フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

沼津市 五味八珍 沼津共栄町店 旬五目あんかけらーめん、浜松餃子

Dscn1462

Dscn1453

Dscn1454

Dscn1456

Dscn1457

Dscn1458

Dscn1460

Dscn1449

Dscn1461

愛なんて無ければいいのに。

 

何故、誰も愛していないのに「愛されたい」と思うのか?

何故、「愛したい」と思うのか?

初恋が成就しなかった想い出は淡いものだとしても、

自分の気持ちを伝える事も出来ずに破綻した愛はいつまでも癒えぬ傷になる。

自分では癒えたもの、過去の事と思っていたことがちょっとしたきっかけで

召喚され心を苦しめる。

それは良質な恋愛ドラマなどを見ることにより召喚される。

「世界の中心で愛を叫ぶ」

静岡ローカルで再放送でオンエアーされていて、たまたま最終回を見た。

泣けるじゃないか。

そして、胸が苦しいじゃないか。

青春がこみ上げてくるじゃないか!

 

そして・・・あんなピュアな恋愛したこと無い!

ピュアな恋愛をしたい!

 

無理だな・・・

だが、出会いはあるだろう。

それは常に一歩進むことだ。

新しい出会いを求めるなら入った事も無い店にも行かなければダメだ。

五味八珍、まだこの店には入った事が無い!

よし!新しい出会いを求め五味八珍に入ろう!

 

 

はい!!毎度お付き合いありがとうございます。

前フリ考えるのも大変なんですよ。w

 

私がお邪魔したのは沼津共栄町店、国道1号線沿いにあります。

近所にはかつややすき家があります。

入店と同時に

「いらっしゃいませ!御足もとの悪い中、起こし頂きありがとうございます!」と

元気ではつらつとした女性スタッフが出迎えてくれた。

貴女、なかなかスバラシイ接客ですよ。

 

現在キャンペーン中だという旬の五目あんかけラーメンと餃子を注文した。

あんかけラーメンは698円、餃子は12個で504円。

餃子12個は多いかと思われるだろうが、浜松餃子スタイルなので12個ぐらい

ぺロリと食べちゃいますよ。

注文をすると店内を観察する。

中華ファミリーレストランを名乗るだけあって、店内は明るく清潔感がある。

私は2人掛けのテーブル席に座ったが、テーブルは狭い。

ラーメンと餃子でテーブルはイッパイいっぱい。

2人で2品づつ頼んだら置ききれないね。w

 

やがてラーメンが登場。

スープを一口。

醤油ベースのあっさり目のものだが、しっかり旨味も感じる。

う~~~ん、普通に美味い。

普通ですね。

何が普通かというと普通だからしょうがないですね。

不味く無ければ普通なんですよ。

五目餡がスープに溶け込み、なんか妙に後引きますね。

麺は細麺ストレート、柔らか目ですね。

のび易い麺だと思います。

五目餡は悪くないね。

具もたっぷり入っています。

ラーメンの基本部分はチェーン店としては普通だと思います。

次に餃子。

焼き加減は皮目もパリッとしており悪くない。

でも食べてみると餃子の餡、物足りなさを感じる。

いくら小さく、軽めの餃子だとしても12個も食べるのだからもっと餡に

味というか旨味が欲しいね。

餃子のタレをつけるとタレの味しかしない。

タレの味に餃子の味が負けている証しかな。

付け合わせのモヤシはラーメンの中に入れた。

この口直しという名のモヤシは要らないと思うけど、次回はラー油でも

かけて食べてみるか。

 

合計1202円だが、私としては払った金額ほどお腹が膨れませんでした。w

ただ、また行ってもいいかな?という魅力はあります。

メニューが豊富で本当にどれを選んでいいか迷いに迷うほどでした。

私としては定番の定食メニューも食べてみたいと思ったし、

ランチメニューも魅力的な設定でした。

店内の環境、接客も好印象だったので家族連れにはぴったり!

でも、独身男一匹でもお勧めだよ。

 

ここで一句

     ゴミゴミと

        そんな雰囲気

              まるで無し

2011年9月29日 (木)

静岡市 コメダ珈琲店 静岡インター店 たっぷりアイスコーヒー、ミニシロノワール

Dscn1442

Dscn1428

Dscn1429

Dscn1430

Dscn1432

Dscn1437

Dscn1438

Dscn1436

男たるもの、一国一城の主にならず何になる?

そうだ!城を持て!

己の城を持て!

城あ~る!と言えるようになれ!!

(以下省略)

 

 

カネを払ってコーヒーを飲むのも本当に久しぶりだ。

 

コーヒーは職場でタダで飲む物と思っている。

出先で誰かに奢ってもらう物だと思っている。

缶コーヒーはたまに買うけど、あれはコーヒー飲料でしょう?

ちなみに私はコーヒーにミルクも砂糖も入れない。

ストレート。

紅茶もストレート。

緑茶も麦茶もミネラルウォーターもストレート。

私は飲み物に関して曲がった事が嫌いなのだ。

人間として屈折した私が誇れるのは唯一飲み物だけかもしれない。

 

 

私のブログを閲覧してくださっている少数の甘味ファンの皆様、

巷で話題のコメダ珈琲店のシロノワール、食べてまいりました。

今回はミニサイズにしました。

ここに来るまでに2店ほど食べておりますので。

しかし、メニューを見ると腹が減っていれば割と魅力的なメニューが多いな。

サンドイッチも充実しているし、食事もガッツリいけそうだ。

ホットドッグにフライ物、早朝シリーズに使えそうなモーニングとか。

まだ食べてないけど、結構魅力的なお店じゃないですか!

 

周囲を見渡すと2人組が多い、カップルとかダチ同士とか。

一人客はカウンターみたいなところに座っているな。

なんで、テーブル席に案内されたのだろう・・・

 

「あ、お客様2名さまではなかったのですか?」

お冷を持ってきた女性スタッフは2人分持ってきていた。

「ひとりだけど」

私の目ヂカラに圧倒され、女性スタッフは一人前だけおいて去った。w

どうでもいいけど、俺の隣に幽霊でもいたのかよ?

俺が見えないものが見えたのかな~~~?

 

当初の予定通り注文したのはたっぷりアイスコーヒー500円。

なるほど、たっぷり入っている。

味もボケておらず、満足感の高いコーヒーだ。

 

ん?

 

違う!

ここはコメダ珈琲店、コーヒーだけじゃなくシロノワールを食べに来たのじゃ!

 

・・・ふ~、オヤジ一人でアイスコーヒーとミニシロノワールか・・・

なんとも他人の視線が気になる状況だな。w

 

シロノワールとはクロワッサン・パンケーキの上にバニラのソフトクリームが

乗っているだけで、メープルシロップが付く。

普通にホットケーキでも同じことが出来そうだが、クロワッサン・パンケーキが

味の要なんでしょう?

まずはバニラソフトとパンケーキを絡め食べてみる。

パンケーキは温かく、周囲はパリッ!とした食感。

中はホットケーキのような密度ではなく、まさしくクロワッサン。

次にメープルシロップをかけて食べてみる。

 

ホットケーキと違うけどホットケーキですね。

パンケーキにバニラソフトとシロップが浸み込むが、甘みは控えめ。

えげつない甘みではなく、上品さを感じる。

今回はミニサイズであったが、レギュラーサイズでも余裕だったかも?

提供されてから5分で完食しました。

間が持たず、入店して10分少々で退店しました。

ミニシロノワール390円。

普通に美味しいものでした。

バニラソフトが不味い訳無いし、ほかほかのクロワッサンパンケーキが

不味い訳が無く、2つ一緒に食べて不味い訳が無い。

でも、次回はサンドイッチを注文するだろうな。

コーヒーだけでしか注文しないかも?w

 

ここで一句

      ルノワール?

          いいえ私は

               シロノワール

2011年9月28日 (水)

静岡市 三保ノ松原、羽衣の松

Dsc_0399

Dsc_0395

Dsc_0403

Dsc_0405

Dsc_0407

Dsc_0416

Dsc_0419

Dsc_0421

Dsc_0426

天女に会いたい!

 

五郎十が目的ではあったが、1時間ほど早く来て三保の松原に行った。

もしかしたら天女のような美しい女性と出会えるかもしれない!

妄想モード全開で来てみたのだが・・・

 

ひどい!!!

 

台風の影響で松はあっこっちで枝がへし折れ、とても景勝を楽しむような

状態ではない。

実際に天女がいたとしてもこれだけひどいと降りてくるわけもない。

砂浜も流木やらごみやらで撮影する気も起きない。

メインの羽衣の松も・・・なんじゃこれ?

ここに載せるかどうか悩みましたが、何故か旅先でこのところネコが。w

御土産物屋の皆さんには申し訳ないが、

しばらくの間はお勧めできる場所じゃないね。

 

天女との出会いの妄想も一瞬で消え去りました。

 

ここで一句

     羽衣も

        風に飛ばされ

               消え去った

2011年9月27日 (火)

静岡市 用宗漁協直営どんぶりハウス 生しらす丼

Dsc_0439

Dsc_0441

Dsc_0442

Dsc_0443

Dsc_0449

Dsc_0452

近頃ブログの記事を見る限り偏食気味ではないか?

野菜を食べていない。

もっと野菜のたくさん入った料理を食べなくては・・・

ただ救いなのは肉より魚の方を圧倒的に食べている。

とりあえず、肉を食べたら魚も食べよう。

 

そんなわけで、三保から車を飛ばしやってきたのは用宗港。

私としては2度目になる生シラス丼を食べにやってまいりました。

漁協直営なので鮮度に関しては文句なし。

値段もそこそこ安い。

メニューも増えたような気がするが、前回来た時と比べ書き方変えただけね。w

生シラス丼600円を注文する。

お客が少ないためか注文と同時に提供された。

前と比べて若干盛りが寂しいような気がする。

飯が見えているし。w

ここのシラスは白魚の踊り食いには少し小さいかな?と思うようなシラス。

関東の人間なら「これシラス?大きい!」と吼えるだろう。

にし与で食べたシラスのほうがシラスらしいといえるかな。

味に関しては多少の歯ごたえを感じさせるがアッサリ、さっぱりしたもの。

もちろん生臭さなど皆無。

あえていえば食感も楽しめるシラス丼。

わかめの味噌汁もついて600円なら安いでしょう。

大盛りは100円増しでやってくれます。

港を眺めながら食べるのも味を引き立たせる要因かもね。

でもなぜか。ここの生シラス丼を食べたら沼津のにし与の生シラス丼が

食べたくなったね。

なんでだろう?w

 

ここで一句

 

     生シラス

 

         大より小が

 

              好みかな?

2011年9月26日 (月)

静岡市清水区 とんかつ五郎十 ロース生姜焼き定食

195

194

196

197

198

199

200

201

205

期待値という言葉がある。

 

私の場合、注文して料理が提供されるまでの時間が私の想定する時間と

合致するか否かが期待値の相違となる。

 

五郎十・・・初訪問にてこれほど期待値を裏切る店はあるまい。

 

五郎十は「ごろうじゅ」と読むらしい。

店名の由来は味に直接関係しないので割愛。w

この店に関しては半年以上気になっていた店でもある。

何しろ裏メニューがある。

今回、私はメニュー表の裏をみたが裏メニューらしいものは無かった。w

この店にはミンチという料理があり、裏メニューとして900gか800gの

ミンチ料理があるという。

 

食えるわけねえだろ!

 

だがレギュラーメニューでも400gあるらしい。

初めての訪問でミンチを注文したかったが、敢えて別メニューを注文。

せっかく静岡まで来たのだ、いくらなんでも五郎十一軒で帰るわけにはいかない。

私はロース生姜焼き定食でこの店の実力を探ることにした。

 

「ニンニク入れる??」

 

唐突にサービス係りのオバハンが尋ねた。

 

「少なめでお願いします」

私は口臭を心配し、ニンニク少な目をオーダーするも、

調理係の方には「ニンニク!」で終わり。w

ニンニク・・・・

 

ここはラーメン二郎か?

ニンニク入れますか?

ニンニクマシマシで!

私は若干ニンニクの恐怖心を感じながらも料理の完成を待つ。

 

待つ。

 

松。

 

ひたすら待つ。

 

おい!!!!!!!!!

生姜焼き定食だぞ!!!

なんぼ遅くても15分ぐらいで出来そうだ!

 

注文して20分後。

「お待ちどうさま~~」

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何じゃこりゃあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!

 

生姜焼き定食という名のトンテキじゃねええええか!!!!!!!!!!

 

人類史上最厚の生姜焼き。

なるほど、時間がかかるわけだ。

こんなに分厚いロース肉に中まで火を通すには時間がかかる。

だから20分か?

しかしマスター、こんなに分厚いロース肉1150円でイインデスカ?

 

いいみたいね。

 

肉の迫力に圧倒されながらも私は肉を食べてみた。

 

うおおおおおおおおお大おお大おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

柔らかい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんにゃくよりも柔らかく、はんぺんよりもカタイ。

口に入れると一切の抵抗を排除し、肉は口中にほぐれる。

何という柔らかさ。

ある程度の噛み応えを期待していた私は裏切られた。

良質な肉を使用している証拠。

肉自体も相当美味いと考えられるが、生姜焼きタレが相当甘辛く

ジャンクフードの様相を演出している。

しかし、このタレの存在意義は評価できる。

肉は美味い!

間違いなく美味い!

だが、400g近く有りそうなボリュームは後半、ツライ。

美味い肉の脂身も相当くどく感じる。

胃の許容量を超えた食べ物を胃に収めるには刺激が必要だ。

ニンニクの効いたこのタレは正解だ。

なんとか胃の中に収めることが出来た。

 

ご飯と味噌汁はおかわり無料では無いらしいが、おかずのボリュームが凄いので

米党は「おかず減らせよ!」と抗議したくなるかも?w

三保の松原の近くに天女も呆れる野郎の店、発見しました。

今回を機に、最低3回は通います。

 

ここで一句

       五郎さん?

           きっと貴方は

                   野口さん?w

2011年9月22日 (木)

小田原市 雪だるま スタミナラーメン、餃子

188

177

179

180

181

183

185

186

私のブログのカテゴリーに「B級ラーメン」というものがある。

これは私自身が「ラーメンはB級グルメの範疇である」という考えのもと、

ラーメンはすべてB級ラーメンとして位置づけている。

つまり、B級ラーメンカテゴリーをクリックしてもらえれば、私が食べた

すべてのラーメンが一覧として出てくるわけだね。

ところで、ラーメンの食べ歩きをしていて、「ああ・・・まさしくB級ラーメンだ!」という

味の出会いが何度かある。

そのB級ラーメン中のB級ラーメンが雪だるまである。

 

小田原市役所に隣接しているこのお店。

カウンター席と座敷席があり、昼時はいつも満席状態。

お客さんも引っ切り無しに来る。

お世辞にもキレイなお店とは言い難いが、町のラーメン屋さん的雰囲気がプンプン。

私自身も久しぶりの訪問である。

今回注文したのはスタミナラーメン大盛り800円と餃子350円。

スタミナラーメンは味噌味になる。

お冷は客一人一人にお冷のピッチャーが提供される。

遠慮なく水をがぶ飲みしよう!w

やがて、注文の品が来た。

ラーメンも餃子もほぼ同時に提供された。

まずはラーメン。

爪楊枝に刺してあるのはバターとニンニク。

全体的に青海苔が振り掛けられ、尚且つ小さな海苔がのる。

チャーシュー、メンマ、おろしニンニク、もやし、生卵がつく。

 

スープを一口。

う~~~ん・・・チープで美味い!

味噌ダレ自体はそれほどインパクトがあるものではないが、

豚骨ベースのダシと脂とニンニクが効いていてワイルド感を構築しているようだ。

味噌スープとして骨格がしっかりした安定感を感じる。

何しろここのラーメン、500円から食べることが出来る。

小麦の値段が上がって500円である。

以前は400円台で食べることが出来たのだ!

値段が安くても味に手抜きがない証拠、美味い美味い!

麺はありきたりな中太麺、縮れが弱く、コシは強くはないが悪くない。

ただ伸びやすい麺なので、ゆっくり食べる方には評価が悪そう。

今回私は大盛りを注文したが、大盛りはかなり食べ応えがある。

通常、私はラーメンは2件ハシゴするのだが、この日は雪だるまだけで撃沈。

餃子を注文したせいもあるが、ボリューム満点!

つまり、安くて美味くて食べ応えあり!

まさしく、B級ラーメン!

 

次に餃子であるが、餡は若干甘めの味付け。

餃子の王将よりも価格的には高いが、味がいいのでお勧めできます。

味としては王将の餃子よりも味のメリハリがハッキリしている分、

雪だるまの餃子の方が好みです。

 

駐車場が満車の場合が多いので、少し歩きますが小田原市役所の駐車場を

遠慮がちにお借りしましょう。w

 

ラーメン好きなら思わずにっこり出来る庶民の味方のラーメン屋さんです。

 

ここで一句

      食べ過ぎて

           俺のお腹も

                雪だるま

 

2011年9月21日 (水)

東京ゲームショウ2011 コンパニオン画像~弐

Dsc_0219 Dsc_0269 Dsc_9988 Dsc_9975 Dsc_9947 Dsc_9940 Dsc_0367 Dsc_0353

Dsc_0111

Dsc_0150_2

Dsc_0298

Dsc_9958

Dsc_9931

Dsc_9993

昨日もそうだが、著作権用に余計なものを付けたら画像が乱れてしまった。

WINDOWSのペイントを使ったら乱れた。

本来ならやり直すべきだろうが・・・閲覧者の皆さん、気にしないでください。

最大に拡大しなければ十分、観賞に耐えます。

    

今回、コンパニオンが少なく感じました。

震災不況の影響あるのかな?

ま、稚拙な画像ですが一生懸命撮りました。

楽しんでいただけたらと思います。

2011年9月20日 (火)

東京ゲームショウ2011 コンパニオン画像

Dsc_9982 Dsc_0036 Dsc_0113 Dsc_0140 Dsc_0249 Dsc_0264 Dsc_0265 Dsc_0283

Dsc_0017

Dsc_0001

Dsc_0057

Dsc_0063

Dsc_0079

Dsc_0136

Dsc_0164

Dsc_0180

Dsc_0210

Dsc_0239

Dsc_0306

カウントダウンが聞こえる。

   

   

今年の1月にオートサロンに行ってから、8か月ぶりの「人の美」である。

正直言いまして、ゲームには全く興味がありません。

そうです。

お姉さんたちを撮影するために行ったのです。

2005年からお付き合いしてくださっている皆さん、お久しぶりです。w

本当に久しぶりにイベント撮影に行ってきました。

お世話になっている投稿ビッグサイトさんにも久しぶりに投稿してきました。

久々にもみくちゃになりながら、汗まみれになりながら、炎天下の中30分以上も

待たされても行ってきました。

撮影していて楽しかったです。

一瞬が勝負だと思うと撮影していても気合が入ります。

   

でも、そろそろ潮時かな?

確実にカウントダウンが聞こえました。

イベント出張撮影に対するカウントダウンが。

ゴールまで10カウントか?3カウントか?

   

ちなみに今回はパート1です。

パート2あります。

画像修正大変です。w

   

ここで一句

     お姉さん

         にっこり笑って

               ありがとう

2011年9月19日 (月)

小田原市 かつや小田原店  カツ丼(松)、とん汁(小)

Dscn1361

Dscn1353

Dscn1354

Dscn1355

Dscn1356

Dscn1357

幕張からの帰り道、東名が渋滞していた。

しかし、うんざりするような渋滞ではなく綾瀬バス停付近を過ぎてからは

渋滞も解消し、スムーズに走れた。

道中、横浜で食べようかどうしよか迷ったが、結局小田原まで来てしまった。

イベントに行ったときは食事はどうでもいい主義なので、

どうでもいいから「かつや」に行った。

 

どうでもいい!なんて書くとかつやがどうでもいいような店に

思われてしまうが、とんでもない!グッドな店だ。

カツ丼がたまに食べたいとき、この店のカツ丼(松)は最高にいい!

何しろカツが2枚乗っている。

かつやでカツ丼なら松892円を食べなくてどうする?

そしてこの店のとん汁。

チェーン店でとん汁を出す店はたくさんあるけど、この店のとん汁に

敵うチェーン店はあるまい。

何しろ具が大きく、たっぷり入っている。

これほど食べ応えのあるとん汁を出すチェーン店を知らない。

小を注文したが105円で満足、満足。

カツ丼松ととん汁小で997円!

3円の釣りがくる。w

かつやのカツ丼の味付けは甘みを感じるがマイルドなもの。

ショッパイとか甘過ぎるとか思ったことはない。

ただ、松だとさすがにボリュームがあるので後半甘みを感じてくるが、

その時は卓上の大根の漬物で口直し。

 

かつやのカツ丼はそこそこ美味いので、吉野家やすき家に行くならかつやに行く。

ただこの店は10時半開店が主流のようなので、朝飯はありません。

かつやの社長!

早朝営業検討してください!

朝飯食べさせて!

 

ここで一句

      朝飯に 

          とん汁食べて

                 勝ち名乗り

 

2011年9月18日 (日)

中郡大磯町 大磯PA 味噌ラーメン、ミニカレー丼

158

160

161

162

164

165

早朝シリーズ第11の回。

早朝味噌ラーメン、ミニカレー丼840円。

 

今回の目的はただひとつ。

「ゲームショウでアゲポヨになること」

だが、そのためには栄養補給は必要不可欠だ。

特に朝食を抜いていい写真が撮れると思うなよ!

私は誰よりも朝食の重要さを分かっているつもりだ。

 

朝飯が食べたい!!!!!!!!!!

 

悩み苦しみ考え抜いた末に訪れたのが大磯PA。

ここで朝食らしくない朝食とは・・・

大盛り野菜炒め定食!!!!!!!!!!はやめて、

味噌ラーメンとミニカレー丼にした。

私はイベントでは極力食事をしないことにしている。

理由は簡単、帰宅時の運転に支障の出ないようにするため。

満腹時で一番気をつけなければいけないのが、居眠り運転である。

しかし、私の人生経験の結果、一番居眠り運転に効果があるのが空腹である。

人間、腹が減ると眠れない。

まさしくその通り。

安全運転したければ、飯を食うな!!!!!!!!

 

さて、ここのラーメン。

褒められません。

でも貶す事も出来ません。

チャーシューなのにハム臭いとか、麺がしょぼいとか。

客の妥協点を求めるラーメンとカレー丼。

でも言いたい。

お腹は膨れた、満足。

 

私はもしかしたら今日の最初で最後になり得る食事にせめて、

画像だけは手抜きをしないと誓った。

 

ここで一句

      美味いかな?

           美味くは無いが

                 満たされる

2011年9月14日 (水)

小田原市 餃子の王将 広東麺、餃子

148

142

143

144

145

141

147

149

ボクは間違いなく「坦々麺と餃子」と注文したんだ。

しかし、オネイさんは「広東麺と餃子ですね」と言った。

ボクは「ええ、坦々麺と餃子をお願いします」と復唱し、

オネイさんも「はい、広東麺と餃子ですね」と復唱し、

厨房に「広東麺、イー。コーテル」と確か言った気がした。

餃子の王将では餃子のことを「コーテル」と呼ぶのだ。

餃子の王将の用語はネットで検索すると出てくるのであとは自分で調べてくれ。w

 

話がそれた。

 

坦々麺だ!と言い直そうかと思ったが、広東麺にした。

昨日、宴会で飲み過ぎて広東麺の方がいいかも?と思ったからだ。

本当に、本当に昨日は飲みすぎた。

昼飯に影響が出るほど飲むのも珍しい。

そんな飲みすぎた胃にはほどほどのダシでほどほどに美味しい王将の麺類が浸みる。

餃子も今日はジューシーに感じる。

もっと王将に通って、餃子倶楽部の会員なるのだ!

メンバーズカードをゲットするのだ!

 

しかし、今月は毎週宴会だな。

昨日は久々にネットにも酔っ払いデーさん、出現してしまった。

深酒してネットはやらない!と誓ったが、そんな誓い酒があれば簡単に破れる。w

そ~だよ~おれはうそつきだよ~~。

酔っ払いだよ~~。

うそつきはドロボウのはじまりだよ~~。

怪盗ロワイヤルだよ~~。

 

あ~おれに焼酎飲ませるなよ~~。

とりあえず5日は酒抜こう。w

 

ここで一句

      愚痴ですか?

          味を語らず

               騙り癖

2011年9月13日 (火)

小田原市 味の大西 小田原店 チャーシューワンタンメン

Dscn1323

Dscn1319

Dscn1320

Dscn1322

Dscn1321

Dscn1318

Dscn1324

そろそろカテゴリーを増やしたほうがいいのでは?と考えている。

現時点ではラーメンとその他の状況だ。

定食、海鮮、カレーと増やしたほうがいいかもね。

でもそうすると、過去に戻って修正しなければならないから面倒。w

2日休みがあると初日に遠出をしてグルメを楽しみ、2日目は遠出をしないで

お気に入りの店などで済ますことが多い。

特にここ大西。

大西は大好きです。

個人の好みとして小田原店は外せません。

焼肉ライスとかタンメンとか食べてみたいけど、タイミングが悪いと無理なお店。

いろいろありますが、このお店が好きなんです。

この味が好きなんです。

 

餃子のように中身の詰まったワンタン。

実際味も餃子のような・・・w

味の浸みた甘辛いメンマ。

チャーシューメンだとかなりの食べ応えのあるチャーシュー。

豚ガラベースの濃い醤油スープ。

ピロピロ中太麺。

大西ではおなじみのゆずの皮、三つ葉。

コショウをかけて酢をかけて食べると美味しいのです。

 

私が初めて大西系と出会ったのは小田原市内にある「いしとみ」。

今から15年前かな?

ワイルドな味とボリュームにほれ込み通い続けました。

しかし、私の転勤でいしとみに行けなくなり、その後湯河原本店、湯河原の国味、

真鶴店、伊豆店、大井店、松田店、しらとり、湯河原吉浜店、三憩園と

8~9割ぐらいは大西系は行ったのではないでしょうか?

でもそのうちブログに出ているのは5件。

残りは随分ご無沙汰ということか?

 

せめていしとみは通い続けたからブログに載せたいな・・・

 

ここで一句

      食べ歩き

          カメラ無ければ

                 味忘れ?

2011年9月12日 (月)

小田原市 日高屋小田原店 バクダン炒め定食

Dscn1317 

Dscn1313

Dscn1314

Dscn1315

Dscn1316

Dscn1312

忘れもしない、クライアントのあの女係長。

「デーさん、どんどん冒険してください!どんどん提案してください!」

調子がいい奴は大体いい加減か嘘つき。

いろいろ提案事項を持っていくと

「失敗したらどうするのですか?始めたら中止にするわけにはいきませんよ!」

 

バカか?

そんな事を言われたら提案なんかできるか!

失敗を恐れずに行動するから冒険なのだろうが!

とにかくこの女係長にはハラワタが煮え繰り返る思いを随分とさせられた。

それと役人が考えることとサラリーマンが考えることの違いも。

 

「冒険なんか爆弾抱えるぐらいのリスクを伴うものだ!」

 

 

 

はい!

いつもいつもくだらない前フリにお付き合いいただきありがとうございます。

そうなんですね。

日高屋のバクダン炒め定食を食べてきたのです。

単品だと490円、定食だと650円。

しかし、今回は結構悩んだのです。

「油そばにバクダン炒めを入れてみようか?」と。

関内二郎の汁なしを日高屋でやってみようと思い考えたのですが、

結局無難に定食にしてしまったのですね。

そんな自分の冒険心の無さに過去のムカツク女係長を思い出したのです。w

別に油そばでなくてもタンメンにバクダン炒めトッピングとか

脳内妄想は盛んだったのですが・・・

やはり、バクダン炒めには白いご飯ですよ。

むしろ新メニューとしてバクダン炒め丼とか作ってみては?

つけ麺もバクダン炒めつけ麺も面白そう。

ちなみに日高屋で醤油ラーメンとか食べたこと無いな。

何はともあれ、日高屋に行ったらバクダン炒め定食を食べましょう。

辛さの調整をしてくれるかどうかは知りませんが、初めて食べたときと

比べて辛さは結構和らいでいます。

私は酢を一回りかけて食べます。

おいしいよ。

 

ここで一句

      バクダンも

           辛くなければ

                 爆竹か?                 

2011年9月11日 (日)

静岡市清水区 清水魚市場内河岸の市 みやもと 特上天丼

Dsc_9751

Dsc_9753

Dsc_9756

Dsc_9758

Dsc_9759

Dsc_9770

Dsc_9765

Dsc_9772

Dsc_9739

Dsc_9742

Dsc_9748

東名を走っているとトイレに行きたくなった。

下りの由比PAに入った。

パーキングエリアは自動販売機とトイレしかない。

だが海辺に近いため、展望ロビーが設けてある。

 

なかなかいい景色だ。

伊豆半島が見え、果てしなく続く駿河湾がキラキラと輝いている。

私はバッグからD40Xを取り出すとスナイパーの如く景色を狙う。

曇り気味の天気であったが、運良く青い空が見えた。

(いただいたぜ!)

私は引き金を引くが如くシャッターを押した。

数枚の写真を撮り終えた私はパーキングエリア2階から改めて海を眺めた。

(穏やかな海だ)

しかし、この海がある日突然牙を剥く。

平凡な毎日を送れる幸せを噛み締め、今一度被災者へ哀悼。

 

私は清水港に到着した。

前回大変好印象であったみやもとに訪れるためにである。

みやもとに訪れるまで、清水河岸の市の主役はおがわだと思っていた。

実際おがわの豪快さは満足できる。

しかし、腹に入り切れないボリュームよりも腹に丁度収まる美味いものの方が

大事ではないかと思う。

何しろここで初めて食べたのがのっけ家。

申し訳ないが本当にガッカリした。

おがわは確かに素晴らしい。

だが漁港を目の前にしたことを考えると味に対して物足りない。

そしてみやもとに出会う。

本マグロ丼、美味かった。

穴子の天ぷら・・・美味かった。

 

今回、天ぷらに関して高いレベルを持つみやもとの特上天丼1200円を注文。

まずは先付けが来た。

マグロを焚いたものらしい。

卓上の辛味噌は美味いけど辛い。

でも、ひいい!!!というほどではない。

やがて注文の品が来た。

これで1200円?

凄いですね!

穴子が丸々一匹、大海老、キス、茄子、丸十、紫蘇。

天ぷらはサクサク、中はしっとりふわふわ。

相変わらず揚げのレベルが高い!

揚げ物は素材も需要だが、揚げ手の技術もかなり重要。

みやもとの揚げる技術は素晴らしい。

素晴らしいが故に丼ツユに関しては少々物足りなさを。

むしろ塩天丼でもいいかも?

塩天丼?

食べたこと無いな。w

丼ツユが若い気がした。

でも勘違いして欲しくない。

とても美味く!ボリュームがあり!安い!

清水漁港河岸の市の中で間違いなく味で№1。

違いが分かる大人の店ですね。w

マグロ丼は絶対お勧めできます!

味を求める方には絶対みやもとです。

 

ここで一句

     味と量

        選ぶあなたは

               価格かな?

2011年9月10日 (土)

沼津市 にし与 生しらす丼

138

139

129

130

131

135

132

133

136

137

早朝シリーズ第10回目。

 

私はザードのファンである。

しかし、ファンクラブには入っていない。

だが、にし与ファンクラブがあるのなら・・・入会したい。w

 

私のブログは女性の皆さんも見てくださっている。

女性の皆さんのハートを掴む為にももっと可愛らしいものを食べればいいと

思ってはいるのだが・・・出来ない。

イタリアンを増やせばいいかも???

いや、もっとライト感覚な食事ならいいかもしれない。

 

そんなわけで早朝シリーズ10回目は早朝生しらす丼1050円。

お店は沼津漁港で一番のお勧め、にし与さん。

本当は大盛り刺身定食にしたかったが、朝なので生しらすにしました。

そういえばトンカツまだ食べていない。

フライ物が本当に魅力的なんだよな~。

でも今回は生しらす丼。

じつは江ノ島の名店とびっちょに行き、生しらす丼を食べようと計画していたが、

開店時間の関係で沼津に行った。

静岡は生しらすに関しては全国でも確か1位か2位だと思った。

用宗港で生しらす丼を食べたことがあったので、間違いないでしょう。

 

さあ~にし与さん、どんな生しらす丼を食べさせてくれますか?

 

そんなに生シラスを乗せますか?

スーパーで生シラスを買おうとすると小さいパックで300円位する。

それを3つ買ってもこの店の盛りには敵うまい。w

一口頬張ると口中にねっとりしたシラスの旨味が広がる。

かすかに感じる苦味はシラスの頭部とワタ。

しかし、圧倒的に軽やかな旨味が口の中を支配する。

生シラスとはあくまでも庶民的でありながら、実は凄く限定的な食べ物。

鮮度という時限爆弾は提供する店側の常識に左右される。

量、質、価格。

 

う~~~~む・・・満足!

 

生シラスを売りにしている店を凌駕するボリュームと鮮度。

そして味噌汁の美味さ!

今回はシジミの味噌汁だったが、シジミだらけで旨味十分。

あ~~~~美味い!

生姜を醤油で溶き丼全体にかけたが、醤油は少なめで行きましょう。

繊細なシラスを堪能するためにも醤油は控えめに。

本当に満足しました!

ご馳走様でした!!!!!!!!!!!

 

ここで一句

       朝飯に

          シラス食べるの

                  俺だけか?

2011年9月 7日 (水)

秦野市 みや古食堂 トンテキ定食、生野菜

Dscn1219

Dscn1213

Dscn1211

Dscn1214

Dscn1215

Dscn1216

Dscn1218

デー家物語ココログ本店通算1000号達成。

 

毎日書いていれば3年もかからず達成出来たはずだが、まるまる4年かかりました。

しかし、1000号と言っても開始から2年間は無意味な内容。

本当にここ1~2年でブログの基本形を模索し、ようやく今のスタイルに落ち着いた!

という感じです。

偉大なるワンパターンも重要だが、自分が表現できる方向をいくつ見出せるか?

私は後者を選びました。

1000という一つの区切りですが、それはあくまでも自分自身の話。

世の中には凄い方々が沢山います。

そういう方々の仲間入りが出来るように頑張ります。

 

そして記念すべき1000号は・・・みや古食堂。

訪問したのは5日です。

ご存じの通り台風の影響でどこか景勝地に出掛ける天候でもないし、

集中豪雨で高速が通行止めになることも考えられるので、遠征も中止。

夜に飲み会もあるので、それほど遠く無く私のブログの1000号にふさわしい店。

みや古食堂ならいいでしょう!

このお店に初めて行ってから10年は軽く経過しました。

私自身もこのお店大好きなので、1000号記念で一番好きな

トンテキ定食と生野菜、1000円プラス430円にしました。

トンテキは相変わらず美味しい。

味付けも毎度毎度微妙に違い、飽きません。w

そして生野菜も野菜サラダと注文する時がありますが、注文するたびに違う。w

今回の生野菜はトマトが無し、かわりに香草が入っていた。

この香草、生野菜以外何のメニューに使うのかな?

そして今回はご飯炊き立てですね~、ほかほかで良し!

みそ汁の中身は茄子でした。

 

しかし、壁の手書きメニューがじわじわと増えていますね。

昔から期間限定メニューはありましたが、期間限定メニューが増えた様な気がします。

私も思わず迷うぐらいいろいろなメニューがあり、次回は冒険してみますか?

ゴーヤーの天ぷらもあったし、ゴーヤーの炒め定食もあった。

秋はキノコメニューが増えると思います。

 

ここで一句

       何回も

            お世話になります

                    みや古さん

2011年9月 6日 (火)

安房郡鋸南町 保田漁協直営 ばんや 刺身6点盛り、ご飯セット

Dscn1198Dscn1201

Dscn1175

Dscn1176


Dscn1178

Dscn1180


Dscn1181


Dscn1184


Dscn1199_2

国道を南下すると鋸南町に入った。

「保田漁港か・・・リベンジするか」

私は保田漁協直営のばんやを思い出した。

前回、イカ天丼で手痛い思いをしたあの店だ。

車をそのままばんやまで走らせる。

しかし、長閑な光景だ。

千葉の内房も高速道路が館山近くまで開通しているが、

海沿いの国道の景色は何年経っても変わらない印象だ。

店に着くと車を止め、周辺をリサーチしてみる。

「変わりなし」

日曜日のためか、客が多い。

ほぼ満席状態だ。

もしかしたら待たされるかもしれない、私は軽く舌打ちをした。

だが、順番待ちの表に名前を記入してすぐに呼ばれた。

やはり、一人はこういう時に早い。

私の隣に老夫婦が座っていた。

2人で金目鯛の煮付けや刺身、揚げものなど食い切れるのか?

と思うほど料理が並んでいた。

私の注文するものは決まっていた。

刺身だ。

揚げもの、焼き物、煮物など調理技術の要求されるものは、

この店では注文しないほうがいいみたいだ。

刺身もイナダのタタキが630円など魅力的且つ安い。

私はセルフの水を取りに行き、壁のメニューを眺める。

余談だが千葉の水道水は美味くない。

梅乃家に行った時もそうだが、水道水が美味くないので

お冷をがぶ飲みする私にはツライものである。

特に炊飯には大きなマイナス点であろう。

 

私は刺身の6点盛りを定食にした。

6点盛りが1260円、ご飯セットが260円、合計1520円。

やがて注文の品が来た。

6つの刺身の迫力に私は薄い笑いを浮かべた。

「刺身じゃねえな・・・」

刺身というには分厚い切り身。

魚のぶった切り定食と言った方がいいかもしれない。

刺身の内容はカツオ、バチマグロ、金目、ワラサ、サワラ、ヒラマサ。

どれも鮮度がよく美味い。

この店、刺身なら期待を裏切らないであろう。

金額以上のボリュームはある。

しかし、あっちこっちの漁協直営店に行っている者としてはこれで普通かも?

ご飯とみそ汁は普通であったが、みそ汁をアラ汁にしてもいいかもしれない。

前回のイカ天丼の借りは十分に返してもらった。

お勧めできます。

 

ココログ1000号まであと1回。

 

ここで一句

      魚なら

        生で食べれば

              満たされる

2011年9月 5日 (月)

富津市竹岡 梅乃家 大チャーシューメン、やくみ

002

004

005

006
007

008

009

010

今日は台風の影響か曇り空だ。

オークリーのサングラスは必要ない。

イグニッションスイッチを回すとシフトレバーをDに入れた。

時刻は7時をとっくに過ぎていた。

私は軽く舌打ちをすると、アクセルを踏んだ。

今日は清水に行くか?千葉に行くか?悩んでいた。

テレビの天気予報でステキな笑顔で微笑む彼女は静岡は雨と予想した。

「千葉なら富津だな」

缶コーヒーのプルタブを起こし、頼りない眠気覚ましを期待する。

横浜インターから首都高速の阪東橋出口で誘惑にかられたが、

無事に竹岡まで着いた。

 

時刻は丁度10時だった。

駐車場に空きが無いのを確認すると離れた空き地に車を止めた。

トミーのショルダーにニコンD40Xを忍ばせ、梅乃家に向かう。

店の前に4人の待ち人。

しかし、暑い。

急に日が差しツライ。

だが、常時漂う香ばしい醤油の匂いが胃をくすぐる。

匂いを嗅ぎながらキリンを飲みたい誘惑にかられる。

 

オーダーを尋ねられ、大チャーシューやくみ!とこたえる。

750円プラス50円で800円。

ランチとしては妥当のプライスだ。

私はラーメンが完成するまでの間、水で喉を湿らす。

本当なら梅割で湿らせたいのだが、飲酒運転でライセンス剥奪になるような

ミスを起こしてはプロとはいえない。

だが、隣席のオヤジの梅割りをちびちびとやる姿に哀愁と飢餓感が混ざり合う。

(俺は成り上がってやる、梅割りを飲んでもお抱え運転手付きで帰ってやる)

完遂出来ないかもしれない野望を梅割りの中に見た気がした。

 

おまちどうさま。

 

見慣れた光景だが、センチメンタルを感じた。

やくみの上に七味と胡椒をぶちまけた。

麺を持ち上げやくみをスープに浸す。

 

しかし・・・ぺヤングだな。。。。

 

乾麺であるがゆえに麺だけの撮影はぺヤングの様相だ。

だが、味はいつものあの味。

チャーシューも肉厚で美味い。

アルコールを欲する魔力がある。

肉と麺を交互に口に運びながらも私の視線は周囲を細かく観察する。

いかなる場面でも油断は禁物だ。

だが大盛りを注文してしまったことをやや後悔する。

やはり大盛りは多い、

5センチのトーストに分厚くバターを擦り付ける私だが、

梅乃家の大盛りはアメリカンサイズを凌駕するものがある。

 

味わえばいい。

 

アルコールで舌を焼いてない。

普通に味わえばいい。

十分にラーメンを堪能しすると、自分をクールダウンするため水を飲む。

多分その姿はテキーラを煽っている様に見えたかもしれない。

ヴィトンから1000円札をだし、つり銭を受け取ると国道にでた。

走り去る車の風が私をクールダウンさせる。

(日曜日か・・・まだ食える)

私は雲の隙間からのぞく太陽を眩しく見つめ、車を目覚めさせた。

 

ココログ1000号まであと回。

 

ここで一句

      今回は

          ハードボイルド

                 ゆで卵

 

2011年9月 2日 (金)

コンビニスイーツ食べまくり

Dscn1127

Dscn1131_2

Dscn1133

   

今回買ったのはセブンイレブンのスイーツ。

ようやく暇になったので、珍しくコンビニスイーツをいろいろ買ってきた。

 

まずはふわぷるたまごちゃん。

しかし、バックが畳でティッシュの箱にのせて撮影というのもいいのおぉ。

いかにも男子スイーツ部の格闘派の様相じゃ。

ところでこのたまごちゃん、美味い!

表層がホワイトチョコのコーティングのようで、中はしっとりしたクリーム。

甘過ぎないので、男子のボクでも満足さ!

ほんと、半熟玉子のようにしっとりウマウマ!

お勧めだよ!

 

  
Dscn1135


Dscn1136


Dscn1140

  

次は極みこだわりプリン。

これはもう一言・・・美味い!

とにかく濃厚!

世の中のプリン好きが100%濃厚と言い切るぐらい濃厚。

そして舌触りはあくまでも滑らか。

たまごちゃん食べた後でも物凄い存在感のあるプリン!

Dscn1141


Dscn1142


Dscn1148
   

次はセブンイレブンで見つけたゴディバのアイスクリーム。

ストロベリーチョコチップだが、あまりハーゲンダッツを食べてないので大袈裟な事は

言えないが、これをハーゲンダッツの新作と言われても疑わずに食べしまう

様な気がする。

濃厚さで一歩ハーゲンダッツに譲るような気がするが、美味い!

チョコチップはまさしくゴディバ!w

ストロベリーの存在はそれほど強調されたものではなく、むしろライトな印象。

これもイケます!

Dscn1143


Dscn1144

で、ハーゲンダッツのバナナミルク。

しかし、ハーゲンダッツというメーカーは何を作ってもハーゲンダッツクオリティー。

面白半分で買ったのにバナナの満足感を十分に堪能させてくれる。

さすがハーゲンダッツ!

Dscn1145


Dscn1147


Dscn1149

  

そして最後はまたもやゴディバ。

アイボリーチョコチップ。

基本はバニラアイスだが美味しい。

ケチをつけるところが無い。

あとは個人の嗜好の問題ですね。

完成度の高いアイスです。

 

珍しくスイーツ特集をやってみましたがどうでしょうか?

次回は多分年末の近くクリスマスの時期にやると思います。

 

1000号まであと回。

 

ここで一句

      甘い物

         食べて後悔

              してません

2011年9月 1日 (木)

小田原市 つけ麺処 くっちゃいな小田原店 小焼豚ざる「鶏醤油」

Dscn1098

Dscn1100_2

Dscn1105

Dscn1106

Dscn1109

Dscn1107

Dscn1110

Dscn1108

Dscn1111

一度、髭を伸ばしてみたい。

自分の髭面を見てみたい。

 

うちの会社は基本的に髭は禁止である。

だが、いろいろと伸ばすチャンスはあった。

昔、2週間伸ばしてみて、あまりにも胡散臭く貧乏くさいためやめた。

実の弟が病気で4ヶ月入院し、その間髭を伸ばしたことがあった。

弟は髭の密度が高く黒々と立派な髭面だった。

しかし、私が伸ばすと髭の密度が低くまさしく不精髭。

だけど髭を伸ばして顔のイメージチェンジをしてみたいな。w

どれほどの悪党面になるやら・・・

 

つけ麺処くっちゃいなはいつの間にかイメージチェンジをしていた。

まず、食券販売機の廃止。

食後の会計に変わった。

そして過去の私の訪問時は3種類あったつけ汁が2種類になり、

麺を盛るのが皿からどんぶりに変わった。

前回の濃厚つけざるは正直、美味しくなかったので、

今回は鶏醤油のつけ汁にした。

開店時からのメニューですね。

色々改良したようなので楽しみ。

注文したのは小焼豚ざる大盛りサービスの850円。

 

どんぶりに麺を入れたほうがやはりつけ麺らしい雰囲気は良くなった。

麺は以前と同じ細麺でぴろぴろした縮れ麺。

徹底的に水切りがされ、つけ汁が薄まらないようにしている。

つけ汁の器も熱すぎて持てない。

蕎麦のように手に持って「ずずずず~~~~」とやりたい私にとっては

マイナスポイントだが、つけ汁が熱いことはいいことだ!!!

麺をつけ汁に浸し啜りこむ。

うん!主流の濃厚豚骨魚介系とは違うシャバシャバしたつけ汁は

鶏のお出汁も良く出ています。

つけ汁に卓上のニンニクとコショウ、酢を少々入れる。

普通にライト感覚なつけ麺です。

不可がないけど特別な可もない。

焼豚を食べると濃厚!

結構コクのある美味しい焼豚。

これはいけます!

メンマも極太ですが美味しい。

焼豚とメンマはこれ単品でビールのツマミにしたい!

両方ともなかなかイケます!

その分、麺とつけ汁がが弱いかな?

麺はつけ汁を良く絡め纏いいいんだけど、印象が弱いな。

でも以前に比べいろいろと改良してきているので、

期待できるお店だと思います。

 

メニューには書いて無かったけど、チャーシューやメンマがテイクアウト出来るといいね。

是非、ビールのツマミにしたい!w

 

通算1000号まであと4回。

 

ここで一句

        ビールには

             焼豚メンマ

                  持ち帰り

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »