フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 札幌市 炭火居酒屋 炎 札幌駅北3条店 飲み放題、ツマミ色々 | トップページ | 千代田区 東京ラーメンストリート 麺処ほん田 濃厚豚骨魚介系 特製つけ麺(醤油) »

2011年11月30日 (水)

千代田区 東京ラーメンストリート 斑鳩 豚骨魚介東京駅らー麺

Dscn2083

Dscn2080

Dscn2086

Dscn2088

Dscn2089

Dscn2105

怒涛の北海道特集のため、1日に3回も更新したわ。

なんか燃え尽きそうだわ。

くだらない能書きをよくもま~~延々と書けるものだと自分でも感心するわ。

心血注いだ北海道特集を終え、次は東京モーターショー。

これこそ、デー家物語2011年の最重要イベント。

最低でも2回行きます、ビッグサイトへ。

だが、まだ書かなければならないものがある。

北海道から戻り、最初の食事だ。

東京ラーメンストリートで2食食べました。

 

 

丁度昼時だった。

昼飯を求めるサラリーマンや観光客?を尻目に悩んだ末に斑鳩に並んだ。

私が思うに、ラーメン店は集合するとパワーを失うと思う。

例外もあるが、集合体の撤退は数え切れないほど見てきた。

六厘舎以外の店も食べてみましょう。

列に並ぶ前に食券購入。

購入したのは豚骨魚介東京駅らー麺980円。

チャーシューや味付け玉子がのる。

俗に言う特製ラーメンの部類だね。

さほど待たずに着席。

 

 

モダンという表現が適切な店内。

イタリアンの店でもおかしくない雰囲気。

そこへ、ラーメンが登場。

ああ・・・三島の藤堂みたいだな。

バラ巻きチャーシュー、迫力あります。

まずはスープを・・・

んんんんんん????

なんとも取っ付き難いファーストコンタクト。

一口目に旨味を感じない。

第一印象はまとまり切れないライトな豚骨スープ。

濃い、薄いではなく、口の中にケンカ状態で入ってくる。

次に麺を啜る。

麺は細麺ストレート、麺の旨味より喉越し重視とお見受けしました。

特に感動も無く食べ進むが、次第に口の中に幸せが生まれてくる。

あれ?美味しいな。

永谷園のお茶漬けのようなアラレの存在に疑問を感じながらも、

ケンカしていたものが仲直りをし、いつのまにか相乗効果。

なんとも評価のし難いラーメン。

マニア向けか?

ラーメンマニアって何だろう?

ラーメンヲタクって何?

最終的に美味いけど、食べる側の力量を試されているようなラーメンでした。

 

ここで一句

     オタク道

         進むと何故か

                異端児か?

« 札幌市 炭火居酒屋 炎 札幌駅北3条店 飲み放題、ツマミ色々 | トップページ | 千代田区 東京ラーメンストリート 麺処ほん田 濃厚豚骨魚介系 特製つけ麺(醤油) »

ラーメン」カテゴリの記事

東京都 ラーメン」カテゴリの記事