フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

秦野市 なんつッ亭本店 なんつッ亭スペシャル

179

168

172

173

174

175

176

177

178

180

昨日私は「日本人はたっぷりという言葉に憧れる」と書いた。

だが、日本人は、ジャパン人は「スペシャル」という言葉に憧れる。

 

 

スペシャル、なんとステータスな言葉であろう。

私のブログでも汐見吏沙スペシャルというものがあるし、

昔、スペシャル・ローリング・サンダーというパンチもあった。w

 

 

「旦那、スペシャルサービスありまっせ!」

そんなことを言われた日には口角からヨダレが垂れてしまう。

そんなスペシャルだが、ラーメン界では日本語になり「特製ラーメン」と

いう位置づけで商品になる場合が多い。

だが、あくまでもスペシャルと言う事で商品名にしたラーメン屋がある。

秦野の超有名店なんつッ亭の総本山である。

私にとってなんつッ亭はつけ麺注文率が9割近い。

今回もつけ麺にするつもりでいた。

しかし、メニューにあるなんつッ亭スペシャル1000円を見て、

どれだけスペシャル気分を味わせてくれるか?期待を抱き注文した。

 

 

13時過ぎに店に訪れたが、すぐに着席できた。

威勢のいい掛け声が店内に響き渡る。

従業員たちの元気のよさもこの店の売りだね。

注文したのは前述の通り、なんつッ亭スペシャルの大盛り1100円。

普通盛りでもいいかな?と思ったが、スペシャルなので大盛りにしました。

ニンニクを入れてもいいか聞かれたが、二郎かよ?w

通常はラーメンの完成時に自分でニンニクを潰して入れるのがこの店のスタイル。

だが、スペシャルでは店の方で入れる方法らしい。

今回は言わなかったが、次回は「ニンニクマシマシ」と言ってみるか?

それと麺の茹で加減やマー油の多少も聞いてくれるので、好みを伝えるのいい。

あ、マー油多目というのを忘れた。

でも、いいや。

席について5分ほどでラーメンの完成。

どんぶりはスタッフが目の前まで下ろしてくれます。

 

んんんんん????

これでスペシャル?

味玉、チャーシュー、ネギ、ニンニク、海苔。

通常メニューのネギチャーシューに味玉を加えると1080円。

そこから若干チャーシューを引いたメニューですね。

 

微妙ですね~~~~~~~~~なーんつッて。

スペシャル感少ないな~~~~なーんつッて。

 

ま、いいいや記念撮影をして卓上の胡椒をゴリゴリ挽いていただきます。

 

 

なんか普通だね。

あれ?こんな感じでしたか・・・このお店。

コクがあるのにキレがある。

サッパリしているようで深みがある。

それが私のこれまでのこのお店の印象でしたが、今回キレが悪いな。

口の中にいつまでも化学調味料のいやな後味が残るような・・・

不味い訳じゃないです。

美味しいけど、ちと残念というところでしょうか?

ま、ブレがあるのは二郎でも経験済みなのでそういう時もあるでしょう。

私の舌がブレている可能性も十分ありますので。

それと、マー油多目にしていないので、いつもと味が違う印象もあるでしょう。

美味しいですよ~~。

スープもほとんど飲みましたから。

 

 

ところで肝心なスペシャルは・・・味玉が美味しかった。

味玉を漬けるお出汁はカツオベースですか?

この味玉はいいですね。

新メニューで「味玉まんま」など作ってみてはいかがでしょう?

あとは普通かな?

スペシャル感はやはり微妙でした。

 

ここで一句

      たっぷりと

          特別サービス

                 期待した

 

 

ここで一言

      スペシャルはなんちゃってですか?

 

 

整いました!

       ラーメンとかけて知恵の輪と解きます!

 

           そのこころは?

 

         コツ(骨)が必要です。

2011年10月27日 (木)

秦野市 長崎ちゃんぽんリンガーハット 秦野店 豚肉たっぷりちゃんぽん、餃子5個

165

155

157

158

159

161

162

164

以前、「日本人はデラックスに憧れる」と書いた。

だが、日本人は、ジャパン人は「たっぷりに憧れる」。

 

 

たっぷり・・・なんてサービス精神が旺盛な言葉だ。

たっぷりという言葉がつくだけで生唾を飲み込む者もいるだろう。

卑猥な妄想をする者もいるだろう。

エクスタシーを感じる者もいるかもしれない。

欲望のあらゆる要素を「たっぷり」は強烈に刺激する。

 

「旦那、たっぷりサービスしますよ・・・」

そんなこといわれたら瞳孔は開きぱなし!

ドーパミンもエンドルフィンも脳内麻薬過剰放出。

まさしく、倒錯の世界へ誘う「たっぷり」。

「頼むよ・・・たっぷり、、、たっぷり肉を頼むよ・・・」

私は長崎ちゃんぽんリンガーハットでたっぷり肉を食わしてもらえると妄想した。

 

「お客様、ご注文は宜しいですか?」

「豚肉たっぷりちゃんぽんと餃子5個」

「豚肉たっぷりちゃんぽんと餃子5個ですね?」

「そ、そう。。。たっぷりちゃんぽん!」

 

 

もうダメだ。

たっぷりの妄想が止まらない。

俺の中のたっぷりメーターはMAXだった。

すでにレッドゾーンに突入している。

オーバーレヴしそうだ。

アクセルコントロールを慎重にし、ミッションをオーバードライブにして

オーバーレヴを防止した。

己の精神のステアリングをしっかり握り、路面からのコンタクトフィールを感じながら

こぶし一つ分切る。

アンダーステア気味だが忠実に自分の描いたラインをトレースする。

 

落ち着いた。

 

「お待たせしました」

 

ん?

注文の品が提供された時点で疑問符が浮かんだ。

(これでたっぷり?)

私がリンガーハットに行くようになったのは、野菜たっぷりちゃんぽんの

野菜のたっぷり加減と食べ方の意外性である。

今回、当然それを期待した。

しかし、眼前の豚肉100gはこんなにも迫力が無いのか?

店内のたっぷりが泣くね。

そして味についてだが、野菜たっぷりちゃんぽんではドレッシングがついてくる。

ちゃんぽんの上にのっている野菜をドレッシングで食べるという画期的な

アイデアを構築したのにこのメニューでは特になし。

あの柚子コショウドレッシングが混ざったあの味に魅力を感じたが、

何も入らないと何とものっぺりした味。

餃子を注文すると柚子コショウがついてくるので、それをちゃんぽんに入れた。

うん!これいい!!!

平均点の味は正直物足りない。

普通のコショウも入れたが柚子コショウがいいね。

何かを足すことにより魅力の増す味。

それが私の一つの答えかな?

 

餃子はまあまあです。

まあまあはまあまあなのは以前も書きました。

餃子は王将!

 

 

ここで一句

     味を足す

        いつかはここで

               激辛をw

2011年10月24日 (月)

沼津市 餃子の王将 沼津店 太麺皿うどん、餃子

Dscn1630

Dscn1623

Dscn1624

Dscn1625

Dscn1626

Dscn1627

Dscn1629

Dscn1632

ぼくは阪神ファンだった。

今年はクライマックスシリーズなんか楽勝で出られる!と思っていた。

しかし、結果は4位。

なにしとんねん、真弓?

ヤクルトファンも相当ガッカリしているだろうが、CSを勝ち上がる希望はある。

こちらはCS出られへんねん。

クライマックスシリーズ出られないのに東MAXは安めぐみと結婚か?

そこへ高島彩も結婚だと?

日テレの森アナも結婚だと?

 

うらやましいぞ!

うらめしいぞ!

 

あ~・・・いい女をみんな持って行かれちまう。

くそ~。

 

早く人間になりた~い!

早く人間と付き合いた~~~い!(??)

悔しいから飯を食いに行こう。

餃子の王将で餃子でも食べて悔しさを紛らわすか?w

 

 

注文したのはやわらか太麺皿うどんと餃子。

610円と231円。

皿うどんは以前も注文したことがある。

前と比べて盛りが悪いな。

野菜はもやしばかりだし。

野菜が高いからしょうがないか?

餡の味はのっぺりしたもの。

何かアクセントが欲しいのでマスタードを入れるも足りない。

酢もかけてみたが、いまいち。

卓上のコショウをバンバンかけてみた。

あ!これいい!

アホなほどコショウ入れたほうが美味しい。

味にアクセントというかパンチが出てきた。

長崎では皿うどんにウスターソースをかけるらしいが、私はいいや。

特にこのやわらか麺ではソースをかけるならソース焼きそば注文したほうがいい。

 

餃子は相変わらず美味いな~。

腹が膨れ店を後にするころには結婚なんかどうでもよくなった。www

 

 

ここで一句

      色気より

         食い気が負ける

                はずがない!

2011年10月23日 (日)

箱根芦ノ湖、仙石原ススキ

Dsc_0777

Dsc_0782

Dsc_0787

Dsc_0803

Dsc_0807

Dsc_0812

Dsc_0817

Dsc_0826

Dsc_0831

Dsc_0836

Dsc_0841

Dsc_0847

Dsc_0850

Dsc_0857

Dsc_0868

Dsc_0886

私は箱根に10年以上居たことがございまして、

自分にとって箱根は生活圏であったわけです。

そんな箱根なんですが、グルメを紹介するはいいとして、観光としても

自分の視点でご紹介できないか?と思いまして、カメラをもって

芦ノ湖や見ごろのススキ野原を撮影してきました。

 

久しぶりに箱根をじっくりと歩き回りました。

2011年10月22日 (土)

足柄下郡箱根町 箱根かれー心(COCORO) 真心カレー

Dsc_0903

Dsc_0891

Dsc_0892

Dsc_0899

Dsc_0897

Dsc_0900

Dsc_0901

また飲みすぎてしまった。

 

 

昨夜はビールを飲みながらブログを更新していたのだが、

体調が良かったのかビールがすいすい入り、気がつけば3リットル。

完全に飲みすぎ。

二日酔いではないが、顔が浮腫んでしまい・・・アホヅラ。w

私の5歳年下の部下もビールが好きで、先日の飲み会で

最高どれだけビールを飲んだのか聞いた。

・・・5リットル!

 

バッカぢゃねえ???

俺より体小さいのになんでそんなに飲めるのだ?

私は3.6リットルが限界だった。

勿論その時は二日酔い。

飲み過ぎた翌日は何故か汁物が恋しいね。

それとサッパリしたものが。

飲み過ぎた翌日にトンカツとかハンバーグ、カレーなんか食べたいと思わない。

しかし、飲み過ぎた翌日でもすんなりと胃に入って行きそうなカレーがある。

それが「箱根かれー 心」だ。

 

 

この店に訪れるのは丁度1年ぶり。

店主には間違えて2年ぶりと言ってしまったが・・・w

前回は心スペシャルといって、カツと角煮が入ったものだったが、

今回は1日限定5食の真心カレー1580円を注文。

内容は手作りハンバーグ入りのカレーである。

店内には先客が3名ほどいたが、やがて私一人になった。

一人だけというのも寂しいものだ。w

 

10分少々で注文の品登場。

提供時でもカレーのルーがグツグツいっている。

記念撮影を済まし、いただきま~~す!

う~~~ん・・・・美味い!

ライスは紫黒米というものだが、最初聞いた時は四穀米だと思った。w

でも、俗に言う雑穀米と特別味の違いはなし。

普通に美味しい雑穀米だと思いました。

そして何よりもルー!

スパイシーでしっかりコクがあり、甘味もあり、そしてキレがいい。

この場合のキレのいいとは、いつまでも口の中に後味が残らず

スーッと消えていくのだ。

このルーの中に牛肉100%のハンバーグがド~ン!と存在している。

ハンバーグはあまりツナギを使っておらず、香辛料がやや効いている。

牛肉100%のハンバーグはボソボソした食感になるが、

ルーが絡むとこのボソボソ感が気にならなくなり、合挽き肉ではなく

この方が良かったと思われるもの。

 

ああ、でもここのカレー美味しいな~。

以前紹介した桃太郎商店のカレーと真逆だな。w

女性のみなさん、特にヘルシー志向の方に自信を持ってお勧めできる。

店主曰く、動物性の脂は出来るだけ排除し、

オリーブオイルなどを使用しているという。

そのため食後のスッキリ、サッパリ感が素晴らしい。

カレーライスというと胃に詰め込み、満足感を得るような印象があるが、

ここのカレーはじっくりと味わい、食後は健康にいいものを食べた!という爽快感がある。

カレーの辛さは自分で調整できます。

辛味を足さない状態では辛いものが苦手な私でも物足りない辛さです。

店主こだわりのカレー、箱根湯本に行かれた時にどうでしょうか?

店主はとてもフレンドリーです。

私のような野獣系のオヤジでも気さくに話しかけてくれます。w

 

店の前に駐車スペースがありますが、土日は止めきれない場合もあります。

箱根湯本は駐車場探しに苦労するけど、

周辺は道が狭いので路上駐車はやめましょう。

 

 

ここで一句

     健康に

        加えていたの

              真心を

 

ここで一言

      隣の洋食屋さん、気になりました。w

 

2011年10月21日 (金)

足柄下郡箱根町 富士箱根サービスステーション 麺処 蔵一 チャーシューメン

Dsc_0882 Dsc_0871 Dsc_0875

Dsc_0881

Dsc_0876

Dsc_0877

Dsc_0878

Dsc_0879

Dsc_0880

意外な展開。

 

 

ドラマでもそうだが、予期せぬ展開にハラハラドキドキ。

己の脳裏に描く展開を予期せぬ意味で裏切られた場合、

目が離せぬ、と言って過言ではない。

 

家政婦のミタを見た。

引き込まれた。

何という展開。

ターミネーター化した家政婦の言動と行動。

 

己はサイボーグではないのか?

だが違うという。

三田は笑うことが出来ない家政婦。

しかし、与えられた仕事は完璧にこなす。

まさしく家政婦ターミネーター。

家政婦とターミネーターの融合。

これこそ意外!

意外の中の意外。

そんな意外な気持ちを与えてくれるもの。

箱根にもあった。

 

 

私を悩ませるものとして「観光地のグルメ」がある。

味、価格、量、質。

観光地で裏切られるのが、質と価格。

所謂、観光地価格。

私は観光地価格を裏切る店を紹介したい。

私は観光地でも良質な店を紹介したい。

そして、私の結論は「蔵一」だった。

箱根で喜多方ラーメン?

箱根の水は喜多方ほど美味しくない。

でも、喜多方なのだ。

 

 

私は箱根で10年以上働いていた。

その10年の中で、一度も蔵一には訪問していない。

「なんで箱根で喜多方ラーメンなんだよ!」

それがすべてだった。

食べ歩きの基礎を構築しようとしている年代だった私に

箱根で食べる喜多方ラーメンは価値観を見出せないラーメンだった。

 

だが、箱根を離れた今なら観光客目線で語れる。

 

 

注文したのはチャーシューメン大盛り1080円。

ソースカツ丼も魅力的であったが、大盛りにすることに満足を得る。

11時ころに訪問したが、私の他に客は一人。

何とも寂しい。

客が少ない割りには待たされた気がするが、チャーシューメンが到着。

まずはスープ。

 

んんんんんんんんんんんんん???????????????

んんんんんん!!!!!!!!!!!!

んんまい!!!!!

美味い!

完全に喜多方。

喜多方に行きたかったと言ったのに、行きたかったと言わなかった、

喜多方ラーメンファン。

そんな意味不明な早口言葉が出てくるラーメン。

スープ、美味い!

チャーシューはバラ巻きタイプだが薄口で美味い!

麺は喜多方スタンダード。

 

 

ああ!

スープが美味い!

箱根でこんなに美味い喜多方ラーメンが食べられる!

素晴らしい!!

ぶ!

ぶ!!!

ブラボー!!!!!!!!!!!

 

箱根でラーメン、

 

有ると思います!

 

ここで一句

    交通費

       もったいないと

              思わせた

ここで一言

     箱根のラーメン、無国籍?

2011年10月17日 (月)

北杜市 清里駅周辺とポール・ラッシュ通り

Dsc_0598


Dsc_0606

Dsc_0610

Dsc_0624

Dsc_0620

Dsc_0622

Dsc_0616

Dsc_0617

Dsc_0618_2

Dsc_0678

Dsc_0626


Dsc_0630

Dsc_0632

Dsc_0635

Dsc_0637

Dsc_0639

Dsc_0642

Dsc_0643

香ばしい奴。

 

香ばしいね~。

匂うよ。

いや、臭うよ。

 

 

何かが臭っちゃう!!!

せっかく清里周辺まで来て、食べて帰るだけでは寂しい。

仙人小屋で食べ終えて自然屋に行くまでに腹ごなし目的で散策してみました。

意外と清里駅が近いので清里駅に向かってみました。

まずはポール・ラッシュ通り周辺ですが、ポール・ラッシュの名前の由来は割愛。

自分で調べてください。w

すると、キープファームショップなる牧場を発見。

いや~香ばしいですね、ここ。

牧場はこんなに香ばしいところなんですね。

キープファームショップでは何も買わず、通りの反対側にある清泉寮パン工房に

入ってみました。

この店に関しては予備知識は全くなく、こんなところでパンとジャムか?

みたいなもので入りました。

すると、お客さんがちらほらと。

購入後2~3日が食べごろという、カンパーニュとくるみレーズンパンを買う。

店内の撮影許可を得て、店内を撮影。

その後、清里駅に向かうが・・・人が居なくて寂しい。

紅葉シーズンにはまだ早いのか?こんなにも人が居ないとは!

駅舎の中には入らず、周辺を撮影しました。

 

清泉パン工房のパンですが、帰宅後くるみレーズンパンを食べました。

外側の焼け焦げたところが苦い!と思いましたが、それはほんの一か所だけで、

あとはくるみとレーズンがびっしり詰まり美味い!

420円ですが、それに見合うだけの味とボリュームがあると思いました。

興味のあるかたは是非どうぞ。

 

ここで一句

      清里も

         時の流れに

               流された

2011年10月16日 (日)

北杜市 八ヶ岳 自然屋 キノコの天プラ定食、イワナの刺身

Dsc_0648 Dsc_0649 Dsc_0674

Dsc_0646

Dsc_0653

Dsc_0655

Dsc_0657

Dsc_0658

Dsc_0661

Dsc_0665

Dsc_0668

Dsc_0670

Dsc_0676

私の記憶が不確かならば、月面で人類は宙返りをしたことがあっただろうか?

 

 

絶対にしていない。

絶対にしていないのに、体操では月面宙返りだと。

更に新月面だと。

アポロ計画の終了と共に人類は月面には行っていない。

しかし、あれから何十年も経っているのに、体操界では月面を超えるのは

新月面で、新月面を超えるのは・・・・・・・イトカワ!!!

そうだ!無人探査機はやぶさが行ったイトカワだ!

 

イトカワ宙返り、イトカワひねり、イトカワ着地・・・

やはり、ピンとこないな。w

やはり、体操には月面が似合し、その方が凄い!と思える。

ゲツメンイシというユニットもあるし・・・・・・ケツメイシか?w

そんな体操界の月面のように、食材の世界でも「天然」は大きな意味を持つ。

大きな意味を持つ天然素材を扱う店の名は「自然屋」。

私は大きな期待を持って、2度目の訪問をした。

 

仙人小屋で食べた後、清里駅方面までドライブをし牧場など見学し、

腹ごなしをしたあとの訪問で、13時までにはまだ余裕があったが駐車場いっぱい!

訪問したのは金曜日だが仙人小屋大人気です!

そして自然屋も満席!

仙人小屋オープンと同時に訪問して良かった。w

自然屋の店内で少し待たされるも注文し、料理の完成を待つ。

今回注文したのはキノコの天プラ定食1800円とイワナの刺身1200円。

八ヶ岳定食2500円には天ぷらも刺身も付いているようだが、

こういう店に来てケチケチしてもしょうがない!w

 

まずはご飯とキノコ汁、小鉢等が先に来た。

そのすぐ後にイワナの刺身が登場。

前回はイワナの塩焼きだったが、今回は刺身。

川魚の刺身はなかなか食べる機会が無いので、是非食べてみたいと思った。

盛り付けは素晴らしいが、ボリュームとしては寂しいかな?w

刺身と塩焼きをボリュームで比べるのも酷か?w

まずは醤油をちょこっとつけて食べる。

う~~~む、美味い!

生臭さなどまるで無し。

品のいい味です。

舌触りなめらかな刺身はしっかりと噛みましょう。

噛むことにより、刺身の中の旨味が出てきます。

味わいに関しては海の魚では比較するべきものがないですね。

淡白な味わいの中にしっかりとした魚の味を感じます。

 

次にメインのキノコの天プラ登場。

舞茸以外は何という名前か分からん!w

塩と天つゆと好きな食べ方で味わう事が出来る。

まずは塩で食べてみた。

うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

何という名前か分からんが美味い!!!!!!!!

 

天然のキノコの旨味とは・・・凄い!!!!!!!!!!

グアニル酸恐るべし!

そしてこの店の店主の調理技術も素晴らしく、天ぷらは衣サクサク中しっとり。

薄衣の天ぷらは塩でも天つゆでもどちらでも美味い!

むしろ塩だと凝縮されたキノコの旨味に圧倒されるので、私は天つゆ主体で食べた。

しかし、本当に今まで食べた事の無いキノコばかりだが、どれも美味い!

素材にパワーがあるので、食べていて元気になるような気がする!(※筆者の感想)

なんか青春が蘇る気がする。(※筆者妄想)

スッポンと青汁とセサミンを一緒に食べた様な気がする。(※個人的妄想です)

噛みしめると本当に口の中にキノコの風味と旨味が広がり、

食べている最中にヨダレがでそうですよ。www

 

いや~本当に美味しい!

他のお客さんも美味い美味いを連呼している。

定食なのでキノコ汁とご飯も食べる。

この店のキノコ汁は仙人小屋と比べて洗練されている。

仙人小屋では天然のキノコのパワーをそのまま頂く様なダイレクトで

パンチ力のある味だが、ここではあくまでも料理として素材を生かす料理として

洗練さを感じる。

私個人の感想として、大自然のパワーを喰らう仙人小屋。

自然を料理として味わう自然屋としている。

豚汁と澄まし汁といえば分かり易いですかな?w

 

「ご飯おかわりできますよ」

店主の奥さんが言ったが、もう満腹!

幸せ腹いっぱい!

前回は竹の子だけでこんなに満足出来るのか?と驚いたが、

今回はキノコ中心で大満足。

一日で仙人小屋と自然屋のハシゴやっちゃいましたが、大満足です!

2店で合計6300円使いましたが、松茸の丸光園以上の満足です。

雪が降る前に是非どうぞ!

私も11月に行くつもりではいます。

 

ここで一句

      月面に

          キノコは生えて

                 おりませんw

2011年10月15日 (土)

北杜市 仙人小屋 サクラマスのイクラ丼、キノコのホイル焼き

Dsc_0564

Dsc_0573

Dsc_0576

Dsc_0571

Dsc_0578

Dsc_0581

Dsc_0584

Dsc_0585

Dsc_0587

Dsc_0588

Dsc_0590

時計を見ると6時半だった。

少し遅いような気がしたが、車にキーを差し込み目覚めさせる。

カーナビは必要の無いルートだが、一応小淵沢インターまで入力する。

今日は朝飯抜き。

あの2店を連食するのだ。

 

 

~たった一日だけの休日~

 

 

たった一日にどれだけ満足できるか?

今日の休日の命題は決まっていた。

だが、それを満たす条件の場所は・・・

仙人小屋と自然屋のハシゴ。

これしかない!

何よりも季節は秋!

キノコを食って食って食いまくる!!!

 

東名の集中工事で若干の時間ロスを生じたが、中央道はスイスイ。

開店時間前に仙人小屋に到着。

私の他に客は2組、さほど待たずに済みそうだ。

注文したのは川魚のイクラ丼2000円とキノコのホイル焼き単品1300円。

 

「今年はキノコが少ないよ~」

店主はボヤクも返す言葉が無い。

何故なら私の目の前には、本日の食材として名前も知らぬキノコが

かごの中に溢れんばかりに置いてある。

つまり、通常はかごから溢れる出るほどキノコがあるのね?

 

やがて注文の品が来た。

キノコのホイル焼きは固形燃料でじっくりと煮る物。

キノコが出来るまでの間、イクラ丼を食べる。

山葵に醤油を少々たらし、食べてみた。

 

 

うおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!

美味い!

人生初めての川魚のイクラ丼。

プチプチとした歯応え、そして弾け飛ぶ旨味。

鮭のイクラ丼と違い、磯の香りの一切しないそれは小粒なイクラ丼であった。

だが川魚の魚卵が生み出す旨味は荒々しい海原ではなく、

清流が醸し出す品のある旨味。

美味い!!

美味い!!!

美味い!!!!!!!!!

後から聞いたのだがサクラマスの卵だという。

今まで知らなかった美味さというものは、感動すら与えてくれた。

しかも、イクラは飯より多いぞ!w

堪能、感動。

噛み締める美味さ、命をいただく感動。

まさしくジャパンでしか味わえないもの!

ジャパン人で良かった!!(また同じ表現w)

 

やがてキノコが煮えた。

名前も知らぬ天然のキノコ達が生み出すものは???

 

 

おりゃああああああああああ!!!!!!!!!!

美味い!!!!!!!!

何という旨味成分の波状攻撃!

天然のキノコの持つ旨味は・・・指先まで到達しそうな感じだ。

つまり、口の中ではなく体全体で溢れる旨味を受け止めないといけない。

さまざまキノコから抽出された旨味は、じわじわと染み渡りその感動にじっくりと浸れる。

そして食べた事の無いキノコたちが演出する歯応えと味も

それぞれ特徴があり、じつにおもしろい!

 

美味かった。

ホイル焼きの出汁も飲み干し、キノコ汁の美味さに敬礼をした。

合計3300円。

イクラ丼が2000円、キノコが1300円。

松茸以上の感動をいただきました。

満足!

それ以外言葉がありません。

旨味はいつまでもいつまでも消えず余韻も楽しめました。

年内にもう一度行きたい!

 

ここで一句

     仙人が

        くれた感動

             千人過?

2011年10月12日 (水)

足柄上郡 椿ラーメンショップ ネギ味噌チャーシューメン、餃子

120 119 132 121

133_2

122

124

126

128

130

131

123

~しあわせはいつも自分のこころがきめる。

 

相田みつをの名言だが、食事にも言えるよね。

 

~美味いはいつも自分のこころがきめる。

 

昔、ラーメンショップのラーメンは私の中でまさしく美味いラーメンだった。

しかし、食べ歩きをするうちに、ラーメンショップのラーメンなんか・・・と思う心が

出来てきて、いつの間にか行かなくなっていた。

決して不味い訳ではない。

うまいよ!うまいラーメンだよ。

美味いのに行かないなんておかしいじゃないか?

行きましょうよ、うまいラーメンショップに!

でもどこのラーショに行く?

(※分かっていると思うがラーショとはうまいラーメンショップの略称である)

 

フランチャイズ展開されているラーショだが、メニュー構成は各店により違う。

その点は餃子の王将に似ていると言える。

私の脳内にあるラーショマップの中で気になるところは・・・あった!!!

桃太郎商店に行く途上にあるラーショだ!

3度通過したがいつも客で賑わっていた。

と、いうことで今回お邪魔したのは「椿ラーメンショップ開成店」です。

私も題名は「うまいラーメンショップ開成店」でいいのでは?と思ったが、

店内のポップをみると「椿ラーメンショップ」と書いてあったので、

それを踏襲することにしました。

夢庵でがっかりしたので、久々のラーショは大いに期待しました。

店内に入るとカウンター、テーブルとあり結構キャパの多いお店です。

私はカウンターに座ると昔、一番のお気に入りだった「ネギ味噌チャーシュー」の

中盛りを注文しました1030円です。

餃子350円も注文しました。

更に麺の固さや味の濃さなど聞かれましたがすべて普通にしました。

 

まずは餃子が焼き上がりました。

割と大きめの餃子です。

中身もたっぷり詰まっていそうです。

そのあと、ラーメンの登場ですが中盛りだけど丼がデカイ!

ラーショ独特の底が浅い青磁のどんぶりになみなみとスープが張られ、

ネギとチャーシューと麺がスープに埋もれています。w

 

まずはスープを。

あっははははは!!!ラーショ!!!久々のラーショの味!!!

美味しい!

普通なのにスープに浮かぶ脂の多い事。

そして、ワイルドな味噌味。

これぞラーショ。

卓上のおろしニンニクと豆板醤をスープに投入。

昔はこのおろしニンニクを添付のスプーンに3~5杯入れていたんだよな。w

今回は翌日仕事なので泣く泣くスプーン1杯にしました。

その代わり豆板醤を多目に入れ、ピリ辛風味の味噌味です。

このニンニクと豆板醤の自由度がラーショの魅力なんです。

 

麺を啜ると・・・柔らかいな。

細麺だからカタメ注文がいいかもしれない。

ああ、でもネギを麺に絡めて食べるとラーショワールドだな。

下品でウマイ!

次に餃子を食べる。

う~~む・・・焼き加減はいいのに油で餃子がギトギトしている。

中身も刻んだニンジンなどが入っていてオリジナリティーを強調するもイマイチカナ?

焼くときに油を入れ過ぎたみたいね、クドイです。

 

しかし、大盛りをやめ中盛りにしたのだが多い!!!

完食が見えて来たころから満腹感が凄い。

ラーメンの脂、餃子の油で苦しくなってきた。

つけ麺にすれば良かったか?

豆板醤入れたから身体がアツイ。

汗が噴き出してくる

なんとか完食するもスープはたっぷりと残しました。

飲みたかったんだけどな~。

だけど、満足です。

久々のラーショでラーショの魅力を再び味わいました。

またチャンスがあればラーショに行きたい!

・・・行く行かないはじぶんのこころがきめることだな。w

 

ここで一句

     美味いっしょ

         ニンニク入れて

               臭いっしょ

2011年10月11日 (火)

秦野市 夢庵 秦野インター店 こだわりの割り下のすき焼きとご飯セット

111 116 112

117

105

106

107

108

109

110

113

114

101 

115

仕事の時は毎日朝食を食べてる。

そのため、休日は朝食を食べないと9時から10時ころに

物凄い空腹感が襲う。

従って、私の早朝シリーズは自分の空腹感を満たすためには欠かせない。

しかし、朝食を食べられる店の少ない事。

24時間営業のファミレスもいいかもしれないが、満足感が足りない。

そこで私が狙うのが11時前に開店する店だ。

ファミレスは10時開店という店が多い。

今回訪れた夢庵も10時開店が基本のようだ。

そこで空腹感に襲われた丁度10時に通りかかった夢庵へ。

夢庵は初訪問。

しゃぶしゃぶ食べ放題!

チャンレンジしますか???????

だが・・・

オペレーションの悪さに辟易しました。

 

ほぼ開店と同時に入店しました。

 

客は私しかいませんでした。

 

食べ放題しゃぶしゃぶを注文しようとすると・・・

土日祝祭日は11時から。

平日は夕方5時から。

予備知識が無いと入店するまで分からないシステム。

しょうがないのですき焼きご飯セット1048円を注文。

まもなく商品登場。

「良く火を通して召し上がってください」とのこと。

しかし、着火2~3分後にガス切れにより鎮火。

呼び鈴鳴らすと何も言ってないのにガスボンベを持ち店員登場。

「ガス切れですか?」

ふ~ん、ガス切れを十分認識していたわけだ。

ボンベを苦労し交換したが・・・

ご飯、味噌汁は冷め続ける。

食べごろになった時には熱いのはおかずだけ。

味噌汁とご飯は後出しにすればいいのに。

何よりガス切れを見込んでの提供。

ボンベを使い切るのを客に求めるのならご飯と味噌汁の提供方法、要検討。

生卵もそのままだと怖いので結局卵とじにして食べました。

 

肝心の味ですが悪くは無いけど、不快な気持ちで食べたので

美味しいと思う事は出来なかったです。

しゃぶしゃぶの食べ放題を食べていたらご飯や味噌汁の件は

どうでも良かったかもしれないが、ガス切れの早さにはあきれました。

次回訪れるのなら、絶対しゃぶしゃぶ食べ放題で朝食抜きで行きます。

多分、最低でも肉は1kg以上食べる事が出来ると思います。

 

ここで一句

     味じゃない

         求めているの

               気持ちだよ

2011年10月10日 (月)

小田原市 ひろし食堂 ミソチャーシューメン

Dscn1567 Dscn1568

Dscn1575

Dscn1569

Dscn1570

Dscn1571

Dscn1572

Dscn1573

Dscn1574

私の心がまだラーメンという食べ物に対してタブラ・ラーサな時、

「味噌ラーメンにはもやし」という定説がいつ刻まれたかというと、

学生時代に入った「時計台ラーメン」の味噌を頼んだ時だ。

味噌味には炒めたもやしがこんもりと盛られるもの。

それはいつしか当たり前になっていった。

当たり前になった時点で味噌ラーメンにはもやしが入っているは

アプリオリだといえる。

これに対しもやしには味噌ラーメンという判断は無理がある。

つまり、味噌ラーメンにはもやしが入っているということは

アプリオリな総合判断により成立していると言える。

 

・・・世の中に沢山おられると思われるカント哲学の研究者の皆さん、

私の上記持論はおかしいでしょうか?

 

おかしいでしょうね。

 

だって、私がおかしいから。。。

 

 

 

 

たぶん、店名を見て「ひろしです・・・」と書くと思ったでしょう?

書きませんよ。w

その期待を裏切るために学生時代にかじった哲学を思い出し、

妄想全開で前フリ考えました。w

 

かなりお久しぶりなひろし食堂。

今回注文したのは初訪問時でインパクトのあったミソチャーシューメン。

大盛り950円です。

食堂のラーメンなのでスープや麺がどうのこうのより、食事として

しっかりと満足感を与えてくれればオッケーよ。

相変わらず見た目のインパクト凄いね。

まさか二郎以外のお店で天地返しするとは思わなかったよ。

麺は縮れの強い細麺。

初めてのときは麺同士がくっついて、ダマになり軟らかかった気がするが

変わりましたかね?

今回は食べ終えるまで麺は割としっかりしていましたよ。

チャーシューも相変わらずのボリュームで・・・満足。

何よりチャーシューメンなのに野菜の中に刻んだ肉がたっぷりと入っている。

スープはライトなものですが、ボリュームがあるので満足です。

次回こそ絶対オムライスを注文するぞ!w

 

ここで一句

     見た目なら

          二郎と言っても

                 イイデスカ?

2011年10月 9日 (日)

北杜市 中央道八ヶ岳PA(上り) 清里カレー

Dscn1556_2Dscn1563_2 Dscn1564

Dscn1565 

Dscn1557

Dscn1558

Dscn1560

Dscn1561

Dscn1562

ラーメンと私なら原稿用紙10枚くらいは簡単に書けそうだが、

ラーメンとタワシだと多分、原稿用紙2枚も書けまい。

だが、カレーライスと私なら・・・何枚書けるかな?

 

 

ブログ開始から丸4年。

4周年記念の題材として松茸を食べたが、いくらなんでも松茸だけでは寂しい。

しかし、腹は満腹状態。

少し腹に余裕が出来るまで車を走らせる。

天気が良ければ観光スポットを歩き回り、腹ごなしになるのだが・・・

結局、高速に乗って八ヶ岳PAまで来ちまった。w

相変わらず雨は降り続いている。

PA内に入るとごちゃごちゃした印象は無く、小ざっぱりとしたPAだ。

店員たちの制服も八ヶ岳とは思えないパリッとしたもの。w

ラーメン、カレー、そばにうどん。

どれにしようか?

一押しは清里カレーか?

清里って何があったかな?

唐突に清里カレーといわれても・・・

ま、何はともあれ食べてみることだ。

松茸でおなかいっぱいだけど、なんか量も少なそうだし食べてみるか。

ふ~ん・・・これで680円。

駒門PAのカレーと比べると寂しいね。

おそらく世の中には私なんかまるっきり太刀打ちできないほど、

日本全国の高速道路のSAやPAの食事を食べ歩いている方が

たくさんいるのであろうと推測できる。

そういう方々の評価はどうなんでしょうか?

他人の意見なんか気にしてもしょうがないかもしれないが、

私にはここのカレーは「よく頑張ったレトルトカレー」しか評価できないのだが。

ルーは濃厚だけど具は何もなし。

一緒に盛られた野菜はなかなかいいが、カレーには関係ないし。

レーズンバターみたいなものが特徴なんですかね?

現時点ではやはり、駒門最高!ですね。

 

ここで一句

      満足は

          皿の中には

               何も無い               

2011年10月 8日 (土)

長野県上田市 上田電鉄別所線 下之郷駅周辺

Dsc_0483

Dsc_0485

Dsc_0487

Dsc_0489

Dsc_0491

Dsc_0494

Dsc_0496

Dsc_0498

Dsc_0500

Dsc_0502

私は鉄道ヲタクではないが、田舎の小さな駅舎などほのぼのとした風景が好きだ。

駅に誰も居ない風景が好き。

北海道に行くとそういう情景が多い。

今は観光スポットになっているが、幸福駅に行った時、廃線になった駅とはいえ、

なんともいえぬ情緒を感じたものだ。

去年行った奥大井湖上駅など私の知る駅舎のなかで№1ではないか?

そんな訳で撮影するチャンスと時間があれば、そういう情景をカメラに収めたい。

今回撮影した下之郷駅は予備知識を全く持たずに来たのだが・・・いいですね。

私の腕でどこまで伝わるか分かりませんが、ご覧ください。

 

ここで一句

     田舎だね

        俺の近所も

             田舎だなw

2011年10月 7日 (金)

上田市 丸光園松茸山 松茸満腹コース

Dsc_0559

Dsc_0508

Dsc_0505

Dsc_0509

Dsc_0510

Dsc_0513

Dsc_0514

Dsc_0520

Dsc_0521

Dsc_0525

Dsc_0526

Dsc_0532

Dsc_0533

Dsc_0537

Dsc_0546

Dsc_0547

Dsc_0548

Dsc_0541

Dsc_0543

Dsc_0549

Dsc_0539

Dsc_0540

Dsc_0554

松茸の正常性バイアス。

それはたかがキノコに「松茸」という名がつくだけで、一本に1万円近く

お金を払っても食べようとするこの時期の日本人の異常な行動や言動、

報道に対して、「お金が無いし、高いし贅沢すぎる」と冷静に判断し、

シメジやシイタケで秋の味覚を楽しむこと。

 

そう、今までの私は外界の松茸騒動なんか相手にしていなかった。

去年、松茸は国産外国産含め食べたがやはり松茸を楽しむには

相当な対価を払わないと楽しむことはできない。

だが、今年の私は何かが違っていた。

 

「松茸が食べたい!」

松茸そのものは食べたことがあるにしても、松茸料理は何年もご無沙汰だった。

そして今回、松茸料理を堪能すべく長野に行くことにした。

お邪魔することになったのは「丸光園」。

ネットで調べた結果、一人でも気楽に食べられる所はここ以外見つからなかった。

まずは確実に食べるために電話で予約をする。

「あの~、ひとりですが予約お願いします」

「そうですね、11時でしたら可能ですけど」

「11時・・・わかりました。お願いします」

 

長野に11時・・・カーナビでルート検索するとたっぷり5時間以上。

特に高速を降りてからが大変だ。

私は当日4時前に起きた。

我ながら早朝は強い!w

途中寄り道をし、休憩をして下之郷駅前に10時過ぎに到着した。

何故下之郷駅かというと、私のナビでは丸光園までは検索出来ず、

目標物として駅にしたのだ。

ここから先はプリントアウトした地図を見ながら行くしかない。

途中、道が分からず農道のような所に車を止めていると横に軽トラが停まった。

「どこに行くの?」

地元の農家の方が他県ナンバーの私に声をかけてくれた。

「丸光園という松茸山を探しています」

すると、丁寧に道を教えてくれた。

「ご親切にありがとうございます!助かりました!」

私は普段しない笑顔を満面に浮かべ礼を言った。

しかし、ありがたいものだ。

どこぞの馬の骨かも分からぬ男にわざわざ声をかけてくれるとは・・・

日本人の心は決して死んではいない。

長野まで来て、絆という言葉をかみ締めた。

 

ようやく丸光園に到着したが・・・凄い場所にあるな~。w

行ったものにしか分からない凄いところです。w

11時からの予約は私を含め3組。

これは意外といえば意外。

もっといるのかと思った。

建物はは画像を見てもらえば分かるが、山小屋みたいなもの。

この中で松茸料理を食べるのだ、この雰囲気もいいのではないか?

当日は冷え込んでいたが、中は寒いと震えるほど寒くは無く普通であった。

 

席に座ると早速料理が出てきた。

予約済なので名前を言えば予約時のコースが黙っていても出てくる。

まずは土瓶蒸しと茶碗蒸し。

土瓶蒸しの中は松茸だけ、麩がひとつあったが松茸だけ。

まさしく松茸の土瓶蒸し。

お出汁が軽く、松茸の味、香りを堪能できました。

茶碗蒸しは上に松茸、中に鶏肉とコーンが入っていた。

こちらは茶碗蒸しとしては家庭料理みたいなものだが、松茸のおかげで

高級茶碗蒸しになっている。w

茶碗蒸しにコーンは入れないほうがいいと思った。

 

次に焼き松茸。

鍬の形をした鉄板の上で軽く炙って食べる。

松茸には軽く塩が振ってある。

ひとつひとつ丁寧に炙り食べたが・・・あはははは!!!美味い!

シャキシャキした歯ざわりと口に広がる芳醇な松茸の芳香。

ああ・・・日本に生まれてよかった!

 

次に天ぷら。

松茸以外にも茄子やかぼちゃなども盛り付けてある。

私は松茸の天ぷらを食べるのは人生初めて。

あ~キノコ類は天ぷらにすると何でも美味い!

塩が振ってあったので、塩だけでいただきました。

 

次はメインディッシュの松茸鍋。

自家製の葱とつきこん、鶏肉、松茸を自家製のタレで煮込み、

すき焼きのように卵にからめていただくもの。

煮えたところで葱をいただく。

歯ごたえがあり、素材の味も濃いワイルドな葱です。美味い!

鶏肉もなかなか美味しかったです。

鍋で煮込むと松茸の香りがお出汁に移り美味いな~。

そして鍋を食べ終えるころに〆のうどんが登場。

これをじっくり煮込んでいただくと・・・美味い!!!

鍋に残ったお出汁もすべていただきました。

大満足です。

 

次に松茸の銀蒸し、ホイル焼きが登場。

これも味付けは塩のみ。

もう、これはそのままかぶりつきます。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジャパンに生まれジャパンで育ちジャパン人?でなければ

この至福の味は分からないだろうな~。

ジャパン万歳!!!!!!!!!!

おれはジャパン人!!!!!!!!!!!

ジャパニーズだ!!!!!!!!!!!!!!!!

ああ、長野まで来てよかった。

 

そして松茸ご飯と豆腐汁。

なんか久々に松茸ご飯を食べたな。

あ~これも満足できる。

そしてトリガラスープの素から出汁をとった汁の中に豆腐と松茸が入った豆腐汁。

これはHPだと松茸汁になっているが、

これはおかわりが可能で私は2杯いただきました。

すべてを食べ終えると本当にお腹は満腹状態。

ラーメン2食を連食出来る私がおなかいっぱいになるので、

年配者や女性には食べきれないかも?

 

今回私が注文したのは松茸満腹コース10,500円。

高いと思うか?安いと思うか?人それぞれでしょうが、

私はお値段以上の満足は得られました。

何しろ松茸料理だけで本当に満腹になったのですから。w

このほかにも4,800円、6,300円、8,400円とコースがあります。

どうせ行くなら・・・どうせ食べるなら・・・10,500円で行きましょう!!!w

朝4時に起き、ガソリン代、高速代、体力、気力を使いますが、

1年に1度の贅沢だと、自分へのご褒美だと思えばいいのでは?

行きも帰りも雨のため観光が楽しめず残念でした。

美ヶ原とか素晴らしい場所もあるので、観光を兼ねて行きましょう!

今年は11月中旬まで営業予定ですが、必ず予約をしてください。

そして、少人数なら11時の開店時を狙ってください。

12時過ぎると予約の団体さんがバスで押し寄せてきます。w

詳しくはHPや食べログをご覧になってください。

 

・・・ああ、、、日本人でよかった。

 

ここで一句

     松茸を

        食べると減るね

                諭吉さん

 

2011年10月 6日 (木)

沼津市 スマル亭 グルメ街道店 野菜天ぷら2枚入りうどん

066_3

062

068

069

070

073_3_2

063

早朝シリーズ12回目。

 

 

AM5:00から営業なら遅くても5:30に開けていろよ!

食べログにも載っていないあの店に行くべく4時前に起床し、

行ってみたが・・・店に到着時5時半近く、だが準備中。

くそ!!!

ビッチ!

ガッディム!

今日は長野のあそこに行くのだ。

さすがに待てない。

 

私は早朝シリーズにふさわしい店を探した。

山岡家、天神屋、ダメダメ。

そこへスマル亭発見。

ここの釜揚げうどんはまあまあだったな、ここにしよう!

昨夜夕食を食べてないので、物凄い空腹感に襲われていた私は

満腹にならないように大盛りはやめ並にした。

 

注文したのは天ぷら2枚野菜うどん400円です。

釜揚げがいい!と思ったのに何故?

それは多分、早朝のため思考回路が混乱しているのでしょう。w

スマル亭のお勧めは釜揚げうどんか冷たいソバ。

駅の立ち食いそばよりも確実に1歩か2歩美味しいお店です。

 

食後、猛烈な睡魔が私を襲いました。w

しかし、長野へ私は・・・

 

ここで一句

     朝飯も

         うどんを食べる

                時代だよ

2011年10月 4日 (火)

足柄下郡湯河原町 国味 チャーシューメン、餃子

037  036 035

046

041

043

044

045

039

040

ナルトがあるとラーメンが美味そうに見える。

 

ナルトはそれ自体、たいして美味くない。

おでんダネとしてダシを浸み込ませる事により美味くなる。

しかし、ラーメンではそれがあるだけで美味そうに見える。

特に東京ラーメン。

海苔メンマチャーシューナルト。

これだけでシンプルで美味そうに見える。

ゆえに私が思うに。。。

ナルトの渦模様は催眠効果があるのではないか?

あの渦をみることにより、味覚神経を支配され美味いと思ってしまうのではないか?

トンボが目の前で指をぐるぐる回すことにより、目が回り捕まえ易いという

都市伝説同様に、我々人類もナルトの模様に脳内支配をされているのではないか?

ナルトの催眠効果があると仮定し、ナルトの催眠効果の限界はどこか?

九州ではナルトは刻まれてちゃんぽんや皿うどんの具になっていた。

 

どこだ?

ナルトの催眠限界はどこだ?

 

湯河原か?!

 

東京から西に向かい、ナルトの模様をそのままラーメンに入れている店の

西の限界地点は湯河原か?

そしてそれは国味か?

私はチャーシューメン820円と餃子400円を注文した。

久々の国味、味は濃い目、脂多目のワイルドな味。

うん!味濃いよ。

どうも、この店は塩加減にバラつきの幅が広い。

でも美味い。

湯河原大西本店より好きだし美味いと思う。

餃子も本当に久々に食べたが、普通だな。

もしかして麺、変わりましたか?

以前は粉っぽさを感じ、ワシワシと食わせる麺だと思ったが、

今回はピロピロして喉越しを感じさせる麺だと思った。

 

「何も変わってないよ!」

 

私の評価が間違っていたならば・・・ナルトの催眠効果のせいにしてください・・・w

 

ここで一句

      ナルト食べ

         ナルトかなるさ

               人生は

2011年10月 3日 (月)

秦野市 うどん ちくぜん Bランチ

018

023_2

024

025

026

027

028

029

031

無限に広がる大宇宙。

 

 

その宇宙の中に存在する地球。

そして地球の上に存在する自分。

自分からすれば地球というものはとてつもなく大きな存在。

だが、地球にしてみれば宇宙とは更に大きな存在。

 

そう、私なんか宇宙からしてみればナノレベル以下の存在。

だがそんな小さな存在である私だが悩みもある。

 

人生の中でうどんという食べ物は身近な存在であった。

うどんも蕎麦も好きでうどんだけを食べに岐阜の多治見にまで行ったこともある。

讃岐、水沢、稲庭、そして地域に拘らず美味いうどんを追い求めた。

・・・しかし!!

 

「うどん」とは「饂飩」と書くのだが、なかなか覚えられない。

いざ書こうと思うと「え~~~と・・・」となってしまう。

そう、饂飩と書くと読め無い方が多いのだろう。

だからうどん店は平仮名で表記しているのだ。

そうだ!きっとそうだ!

そういうことにしておいてくれ!

 

そんな訳で「うどん ちくぜん」さんにお邪魔しました。

店名まで平仮名なので、低学歴のボクでもすぐにお店を見つけられたよ。

 

秦野駅の近くでうどんだけで勝負しているこのお店、食べログを見て

興味がわき、訪問することにしました。

駐車場は無いようなので、JA秦野の駐車場を利用してください。

60分無料券をいただけます。

 

秦野には白笹うどん多奈加もあり、そこも割と美味しかったので3度ほど

訪問したこともあります。

そんな訳で食べログで高評価のこのお店、どんなお味でしょうか?

 

訪問したのは13時を過ぎ半近くになっていたかな?

私が入店した時には先客は2名でした。

土日はランチはやっていないとメニュー表には書いてあるが、

土曜日だけど大丈夫のこと。

ランチメニューを見ると、A、B、Cと3種類ありそれぞれお得感のある内容。

Aのかき揚げ、炊き込みご飯にしようと思ったが、何故かBを注文。

Bランチはうどんのかけ、ざる・天ぷら・小付・いなり寿司・コーヒーがセット。

全部で980円。

内容からするとお得感を感じるがランチだからね、どうでしょう?

ざるうどんでアイスコーヒーを注文するも、一応うどん大盛りを頼む。

 

料理が出来るまでの間、店内を見渡す。

店内は和を基調とした落ち着いたもの。

ちと、暗いかな?

ま、普段の客層は多分年配者が多いと想像出来そうですね。

やがて注文の品が来た。

 

大盛りを注文したとはいえ、結構な麺の量!

うどん2人前分といっても大袈裟では無いボリューム。

そして盛り付けの美しさ。

うどんの滑らかさを感じ取れる盛り付けです。

まずはうどんをかるくお汁につけて啜る。

う~~~む!滑らか!!!

絹のように滑らかという表現は言い過ぎではないと思えるほど。

讃岐うどんのようですが、秦野だから秦野風讃岐うどんですかね?w

お汁もうどんに良く合っています。

ざるうどんとしてはかなり品の良い上品なうどんだと思います。

逆に子供や若い方々には物足りないかもしれませんね。

ぶっかけうどんなどの豪快な食べ方が合わないと思います。

 

次に天ぷらをいただきました。

茄子、ピーマン、海老の3種類でしたが・・・

なかなか素晴らしい揚げの技術を持っていると思います。

揚げたてアツアツなのは当然として何よりも海老!

ランチメニューでも下処理をしっかりしてあり、尚かつ素材が良く、

揚げる技術が優れているとなれば・・・美味い!!!!!!!

いや~茄子もピーマンも美味しかったが、海老は最高でした!

美味い!と吠えたいのを我慢したくなるほどでした。

小付の切干大根の煮物も美味しくいただき、いなり寿司も酢飯に工夫がしてあり、

一品一品丁寧な仕事を感じさせてくれます。

うどんも多いかと思ったが美味しいので食べちゃいました。

すべて食べ終えてのアイスコーヒーも満足感の高いものでした。

大盛りにしたので100円増しの1080円ですが満足です。

ランチとはいえ店主の仕事に対する丁寧な仕事が行き届いています。

美味しく、お腹も満足です!

 

全体的に上品なうどん店です。

時間に余裕をもって味わうお店です。

確実な仕事とワザを隅々まで味あわせてくれるお店、お勧めです。

 

ここで一句

     饂飩店

        品良く美味い

              うどんです

2011年10月 2日 (日)

秦野市 食彩処 夢一文 肉野菜炒め定食

014_2

006

008

007

009

010

011

お久しぶりの夢一文。

しかし、本当はこの近くにあるぼんちを紹介したかったのだが・・・

ぼんち無いし。

昌隆にしようか・・・

新しいラーメン屋孔明にしようか・・・

ラーショにしようか・・・

 

いや、お久しぶりの夢一文にしよう!

やはり、この店は穴場中の穴場だ。

箱根の二葉のときもそうだが、穴場を教えていいものか?と悩むが、

毎日1000アクセスを目指しているようなブログなので、大丈夫でしょう。

注文したのはご贔屓の肉野菜炒め定食680円。

メインの肉野菜炒め以外に小鉢が3つ付き、更に梅干、辛味噌、紅生姜、ごま塩と

別にサービスが今回は付いた。

私は梅干を1個、紅生姜を炒め物へ、ごま塩を白飯にかけ辛味噌を乗せた。

まずは小鉢の冷奴。

すでに醤油がかかっているが・・・あれ、美味い!

ほんのり甘味を感じる。

なんだこれ?

冷奴はほんのり甘味を感じることにより、美味さ倍増!

この店の店主のワザか?

久しぶりに冷奴を美味い!と感じたぞ。

 

次に飯だけを辛味噌で食べる。

自家製辛味噌美味い!

あっはははははは!!!!!

美味い!美味いぞ!

その後、肉野菜炒めを口に運び、飯を運び美味いを心の中で連呼する。

口直しに自家製梅干を食べる。

・・・ああああ、、、梅干だよ。

最近の梅干は梅漬けで梅干じゃないよ。

減塩の梅干なんか梅干じゃないよ。

ここの梅干は正統派の梅干、しょっぱい!そして美味い!

 

私はほぼ開店と同時に入ったが、どんどんお客が来る。

マスターの人柄と味の良さに惹かれ、ほぼ満席。

この店やはり良い!!!!!!!!!!!!!!!!

安くて美味くて腹いっぱい!

久々に来たけど教えたくないけど教えたいお店。

知っていることを自慢したいお店。

本当に近所にあれば最低でも週一で通いたい店。

 

あ!女性一人でもいいんじゃないですか?

最初は入店するのに勇気が要るけど、2度目3度目はもう平気。w

 

ところで、私はこの店ではまだ一度もお酒を飲んだことがありません。

肉野菜炒めをつまみにビール・・・

 

至福だろうな。

 

ここで一句

      すいません

         自慢したくて

               書きました

 

2011年10月 1日 (土)

3時のおやつにコンビニ・スイーツ

開設以来丸4年、ついにモデルチェンジをしました。

シンプル&ダイナミック。

これからも宜しくお願いします。

 

 

 

 

とある日、腹が減って腹が減ってどうしようもなくなった。

3時の休憩時間にこっそり、コンビニに行きいろいろ買ってきた。

Dscn1466

濃厚フロマージュ。

お手軽チーズケーキといったところ。

Dscn1467

濃厚、チーズケーキはライトよりヘビーな方が確かに美味い。

Dscn1468

でも、これはチーズを食べている見たい。

チーズケーキだから当たり前の表現かもしれないが、フロマージュというより

練り物チーズスティックという感じで、上品さはあまり感じない。

味は悪くないですよ。

でも食べ終えてから「ふ~チーズケーキ食ったどお!!!!」と

何故か食べる者に対して挑戦するような感じ。

ま、ワイルド系チーズケーキですね。

Dscn1469

私は生クリームのたっぷり詰まったロールケーキが大好き。

何しろ今年の節分は恵方巻きの代わりに恵方ロールケーキを食べたほど。w

Dscn1470

これ、いいな~~~~~~~~~~~。

ふわふわスポンジに濃厚ホイップカスタード。

うん!!!美味い!!!!!!!

これ好き!!!!!!!!

もっと食べたい!!!!!!!

Dscn1471

うほほ~~~い!

うみゃうみゃ!!

チーズケーキ買わないで、これ2つでも良かったな。

ふわふわ大好きなアナタ!お勧めだよ!!

Dscn1472

これスイーツ?

Dscn1473

タマゴサラダパン。

Dscn1475

後味が良くないパンでした。

Dscn1464

口直しにアラビアータ。

Dscn1465

トマトソース辛い!

余談ですが、アラビアータは違う日に食べたものです。

 

ここで一句

      口直し

        画像も同じ

             やってみた

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »