フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 帯広市 愛国から幸福駅へ | トップページ | 夕張市 幸せの黄色いハンカチ広場、石炭博物館 »

2011年11月28日 (月)

札幌市 ホルモン酒場 風土 札幌駅前店 ホルモンアラカルト

Dscn1956

Dscn1962

Dscn1964

Dscn1967

Dscn1968

Dscn1973

Dscn1974

Dscn1975_01

Dscn1978

Dscn1979

Dscn1982

Dscn1983

Dscn1984

Dscn1986

Dscn1987

Dscn1990

Dscn1994

Dscn1998

Dscn2008

Dscn2012

Dscn2015

我がブログ初のホルモンのご紹介。

プライベートでは焼き肉も食べてはいるのだが、画像を撮るのが面倒だったり

仲間との飲み会で写真どころではない!という状況だったり。

結局、一人で話す相手も居ない場合でないと落ち着いて撮影出来ない!という事。

私自身、じっくりと七輪の前でホルモンを焼いて飲み食いしたかった。

本当に、こんな些細な飲み方が出来ないなんて、アタシの日常どうなってるの?w

 

 

またもや寒いのでホテルからそれ程離れていない、

居酒屋の集まっているビルに入りこむ。

何件かあるが、やはりホルモン!ホルモンと生ビール!

店内に入ると満席の案内、私一人店の外で待つ。

10分ほどで案内されテーブルへ。

飲み放題が1280円(外税)から。

プレミアム飲み放題もあるね、その分高くなるな。

生ビールとハイボールしか飲まないので90分、1344円(内税)をチョイス。

焼き物で特上ミノ、マルホルモン、厚切りホルモン、レアジンギスカン、

センマイ刺し、レバーと次々にオーダー。

お通しだけでまずは生ビールを飲み干す。

短期決戦型の私にとって、飲み放題の元を取る飲み方は得意中の得意。w

生ビールを追加しながら肉を焼いていく。

まずは特上ミノだが、504円という価格の為か盛りつけは貧弱。

肉自体もサイコロステーキ以下の大きさ。

塩味で食べてみるが・・・普通だな。

504円ならこんなもんでしょう!という感じ、でも悪くは無いです。

次にマルホルモンだが・・・厚木のシロコロホルモンですね。w

炭火でじっくり焼くと脂が香ばしい匂いを放ち、口にいれると火傷しそうなほど熱い。

これはいいですね!シロコロホルモンそのまんまです。

これがまたビールと合うな~。

次に厚切りホルモンだが、在り来たりのホルモンですね。

でもビールに合いますよ~。

 

 

ここで生モノとしてセンマイ刺しを注文。

久しぶりだな~センマイは。

酢味噌風味だね~、歯応えコリコリで良いですよ。

この辺でハイボールに変更です。

そしてレアジンギスカン、レバーと注文。

レアジンギスカンはラム肉ですが、これはいいですね。

火を通し過ぎないぐらいがなるほど、良かった。

最後にレバー。

レバーの刺身はなかなか食べられなくなりましたが、このレバーは

軽く炙る程度でいただきました。

マルホルモン609円、特上ミノ504円、お通し315円、厚切りホルモン399円、

センマイ刺し609円、レアジンギスカン609円、炙りレバー399円

多分、生ビール4杯のハイボール2杯で4788円でした。

焼肉屋に行くよりかなり安く抑えられましたが、次またこの店に行くかと言えば微妙だな。

だって、ホテルに戻ってから煙臭い事!www

ちゃんと、換気扇の煙突がついているけど結構、ニオイがついちゃいましたね。

でも、そんなこと気にしなければ安く飲めて大満足です。

お店のスタッフもジョッキが空になったり、皿が空になると「追加お持ちしましょうか?」と

声をかけてくれるけど、同じ事を違うスタッフが繰り返し聞くのでちと、しつこいかな?

それと、追加してからの飲み物が少々待たされました。

肉類はしょうがないとしても、生ビールやハイボールはすぐ持ってきてよ。

どちらにしても、明朗会計で観光客も安心して入れるお店です。

 

ここで一句

     ホルモンは

           炭火で焼くと

                 誤魔化せる?w

« 帯広市 愛国から幸福駅へ | トップページ | 夕張市 幸せの黄色いハンカチ広場、石炭博物館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

北海道 グルメ」カテゴリの記事

北海道 居酒屋」カテゴリの記事