言うのだ。

ソースはキャベツにかけた。

 

塩だけで食べるトンカツ・・・

んんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!

んまい!

美味いぞ!

肉、美味い!

今まで食べたトンカツの中で間違いなく1番!

何より脂身の美味いこと!

脂、甘!

この時点でこのトンカツにソースを掛けることが

物凄く邪道であると認識した。

 

本当にびっくりするほど肉が美味い!

結局、最後の一切れだけをソースで食べて、残りは塩。

まさしく、トンカツを堪能しました。

 

ご飯はおかわり自由ですが、私はおかわりしました。

私は基本的にご飯はおかわりしない主義で、

おかわりをしたことは実際、ありませんでした。

だが、今回はおかわりしました。

ご飯は炊き立て、肉は美味い!

ご飯が本当に進みました。

 

でも細かいことをいえば、このお店の本当に美味しいのは

開店して最初の5人ぐらいだと思います。

トンカツ揚げるのがフライパンなんですよ。

すぐに油が汚れるのですよ。

 

食べログの評価は本当だった。

しかし、まだ常連限定メニューやヒレかつなど食べたいものある。

通うか?

浜松?

 

ここで一句

     浜松で

        トンカツ食べて

               ウナギ居ぬ?

2011年4月 6日 (水)

高座郡 大正麺業 寒川店 焼メン

125

114

117

118

120

121

122

大正浪漫の華が咲く、サクラ大戦。

サクラ大戦もパチンコをやらなければ全く知ることも無かった。

北辰一刀流、真宮寺さくら。

 

 

だからなんだ!

今回の訪問店と何の関係がある?

寒川駅周辺に駐車場が無いからか?

店の前に駐車場があるジャマイカ。

産業道路沿いにあるジャマイカ。

じゃ・・・ま、いいか。

店内に入ると活気溢れるお兄さん達の掛け声。

接客もスムーズ。

店内ほぼ満席。

 

ラーメン、味噌ラーメン、焼メンとある。

何はともあれ、この店では焼メン。

注文したのは焼メン並、650円。

大盛りも650円だが、小になると550円になる。

味噌も本当に食べたかったが、やっぱり焼メン!

やがて期待通りのビジュアルを携えて焼メン登場!

 

ラーメン、つけ麺、ぼく焼メン~!ふぅ~~!!

実家のお寺を継ぐ事を決意したらしいね、いいことだ。

 

炒めたソース焼きそばの上に千切りキャベツがのっていると思えばいい。

キャベツの上にマヨネーズとケチャップがかかっている。

麺とキャベツを混ぜてたべるのがデフォルトだろうね。

麺は結構甘めのコッテリ焼きそば。

麺には揚げ玉も入っていて本当にコッテリ。

よって、キャベツと絡めることでさっぱり食べられるということ。

しかし、本日2食目の私にとって少々このコッテリ感はツライ。

そこで、卓上にある酢を一回りかけてみた。

正解!!!

マヨネーズにも酢が入っているので、味のバランスを崩さず

ややサッパリ感を出しました。

あと、お吸い物ののようなスープも付く。

変わった焼きそばだと思うけど、基本的な味はいいと思います。

ただ、コッテリした味なのでかなりお腹を空かせた状態でないと

飽きちゃうかな?

20代の若者の向けの味だと思います。

そういいながら二郎を食べている俺って・・・w

 

ここで一句

      何を食う?

          たまには違う

               ブログネタ

茅ヶ崎市 菜良 えぼし麺

112

101

104

105

106

107

109

110

人間ストレスが溜まると無性にガツガツと食いたくなる時がある。

そんな時、ラーメン二郎は最適だ。

私は三田本店、小滝橋店、池袋東口店、相模大野店、関内店と

二郎と名のつく店には行ってきた。

しかし、最近はインスパイア系とかいって、二郎を真似たラーメンが

あっちこっちに出来たり、メニューに入れたりで

それらを食べ歩くのも面白い。

今回、茅ヶ崎駅近くにある菜良(さら)に行ってきた。

食べログで調べたところ営業時間は11時からとなっていた。

 

余裕で11時前に到着し、駅前の駐車場に車を止めた。

20分で100円。

しかし、店の前に来て思わずプリッと屁が出た。

営業時間は11時半となっていた。

「ぐへ~~30分以上時間がある!」

しょうがないので茅ヶ崎駅周辺の散策をした。

 

昔、茅ヶ崎にはサッポロ軒という名店があり、そこの味噌ラーメンを

食べるためにこの茅ヶ崎駅までよく来た。

サッポロ軒の店主が引退してからは茅ヶ崎には来てないな。

本当に何年ぶりだろう・・・

とブツブツ歩きながら時間を潰した。w

 

ちょうど開店時間になり、店に訪れた。

店内は変則のカウンター席、カタカナのコの字型の内側に座るようになっている。

注文したのはえぼし麺という名のラーメン。

見た目は二郎の小ラーメン。

トッピングは二郎と同じ、野菜、ニンニク、脂、タレの増量が無料で出来る。

私は野菜増し、ニンニク増しで注文した。

増し増しまで出来るらしい。

やがて注文の品が来ると、見た目はそのまんま二郎。

しかし、インスパイアのためか全体のオーラはやや鈍い?w

スープを飲むとライトな感じ。

あっさり系の二郎。

麺はうどんのような太さ、二郎よりも間違いなく太い。

よれよれでゴワゴワした麺だが・・・美味しいね。

麺が程よくスープを吸収し、美味しい。

野菜も本当にたっぷり入っているし、チャーシューも美味い。

ニンニクが辛かったな・・・辛いと食後の匂いも強いね。w

卓上の一味唐辛子を振り掛けるとアクセントになり美味しい。

 

全体的によく出来た二郎さん、と言った感じ。

ライト系二郎なので、脂を増したりタレを増してもこの店ではいいと思う。

あ、でもここから大して離れていないところに湘南二郎がある!

 

ここで一句

      茅ヶ崎で

          満足するか?

                ジロリアン

2011年4月 4日 (月)

横浜市 ラーメン二郎 関内店 小ぶたラーメン汁なし

077

076

079

080

081

082

083

084

085

あれ?おかしいぞ!

また横浜に来ている。

またラーメン二郎に並んでいる。

横浜インター降りる寸前まで新横浜とか新杉田とか相模大野とか町田とか

いろいろ選択肢を広げていたが、結局関内。

だって・・・美味いし!!!!

前回鬼ウマだったので、また来ちゃいました。

甘栗むいちゃいました!

関内来ちゃいました!

 

今回は汁なしを注文。

私の隣2名が学生風の遅食いだったため、私は割りとマイペースで

食べることが出来ました。

 

今回もぶたが美味しくて・・・ブヒブヒ言いたくなりました。w

画像は野菜マシマシニンニクです。

私は関内二郎では野菜マシマシに必ずします。

ニンニクは昔はマシマシで注文していましたが、

あまりにも臭うので、ニンニク少な目かニンニクマシにしています。

 

昔、相模大野二郎でニンニクマシマシと言ったら

どんぶり一面ニンニクだった・・・

それを完食した結果は・・・・・・・・・・・悲惨であった・・・・・・

 

ところで、今回はいろいろと撮影させていただきました。

近頃、外食時は撮影しないと飯が食えなくなりました。

りっぱなブロガーになったと自負しております。w

 

ここで一句

     ニンニクは

          食べて幸せ

               あと後悔

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »