フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

秦野市 勝牛 秦野店 ビーフシチューハンバーグ、セット③

Dscn0298

Dscn0273

Dscn0278

Dscn0279

Dscn0280

Dscn0283

Dscn0284

Dscn0285

Dscn0290

Dscn0286

Dscn0287

Dscn0288

何故、冷し中華は「始めました」と報告するのに、販売終了はフェードアウトなのか?

「冷し中華終了まであと3日!」とか。

「冷し中華の販売は終了しました。また来年お会いしましょう」とか。

「今年の夏、悔いは無いのか?冷し中華あと、5人前」とか。

そういう、目立つフレーズがあってもいいのでは?

 

人間、暑い中にいると余計な事ばかり考えてしまう。

節電対策でどこもエアコンの効きが悪い中、どうせならジュージュー

グツグツした物でも食ってやろうか?

世の中激アツなら、俺も激アツになってやろか!

俺の魂燃やしてやろうか!?

 

そんな訳で訪れたのは国道246号線沿いにある「勝牛」。

「かつぎゅう」と読む。

前々から看板が美味そうなので気になっていたのだが、

たまには外食でハンバーグもいいでしょう。

雑食ブログなので、ラーメンだけ!などと決めた訳でもない。

訪問したのは開店とほぼ同時ぐらい。

店内には私だけ。

肉は下野牛で米は釜炊きらしい。

ランチメニューにしようかどうか悩んだが、ビーフシチューのかかった

ビーフシチューハンバーグとご飯とみそ汁とサラダのセットメニューにした。

合計1658円。

ハンバーグが1291円、セットが367円。

ちなみにセットはいろいろ選べる。

ご飯とみそ汁だけもある。

私が選んだのはセット③というらしい。

 

ハンバーグのグラム数は200g。

他に150gと250gが選べる。

 

やがて、注文の品がワゴンに乗せられやってきた。

ジュージューいってます。

スタッフの方がワゴンの上でハンバーグを2つに切り分け、

コンソメスープのようなものをかけると一気に蒸気が噴き上がる。

そのまま私のテーブルに移動すると、ハネ帽子のエプロンを持つように指示され、

そこにビーフシチューがかけられた。

飛び跳ねるデミグラスソースが食欲をそそる。

「ソースが落ち着いたらお召し上がりください」と言われたので

その間に写真撮影をする。

一応、ナイフとフォークで最初の一口を・・・

アツイ!!熱い!!!!!!!

あっちちちち~~~~!!!!!

うひょ~~~~激アツなハンバーグ!

ハンバーグ自体は様々な香辛料が効いたタイプ。

肉自体の美味さはさほど感じず。

肉汁たっぷり!というものでは無かったですね。

粗挽き肉ですがホロホロとした食感です。

でも、私が普段お昼ご飯で食べている会社のハンバーグよりも遥かにいいですね。

ご飯は釜炊きをうたっていて店内にも大きな釜があるが、

特別ありがたみを感じるほどではなかった。

私自身にはいたって普通のご飯。

お米も特筆するものを使っているようでも無く。

これぐらいのご飯当たり前でしょう?普通に美味しいご飯。

ところが、この美味しいご飯を出さない店が多いわけだ。

前日の残りとか、冷凍ご飯を温めたりとか新しいのと古いのを

混ぜて出したりとか・・・定食屋なのにプライド無いのか?

みたいなお店に多々出あうことを考えると、この店はかなり良心的な方法ですね。

おみそ汁は中におぼろ昆布が入り上品な美味しさでした。

 

箸に替えて普通に定食のように食べる。

ご飯大盛り無料だけど、普通盛りにしました。

ハンバーグにかかったビーフシチューも普通かな?

全体的にファミレスよりは美味しいけど、その分いい値段。

いい値段だけど、味と値段のバランスが?といったところ。

そのあたりの微妙さがお客さんが疎らなところかな?

 

ランチなら素直にランチメニューを注文すれば

値段もお腹も満足出来ると思います。

実際、ランチメニューなら安いと思いました。

 

ここで一句

      憎らしい

         憎いあなたと

               肉を食う

富津市竹岡 田園風景と花

Dsc_9255

Dsc_9257

Dsc_9263

Dsc_9269

Dsc_9278

Dsc_9284

Dsc_9297

出かけたら料理だけの画像だけではなく、

風景なども撮るようには心がけている。

しかし、コンデジと一眼では画像のレベルが全然違う。

私の一眼よりもコンデジの方が画素数が多いが、

それだけでは画像の良し悪しは決まらない。

 

なるべく一眼を持ち歩き、空気を撮影出来るように

腕を磨いていきたいと思います。

2011年6月28日 (火)

中郡 Cafeレストラン ガスト 二宮インター店 モーニングカレーセット

Dscn0271

Dscn0260

Dscn0259

Dscn0262

Dscn0264

Dscn0265_2

Dscn0266

Dscn0269

早朝シリーズ第7章。

 

時間は9:45分。

10時からレギュラーメニュー。

イベントのカレー食わせろ!

 

出来ないのか?

では、モーニングカレーで我慢したるわ!

 

こんなやっつけ仕事の早朝シリーズでいいのか?

おまえはこんな日記でいいのか?

523円でスープが付いてソフトドリンク飲み放題で安い!

 

こんなもので満足してたまるか!

こんなことで早朝シリーズか?

 

ここで一句

      満足は

          努力しなけりゃ

                 やって来ないよ

安房郡 保田漁協直営 ばんや イカかき揚げ丼

Dsc_9252

Dsc_9240

Dsc_9228

Dsc_9229

Dsc_9230

Dsc_9234

Dsc_9237

Dsc_9238

安心感とは?

 

あの人なら、あれなら、あそこなら・・・

絶対に間違いないという自信と信頼。

食べ歩きをしてきて「漁協直営なら間違いない!」という

私自信経験によって得た安心感。

私は安心感を持ってこの店に訪れた。

もっと早く来たかったのだが、震災の影響で6月末になってしまった。

前回、このばんやからさほど離れていない「かなや」で食べた

かき揚げ丼は美味しかった。

揚げ担当の調理師の腕が良くて、かき揚げ自体のレベルが高かった。

ならば、テレビなどにも登場し人気のこの店、大いに期待します。

 

この店、来店と同時に席に案内されるが席には基本的にメニューはない。

メニューは調理場の方の壁にお品書きとして並んでいる。

入店と同時にメニューが目に入るが、選ぶためには近くまで行かないといけない。

目が悪い方なんかお品書きを眺めながら決めなければいけないが、

お品書きの近くにはセルフのお茶や水があり、客の導線の悪さが際立つ。

そこへ調理場から注文の品を持った従業員が出入りするので、

ますます感心しないものです。

 

私も注文はずいぶん悩んだが、サービス品だというイカかき揚げ丼800円にした。

刺身とかも食べたかったが、ここに寄る前に冷やし中華を食べているので

調理人の腕がわかる揚げ物にした。

さほど待たずに品物は来た。

「すげええええ!!」

私のどよめきに運んできたおばはんはほくそえむ。

どんぶり表面を覆い尽くすような大きなかき揚げが3枚!

なるほど、確かにサービス品だ。

このボリュームで800円はないだろう?というほどのボリューム。

とにかく、かき揚げにかぶり付いた。

甘さを感じない丼ツユは濃い目ながら好みの味。

しかし・・・

肝心のかき揚げは主婦レベル。

衣が分厚く、サクサク感はない。

ふにゃふにゃの衣の中にイカと玉ねぎが入っている。

イカもぷりぷりしてはいるが、それほど良いイカでもない。

辛目の丼ツユも食べ進むうちに飽きてくる。

 

失敗した!

ハッキリ言ってこのかき揚げ丼はお勧めできません。

隣に座ったおばあちゃん2人組みの刺身6点盛りなんか

鮮度のよさがハッキリわかる。

でかく、分厚い刺身が美味そうだ。

 

この店では刺身!

煮魚、焼き魚、揚げ物よりも刺身!

かき揚げ丼もなんとかかき揚げだけは食べきったが、ご飯は残してしまった。

これが普通に刺身定食なら余裕で食べきったのに・・・

と、言う訳で「ばんや」に来たらこのイカかき揚げ丼だけはお勧めしません。

勿論、食べたいひとはどうぞ。

大食漢の方もどうぞどうぞ。

 

私もこの店はもう一度来ます。

次は刺身6点盛りかお勧め刺身盛り定食で決まりです。

と、いうことで久々に下手こいた~~~。w

 

ここで一句

     サービス品

          旅に来たなら

               ケチるなよ

2011年6月27日 (月)

富津市 鈴屋 特製冷やし中華

018 019

009

010

011

012

013

014

017

昨日のJINは良かった!

点数で言うなら100点だ。

原作の最終回の消化不良はマンガ原作知る者ならすべて思うでしょう?

何しろ原作は2回江戸時代にタイムスリップしている。

それが気に入らん。

ドラえもんか?

登場人物の繋がり方も説明不足、消化不良だったが・・・

テレビの最終回は良かった!

泣けましたよ、夢中になりましたよ。

仕事を強引に終わらせ、2時間堪能しました。

・・・あれでいい。

あの終わり方でいい。

マンガは漫画、テレビは人間ドラマ。

 

「お慕いしておりました」

 

言われてみたい。

まるでシェークスピアのような展開。

しかし、これは悲劇ではない。

悲劇に成り得ない愛の行方。

そう、愛の時間移動。

愛は何年経っても愛。

1秒の愛、100年の愛、千年の愛!

私は翌朝、愛を求めに移動した。

JINの余韻を抱えたまま千葉に行った。

しかし、梅の家は休み。

鈴屋に行った。 

 

10時20分過ぎに開店。

一応、開店時間は10時なのだが・・・

チャーシューメン大盛りを注文する気でいたが、

冷やしメニューを見つけ、冷やし中華大盛りを注文。

850円。

さほど待たずに注文の品は来た。

・・・美しい。。。

これこそ冷やし中華。

王道の盛り付けに近いが、王道はチープな印象を含む、だが

目の前の冷やし中華にチープな印象は無い。

カオスな印象のみや古食堂と比べると王道正常進化。

私は撮影を済ますと、麺を掘り起こし啜った。

 

うを!

