フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 和食麺処 サガミ 小田原店 肉ねぎそばつけ麺 | トップページ | 港区 ラーメン二郎 三田本店 ぶた入りラーメン »

2011年5月28日 (土)

豊島区 べんてん つけメンマチャーシュー

043

044

051

052

045

046

047

048

050

055

056

たまにはバカをやりたいこともある。

たまには羽目を外したい事もある。

 

酒を飲んでいる時はいつも外しているが。。。

 

真面目に生きることは大事だが、真面目は冒険を生まない。

冒険をしたいよな。

昔、私のクライアントがとある役所の女性係長だった。

「デーさん!どんどん冒険してください!」

「どんどん、提案してください!」

ほほぉぉお・・・なんて大口、いや心の広い方なのだろう。

私はその言葉を信じ、いろいろな企画書や提案を持っていた。

「デーさん」

「はい!」

「これ、失敗したらどうするんですか?」

「へ???」

「この企画、成功しなかったらどうするのですか?」

 

開いた口が塞がらないとはよく言ったものだ。

冒険しろ!と言って置きながら何ビビッているんだよ?

結局、このクライアントとウマが合わず、出されたが・・・w

そんな時にべんてんに出会った。

「うちのラーメンは味が濃くて量が多い、女性向きではない!」

何ともストレートな表現でラーメン雑誌に店主は答えていた。

ここの店主も紆余曲折を経て、ラーメン屋になり人気店になった。

「ラーメン好きは場所が分かり難くても美味ければ来てくれる」

そんな人気店は、ネギオ、柔道君など脇役の輩出もした。

 

今回、足掛け3年ぶりの訪問。

店主と若い女性の2人で切り盛りをしていた。

相変わらずの人気行列店。

東京に来た時はどうしても寄りたい店。

この味にふれる度に、実直な仕事の重要性を感じる。

まずは真面目に仕事をすること。

同じ仕事の繰り返しにより心にも仕事にも余裕が出来る。

その時に冒険をすればいいのだ。

揺ぎ無い基礎を持った者でない限り、冒険など出来ないのだ。

 

しかし・・・

 

つけメンマチャーシュー1150円。

相変わらず美味く、感動いたしました。

今回はビールを注文したかったが、前日の深酒により断念。

 

ここで一句

      味が濃く

         麺が太いが

               嵌る味

« 小田原市 和食麺処 サガミ 小田原店 肉ねぎそばつけ麺 | トップページ | 港区 ラーメン二郎 三田本店 ぶた入りラーメン »

ラーメン」カテゴリの記事

東京都 ラーメン」カテゴリの記事