フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 東京都 肉の万世 万かつサンド、北海道 とんかつ井泉 かつサンド | トップページ | 札幌市 さっぽろ純連 札幌本店 味噌ラーメン »

2011年11月25日 (金)

札幌市 木多郎 澄川本店 チキン野菜カレー

Dsc_1247_2

Dsc_1248_2

Dsc_1249_2

Dsc_1250_2

Dsc_1252_2

Dsc_1254_2

Dsc_1255_2

Dsc_1256_2

Dsc_1258_2

キタロウ。

 

 

アニメ、音楽家、役者・・・あと誰がいたかな?

レトルトでは何度かお世話になっているスープカレー。

そのスープカレーの名店「木多郎」。

スープカレーブームから何年経過したであろうか?

私にとって人生初めてのスープカレー専門店に今回の旅行の口火を切りたい。

 

 

新千歳から快速エアポートで札幌に到着。

ホテルには向かわずに地下鉄東西線に乗り換え、澄川駅へ。

荷物が少ないので移動が楽。

しかし!澄川駅を降りると猛烈な寒気が!

「し、しばれる!寒い!!!」

出発時とここ澄川では寒暖差が20℃!氷点下以下だよ!

駅から徒歩で700mぐらいの所に店があるが、あまりの寒さにタクシーの誘惑に

負けそうになる。

何よりも、コートの保温効果が弱く、寒さが身に凍みる。

自分の身体も寒さ慣れしておらず、これはキツイ!

足元も積雪しており、一部アイスバーン。

新千歳は雪は皆無であったが、札幌に近づくにつれ雪が降り出し積雪している。

そんな辛辣な環境の中、お店に到着。

店の前で雪を払い、中に入ると4~5名の先客。

お勧めのチキン野菜カレーの辛さゼロを注文した。

辛さゼロは通常の店の中辛に匹敵するらしい。

 

 

店内はカウンターとテーブル席に分かれている。

やがて注文の品が来た。

店主がカレー、奥さま?がライスを運んできた。

記念撮影を済ますとまずはカレーをずずずず~~~っと啜る。

んんんん!!!!!!!!!!!

美味い!!!!!!!

コクの中にスパイシーな味と香りが口に広がる。

口の中に広がるカレーの風味だが、それはカレーだぞ!という強調するものではなく、

じんわりとカレーの存在を感じるものだ。

何よりもチキンベースと思われるベースのブイヨンが良いダシ出てます。

カレーの風味をガッチリと受け止めています。

今回私は中辛を注文したが、もうワンランク上の辛さでも大丈夫です。

次にライスをスープに浸すのですが、このライスが一工夫されています。

「とうきびこざね」という、とうきびを細かく砕いたものをライスに混ぜてある。

そのせいか、若干お米と違う甘さと香りを感じるが、スープカレーに浸すと

その存在はかなり薄れる。

中に入っている野菜類は素揚げしてあるだけみたいですね。

カレーの味の邪魔をせず、いい具合です。

そしてチキン。

長時間煮込まれ非常にやわらかい。

 

 

昔、この店のレトルトカレーを食べた事があるが味に違いは無いですね。

だが野菜類が新鮮な分、当然こちらが美味い!!!

チキン野菜カレー980円。

この一皿でスープカレーの世界、十分堪能できると思います。

美味しかったです!

ごちそうさま!

 

ここで一句

       おい!キタロウ!

             福神漬は

                 必要無い!

« 東京都 肉の万世 万かつサンド、北海道 とんかつ井泉 かつサンド | トップページ | 札幌市 さっぽろ純連 札幌本店 味噌ラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

北海道 グルメ」カテゴリの記事

北海道 カレー」カテゴリの記事