フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 甲府市 さんぷく つけそば、三点盛り | トップページ | 小田原市 日高屋 バクダン炒め定食 »

2011年5月 2日 (月)

甲府市 奥藤本店 甲府駅前店 甲府鳥もつセット

309_2 314 293 290266267 269 274279  284

280265

296

298

300

302

303

306

304

幸せになりたい。

 

それは誰でも考えること。

しかし、幸せは待ってても来ない。

己の力で掴み取るしかない。

ましてや地域丸ごとの幸せなど、相当の努力がないと無理だ。

 

そんな努力の賜物、鳥もつ煮を食べずに帰るわけには行かない。

だが、胃袋はつけそばの影響で満腹状態。

甲府駅前で鳥もつ煮といえば、前回訪問したとんかつ力の

鳥もつ煮丼が本当に美味かった。

今回もとんかつ力にしようかと思ったが、元祖鳥もつ煮の看板発見。

蕎麦の奥藤本店である。

奥藤はおくとうと読む。 

 

奥藤本店 甲府駅前店という少々、首を傾げる店舗名。

調べてみると、元々は駅前に店があったのだが、移転し

その後また駅前に戻ってきたらしい。

どちらにしても元祖の鳥もつ煮いただきましょうか。

店は昼時、連休とあって行列ができるほどの賑わいぶり。

注文したのは蕎麦と鳥もつ煮がセットのもの、1180円。

私はもりそばで注文したが、うどんも選べる。

 

まずは蕎麦。

そばつゆは少々薄め。

蕎麦自体は可もなく不可もなく、特筆する部分もなし。

そして鳥もつ煮。

甘め少々強いかな?

椎茸が入っていた。

 

う~~ん。。。

どう考えてもとんかつ力の鳥もつ煮のほうが良かった。

力では本当にいろいろな部位の鳥もつを堪能でき、尚且つ

鳥もつ自体の素材が良かった。

それぞれの部位の歯応えの違いも明確に分かったほど。

写真を見比べてもキンカンなんか全然違う。

別に不味い訳ではないが、やはり元祖なら地域一番の圧倒的

美味さであって欲しいと思うけどね。

 

元祖ではあるが、お勧めはとんかつ力ですね(鳥もつ煮の場合ね)

そして奥藤の道路向かいには鳥もつ煮ミュージアムが。

地域お越しとは継続しなければ打ち上げ花火のようになってしまう。

この店の隣のほうとう専門の小作も気になったな~~。

 

ここで一句

     元祖だよ

         ならば一番

              求めます

 

« 甲府市 さんぷく つけそば、三点盛り | トップページ | 小田原市 日高屋 バクダン炒め定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事

そば」カテゴリの記事