美味い!

甘く、酸っぱく、醤油臭く。

誰もが抱く冷やし中華であるが、タレの美味さが2ランク上。

練りカラシはハードで多くなすりつけてある。

麺はラーメンと同じ麺だが少々締まりがゆるい感じ。

だがそのゆるい麺にタレが絡む。

美味い。

かき混ぜても、かき混ぜなくても美味い。

この味は不変。

変える必要も無く変えられても困る味。

 

 

ここで一句

      愛と味

         時代に媚びず

               ジ~~~ンとなる

2011年6月21日 (火)

足柄下郡 飯田商店 あぶらそば

330

329

318

320_2

321

322

323

324

325

327

326

人間、酒を飲んでいるときは楽しい。

 

だが、酒の呪縛から解かれたとき若干の後悔と疑問が浮かぶ。

「何故あんなに飲んでしまったのか?」

「あそこから記憶が無い」

「いったい、何をしたのか?」

3時間の間、ひたすらビールとハイボールを飲み続け、

酩酊状態の私は徘徊する老人のような行動を少々したようだ。

毎度の事とはいえ、何とも気恥ずかしくもあり、情けなくもあることだ。

とはいえ、次回の飲み会はおそらく9月下旬。

繁忙期に記憶を無くすほどの酒宴は出来ないな。w

 

昨夜は10時前には帰宅したのだが、本当に今日はグダグダである。

グダグダ過ぎて何もやる気が起きない。

何も食べる気が起きない。

・・・でもやはり、腹は減る。

ラーメンでも食べますか?

冷し中華でさっぱり!と思ったが、湯河原の飯田商店に行った。

この店も久しぶりの訪問である。

つけ麺にしようと思ったが、限定のあぶらそばにした。

開店とほぼ同時に店内へ。

おや?テーブルレイアウト変更したようだね。

カタカナの「コ」の字型に似た囲む様なカウンター席になっている。

席の変更と共に支払いも前金制になった。

限定のあぶらそば以外には特にメニューに変更なし。

 

やがて注文の品が来た。

あぶらそばと言いながら、なかなかさっぱりめな美しい盛り付けである。

茗荷や海苔などが、ぶっかけ蕎麦のような印象をもたせる。

撮影を済ませるとそのビジュアルを破壊するが如くかき混ぜる。

あぶらそばの基本はよく混ぜること。

よくかき混ぜたところで店主が橙と酢、ラー油、そしてスープを置いた。

まずは何もいれずに一啜り。

少々醤油ダレの刺々しさがある。

そこで橙を絞り、酢を少々入れた。

すると刺々しさが消え、マイルドな味になった。

ラー油を一滴入れて食べてみたが、個人的にはラー油を入れると

通り一遍の味になってしまうと思う。

後はひたすら啜りこむ。

中太麺は旨味もあり美味しい。

脂も比内地鶏使用ということでギトギトした感じは少なく、

むしろ品の良さも感じる。

チャーシューも鶏と豚の2種類入っていた。

この辺の具はラーメンと共通である。

途中でにぼっちゃん用のスープを口に含むと口中の脂と混ざりながら

胃の中に流れていく。

美味い!!!!!

 

本当に品の良い、あぶらそばです。

関内二郎の汁なしなどインパクトのあるものとは対極的に位置する味です。

ガッツリ系が好きな方には物足りないかもしれないが、

逆に女性にもお勧めできるあぶらそばです。

店主一人で切り盛りしているので、大変かもしれませんが・・・

頑張ってください!美味しいラーメンいつもありがとう!

 

ここで一句

      油そば

          名前で損を

                してないか?

 

2011年6月19日 (日)

北杜市 仙人小屋 夢わらび定食、鹿レアロースト

Dsc_8995 Dsc_9057 Dsc_9050 Dsc_9045 Dsc_9042 Dsc_9006 Dsc_9004 Dsc_9001 Dsc_8998

Dsc_9010

Dsc_9011

Dsc_9014

Dsc_9016

Dsc_9017

Dsc_9018

Dsc_9019

Dsc_9020

Dsc_9022

Dsc_9024

Dsc_9025

Dsc_9030

Dsc_9031

Dsc_9033

Dsc_9037

もう一度、愛をくれ!

 

まだ満たされぬ心は愛を求めている。

何故愛を求めるのか?

愛に満たされると何が起こるのか?

 

犠牲の愛。

 

私は前回の訪問から3日間の間隔を開け、再び小淵沢に来た。

前回臨時休業だった仙人小屋に前日営業の確認をとり、訪れたのだ。

訪問時、丁度開店時間。

「昨日、電話くれました?」

「ええ、しました。私です」

店主と二言三言話をするとメニューの前に私は座り込んだ。

「お勧めは夢わらび定食だよ、昨日山に行って取って来たんだ」

店主お勧めのわらび定食2500円を注文した。

「あの~他に肉とか食べたいのですが・・・」

「だったら鹿焼肉か鹿ローストがいいよ」

私は鹿レアロースト1500円を追加注文した。

合計4000円。

愛を得るにはそれなりの出費が必要なのだ。

 

料理を待っている間、バシャバシャ店内の撮影をさせてもらった。

水とお茶はセルフサービスになるが、6月中旬で店内にはストーブが

3台ほど点火していた。

それぞれのストーブには唐松茶、麦茶、カリン茶、どくだみ茶、せんぶり茶が

こんこんと沸いていた。

その中から唐松茶、麦茶、カリン茶を飲んでみた。

カリン茶は甘い物であったが、身体によさそうな成分を感じた。

唐松茶が個人的には気にいった。

せんぶりとどくだみは想像できる味なので飲まなかった。w

 

やがて、夢わらび定食がやってきた。

ぐは!すごい!

大きなわらびが剣山に刺さり出て来た。

ドーン!と聳え立つわらびは圧巻だ。

味噌、塩、山葵醤油、マヨネーズの4種類の調味料につけて食べるらしい。

4種類すべて試したが、山葵醤油とマヨネーズがお勧めかな?

それにしてもこのわらび、筋っぽさは全くなくシャキシャキと食べられる。

軽く茹がいただけ?と思いきや生!

生のわらび!しかし灰汁無し!美味しいね~。

そして、私の山の幸の一番好きな食べ方だ。

取って来た物をそのまま出来るだけシンプルに味わう。

わらび以外はわらびのおひたし、白和え、夢わらびと味噌らしきものを

細かく叩いたもの。

山菜の天ぷらを甘辛く炊いたもの。

 

そして何よりもキノコ汁。

これが美味い!

6月というキノコの時期ではない時にこれほど美味いキノコ汁。

これはいい!!!

美味いぞ!!!!!!

 

わらび定食を食べ終えて暫くすると鹿のレアローストが来た。

鹿肉は何度か食べたことがあるが、味付けはシンプルに塩のみのようだが、

皿の横に粒マスタードがたっぷりついている。

まずはそのまま食べて、その後粒マスタードをつけてたべた。

うん!美味しい!

鹿肉自体が脂身がほとんど無くヘルシーなもの。

良く噛んで味わいました。

レアな部分が若干不安でしたが、その辺は割り切りムシャムシャ食べました。

いや~まさしく今回は自然をそのまま喰らう!という感じ。

ダイナミックな料理で有るが故に素材本来の味をそのまま味わえた。

今回は時期的に山菜料理が終了して残念でしたが、四季に応じて

いろいろなものが味わえるので本当に魅力的なお店です。

 

前回は自然屋に行きましたが、2店を比べると

自然の素材を生かした料理を味わうなら自然屋。

自然の素材をそのまま味わいたいなら仙人小屋。

とそのような感想を持ちました。

でも、どちらも魅力的なお店です。

訪問するまでのアクセスや価格を考えると「高くつくな~」というのは

確かにありますが、自分で同じ素材を得るには相当の労力を

費やさないと得られない事を考えれば納得です。

 

自然の恵み・・・それこそ愛。

山中深く入り込み手に入れた山の幸たち。

それらを慈しみながら食べる。

自然の犠牲の上に成り立つ人間の命。

愛に感謝。

 

そして、四季を味わえることに感謝。

 

ここで一句

      苦労して

          食べることこそ

                 愛の道

2011年6月18日 (土)

南都留郡 Slow Garden 砧 ラパンボール(スパイシーカレー)

Dsc_9077Dsc_9084 Dsc_9086 Dsc_9087   Dsc_9078Dsc_9076_2 Dsc_9082  Dsc_9079 Dsc_9080 

Dsc_9101

Dsc_9088

Dsc_9090

Dsc_9093

Dsc_9095

Dsc_9099

このブログ初のパン屋さん。

アクセスアップの為には何でも食べないと!

富士五湖有料道路が今月の20日をもって有料になる。

御殿場から河口湖まで往復すると2000円オーバー。

大月まで無料だったので、このところ山梨方面を重点的に訪問したが、

それも今回で一時中断だね。

さて、私が訪問したのは食べログ山梨県内パン部門1位のお店「砧」さんです。

場所は分かり難いけど、あらかじめ周辺情報をしっかりと把握しておいて、

現地の看板等注意すればすんなりと辿り着けます。

私も迷わず到達できました。

外見は庭付きの可愛いこじんまりとした住居兼店舗です。

駐車場も4~5台ぐらい置けるスペースがあります。

店内に入ると外見通りの小さなパン屋さんです。

私のような厳つい体躯の者には少々狭いものです。

私が訪問したときはすでに2時を回っていました。

売り切れ商品が多く、有る物を買う状況。

やはり、その辺は人気店ですね、さすが。

お土産用に熟成パンとその他2種類ほど買いました。

店内は食事可能なので、ラパンボール(スパイシーカレー)のドリンク付き

800円を注文しました。

店内の撮影許可を得たので、一眼レフで遠慮なく撮影させていただきました。

一通りの撮影が済むと注文の品登場。

「かわいい!」と近くに居た女性客が吠える。w

確かに可愛いね。

ウサギさんがモチーフかな?

くり抜いたパンの中に刻んだ野菜などが入ったカレールーが入っている。

スパイシーとの事だが、私にはさほどスパイシーには感じなかった。

つまり、おこちゃまもオッケーな辛さです。

耳の部分にあたるパンにルーをつけて食べてみる。

うん!美味しい!

カレーもパンも両方美味しい!

さすが山梨県内№1!

コーヒーもコーヒーメーカーで豆の挽きたて、いれたて。

ボリューム的にはラパンボール単体で500円ですが、可愛い分

お腹が満たされませんね。

でも、女性客が中心でしょうからこれぐらいが丁度いいのかな?

ガッツリ満たされたい方はお持ち帰りで買って、家で何かおかずと共に

召し上がってください。

自分のお土産用としてげんこつパンを買いましたが、

ま~~~これの美味いこと美味いこと!

中には丹波の黒豆が入っているのですが、上品な甘さで最高です!

再訪問決定だけど、次回からは高速料金分だけ高くつくな。w

河口湖周辺に遊びに来た時は是非どうぞ!

本当に美味しいパンです。

ここで一句

      パン食えば

            腹が鳴るなり

                  ホーホケキョ

2011年6月17日 (金)

富士吉田市 玉喜亭 肉天つけうどん

259

244

250

251

253

254

256

258

「デーさん、何かスキルアップしています?」

人事部の者が問いかけた。

「特に無いね。でも英会話なんか暇とカネがあったらやりたいね」

「資格とか取らないのですか?」

「車の普通免許以外必要ない」

 

まさかブログで写真の撮影技術の向上や言葉の表現力の向上を

目指しているとは言えなかった。

自分が活き活きといや生き生きか?

どっちでもいい。

私は現在、挑戦中なのだ。

 

しかし、チャレンジが褒められることだと決まったわけではない。

綿々と同じ事を守ることも大切だ。

今回、2度目の玉喜亭。

注文したのは肉天つけうどん590円プラス大盛り130円。

ボリュームはまあまあかな?

私はここのうどんは富士吉田うどん挑戦初心者には丁度いいと思う。

ほどほどの硬さで咀嚼に関してはアゴが疲れることは無いと思う。

だが、つけうどんになると麺がぎゅ~っと締まるので、

やはり硬く感じる。

でも、美味しいよ。

肉うどんの肉も牛で初心者向けです。

 

しかし!麺の茹で置きが無いと待たされますね。

硬いうどんだから茹でるのに時間がかかり、15分以上待たされた。w

でも本来ならその方が美味いものを食わせる基本なのだけどね。

つけ汁の中で揚げたての天ぷらと肉と少々の野菜が攪拌され、

混沌としたつけ汁にうどんを浸し噛み砕く。

讃岐よりもこちらのファンになりそうだ。

 

ここで一句

     啜れない

         胃のこと思え

               噛み砕け

2011年6月14日 (火)

北杜市 美し森~2

Dsc_8970


Dsc_8988

Dsc_8973

Dsc_8941

Dsc_8950

Dsc_8951

Dsc_8967

Dsc_8964

Dsc_8956

Dsc_8931

清里に軽井沢。

今、これらはどれぐらいのセレブな威光をもっているやら・・・W

 

小淵沢インターを降りて信号を右折すると、そのまま八ヶ岳高原ラインになる。

その途中に仙人小屋があり、更に走ると美し森に到着する。

近くには清里駅があり、この周辺全体が観光地でいろいろ楽しい場所が

ありそうなんだが、美し森にしか行かなかった。

時間的なこともそうだが、どうにも曇り空では富士山も見えず魅力は半減以下。

ま、今回の旅の美はお茶を濁す程度と思ってください。

ソフトクリームは250円と書いてあったが、200円だった。

美味しかったよ。

仙人小屋、いや自然屋は大変気に入ったので、また小淵沢に来ると思います。

その時はもっとこの周辺散策します。

 

ここで一句

     曇り空

        俺、晴れ男

            なれないの?

2011年6月13日 (月)

北杜市 八ヶ岳 自然屋 竹の子定食、イワナの塩焼き

Dsc_8896

Dsc_8899

210

214

215

216

217

218

222

224

226

227

228

229

232

235

Dscn0102


Dsc_8901

愛とはどんな味なのか?

 

食べ物を食べて語る時、何故か「愛」を感じる時がある。

愛とはしょっぱいのか?

辛いのか?

苦いのか?

甘いのか?

 

何故、味に愛を入れることが出来るのか?

 

愛。

 

思えば私はいつも愛を求めていた。

誰も愛をくれぬのなら、自分で探し掴むしかない。

私は「愛」欠乏症なのだ。

満たされぬ「愛」というバロメーター。

誰か愛をくれ!

愛はどこにあるのだ?

ましてそれが食べ物の中にある「愛」とはなんだ?

 

仕事も自分も未成熟である。

何一つ完結し得ない人生の各々の答えを抱えつつ、

私は小淵沢の仙人小屋に辿り着いた。

しかし、仙人小屋は臨時休業。w

すると、隣に暖簾の出ているお店がある。

自然屋というらしい。

中に入ると綺麗な店内。

初対面の私に、若きオーナー夫婦は気さくに応対してくれた。

 

現在、6月の13日。

なんとも中途半端な時期。

山菜、竹の子、猪、雉、茸すべてにおいて旬ではない時期。

私は店主のお勧めの竹の子定食2000円とイワナの塩焼き800円を注文した。

店内にあるものすべてを注文したくなったが、食べきれるわけも無いので

食べきれる範囲内で注文したつもりだが・・・

提供された竹の子定食は山菜の小付け風なものが何品もつき、

竹の子天ぷらは圧倒的ボリュームで、尚且つ稚魚の天ぷらのおまけ付き。

遅れて焼き竹の子の登場。

更に遅れイワナの塩焼き登場。

 

まずは焼き竹の子を食べる。

醤油をたらし、山葵を好みで塗りつける。

美味い!

何という滋味溢れる竹の子。

品種の名前は忘れたが、焼きたてはホクホクシャキシャキ、奥深い。

そして清涼な竹の子の香りが清々しい。

あああ・・・美味い!!!!!!

これは美味い!!!!!!!!!!!!!!!!

焼き竹の子、美味いぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!

次は竹の子天ぷら。

少々灰汁を感じるが、気にはならない。

むしろ竹の子天ぷらとはこんなにも美味い食べものだったのか?

歯応えのシャキシャキ感は勿論として、竹の子自体の持ち得る甘味、

旨味、苦味が本当にバランスよく口の中で広がって行く。

そして、焼き竹の子同様清々しい香りが鼻に抜けていく。

天ぷら、これほど美味いものだったのか?

私は貪りながら食べつつも、サービスの稚魚の天ぷらを食べた。

勿論、頭からかぶりつき柔らかい骨ごと食べる。

 

んんんんん!!!!!!!!!

うおおおおおおおおお!!!!!!

美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

最近ハマっている魚のフライよりもやはり、天ぷら!

天ぷらブラボー!!!!!!

天ぷらという食文化の奥深さを、再認識させられた。

 

そして、イワナの塩焼き。

本日は刺身類が注文できなかったが、このイワナ美味い。

少々感じる泥臭さは味のアクセントになり、鮮度の良さが皮でもヒレでも

食べてやろう!と気持ちにさせる。

淡白であるが、噛み締めると肉の中に含まれている旨味が

口中に溢れ、ヨダレが出てくる。

ヨダレが食欲を呼び覚まし、野獣のごとく貪り食った。

 

そう!

 

この店では「食べる」ではなく「食う」が正しい表現だ。

 

すべてを食い終え、私はこの店を今日、初めて訪問したことを悔やんだ。

4月、5月、10月、11月、1月、2月、3月。

おそらく本当の意味でこの店の評価がされるであろう月に

来ることが出来なかった。

四季を通じ、素材が異なり、店主が得ることの出来た山梨の山々が生み出した

素材をベストな状態で味わうことが定義なら、

6月ほど中途半端な時期はあるまい。

しかし、鮎など川魚は旬であろうが。

 

このお店、デー家物語保証書付きのお味です。

素材の底力を感じたい方には絶対お勧めです。

素材にパワーがあると、人間も元気になるのです。

素材に満ち溢れるパワーこそ、自然からの「愛」。

愛とは自分以外の何かから得るものなのです。

犠牲の上に愛があるのです。

 

愛とは感謝しつつ得るもの。

だから愛は奥深い。

 

愛!!!!!!!

 

 

超絶満足!

 

(しかし、仙人小屋だとはじめは思っていた。w恥ずかしい) 

ここで一句

       仙人は

           何人ですか?

                AKBより

北杜市 美し森

238 240 239

Dsc_8918

Dsc_8920

Dsc_8922

Dsc_8923

Dsc_8926

Dsc_8927

Dsc_8929

Dsc_8933

Dsc_8936

Dsc_8937

Dsc_8959

しかし、天気に恵まれない。

前回の忍野八海もそうだし。

  

パート2あります。

似た画像ばかりだけど。w

2011年6月 7日 (火)

吉野家牛丼弁当とマクドナルド、アイコンチキン ソルト&レモン ジューシーチキンセレクト

Dscn0027  Dscn0035Dscn0031

Dscn0028

Dscn0029

Dscn0030

Dscn0032

Dscn0033

Dscn0034

Dscn0037

Dscn0038

Dscn0039

たまにはいつもと違うランチを。

  

  

だからといって、お昼ご飯が牛丼弁当とハンバーガー?

ジャンクだ・・・ジャンク過ぎる!

牛丼弁当並盛380円、アイコンチキン380円、ジューシーチキン190円。

総額950円。

しかし、みそ汁も無い。

サラダも無い。

ポテトも無い。

栄養のバランスが良くないよ。

食後に青汁どれだけ飲まないといけないやら?

  

まずは吉野家だが、前回お付き合いですき家の牛丼を食べたが、

やはり、牛丼は吉野家!美味しい。

すき家はお肉に少々臭みがあり、味も濃い目で好きになれない味だが、

吉野家は多分3年ぶりの牛丼だと思うが、昼飯として並盛でも

十分納得出来る味とボリュームだった。

肉の5g増量は分からなかった。w

  

次にアイコンチキン、ソルト&レモンだが近頃マックのチキンが

ヤバイ、やばいと周囲の連中が騒いでいるので、恐らく5年ぶりか?

もしくは8年ぶりか?記憶にないほど買っていなかったマックに。

味付けが塩とレモンらしいが、レモン無果汁では全然レモンを感じない。

塩のみを感じるが、私には少々塩気の強い食べ物。

むしろこんなにショッパくて大丈夫?と思った。

肉質は柔らかく、ジューシー感もある。

レタスとチーズが挟んであるがチーズの存在はそれほど感じなかった。

ま、こんなもんでしょう!というお味ですね。

  

次にジューシーチキンセレクトだが、これも味濃い目ですね。

お肉は柔らかく、同じくジューシー感はあるがナゲットよりましか?

と言う感じですね。

どちらもモスバーガーやケンタッキー知っていると、物足りなく思います。

私のように普段マクドナルドを利用しない者には、次回また行きたくなる

ようなものではなかったですね。

因みにマックのビーフハンバーガーは本当に10年以上食べていません。

美味しいと思わないから食べません。

と、いうことでまた5年後!w

  

今回この3品を食べ終えてから喉が渇いて渇いて・・・

ラーメン一杯分よりも塩気を感じ、渇きを感じます。

  

ここで一句

      牛と鶏

         お昼に食べて

                ジャンキーか?

秦野市 三憩園 チャーシューメン

199

192

193

194

195

197

198

独身の私がもし、結婚し妻にに求めるもの。

掃除洗濯家事全般。

つまり、家の雑用やってくれ!と言う訳だね。

女房=家政婦。

こんなこと書くとヒンシュクをかいそうですね。

夫が仕事に出ていて女房が家に居るなら雑用頼むよ!になるわな。

だが、これが共働きだと違ってくる。

掃除?洗濯?お料理?風呂掃除?何でもやりますよ。

トイレ掃除だってやりますよ!

共働きならお互い、家事全般分かち合ってやりますよ。

 

ラーメン屋さんて、夫婦共働きが多いよね。

夫婦だけではなくて息子や娘も働いている場合が多いよね。

ラーメンの仕込から作るまで亭主がやっていれば、雑用は奥さんかな?

自営業とは家庭内チームワーク作業。

そんなチームワークがうまく行ってそうなお店がここ、三憩園。

何でそう思ったか?というとラーメンが美味しいから。

味が優しいし。

家庭内ギスギスしていたらこんな美味しいラーメン出来ないよ。

 

麺は手打ちらしい、中太縮れ麺はスープに絡み美味しい。

チャーシューは柔らか目に煮込まれていて、これも美味しい。

味の大西系の流れをくむラーメンだが、個人的に優しい大西系に感じた。

勿論、ボリュームもある。

普通サイズでほとんどの方は満たされるだろう。

ラーメン以外のメニューも豊富なので、家族連れにもお勧め。

 

ただし、カウンターに座るとテレビは背中方向になり見れない。

 

ここで一句

       秦野では

           ザードばかりじゃ

                  麺食らうw

2011年6月 6日 (月)

秦野市 みや古食堂 冷し中華

186

175

176

177

178

179

180

182

184

ワンパターンとは偉大なり。

 

同じ事を繰り返すのは大変だ。

人間だから飽きが来る。

しかし、飽きても続けなければならない理由がある。

 

仕事だから。

これが一番重要であろう。

仕事だから同じ仕事を続けている。

客が求める限り、会社が求める限り、社会が求める限り

同じ事をしなければならない理由がある。

 

私は今回、みやこ食堂を訪れる前にひとつの疑念があった。

(冷し中華をやってなかったら?)

(外見がありきたりだったら?)

(去年ほどインパクトが無かったら?)

 

だが、心配は無用であった。

去年とほぼ同じビジュアルで私の前に提供された。

今回、訪問時には店内に「冷し中華」の名札は無かった。

「冷し中華、やってますか?」

「はい」

「冷し中華大盛りでお願いします」

この店の麺類の大盛りは100円増しではない。

200円から~300円ぐらいの価格アップになる。

それはどう考えても麺が2玉使用しているからでは?

麺以外の具も増えているから?ではないかと思う。

 

期待通りのビジュアルに満足し、記念撮影を済ますと

冷し中華界の掟を破る具材たちに感動した。

茹でたもやしとにんじん、焼肉、スクランブルエッグ、斜め切りのキュウリ、

スライスオニオン、大根のツマ、トマトのぶつ切り。

どれひとつをとっても、通常の冷し中華では考えられない具材の提供方法。

具も麺もスープもカラシもすべて絡め、ぐちゃぐちゃにし食べた。

 

美味い。

 

冷し中華という名のオリジナル混ぜソバだ。

個人的にラー油や酢が欲しいが、カラシをもっともらえればいいかもしれない。

多分大盛りで無ければ1000円だと思う。

今回は1380円だった。

具も麺も呆れるほど詰まっている。

とにかく、麺にスープを絡めろ!

以上。

 

ここで一句

     冷しだよ

         見た目サラダか?

                 麺を出せ

 

2011年6月 4日 (土)

伊東市 いとう漁協直営 漁師めしや  波魚波 地魚刺身定食

Dscn9979

Dscn9967

Dscn9968

Dscn9969

Dscn9971

Dscn9972

Dscn9973

Dscn9974

Dscn9975

政治の混迷を見ているとイライラしてしょうがない。

テレビをつけて、ニュースを見てイラつくのだから始末が悪い。

 

こんな時は食べるに限る。

近頃、私が嵌っている食べ物は魚のフライだ。

美味しい魚を食べさせてくれるところでフライがあれば注文するようになった。

そのきっかけが伊東市にある漁協直営のこの店、波魚波だ。

誰が考えても伊東の有名ホテルの「ハトヤ」から

パクッたとしか思えないネーミングだが、今回で3回目である。

1回目はクエ丼定食、2回目は地魚フライ定食。

そして今回も地魚フライ定食が食べたくて行ったが、

到着時刻13時半近くで売り切れ。

この店11時開店の15時終了だが、オーダーストップが14時。

私が訪れた時点で4つほどメニューは売り切れになっていた。

仕方が無いので、地魚刺身定食にした。

1500円。

注文するとすぐに品物は来た。

刺身の場合はすでに盛り付け済みみたいね。

小鉢の南蛮漬けやお椀のアラ汁も好印象。

 

やはり、こういう店では味噌汁はアラ汁だよね。

量もたっぷり入っていて美味しかった。

刺身も美味しかったが、ご飯と大根のツマが良くなかったな。

ご飯は今日炊いたものですか?

ツマもみずみずしさが無かった。

今まで2回来て物凄く好印象だったのに、今回は少々残念ですね。

私のブログを見て波魚波に行きたい!と思ったら

開店時間と同時に行った方がいいです。

 

ここで一句

     満足は

         ファーストロットに

                価値が有り

2011年6月 3日 (金)

小田原市 味噌専門店 萬屋 キャベ味噌らあめん

169_2

154

159_2

163

164

165

166

167

小沢一郎という男は・・・

事情が何であれ、敵前逃亡のような事が平気で出来てしまう。

そして、鳩山由紀夫も「ウソをついてはいけない」とか。

そして、二転三転しての菅総理の退陣表明。

こんな時に平気で不信任案を出せる自民党含む野党。

どうして、そんなに政治空白を作りたいのだ?

何で被災者や原発に背を向け政治混乱を招こうとしているのだ?

 

呆れてものが言えない。

 

一致団結など、政治の世界には無いのだ。

私利私欲の権力闘争に大鉈を振り下ろす強い男の出現を待っている。

そして私は強い男の出現を待ち続ける愚かな国民。

国民として、指を咥えて眺めているしかない愚か者。

そうか・・・愚かか。

 

私は日高屋の汁なしラーメンで満たされない腹を埋めるべく、

萬屋に行った。

以前行った時は味噌専門店だったが、味噌専門店の冠のまま、

醤油、塩、トンコツなどいろいろとバリエーションが増えている。

しかし、やはりここは味噌でしょう。

野菜の多いキャベ味噌ラーメン850円を注文した。

麺が通常でこの店の1.5玉分、入っている。

野菜も麺もたっぷりで結構、食べ応えがあるが肉系は全くないので、

本当にヘルシーな味噌ラーメンである。

 

麺は中太ストレート。

つるつるした食感だが、スープとの相性はいいと思う。

スープはパンチは無いが、味はいいと思う。

食べ続けていると、どんどんスープを飲み干したくなる。

ニンニクとか入れてみたかったが、ライトな感じの味噌スープなので

入れる必要も無いか?

 

注文したものが物なので、ヘルシーな味噌タンメンですね。

女性などにもお勧めできますよ。

 

ここで一句

     政治家は

         NO味噌ですか?

                ラーメンは

 

2011年6月 2日 (木)

小田原市 日高屋 汁なしラーメン+餃子

151

138

144

145

146

147

149

150

まぜるな危険!

ボクはそうやって教わってきた。

酸性のトイレ洗剤と塩素系漂白剤をまぜたら危ない!

だから混ぜるなんて、自分の命にかかわること。

しかし、敢えて混ぜろ!と強調してくるものがいる。

そんな命知らずな事を何故言うのだ?

命知らずな発信源は日高屋であったか?

とにかく混ぜて食え!という。

新商品汁なしラーメン(油そば)。

 

私は画像撮影時、温泉卵をどんぶり中央に乗せることに失敗し、

温泉卵は刻み海苔にまみれ、どんぶり後方に行ってしまった。

面倒くさいので、そのまま撮影した。

注文したのは汁なしラーメン大盛り+餃子。

全部で750円。

麺は日高屋基準1.5倍らしいが敢えて大盛りを注文。

大盛りは60円増しです。

 

で、大盛りでも麺少ないな~~。w

 

麺を混ぜて混ぜてタレと絡め、酢を入れラー油を入れ、胡椒を入れた。

油そばとしては有りだと思います。

味が破綻していません。

普通のラーメン用の麺で油そばを作ったけど、うまくまとまったじゃないですか!

といったところ。

ただし、酢もラー油も胡椒も結構入れました。

醤油タレにパンチが無いから余計に入れないと味が無いのです。

やはり、油は脂、ニンニクは必要だね。

でも、普通に美味しくいただけました。

これと、ばくだん炒めで次回は注文したいね。

 

ここで一句

     混ぜました

          危ない香り

               何も無し

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »