フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 北杜市 仙人小屋 サクラマスのイクラ丼、キノコのホイル焼き | トップページ | 北杜市 清里駅周辺とポール・ラッシュ通り »

2011年10月16日 (日)

北杜市 八ヶ岳 自然屋 キノコの天プラ定食、イワナの刺身

Dsc_0648 Dsc_0649 Dsc_0674

Dsc_0646

Dsc_0653

Dsc_0655

Dsc_0657

Dsc_0658

Dsc_0661

Dsc_0665

Dsc_0668

Dsc_0670

Dsc_0676

私の記憶が不確かならば、月面で人類は宙返りをしたことがあっただろうか?

 

 

絶対にしていない。

絶対にしていないのに、体操では月面宙返りだと。

更に新月面だと。

アポロ計画の終了と共に人類は月面には行っていない。

しかし、あれから何十年も経っているのに、体操界では月面を超えるのは

新月面で、新月面を超えるのは・・・・・・・イトカワ!!!

そうだ!無人探査機はやぶさが行ったイトカワだ!

 

イトカワ宙返り、イトカワひねり、イトカワ着地・・・

やはり、ピンとこないな。w

やはり、体操には月面が似合し、その方が凄い!と思える。

ゲツメンイシというユニットもあるし・・・・・・ケツメイシか?w

そんな体操界の月面のように、食材の世界でも「天然」は大きな意味を持つ。

大きな意味を持つ天然素材を扱う店の名は「自然屋」。

私は大きな期待を持って、2度目の訪問をした。

 

仙人小屋で食べた後、清里駅方面までドライブをし牧場など見学し、

腹ごなしをしたあとの訪問で、13時までにはまだ余裕があったが駐車場いっぱい!

訪問したのは金曜日だが仙人小屋大人気です!

そして自然屋も満席!

仙人小屋オープンと同時に訪問して良かった。w

自然屋の店内で少し待たされるも注文し、料理の完成を待つ。

今回注文したのはキノコの天プラ定食1800円とイワナの刺身1200円。

八ヶ岳定食2500円には天ぷらも刺身も付いているようだが、

こういう店に来てケチケチしてもしょうがない!w

 

まずはご飯とキノコ汁、小鉢等が先に来た。

そのすぐ後にイワナの刺身が登場。

前回はイワナの塩焼きだったが、今回は刺身。

川魚の刺身はなかなか食べる機会が無いので、是非食べてみたいと思った。

盛り付けは素晴らしいが、ボリュームとしては寂しいかな?w

刺身と塩焼きをボリュームで比べるのも酷か?w

まずは醤油をちょこっとつけて食べる。

う~~~む、美味い!

生臭さなどまるで無し。

品のいい味です。

舌触りなめらかな刺身はしっかりと噛みましょう。

噛むことにより、刺身の中の旨味が出てきます。

味わいに関しては海の魚では比較するべきものがないですね。

淡白な味わいの中にしっかりとした魚の味を感じます。

 

次にメインのキノコの天プラ登場。

舞茸以外は何という名前か分からん!w

塩と天つゆと好きな食べ方で味わう事が出来る。

まずは塩で食べてみた。

うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

何という名前か分からんが美味い!!!!!!!!

 

天然のキノコの旨味とは・・・凄い!!!!!!!!!!

グアニル酸恐るべし!

そしてこの店の店主の調理技術も素晴らしく、天ぷらは衣サクサク中しっとり。

薄衣の天ぷらは塩でも天つゆでもどちらでも美味い!

むしろ塩だと凝縮されたキノコの旨味に圧倒されるので、私は天つゆ主体で食べた。

しかし、本当に今まで食べた事の無いキノコばかりだが、どれも美味い!

素材にパワーがあるので、食べていて元気になるような気がする!(※筆者の感想)

なんか青春が蘇る気がする。(※筆者妄想)

スッポンと青汁とセサミンを一緒に食べた様な気がする。(※個人的妄想です)

噛みしめると本当に口の中にキノコの風味と旨味が広がり、

食べている最中にヨダレがでそうですよ。www

 

いや~本当に美味しい!

他のお客さんも美味い美味いを連呼している。

定食なのでキノコ汁とご飯も食べる。

この店のキノコ汁は仙人小屋と比べて洗練されている。

仙人小屋では天然のキノコのパワーをそのまま頂く様なダイレクトで

パンチ力のある味だが、ここではあくまでも料理として素材を生かす料理として

洗練さを感じる。

私個人の感想として、大自然のパワーを喰らう仙人小屋。

自然を料理として味わう自然屋としている。

豚汁と澄まし汁といえば分かり易いですかな?w

 

「ご飯おかわりできますよ」

店主の奥さんが言ったが、もう満腹!

幸せ腹いっぱい!

前回は竹の子だけでこんなに満足出来るのか?と驚いたが、

今回はキノコ中心で大満足。

一日で仙人小屋と自然屋のハシゴやっちゃいましたが、大満足です!

2店で合計6300円使いましたが、松茸の丸光園以上の満足です。

雪が降る前に是非どうぞ!

私も11月に行くつもりではいます。

 

ここで一句

      月面に

          キノコは生えて

                 おりませんw

« 北杜市 仙人小屋 サクラマスのイクラ丼、キノコのホイル焼き | トップページ | 北杜市 清里駅周辺とポール・ラッシュ通り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事