フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

ZARD "What a beautiful memory ~forever you~"のおまけ

Dscn9924

Dscn9923

27日のライブでおまけがあった。

それは特製チケットホルダーである。

画像を見ていただくと分かるかな?

分からないかな?

こういうものは袋から出さないのがマニアというもので、

記念品として袋からは出しません。

2008年の横浜ライブでもTシャツを買ったが、それも未開封。

携帯ストラップも買ったが、これも未使用。

 

ん?なんでチケットホルダー2つあるのかって?

サイリュームも2本・・・

しかもサイリューム未使用だし。w

・・・ま、いいじゃないですか。

貰い物なのは間違いないし。

 

今回、So TogetherのPVがあったのが良かったです。

私もこの曲は大好きです。

初期の名作だと思っています。

そして、負けないでのPV。

今までミュージックステーションの物しか無いと思っていたら

あったのですね、オリジナルPV。

 

坂井さんが元気な頃、一度もライブに行けなかったのですが、

「坂井さんが40過ぎても、ライブをやる限り絶対に行く!」と

固く心に誓いましたが、まさか亡くなるとは思わず相当へこみましたが。

なんとか2回行ったことで、満たされました。

そして、私は喪失感を持つことをやめました。

 

坂井泉水さん、永遠に。

2011年5月30日 (月)

千代田区 靖国神社

Dscn9870

Dscn9871

Dscn9873

Dscn9874

Dscn9875

日本武道館の横に靖国神社がある。

いや、この場合「靖国神社の隣に日本武道館がある」と記述した方が正しい。

千代田区九段にある靖国神社。

私は人生初めてここを参拝させていただいた。

 

今まで、どれだけの神社仏閣に訪れたか把握出来ないが、

靖国神社ほど重々足る凄味というか、威光を感じる場所を知らない。

軽軽な物見遊山の観光気分で訪れる者を門前で排除するような品位を感じる。

特に最初の聳え立つ鳥居でそれが顕著に感じられる。

 

靖国神社の時代背景、存在意義等を考慮すればそれも納得出来るもの。

兎に角、厳粛な気持ちで拝殿まで行くと神聖な気持ちで拝礼をした。

重い。

空気が重い。

重厚なる空気が最初から最後まで私を押し包んでいた。

 

日本国の英霊の皆様に現在の平和を感謝しつつも今、この国難ともいえる

東日本大震災を微々たる力ではあるが、乗り越る努力をしなくてはと思った。

2011年5月29日 (日)

ZARD "What a beautiful memory ~forever you~"日本武道館、新宿高島屋ZARD 20th YEAR展

  Dscn9889 Dscn9887 Dscn9884 Dscn9882 Dscn9881 Dscn9876 Dscn9856 Dscn9854 Dscn9853 Dscn9849 Dscn9850 Dscn9852 Dscn9848 Dscn9847 Dscn9846 Dscn9844

Dscn9842Dscn9843Dscn9858

タイトル、長過ぎて全部入らないな。

本日の日記の正式なタイトルは・・・

「ZARD "What a beautiful memory ~forever you~"IN日本武道館、

新宿高島屋ZARD 20th YEAR展~History of IZUMI SAKAI~に行ってきた」です。

 

5月27日は坂井泉水さんの命日です。

今回、追悼ライブとしては恐らく最後であろうこれに、何が何でも行くべく

会社もちゃんと休みをとり、チケットを入手しました。

ただ、場所が日本武道館であること、終演時間が22時頃だということを

考えて、近くにホテルも予約しました。

随分とコストのかかるライブでしたが、私もZARDのライブはこれが最後と思い、

28日も休みを取り万全?の態勢で臨みました。w

 

時々雨のぱらつく生憎の天気でしたが、まずは新宿高島屋に行きました。

ZARD展に行くためです。

800円を支払うと中に入り、記念撮影をしていたら「撮影はご遠慮願います」と。

入り口に撮影禁止とか出てなかったので、全くの罪悪感無しで

撮影していました。

しかし、良く見ると撮影禁止のマークが下の方にあったわ。w

申し訳ないけど、撮影した分は使用させてください。

衣装や彼女の描いた油絵、ドライフラワーの写真など

ファンとしては非常に興味深いものがありました。

出口付近で記念のスタンプを押し、表に出るとメッセージボードが。

勿論、そちらにも記入しました。

因みに坂井さん直筆の油絵は40万円前後でいくつか販売してました。

AKBのファンほどお金に余裕の無い私は欲しいけどあきらめました。w

 

そして、日本武道館に行きライブを楽しんできましたが・・・

なんで日本武道館の座席はあんなに座りツライのでしょうか?

今までいろいろな場所でライブを楽しみましたが、

恐らく座りツラサならワースト1か2かと思われます。

ライブは約3時間の長丁場でしたが、約2時間半座っていて、

お尻と腰が痛くなり辛かったです。

 

さて肝心のライブの内容ですが、前回よりもライブとして

完成されたものであり、しんみりした雰囲気は無かったです。

デビュー前のオーディションでの坂井さんの六本木心中など

いろいろとバラエティーに富み、本当に楽しめました。

私もライブ後半には立ち上がり、(尻が痛かった為もあるが)

アンコール最後の負けないでまで楽しめました。

 

本人が居なくてもこんなに楽しめるとは・・・

生きておられたらもっと楽しめたか?

 

でも・・・

 

 

 

いいライブだった。

 

 

 

ここで一句

     泉水さん

         貴女の想い

              届いたよ

2011年5月28日 (土)

港区 ラーメン二郎 三田本店 ぶた入りラーメン

121

122

128

129

130

131

132

133

134

大は小を兼ねる。

しかし、小は大を兼ねる事は無いのか?

私はその答えを求めに慶応義塾大学に行った。

だが、正門入り口で学内への進入をあっさりと断られ、ブロークン・ハートになった。

まだ時刻は朝の10時。

傷ついた心を癒すために私はラーメン二郎三田本店に並んだ。

本日、土曜日、小雨降る冷たい中行列が出来ていた。

さすが三田本店である。

私は行列に並びながらもこの店に小が大を兼ねるの答えを見出した気がした。

 

私が注文したのはぶた入りラーメン。

約45分ほどの行列時間であったが、小が大を兼ねた物が提供された。

「ニンニクいれますか?」

「野菜、ニンニクで」

いつも行く関内の小ぶたを完全に越えたボリューム。

これ、本当に普通サイズ?

天地返しをするとどんぶりから完全にはみ出しているよ。w

あっちこっちで野菜マシマシコールしているけど、マシコールと

見た目にはまったく変わらぬ分量。

変わるのはカラメコールぐらいかな?

どんぶりを前にし、記念撮影を済ますと貪り食った。

美味い!!

なんて破壊力のあるラーメン。

この場合の破壊力とは・・・

俺の味覚、破壊してくれますか?

俺の胃袋、破壊してくれますか?

俺の理性、破壊してくれますか?

 

 

あなた、鍋二郎中止しました。

 

やはり本店、すべてを破壊し新たな自分を形成させてくれる。

二郎が食べたい!

二郎が欲しい!

二郎になりたい!

 

もう、二郎以外食べたくない。

お願い、二郎と呼んで。

二郎様二郎様、南の窓が開いています。。。

 

飛びます!飛びます!二郎で飛びます!

 

うりゃ!冷静になれ!

ラーメン二郎三田本店、愛と正義とニンニク入れますか?

 

ここで一句

      ニンニクを

           入れないアナタ

                  人間だ?

豊島区 べんてん つけメンマチャーシュー

043

044

051

052

045

046

047

048

050

055

056

たまにはバカをやりたいこともある。

たまには羽目を外したい事もある。

 

酒を飲んでいる時はいつも外しているが。。。

 

真面目に生きることは大事だが、真面目は冒険を生まない。

冒険をしたいよな。

昔、私のクライアントがとある役所の女性係長だった。

「デーさん!どんどん冒険してください!」

「どんどん、提案してください!」

ほほぉぉお・・・なんて大口、いや心の広い方なのだろう。

私はその言葉を信じ、いろいろな企画書や提案を持っていた。

「デーさん」

「はい!」

「これ、失敗したらどうするんですか?」

「へ???」

「この企画、成功しなかったらどうするのですか?」

 

開いた口が塞がらないとはよく言ったものだ。

冒険しろ!と言って置きながら何ビビッているんだよ?

結局、このクライアントとウマが合わず、出されたが・・・w

そんな時にべんてんに出会った。

「うちのラーメンは味が濃くて量が多い、女性向きではない!」

何ともストレートな表現でラーメン雑誌に店主は答えていた。

ここの店主も紆余曲折を経て、ラーメン屋になり人気店になった。

「ラーメン好きは場所が分かり難くても美味ければ来てくれる」

そんな人気店は、ネギオ、柔道君など脇役の輩出もした。

 

今回、足掛け3年ぶりの訪問。

店主と若い女性の2人で切り盛りをしていた。

相変わらずの人気行列店。

東京に来た時はどうしても寄りたい店。

この味にふれる度に、実直な仕事の重要性を感じる。

まずは真面目に仕事をすること。

同じ仕事の繰り返しにより心にも仕事にも余裕が出来る。

その時に冒険をすればいいのだ。

揺ぎ無い基礎を持った者でない限り、冒険など出来ないのだ。

 

しかし・・・

 

つけメンマチャーシュー1150円。

相変わらず美味く、感動いたしました。

今回はビールを注文したかったが、前日の深酒により断念。

 

ここで一句

      味が濃く

         麺が太いが

               嵌る味

2011年5月24日 (火)

小田原市 和食麺処 サガミ 小田原店 肉ねぎそばつけ麺

016

017_2

023

024_2

025_2

026

027

028

029

031

主役とは?

脇役とは?

その立場が逆転した時、人の世では葛藤や僻み、嫉みが生まれる。

誰だって自分が主役になりたい。

しかし、主役になりたくない!という者がいるのも事実。

そんな奴、つまんねえよ。

そんな奴、使えねえよ。

 

ならば自己主張をしたい者達が集まれば、どんな相乗効果が生まれるのか?

プラスとプラスはマイナスにはならない。

マイナスとマイナスがプラスになっても、プラスとプラスはマイナスにはならない!

そんな中学生レベルの数学をひけらかしても、誰かが感動する訳も無い。

プラスとプラスが生み出すもの。

私はその答えをサガミに求めた。

 

初訪問ではあるが、ランチメニューが魅力的であるが、

肉ねぎそばつけ麺990円を注文した。

大盛りだと250円増しになるが、今回は普通盛りで。

接客担当のお姉さん達がせわしなく動き回るが、嫌味も無く好感度よし。

テーブル席とお座敷席とあるが、ランチなら当然テーブルだが、

一人で行くにはなかなか間が持たないテーブル席。

やがて、注文の品が来た。

 

キタ~~~~~~~!!!

これ、蕎麦よりネギの方が多いじゃん!

海苔も多いじゃん!

蕎麦もまあまあ多いじゃん!

肉少ないけど、足りないと思わせないじゃん!

そばつゆやや甘めじゃん!

でもラー油みたいなの入れると辛いじゃん!

 

正直に言って、ネギが口中に常にいっぱいな状態なので、

蕎麦の風味がどうのこうの、コシがどうのこうのという環境ではない。

ネギと蕎麦と肉を絡め、貪り食うしかない。

ラー油を沢山入れれば結構、いけるかもしれないがその分、辛くなる。

蕎麦ヲタが邪道扱いするであろうこのメニュー。

まさしく食事として蕎麦が成立するプラスとプラスの相乗効果。

 

ネギが好きなら食べなさいよ。

私の胃袋も満足したから。

 

ここで一句

     相模原

         ここは小田原

               腹一杯

 

小田原市 餃子の王将 ソース焼肉定食+餃子

015

002

007

009

010

011

012

013

014

昨日、酒を飲みながら思ったのは「東京で飲んでないな」と、言う事。

東京で飲みたいが、飲むためには泊まらなければならない。

最後に東京で飲んだのは約9年前か?

会社の研修か会議か忘れたが、池袋の甘太郎でべろんべろんになるまで飲んだ。

その後、東京で食べることはあっても飲むことは無い。

私の一番の理想の飲み方は、美味い酒の肴を食べながら飲む。

ただそれだけ。

ただそれだけがなかなか出来ない環境。

例えば、餃子の王将でビールを飲む。

そんなことも出来ない環境。

 

今、目の前にある餃子をつまみに生ビールを飲めたら・・・

どんなに幸せであろうか?

このソース焼肉定食の横にビールがあったら。

 

支払い総額2000円以内の幸せ、これが無い。

 

ここで一句

     飲み代に

         いつも万札

              5枚飛ぶw

2011年5月19日 (木)

南足柄市 桃太郎商店 鉄板焼き定食 生姜焼きダレ

025

018

019

020

022

023

ぼくらの失敗~2

 

前回かなり好印象だった桃太郎商店へ。

前回同様カレーを注文するつもりでいたが、せっかくなので

ラーメン、もしくは鉄板焼き定食にしようと思ったのが・・・失敗だった。 

鉄板焼き定食の生姜焼きダレ味を注文したのが・・・失敗だった。

失敗の原因はショッパイだった。

かなり塩味強い、濃い目の味付け。

味噌汁もショッパイ。

ガテン系の兄さん達が好みそうな味付けで、なるほど、ガテンな

兄さんたちはムシャムシャ食べている。

私も外見はガテン系だろうが、味覚は繊細なセレブ系。(自称)

780円という金額でなかなかのボリュームなのだが、

食べる者を選ぶ味付け。

次回は必ずカレーライスだが。。。飯の量が凄いのだ。

ああ・・・ショッパイ失敗をしてしまったぜ!

しかも店を後にすると、すぐそこで昨日火事があり、

人が一人死んでいるらしく、警官やら刑事が大勢で聞き込みしていて

私もいろいろと尋ねられた。

電話番号は教えなかったが・・・

 

ラーメンと半カレーセットなどを作ってもらえないかな~???

 

ここで一句

      聴き込みも

           炎天下では

                 日焼けする

小田原市 小林屋 小田原店 冷やしみそつけめん

011

001

004

005

007

008

010

ぼくたちの失敗~1

 

昨日、酒を飲んで予定よりも1時間遅く出発。

この時点で早朝シリーズはあきらめる。

小田原漁港で飯を食べようと思うが、どこも開店準備中で

リサーチ不足とはいえ、気楽に入れる様子もなくあきらめる。

飯の前にパチンコをやってみたら2,500円で大当たりし、

その後6連荘しひさびさに儲かった。

深追いはせずにパチンコ店をあとにすると飯と思い、11時前から

開店していた小林屋に入り、冷やし味噌つけ麺大盛り880円を注文。

 

思わず一口目で「失敗した!」と思った。

いつもの札幌ラーメンを注文すれば良かった。

つけ汁完成度低し、別に不味くてしょうがないわけではないが、

冷たい味噌ベースのつけ汁は一体感なし。

麺の上にはいつもの分厚いチャーシューが鎮座し、

もやし、大葉、紅生姜、半熟玉子がのる。

この分厚いチャーシューがつけ汁と合わないよ。

脂分がつけ汁弾いているし、、、

チャーシューが温かいのはいいけど、つけ汁冷たいから

バランス良くないですね。

 

見た目は豪華で豪快でもあるが、880円なら札幌ラーメン野菜大盛り

やや辛口を注文すれば良かったな。

しかし、食べ終えるころは汗ダクダクだろうが。。。

 

ここで一句

     失敗も

        食べなきゃエコに

               ならないよ

 

2011年5月17日 (火)

2007年 東京モーターショー コンパニオン画像~2

13 7 9 102

4

5_2

6

8

11

12

 

当然、パート2だよね。

沢山撮影したからこれぐらい掲載しないとね。

でも、何故か面倒くさいね。w

昔の画像をもう一回、もしくは3度目?

同じ画像だと何故か面倒くさく感じるんだよね。

きっと自分が面倒くさがりなんだろうね。

 

だからパート3は無いよ。

ごめんね~ごめんね~~

2011年5月16日 (月)

2007年 東京モーターショー コンパニオン画像~1

113 14 16 17 18 19 20 224 12 11 10 8 7

2

3_3

9_5

15_5

21


何故、今頃2007年の画像なのか?

ここのブログは2007年10月から開始していますが、

その時のコンパニオン画像は「デー家物語 ビジュアル館」と

いうものに掲載しておりました。

心霊館の姉妹館ですね。(何と無く意味不明な説明)

しかし、無料レンタル掲示板故にトラブル時に画像が消え、

復旧できない事が続いたため、ビジュアル館は廃館。

その後、2007年の大きな画像はお蔵入りでした。

だが、先日10万アクセスを達成したのと今年は東京モーターショーが

開催される年でもあるので、公開することにしました。

 

それにコンパニオン画像出すとアクセス増えるので。(本音)

丁度、デジタル一眼レフカメラを買って、初めてのイベント撮影でした。

素人丸出しの画像をどうぞ、ご覧ください。

(なんか、同じことばかり書いている気がする。W)

2011年5月14日 (土)

沼津市 にし与 フライ盛合せ定食

076

072_2

073

079

081

082

083

084

085

086

088

一目惚れ=秒殺。

何故、人間は一瞬のうちに好きになり、惚れるのであろうか?

その要因の最大ポイントは外見であろう。

見た目がドツボ!

それ以外考えられない。

それ以外は霊感かも?

とにかく・・・待たされた。

待たされたから期待も大きい。

その期待に応え、期待以上のものを見れば惚れてしまうやろ!!!!!!

 

にし与。

待ちましたよ、待たされましたよ。

午前6時開店が10時。

でも土日は10時開店らしい。とほほほ・・・・

おかげであじやで社会勉強費払いました。w

丸天でガッカリしたフライ盛り合わせ定食のリベンジとして選んだこの店。

沼津漁港で真の名店といわれる所以。

それを確かめます。

フライ盛合せ定食1680円。

高いな~~~~~~~~。

しかし、提供されたフライ盛は今まで見た中で史上最強!!!!

10点盛りかよ!!!!!!!!!!!!

フライに出来るものはすべてフライにしたような盛り合わせ。

凄い!

凄いよ!お父さん!

この盛り合わせ、秒殺で惚れました!

まさしく運命の出会い!

これ見て惚れないわけが無い!

あじやのカジキが邪魔な胃袋であったが、

新鮮素材のフライはどんどん入る。

本当に美味い!

最初、揚げ油の劣化と思える揚げ色だが食べてみるとそうでもなく、食が進む。

ソースが甘めでくどいが、マスタード、タルタルも付いているので

自分で調整して欲しい。

とにかく、素材がいい!

どんどん入る。

沼津港に来たら「にし与」が一番。

二番は丸天だが、お勧めを選びましょう。

にし与のお勧めは魚河岸定食1050円です。

十分満足できます。

私も本当に満足できました。

 

ここで一句

     腹膨れ

        体重膨れ

            財布減る

沼津市 食堂・干物販売あじや カジキマグロステーキカツ定食

060

049

068

052

061

062

065

066

早朝でもお昼でも無いシリーズ第一章。

私は早朝シリーズを自分のブログの目玉にしようと思っている。

しかし、早起きが得意な私でも地方ロケともなると・・・(ロケ?)

午前4時とか5時に出発しないと早朝シリーズにならない店が多々ある。

築地で早朝シリーズをやりたいが、東京に前日泊まるしかないだろう!

小田原港と沼津港を比べたら沼津の方がいいにゃ。

沼津港で食べたらよかにゃ~(地元の言葉よく分からん)

今度こそにし与に!と思ったら本日10時開店。(´ρ`)

しょうがねえ!

にし与のまえにどこかいくぞ!

 

そんな訳であじやさんに入店しました。

最初にこのお店、干物販売しています。

干物に自信があるわけですね。

でも注文したのはカジキマグロステーキカツ定食800円。

名前に釣られましたね、ものの見事に釣られました。

間違っても褒める事が出来ません。

漁港目の前でこのクオリティー。

やはり干物屋では干物を注文しろ!ということですね。

またもや800円の社会勉強費でした。

 

皆さんがこのお店をご利用の際は干物定食をどうぞ。

勿論、注文するときは旬の干物をどうぞ。

多分、大丈夫だと思います。

 

ここで一句

      フライ物

          何で頼むの

               メタボ系

2011年5月13日 (金)

甲府市 とんかつ力 鳥もつ定食

Dsc_8874

037

028

025

030

031

032

033

035

日本全国交通安全運動なんだね。

一番気をつけなきゃいけないのはスピードだね。

ネズミ捕りに覆面パトカー、白バイ。

どこで誰が見ているか分からないから・・・

安全運転で行こう!

・・・武田信玄もタスキをかけて監視してるぞ!w

そんなに睨み付けなくてもいいじゃないか!

ぼくは安全運転で甲府まで来たんだ。

ちゃ、ちゃんとスピードは守ってきたぞ(多分)。

だが、余りにも鋭い信玄の睨みに、私は怖くなり地下に逃げた。

するとそこにはとんかつ力(りき)が。

 

と、いう訳で2件目は前回訪問時、鳥もつ煮の美味さに感心した

とんかつ力さんに再訪問しました。

2回目なのでカツと鳥もつ煮を注文しようと思ったが、

鳥もつ定食にしました、900円です。

ま~このお店もお客さんが引っ切り無しに来るね。

味もそうだけど、ご主人と奥さんの丁寧な接客もいいよね。

今日は娘さんもいたけど。

丁寧な仕事、丁寧な接客、そして美味しいとなれば人気があるのもわかる。

で、鳥もつ煮だが・・・

やはり美味い!!!!!!!!

ここの鳥もつ煮美味い!!!!!!

素材がやはり違う。

キンカンなんか丸々。

ハツなど歯ごたえのある素材もコリコリで美味い!

味付けが甘過ぎず、辛過ぎず。

う~~ん、満足!

あ~~また食べたくなる鳥もつ煮です。

ご飯もお代わりできるし、満足度高し!

甲府駅前では小作でおざらかほうとう食べて、

とんかつ力で鳥もつ煮を食べて下さい。

 

あれ???

前回あった鳥もつ煮ミュージアム、もう無い!!!

甲府駅前も日々変化しています。

 

ここで一句

     しっかりと

        覚えて欲しい~♪

              とんかつりき~♪

甲府市 小作 甲府駅前店 天ぷらおざら

021

003

002

010

011

012

013

014

015

017

地球に生まれて良かった~!

と、織田裕二が言ったらしい。

だが、今。

日本に生まれて少々後悔するような事が起きている。

福島第一原子力発電所の事。

韓国、中国、ロシアに対する日本政府の弱腰。

迷走民主党の政治力。

借金大国、不況、先行き不安な将来。

ならばどこに生まれれば幸せだったというのだ?

韓国?中国?ブラジル?南アフリカ?インド?

やはりアメリカかな?

アメリカに生まれていれば幸せだったかな?

・・・いや、そんなことは無い。

ピーナッツバターを分厚くパンになすりつけ、

コーンフレーク、ハンバーガー、冷凍ピザを好んで食べる国に、

麺を啜る快感なんかある分けない。

アメリカに行ったこと無いけど、多分そうだ!(筆者妄想)

アメリカにつけ麺文化など永久に無い!(筆者空想)

食べているのは日系人か日本人だけだ、アメリカでは。

 

長々とデーは無知!とのクレームが来そうなので、本題に入ろう。

アメリカでは100%無いと言い切れる冷しおざらを食べに私は

またもや甲府駅前まで遠征した。

前回奥藤本店の横でかなり賑わっていたほうとうのお店。

冷しおざらが食べたくて食べたくてしょうがなくて来たのだが、

11時半ごろの訪問で結構、お客さん居ます。

本日は夏日でしたが、お客は8割が熱々のほうとうを注文。

私は天ぷらおざら1200円を注文。

たいして待たずに注文の品、到着。

見た目ほとんどきしめん。

それが大きな御椀にこんもりと盛られている。

(結構、ボリュームありそうだな)

ちなみに普通のおざらは700円。

 

刻んだ野菜が煮込まれたアツアツのつけ汁におざらを浸しすする。

おおおお!!!!!!

美味い!!!!!!!!

素朴な美味さが口の中に広がる!

見た目きしめんのおざらだが、食感、喉越し、ほぼきしめん。

でもつけ汁のおかげできしめんと完全に差別化。

麺に刻んだ野菜を絡ませ、纏わせ一緒に食べると栄養バランスも

よさそうなお食事ですよ。

今回、天ぷら付だがなくてもいいな、その分大盛りにしたほうがいいかも?

勿論、天ぷらは揚げたてです。

しかし、麺、上げ底かよ。w

多分そうだと思ったが。w

でもボリュームはいいほうです。

前回の不動のほうとうも美味しかったけど、ここの冷しおざらもいいな~。

甲府駅前に来たら是非どうぞ!

お勧めです!

 

ここで一句

      甲府にて

         生まれて良かった

                 地球人

2011年5月 6日 (金)

沼津市 北口亭 餃子(中)

054

056

058

060

061

063

フォルテッシモかピアニッシモ。

外食の評価をするにはその方が書き易く、伝え易い。

一番難しいのは、その中間だ。

中間は曖昧模糊であり、グレーであり、煮え切らず、燃え切らず。

ハッキリしなくて、分かり難く、どっちつかず。

甘からず、辛からず、苦からず、酸っぱからず。

 

・・・で、美味からず???不味からず???

 

胃袋にまだ多少の余裕がある私は餃子を食べるべく、北口亭に行った。

中央亭の暖簾分けと言われている。

とにかく大繁盛!

満席、合席、お土産引きも切らず。

ラーメンもある。

ライスは味噌汁もつく。

しかし、今回はライスなし。

餃子単品のみ。

30分ほど待った。

餃子は外見上、中央亭と大差なし。

だが、味は少々差別化あり。

餡の味が中央亭より薄い。

中央亭は私からすると味濃い目。

つまり、ショッパイ。

北口亭は満足できる味の濃さ。

でも、餡のジューシーさは中央亭。

皮も中央亭。

でもその差は「おや?今日は中央亭どうしたのかしら?」というレベル。

しかし、その差が本家と分家のなかなか埋められない差のだが。

 

だけど十分美味しい餃子です。

沼津3件目でやっと満足できた。

6月から移転するそうです。

それほど遠くない場所で。

8個で680円。

ご飯なしでもお腹が十分膨れます。

 

ここで一句

       暖簾分け

          弟子は師匠を

                超えられる?

沼津市 麺湯一 らーめん野菜増し(豚骨醤油)

049

041

042_2

046

丸天で打ちのめされた私はインパクトを求めた。

漁港からわずかな時間で伊豆家がある。

だがその伊豆家から歩いて5分で麺湯一(めんたんぴん)がある。

二郎インスパイア系らしい。

よし!食べてみよう。

本店、小滝橋、相模、池袋東口、関内を知る私にインスパイアの底力魅せて欲しい。

ところでこのお店、2年間限定の営業らしい。

理由は分からないが、メニューの多さからすると期間限定で

いろいろ試してみたいようだね。

当たりとハズレを模索しているように思える。

私が注文したのは二郎でいうラーメン、野菜ニンニク。

650円だが見た目のボリュームは凄いね。

見た目は合格だと思います。

しかし、味は・・・

かなりライト!

昔の小滝橋みたい。

シャバシャバしたスープはコクもパンチもなし、フックもなし。

麺はよれよれの太麺。

麺はまあまあいいけど、やはりスープは軽すぎる。

軽い偽物二郎だと思えば納得出来なくもないが。。。

だが、二郎系を謳うならパンチとコクは今後の課題。

全体的に味はそれほど悪くはない。

だが、目標とするものと謳い文句の差はかなりある。

二郎のスープは「これを飲み干すと体に悪いよな」と思いつつも

飲まずにいられない魔性の誘惑があるが、

ここではスープを飲みたいけど・・・いいや、と思うもの。

サービス精神と全体的な味は評価できます。

あとはパンチか?それともフックか?

それともマイルド路線か?

この店の撤退後が多分、本当の勝負ですね。

 

ここで一句

      リーチまで

          まだまだあるよ

                  二郎牌

沼津市 魚河岸 丸天 フライ盛り合わせ定食

025

014

017

022

想定外。

予想外。

人間なかなか思う通りに、計画通りに行かないもの。

「今日は早朝シリーズ第7弾だ!そのあとまた甲府だ!」

寝る前に酒の勢いで妄想計画を練り、起きてみれば7時過ぎ。

部屋を出たのが8時過ぎ。

仕方がないので、早朝シリーズは諦め、少し早い昼飯として

沼津港に隣接する「にし与」へ。

 

(;д;)臨時休業。

木曜日が定休日なのに金曜休みなのは、昨日が祝日なので営業し

平日の金曜に振り替えたわけね、なるほど・・・

 

(゚⊿゚)なるほどぢゃねえだろう!

どうしようか悩んだすえ、丸天へ。

他の店でも良かったが、フライ盛り合わせ定食が食べたいので丸天にした。

しかし、これが大失敗。

フライの内容が海老、アジ半身、イカ、豚、コロッケ。

店名に魚河岸をうたいながら、豚とコロッケを入れてくるとは・・・

でも、トンカツ美味かったな・・・

コロッケは出来合いのクリームコロッケ、最低。

イカフライは普通、海老フライ普通、アジ半身あまり美味くない。

というわけで、フライ盛り合わせはお勧めしません。

前回の車海老フライは凄く良かったけど、今回はダメ。

お勧めは店の前に書いてあった。w

良い子のみんなはお勧めを食べよう。

1082円の社会勉強費でした。

 

ここで一句

     フライ盛り

         内容調査

              ワスレズニ

2011年5月 2日 (月)

小田原市 味の大西 小田原店 チャーシューワンタンメン

339

331

333

334

335

336

338

今、ハローワークに行って就職するために面接したら

多分100件受けて全部不採用ではないだろうか?

単純にアルバイトを選んだとしても、落ちる可能性は高すぎる。

私はつぶしが利かない!

もし、自分が地震の被災者で仕事を探さなければならなくなったとき、

若くない、スキルがない、何もない、というのは本当に困ったものだ。

人生何かを得よう、何かを掴もうともがいてきたが、

現実は本当に厳しい。

 

厳しい世の中ではあるが、気分転換にドライブや食べ歩きが

できるだけ私は幸せなほうである。

しかし、その幸せに胡坐をかいているわけにもいかない。

職を失えば失ったままになりそうな現実。

その現実に立ち向かえる何かを得ないと。。。

 

あとどれだけ寿命という命のエネルギーが残っているか分からないが、

ダメです、無理です、という言葉は無しにしよう。

誰かのために戦うということは物凄く強くなれる。

その誰かを探そう。

誰もいなければ今の日本のために頑張ろう。

毎日、日の丸の鉢巻を締めている気で頑張ろう。

まだ、私は全力で走ることができる。

長く歩くこともできる。

だから・・・負けないで。

 

「チャーシューワンタンメン」

「大盛りでなくていいの?」

「今日は普通で」

 

ここで一句

    夏の前

        せめて痩せれば

                 省エネに  

小田原市 日高屋 バクダン炒め定食

326

316

319

320

322

323

324

昨日は3日ぶりに酒を飲んだ。

効きました・・・

また暴走しないように飲みましたが、効きました。

普段より多目のお酒でしたが旅の疲れもあり、悪酔い気味です。

ちなみに、11日に飲み会の予定です。

今回の飲み会は凄いことになりそうです。w

何しろ参加者全員、不満を抱えている。

みんなカリカリしている。w

どいつもこいつも爆弾抱えて酒を飲むつもりだ。

 

私はそんな爆弾を抱えた連中の相手をする前に、

せめて食事で爆弾の処理方法でも考えようと思い、日高屋へ。

注文したのはバクダン炒め定食650円。

肉野菜炒めを辛味で味付けしたもの。

辛いといってもほどほどの辛さ。

ヒーヒー言うほどではないけど、じんわり汗かきます。

この近所に王将があるけど、バクダン炒めは気に入っています。

値段も安いしね。

本当ならビールを飲みながら食べたら最高だろうな。

昼間から酒を飲む気はないけど。w

 

ここで一句

      バクダンだ!

          辛くて美味い

                爆発だw

甲府市 奥藤本店 甲府駅前店 甲府鳥もつセット

309_2 314 293 290266267 269 274279  284

280265

296

298

300

302

303

306

304

幸せになりたい。

 

それは誰でも考えること。

しかし、幸せは待ってても来ない。

己の力で掴み取るしかない。

ましてや地域丸ごとの幸せなど、相当の努力がないと無理だ。

 

そんな努力の賜物、鳥もつ煮を食べずに帰るわけには行かない。

だが、胃袋はつけそばの影響で満腹状態。

甲府駅前で鳥もつ煮といえば、前回訪問したとんかつ力の

鳥もつ煮丼が本当に美味かった。

今回もとんかつ力にしようかと思ったが、元祖鳥もつ煮の看板発見。

蕎麦の奥藤本店である。

奥藤はおくとうと読む。 

 

奥藤本店 甲府駅前店という少々、首を傾げる店舗名。

調べてみると、元々は駅前に店があったのだが、移転し

その後また駅前に戻ってきたらしい。

どちらにしても元祖の鳥もつ煮いただきましょうか。

店は昼時、連休とあって行列ができるほどの賑わいぶり。

注文したのは蕎麦と鳥もつ煮がセットのもの、1180円。

私はもりそばで注文したが、うどんも選べる。

 

まずは蕎麦。

そばつゆは少々薄め。

蕎麦自体は可もなく不可もなく、特筆する部分もなし。

そして鳥もつ煮。

甘め少々強いかな?

椎茸が入っていた。

 

う~~ん。。。

どう考えてもとんかつ力の鳥もつ煮のほうが良かった。

力では本当にいろいろな部位の鳥もつを堪能でき、尚且つ

鳥もつ自体の素材が良かった。

それぞれの部位の歯応えの違いも明確に分かったほど。

写真を見比べてもキンカンなんか全然違う。

別に不味い訳ではないが、やはり元祖なら地域一番の圧倒的

美味さであって欲しいと思うけどね。

 

元祖ではあるが、お勧めはとんかつ力ですね(鳥もつ煮の場合ね)

そして奥藤の道路向かいには鳥もつ煮ミュージアムが。

地域お越しとは継続しなければ打ち上げ花火のようになってしまう。

この店の隣のほうとう専門の小作も気になったな~~。

 

ここで一句

     元祖だよ

         ならば一番

              求めます

 

2011年5月 1日 (日)

甲府市 さんぷく つけそば、三点盛り

245

256

251

253

258

261

昇仙峡、山梨の観光名所。

しかし、本日曇りのち雨。

 

何故山梨に来たのか?

何故甲府に来たのか?

 

わからん。

 

何故さんぷくに入った?

わからん。

何故つけそば大盛り、890円を注文した?

 

わからん。

 

何故、トッピング三点盛りを注文した? 

 

わからん。

 

合計990円、満足?

 

わからん。

 

大盛りのボリュームに納得、満足。

つけ汁は温めだが美味いよ。

麺も美味い。

 

だが・・・

俺の満足は・・・

俺の満足感は・・・

 

不味くない、美味い。

美味いけど値段高い。

美味いけど三点盛りの存在わからん。

 

あはははは・・・

 

誰か助けて~!!

 

ここで一句

     つけそばが

          美味しいけど

                 工夫無い

甲府市 蓬来軒本店 チャーシューメン、餃子

213

217

218

220

221

222

224

225

226

216

懐かしい味。

 

言葉にするのは簡単だが、いかに懐かしさを伝えるか?

ましてそれが味で、ラーメンで懐かしさを伝えるには?

 

・・・難しい。

 

私は今回、懐かしさとは何であろうか?

じっくりと考えた。

表現方法として十代、二十代の者達も使っている。

年齢別に感じる懐かしさ・・・

情景、想い出、記録。

景色に懐かしさを感じ。

アルバムに懐かしさを感じ。

味に懐かしさを感じる。

 

懐かしいとは何だろう?

 

そんな自問自答をさせてくれた店が蓬来軒だった。

 

支那そば。

ラーメンではない。

自分ではその境界が分かっているようで分かっていない。

でも、食べる度に「これはラーメン、これは支那そば」と

区別しているつもりではいた。

区別はしていても、私自身はそんなことどうでもいい。

美味しいければどうでもいい。

 

開店時間の11:30に入店したがすでに店内は8割ほど客が

入っていた。

フライングあり?w

カウンター席よりもテーブル席や座席の方が多い。

店内かなり広いです。

 

注文したのはチャーシューメンと餃子。

合わせて1400円。

餃子は500円。

先に餃子が来た。

通常の餃子より明らかに大きいものが5個。

焼き目はややカリッとし、生地はややモチっとしたもの。

餡はやや甘めの味付けだが美味い。

ああ、、、美味い!

この餃子、美味い!

500円の価値あるな。

次、餃子定食でもいいくらい。

 

遅れてチャーシューメン登場。

おおお!!!

チャーシュー厚くてデカイ!

でも、スープを一口。

 

。。。。

。。。。。。。

・・・・・・・・・

 

うううううううう

 

浸みる。

 

なんて浸みるスープだ!

口の中で浸みて、胃の中で浸みる。

 

ああ・・・・

 

懐かしい・・・・・・・・・・

 

麺を啜る。

この麺、細麺縮れ麺。

硬めの茹で加減で啜り難く、麺は噛むとブツリというよりもぐにゃという感触。

チャーシューは焼き豚。

茹で豚ではない。

外周の食紅による赤味がいいね。

ナルト、デカイ。

 

とにかくスープが浸みる、体中に染み渡る。

優しく抽出されたスープがじんわりと味の良さを伝える。

濃厚豚骨魚介系のパンチや圧倒的存在感と違い、

記憶を掘り起こすような優しさを感じさせる。

 

懐かしい味とは体に染み渡る事なんですね。

だから年齢に関係なく「懐かしく感じる」味なんですね。

訪れるお客さんも店主に気軽に声をかける。

「今日は家族全員で来たよ!」

 

久々に店主の人柄も抽出されたスープだった。

 

ここで一句

       懐かしい

           味に想い出

                感無量

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »