フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

横浜市 新横浜ラーメン博物館 頑者 カレーつけめん

Dsc_2033


Dsc_1984


Dsc_1997


Dsc_1985


Dsc_1987


Dsc_1988


Dsc_1989


Dsc_1992


Dsc_1995

大晦日か・・・

今年も終わりだ。

私のブログを御贔屓していただいている皆さん、正体不明の私にお付き合い

頂きありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

そして、来年もどうぞ宜しくお願いします。

では・・・

 

 

今年最後の更新はラーメン博物館の頑者です。

注文したのは節電ラーメンシリーズのカレーつけめんです。

濃厚豚骨魚介系はいい加減飽きていたので、カレーなら面白いかもしれない。

少し待たされたが注文の品が到着。

これで950円か・・・ボリュームに不満だが、連食するのでま、いいか。

記念撮影を済ませ、いただきます。

一応、つけ汁をかき回すと箸に手応えが。

なんと、そこにはチャーシューが沈んでいた。

しかもゴロンとした大きなものが。

何はともあれ、麺を一摘みするとつけ汁に浸し啜る。

うん!!!カレーだ!

頑者自慢のスープにカレーを溶かしこみ、魚粉は勿論、

一味のような、パプリカのような、ペッパーのようなものを乗せ、

尚且つ生クリームとチーズですか?

特に味に関してはインパクトの無いカレーつけめんですね。

つけ汁温くないですか?

つけ汁にトロミがあり、麺に良く絡むのはいいのだが、ヌルイ。

節電ラーメンの定義である「ラーメンで温もりを!」と言う割にはヌルイ。

そして、カレーはマイルド路線で、スパイシーではなく発汗作用は期待できず。w

なんか麺もやわらかいな。

ここの麺はこんなにやわらかかったかな?

初訪問から1年以上経過したが、前回の日記を読むと麺は噛む事を強いられる、と

書いてあった。

今回は加水率が高く感じ、そのせいかもしれないな。

硬ければいい訳ではないが、軟いね。

でもつけ汁との相性もいいし、これはこれでいいか?

底に沈んでいたチャーシューは芯が冷たい。

これもつけ汁をヌルクしていた要因だね。

 

 

全体的にとりあえずカレーつけめん!という感じ。

ところどころ頑者らしくない詰めの甘さを感じるもの。

何よりも節電ラーメンの意義を達成していない。

思い切ってスパイシーにすれば良かったかな?と思われる。

それよりも釜揚げや塩ダレチャーシューとか注文すれば良かったかな?

隣に座った客が注文した串に刺さった塩ダレチャーシュー見たら

凄く食べたくなったよ。w

 

ここで一句

      寒い日に

          お酒はヌル目が

                 欲しくない

2011年12月30日 (金)

横浜市 新横浜ラーメン博物館 麺の坊 砦 上々坦々麺

Dsc_1999

Dsc_1975

Dsc_1974

Dsc_1977

Dsc_1979

Dsc_1980

Dsc_1981

今年の食べ納め、どこにしましょうか?

29日一日しかお休みが無いので、一日で数をこなせるところは?

あああ・・・あった。

ラーメン博物館。

 

 

でもね、また飲み過ぎちゃった。

こんなに飲むつもりは無かったんです。

でもね、でもね、飲んじゃった。w

本当はほどほどにして、早朝シリーズとラーメンで今年を〆ようと思ったんだ。

でもね、飲み過ぎちゃった。

う~わっははははは!!!

アタシはこんな奴よ!

2011年、今年の食べ納めはラーメン博物館ハシゴじゃああああああ!

 

 

まずは一軒目、選んだのは麺の坊砦の節電ラーメン、上々坦々麺。

私自身は砦は初めての訪問。

豚骨スープが売りのお店のようですが、面白そうな坦々麺を販売していたので、

食べてみました。

ところで、節電ラーメンの定義は体を温める食材を使用し、ラーメンで暖房器具の

必要の無い生活を送ろうという、かなり無理のある企画。

そんな無理な企画で生まれた坦々麺。

どれだけ温めてくれるか?楽しみです。

しかし・・・950円か・・・高いな。

入場料300円を払い、950円の食券ボタンを押す。

店内に入り着席すると卓上にはいろいろな豚骨アイテム?がある。

ニンニク、山椒、粒コショウ、生姜・・・豚骨スープには欠かせないものがずらり。

やがてラーメン登場。

 

 

どんぶり小さい、少ない!

をいをい・・・これで950円?

腹いっぱいになるのかよ!

しかも、パンフレットの節電ラーメンの宣伝と比べると盛り付け寂しいぞ。

ま、いいや。

食べてみましょう。

まずはスープを・・・

 

 

あ!!!!!!!!!

美味い。

ベースの豚骨スープは結構いいですね。

基本骨格のスープは濃厚であるがキレも良く、臭みなく洒落た味。

かなり洗練された豚骨スープです。

私が思うに女性客を取り込むために生まれたような気がします。

そのバランスの優れたスープに坦々麺に変身するべく様々なものがのる。

ただ、青菜以外は自己主張の少ない具材。

それはボリュームが少ないので、物足りなく感じるためでしょうか?

卓上の山椒を摩り下ろすといいアクセント。

麺はストレートの細麺。

あああ・・・でも美味い!

美味いか不味いかといったら結構美味い!

香辛料が際立ち、ラー油やマー油が混在するが、スープがいいので

渾然一体となり、ちょっとクセのある豚骨ラーメンになっている。

結局、スープまで全部飲み干した。

高くて少ないけど味は納得!

少々クセがあるが、中華街の匂いに慣れている方々なら問題なし。

今回は企画物なので、売り切れ御免もあるので注意。

久々のラーメン博物館、まずは満足!

 

ここで一句

     淡々と

        食べれば分かる

                坦々だ

2011年12月27日 (火)

厚木市 肉らーめん 富士栄 富士郎

Dscn2419

Dscn2418

Dscn2410

Dscn2411

Dscn2412

Dscn2416

Dscn2417

たまに、二郎に似た物を食べたくなる時がある。

 

 

二郎を食べに行けばいいのに、何故かそうでない店に行ってしまう。

三浦半島の帰路、関内、相模大野、湘南と3件の正統派二郎が存在するのに

何故か厚木の富士栄に行ってしまった。

何故、富士朗を食べようと思ったのか?

もう少し走れば本厚木に美味しいラーメン店が多く存在するのに、なんで富士郎なのか?

いや、本当は肉ラーメンが食べたかったのかもしれない。

肉つけ麺が食べたかったのかもしれない。

しかし、券売機の前に行くと富士郎を押してしまった。

富士朗は二郎に味で負けているかもしれないが、ボリュームは納得。

野菜マシにしたら上のような画像になりました。

そして卓上には刻みニンニク、七味、揚げネギなどふりかけ類が充実している。

二郎では出来そうもない、追いニンニクが出来る。

何よりも二郎を食べた気になる。w

二郎では無いが、なんか満足してしまう。

代替え品でもいいのだ!w

 

 

ただね、スープはさすがに完飲する気にならないね。

やはり物足りないね、スープ。

あとね、チャーシューが追加出来ないかな?

多分、カネ払えば可能だと思うけど、そうすると1000円オーバー?

チャーシューと豚バラ肉が富士郎にはのっているのだが、豚バラよりもチャーシューだね。

ごわごわの麺も悪くないね。

つけ富士郎なんかどうかね?

ね???

 

 

お昼時に行ったけどお客さん少ないですね。

日曜日なのに少ないですよ。

なんか心配しちゃいますね。

ラーメン店なのにうどんのメニューが豊富だし。

うどんのメニューが豊富なのに、歩いて2~3分のところに丸亀製麺があるし。

正面に確か天下一品があったと思ったけど、いつの間にか無くなっているし。

私としては裏道の名店よりも、国道沿いの普通のお店が好きなのだが、

やはり、ラーメンは何はともあれ味!

富士郎が二郎を凌駕する日は来るのであろうか?

 

 

無いね。

無いけど、食べちゃうね。

たまに起きる代替え欲求のおかげで。。。

 

ここで一句

      モノマネも

           本物ありて

                 光る物

2011年12月26日 (月)

三浦市 みうら漁協地魚料理 松輪 松輪鯖炙りと〆サバ2種盛り合せ

Dsc_1937

Dsc_1933

Dsc_1946

Dsc_1950

Dsc_1953

Dsc_1955

Dsc_1956

Dsc_1959

Dsc_1960

Dsc_1969

Dsc_1970

Dsc_1971

サバとは魚へんにブルーと書く。

                     ~長嶋茂雄

 

 

私は阪神ファンである。

現役の長嶋さんの活躍などほとんど記憶に無い。

私にとって長嶋茂雄は「監督」である。

そして現在は終身名誉監督である。

そんな名誉の塊であるはずの長嶋さんの名言のひとつが上記の文言である。

さ、さすがだ。

歴史に名を残すヒーローは名誉以外でも歴史を残す。w

立教大学出身でありながら、敢えておバカキャラな偶像を作るのか?

いや、すでに多くの逸話を作り上げ、成立している!w

記憶に残り、歴史に残り、お笑いに残る。

こんなヒーロー、出てくるのか?

残念ながら長嶋さんを超えるヒーローは出てきていない。

阪神ファンの私が言っているのだから間違いないだろう。

ひたすら待つしかない。

歴史が生み出すのを待つしかない。

ヒーローの登場を待ち続けるしかない!

待つのだ!

歴史が動くのを待つのだ!

私は当然、、、、まつわ。

私、まつわ。

私は松輪に行きました。

 

 

あみんはすでに化石。

昭和歌謡を使わずに何とか松輪に導入完了。

ところで、サバといえば関サバだが私は関サバブランドを食べたことが無い。

私は魚の中で一番美味いのはサバとイワシだと思っている。

イワシの刺身を食べた時は本当に感動したものだ。

サバもゴマサバ中心の人生だったが、いろいろな店で美味いサバを食べてきた。

そして、サバの刺身を食べた時、〆サバは邪道ではないかと思ったものだ。

そんな時、三浦半島での松輪鯖のうわさを耳にした。

黄金鯖といわれる松輪鯖。

いつか食べてみたい!と思いながら何年経ったか?

そんな時、漁協直営のこの店の存在を知る。

そして、クリスマスのこの日、ついに来た。

三浦半島も高速降りれば結構、たいへんですよ。

カーナビあてに辿り着きました。

開店と同時に着席。

松輪鯖以外は眼中になし。

注文したのは〆と炙りの2点盛り。

なんと2500円。

デザート付とはいえ、いい値段。

さほど待たず注文の品が来た。

ご飯少ない~~。

見た目は豪華だが、中身は鯖。

ボリューム的には不満だが、それだけ松輪鯖のブランド力が高いと思われる。

人目も気にせずカメラで撮影しまくり、いただきま~~す!

まずは鯖の引き立て役のタコとスズキを食べる。

んんんんんんんんん!!!!!!!!!!!

美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

タコもスズキも美味いよ!!!!!!!!!!!

こりゃああああああ鯖に期待が膨らむわ!!!!!

まずは炙り鯖を・・・???????????

次に〆鯖を・・・???????????????

ひょえええええええええええええええええ!!!!!!!!

なんじゃこりゃ!!!!!!!!!

鯖だけど鯖じゃねえええええええええ!!!!!

〆サバなんかほとんど〆ていない。

俺が今まで食べていた〆サバは酢と塩が際立つ、

回転寿司レベルなものだったのか?!

本当に美味い鯖の脂は恐ろしく上品。

この鯖はまるで鯖界の貴婦人や~~~。

 

 

また、ひこまろか?

とにかく鯖に品がある。

今まで自分が食べてきたものと余りにもレベルが違うので、むしろ味の無い鯖だと

思ってしまう危険性が有るものだ。

いや、鯖味噌にしてもそうだが素材をそのまま楽しめないから、味わえないから

味噌で煮たり、〆たり、揚げたり、焼いたりしていたのだ。

本当に美味い鯖とは一口目ではなく、二口目、三口目以降でその真価が発揮される。

そしてその鯖の脂はナチュラル。

一口目からぎたぎたする脂は脂がのっているのではなく、脂を脂と認識させるほど

品が無いと思えばいい。

ご飯が少ないのが悔しいほど、鯖が美味い。

次回はご飯大盛りだな。

 

ここで一句

      松輪鯖

         ブルーになるほど

                 美味しいよ

 

2011年12月23日 (金)

静岡市 伊勢丹静岡店  世界の山ちゃん 幻の手羽先、Pao 幻のダブルクリームパン

Dscn2387

Dscn2385

Dscn2393

Dscn2395

Dscn2398

Dscn2388

Dscn2389

Dscn2390

Dscn2391

Dscn2392

伊勢丹静岡店で開催している全国うまいもの博。

せっかくなので、クリームパンと手羽先を買った。

 

 

まずは愛媛県今治市のPao。

クリームパンが有名らしいが、金時とダブルクリームと2種類ある。

金時は名前の通り、アズキ餡と生クリームが入っている。

しかし、個人的好みによりダブルクリームを購入。

購入時、少々並んでいたがそこは静岡、5分ほどで自分の順番に。

1個263円。

いい値段だな~。

八天堂は1個200円だったぞ。

帰路のサービスエリアで早速食べてみました。

袋を開けてみると意外と小ぶり。

そのまま大口を開けるとパクリ。

う~~~~~む。

パン生地は普通だな。

なんというか庶民的というか。

スペシャルなものは何も感じない。

しかし、中は2層になっており、カスタードクリームと生クリームが

大体半々といった感じである。

でもこのクリームがいいね。

何しろ甘過ぎない。

さらりとした甘さの中に素材の美味さを感じる。

どうしても八天堂と比較したくなるが、こちらは既存のクリームパンという常識の中で

どれだけ美味しく、庶民的な感覚で作れるか?に挑んだという印象。

八天堂はクリームパンの常識を破った革新的!という考えかな?

ただ、価格が高いので庶民的という表現から1歩か2歩外れていると思う。

金時クリームパンも食べてみたかったな。

なんだかんだいって、美味しいクリームパンです。

 

 

次は名古屋市の世界の山ちゃんの手羽先唐揚げ。

手羽先は揚げたてが当然、美味しいのだろうが敢えて冷めたもの。

実演販売とかいってもすでに大量に作り置きしてあった物を購入。

いや、これ冷凍物の解凍物でしょう。

実演で揚げたものか、冷凍物の解凍物か区別がつかないほど

自分は衰えているとは流石に思いたくないですね。

これも帰路のサービスエリアで食べてみた。

やはりどうみても冷凍物の解凍物だね。

写真でもわかるわ。

名古屋人は手羽先を食べるのが上手らしいが、私は当然下手くそで

手も口のまわりもべちゃべちゃ・・・w

味の印象は結構スパイシー!辛い!

つまり、手羽先だけではなくご飯のおかずやビールのツマミなどに向いている?

味付けですね。

手羽先は結構小ぶり。

今回は5個入りで400円。

安いか高いか判断に悩む手羽先の大きさ。

だけど、2本3本と食べ進むうちになんか止まらん!

辛いけどやめられない、止まらない。

これは肉の良し悪しよりも味付けの妙ですね。

辛味の中にスパイスが織り成す様々な旨味の演出が見事。

正直な感想としては揚げたてでは無いので、手羽先の素材としてはジューシー感もなく、

魅力に乏しい素材ですが、味付けでこれしかない!というものがあります。

揚げたてを食べてみたいですね。

冷えて固くなっていたのに美味しかったからね。

だけど、つくづく肉類は焼き立て、揚げたて、蒸したて、茹で立てだよね。

 

 

今回は甘味とツマミという二刀流でやってみました。

どんなもんでしょうか?

 

ここで一句

      手羽先を

          口先で言う

               浅はかさ

2011年12月22日 (木)

静岡市 伊勢丹静岡店 矢場とん みそかつ丼

Dscn2375

Dscn2377

Dscn2379

Dscn2380

Dscn2382

Dscn2383

Dscn2384

私という人間はどうにも学習能力の無い人間で、同じ失敗を何度も繰り返す。

その都度、反省、後悔はするのだが、喉元過ぎれば何とやらでまたやらかす。

しかし、昨日の餃子の王将のリポートはヤル気の無さがありあり。

飲み過ぎて、体調が良くなかったとはいえ、捻りもなければ何も無い。

これではいけない!

いけません!

 

 

静岡の伊勢丹で全国うまいもの博をやっている。

日テレ系列のテレビ局が厳選した?美味しい物が食べたり、買えたりする

デパートでは定番の物産展みたいなものだね。

しかし、この静岡の伊勢丹はこういうイベントでは狙い目なのだ。

客が少なくて買いやすいのだ。w

マダムブリュレが並ばずに買える。(買ってないけど)

とにかく・・・買い易い。

そこへ矢場とんがイートインをやっている。

私、味噌カツ丼はまだ食べた事が無かった。

矢場とん、是非食べてみましょう。

 

 

12時くらいに入ったが、お客は一人。

なんか不安だな~。

メニューはひれかつ丼と定食とある。

無難にみそかつ丼1155円を注文。

カツ丼としてはいい値段だな~。

料金前払いでしばし待つ。

「おまちど~さま」

運ばれてきたものを見て思わず心で叫ぶ「小さい!少ない!」。

とりあえず記念撮影を済ますと実食。

いやはや・・・値段、ボリューム、味、すべてに不満。

特に肉、カツ。

カツ、薄い。

絶対に揚げたてではない。

肉が美味しくない。

このクオリティーがデフォルトですか?

肉が、カツが美味しくないのにカツ丼ですか?

それともイートインだからクオリティー落としていますか?

味噌汁の方が美味しいですよ。

味噌ダレの美味い、不味いのまえに肉が不味いのでお話になりません!

これが矢場とん?

おほほほほ・・・笑わせます。

やはり、イートインに本物を求めるのは無理ですね。

そして、イートインにいつも痛い目にあってる私は今回学習したことも忘れるのだろうな?

またどこかのイートインに入ってしまうのだろうな。w

今月の25日まで開催しているみたいだけど、お勧めしません。

イカ焼きとかホルモン焼うどんのほうがいいと思います。

私の事実上の味噌カツ丼はまだ未食!ということにしておきます。

 

ここで一句

      カツ丼の

          カツが負けてる

                  イートイン

2011年12月21日 (水)

沼津市 餃子の王将 沼津店  豚バラチャーシュー麺、餃子

155

156

157

158

159

忘年会をやった。

疲れた。

飲み過ぎた。

二日酔いなのだが・・・前回よりはマシか?

とりあえず何かを食べようか?という気分なので前回よりはマシ。

感覚的に麻痺している状態なので、何にしようか?

さっぱり風味の醤油ラーメンがいいね。

蕎麦、うどんも候補にあがったが、ラーメンがいい。

食べた限りはブログに書かなければならない。

ドライブがてら行ったのは餃子の王将、沼津インターの近く。

注文したのは豚バラチャーシューメン693円と餃子231円。

なんか本当に何年ぶりだろう?王将の醤油ラーメン。

いつも味噌ラーメンとかサンマー麺とか注文するかね。

   

   

注文の品がくると、どんぶりの小さなことに驚く。

醤油系はどんぶりが小さいようだね?

スープを飲むと飲んだ後に食べたら丁度いい感じだね。

あっさり、さっぱりほどほどのコク。

麺は細麺ストレート。

チャーシューは悪くは無いが、もっとジューシー感が欲しいかな?

でも値段を考えれば頑張っているでしょう。

ま、次回醤油系が食べたい時はセットメニューにしましょう。

餃子はいつもの通り美味しい。

ま、飲み過ぎた翌日はあっさりさっぱり中華そばですね。

  

ここで一句

      酒の〆

        やはりラーメンを

                食べましょう

2011年12月16日 (金)

小田原市 デカ盛りダイニング おはな もやし味噌ラーメン

Dscn2273

Dscn2275

Dscn2267

Dscn2268

Dscn2269

Dscn2272

Dscn2264

Dscn2266

ゲーテのパスツール・ショック。

 

 

五島勉氏の著書、ノストラダムスの大予言の中で記載されたエピソードである。

簡単に説明すると、ゲーテが当時、細菌学者として名を馳せていたパスツールの名を

ノストラダムスの予言書、百詩篇第1巻25番の中で発見し、ひっくり返るほど驚いた、

という内容である。

しかし、これはゲーテの没年にパスツールが10歳という年齢だったため、

このエピソードはねつ造、創作と指摘された。

 

私がこの事を知ったのは作家の高木彬光氏のノストラダムスの予言の検証を

書いた文庫本を読んだ時であった。

もっとも、それを読んだ時は21世紀になっていたが。w

当時、高木氏の小説が好きで、たまたま目にしたのを読んだだけなのだが、

「白昼の死角」に代表される死角シリーズなどで、高木氏の多岐に渡る専門知識の

奥深さ、その表現力に随分感銘を受けた物だ。

そんな高木氏のノストラダムスの検証である。

検証に対する裏付けもしっかりしており、十分納得出来るものであった。

それにより、私の中でのノストラダムスの畏怖の念は消えた。

そして何よりも友人のSにその事を伝えたかった。

友人Sは五島氏の著書を鵜呑みにし、世紀末絶望論者?であった。

だが、友人Sはとてつもなく頭がいい。

何しろ車のエンジンの設計をやっているほどだ。

そんな秀才中の秀才のSだが、なんでバカな私と親交があるのか?

未だにその答えは分からない。w

 

話がそれたか・・・

そのSに高木氏のそのことを話してみると・・・負けず嫌いな彼はどうしても

人類が滅亡してもらいたいようであったが、21世紀になった時点で

かなりそれらは払拭されていた。w

しかし、人間とは恐ろしい物だ。

秀才のSでさえ、鵜呑みにしてしまうと1999年に人類が滅亡すると普通に

信じてしまうのだ。

それはいつかは人類は滅亡するだろう。

だがそれは、まだまだ先の話であって欲しい。

人類が普通に生活出来る環境が続いて欲しい。

普通で有る事が一番幸せなのだ。

人類が滅亡するようなことが、この何年か、何十年か先に普通に起きてはならない。

普通という表現は異常であってはならないのだ。

ところが、普通では無いのに普通と表記する店がパチンコ店に併設されていた。

その店の名は「デカ盛りダイニング おはな」であった。

 

 

いや~~、今回は自分でもうまくまとめる事が出来るか心配だったが、

何とかこじ付け出来たな。w

パチンコ・スキップの店内にある、お食事処?w

店内はキャフェテリアの様相、食券を購入しセルフサービスとなる。

セルフサービスなので、後片付けもキチンと自分でやらなければならない。

券売機を見渡すと様々なメニューに対して「普通」と「ミニ」とある。

「ミニ」と表記されると物凄く少なく感じるな。w

ミニじゃ物足りないけど、大盛り無いのか?ま、いいか。

パスタを食べてみようと思ったが、無難に?ラーメンにした。

もやし味噌ラーメン980円。

結構いい値段だね。

店内には私一人しか客がいないのに、ブザーを渡された。

声をかければ済むのにね?w

5分ほど待たされ、ブザーが鳴る。

だから俺一人しか居ない!ちゅうの。

引き渡し口に行くと・・・デカイ!

丼デカイ!中身も結構ボリュームある。

これで普通盛りか?

いやはや・・・デカ盛りダイニングだけはあるわ!w

普通盛りが約2人前のボリュームとは!

何はともあれ、記念撮影を済ますとまずはスープから。

 

 

ずず~~~~。

あ~~業務用ね。

お出汁はちゃんと取っているのかな?

味噌の濃度はまあまあだが、スープのコクは物足りないね。

でも悪くは無いね。

 

次、麺。

ずるずる~~~。

細麺と中太麺の間かな?

少々柔らかい印象。

しかし、もやしの下にたっぷりと麺が入っているよ。

ただ麺自体の美味さはそうでもないね。

でも、悪くないね。

 

次、具のもやし。

軽く炒めたもやしの中にチャーシューの断片がゴロゴロと。

もやしはスーパーなどで販売している一袋分は有りそう。

炒め方が少々雑な印象、盛り付けももやしが弾けている様相。

でも、悪くないね。

 

全体的に完成度が低いラーメンですが、ボリュームがあるので簡単にお腹を

一杯にしたい諸兄にはもってこいです。

しかし、パチンコ店内にはジジババがうろうろ。

ジジババが好む内装ではない。

ジジババが好むメニューでは無い。

ジジババが望むボリュームでは無い。

パチンコは座っているだけなので、カロリー消費も少ない。

若い客でもこのボリュームはパチンコをやっている限り必要無いかな?

次回パスタを食べてみたい気もするが・・・わからん。

 

ここで一句

      老人は

          食べ物よりも

                 ドル箱だ

2011年12月15日 (木)

伊東市 吉野家 焼味 豚丼 十勝仕立て、トン汁

Dscn2253

Dscn2254

Dscn2255

Dscn2256

Dscn2257

Dscn2258

Dscn2259

Dscn2261

早朝シリーズ第14回目。

 

 

私服はユニクロがほとんど。

ユニクロには本当にいつもお世話になっています。

ユニクロが無かったら5年前まではジャージーしか着る物が無かったかもしれない。

何故なら今よりも10kg以上太っていたからだ。

ユニクロのXLサイズがかろうじて着れたので私服は選ぶ楽しさがあった。

ところで現在のサイズだが、上は相変わらずXLだがパンツ類は3cm以上

細身のものを穿いている。

10kg以上痩せたのに、上半身はあまり痩せていないと思ったら、

他人にいわせると、服がデカイという。

あ、そうなの?

自分は普通だと思っていたのに。

特にスーツは体に合っていないという。

スーツはね、それは自分でも分かっていますよ。

ただね、お金がかかるでしょう?

私のスーツ、6~8万円かかっています。

肥満時に作ったのでそれだけかかりました。

吊るしだとジャストフィットしないんだよね~。

安くても満足できるもの無いかな~?

あ、ありましたよ、スーツじゃなくて食べ物ですけど、吉野家ですけど・・・

 

 

吉野家の新製品、焼味豚丼を朝食として食べてみた。

豚丼だけではさびしいので、豚汁も注文した。

380円+150円で530円。

しかし、豚丼と豚汁か?けんちん汁でも良かったのでは?

注文してから少々お時間かかります。

牛丼のように、1分以内に出てこないね。

吉野家にしては数分待ちで豚丼登場。

北海道で豚丼食べてきたからね、どんなものでしょうか?

見た目はペラペラの豚バラ肉、脇にコールスローらしきもの。

あ、でも香りがなかなかいいですね。

香ばしい匂いが食欲を刺激します。

肉とご飯を口に入れると噛み噛みして味わいます。

んんんんんん!!!!!!!

チープで美味い!

なかなかタレが研究されていて、うたい文句どおりコクと香ばしさを感じる。

肉の厚さが物足りないのは値段を考えればしょうがないとしても、

タレのしみたご飯も食欲をそそるし、これはなかなかですよ。

肉は多分国内産ではないでしょう。

でも味付けの巧みさにより味わい深いものになっています。

タレは炭火で焦がしたような香ばしさをほのかに感じ、甘過ぎず辛過ぎず

万人受けを目指したものです。

 

 

それよりも久々に吉野家の豚汁食べたけど、良くなっていない?

具のたっぷり感があって、かつやの豚汁に負けていない印象。

外食チェーンではかつやの豚汁が最強だと思っていたが、久しぶりの吉野家は

味、具の充実感ともに満足です。

しかし、なかなか牛丼を食べないね~、私は。www

 

ここで一句

      吉野家で

         牛を食わずに

                トンデモナイ?

2011年12月12日 (月)

小田原市 味の大西 小田原店 チャーシューワンタンメン

027

028

029

030

031

またやってしまった。

  

  

お酒を飲み過ぎてしまった。

酒を飲んでコメントを書かない!と誓ったのに書いてしまった。

いや、それよりも何よりも11日、モーターショーの最終日に行けなかった。

私は今回のモーターショーでコンパニオン撮影を卒業するつもりでいた。

その集大成として最終日を選び、準備もした。

最終日で燃え尽きるつもりでいた。

でもでもでもでも・・・

起きたのにまた寝た。

酒を飲みすぎ、とてもじゃないが・・・頭は起きても体が起きなかった。w

神は私に完全燃焼を許さなかった。

未熟なまま卒業は許さなかった。

モーターショーを見続けて20年。

再来年も行くことは間違いない。

しかし、大切な休日を・・・大事な一日を酒のために失った。w

  

  

飲み過ぎた翌日はラーメンだよね。

ご贔屓の大西さんへ行きました。

もう、この店では写真撮るのが面倒だよ。

注文したのは大盛りで1150円。

ピロピロの麺、濃い口のスープ。

短めのメンマ、三つ葉、そしてチャーシュー。

正月用の予約を受け付け中か?

ここのメンマとチャーシューで酒飲みたいな。

ラーメン屋でビールを4本ぐらい空けて〆にラーメン。

そんな淡い夢を来年に持ち越したくない。w

  

ここで一句

     メンマには

          ビールを飲ませる

                   何かある!

2011年12月10日 (土)

熱海市 雨風本舗 チャーシューメン、餃子

Dscn2166

Dscn2170

Dscn2171

Dscn2172

Dscn2174

Dscn2175

Dscn2177

じつは、先日飲み会をやったのだが二日酔いになってしまった。

今回は居酒屋で飲み食いしたあと、カラオケをやった。

合計4時間ほどのものだが・・・二日酔いになった。

翌日、飯を食いたくなくなるほど飲んだのも珍しい。

北海道からず~っと飲みっ放しだったので限界だったのでしょうか?

それはともかくとして、今回はカラオケで自分の歌を動画撮影してみた。

 

・・・下手!!!!!

え~~~????

俺ってこんなに下手だった?

酔っているとはいえ、今まで自分は上手いと思っていたので、がっかりだ。

とても他人様にお聞かせ出来る内容では無い。

しかも動画の中で俺の名前を連呼しているし。w

デーさんがデーさんでなくなってしまうだろう?w

カラオケも久しぶりといえ、なんかがっかり・・・

なんか自分の心に冷たい雨風がふきこんでくるような・・・

いやだ~冷たい雨風はいやだ~。

モーターショーも雨風さらされた~、雨風は嫌だ~~。

 

 

あ!温かい雨風なら海が熱い熱海にあるじゃないか!

と、いうわけで温かいラーメンが食べられる熱海の雨風本舗に行きました。

この店は4回目ですが、「あまからほんぽ」と読ませます。

「あめかぜほんぽ」ではございません。

店に到着した時は11時半前でしたが、店の外に一人待ちの状態。

仕方なく私も並びましたが、5分ほどで4人がお帰り。

今回は醤油チャーシュー麺の大盛り1000円と餃子450円を注文。

餃子は初めて注文しましたが、少々お高く感じますね。

ミニ生姜焼き丼とかミニネギチャーシュー丼、半チャーハンが300円なので、

腹ぺこの方はそちらをお勧めします。

久しぶりですが、チャーシューの花弁が美しいラーメンです。

濃いめの醤油スープですが、背脂の甘味を感じられる美味しいスープ。

ピロピロの中太麺もいいな~。

そして初めての餃子ですが、結構小ぶり。

でも焼き加減がパリッとしていいね。

中の餡もワイルドな感じの中に美味さが詰まって美味しい。

チャーシューもたっぷりで満足~~。

久しぶりに来ましたが、やっぱり美味い!

熱海の他の店にも行きたいけど、熱海に来たらやはりここかな??

 

ここで一句

      雨風に

          打たれて思う

                あまからを

2011年12月 9日 (金)

港区 品川駅構内 TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂  豚骨醤油+タンメン野菜

010

011

013

014

016

017

019

マンガとかアニメにまったく無縁の日常である。

雑誌等も買わない。

だが、私は時々パチンコをやる。

勝っているときは粘るが、負ければ1時間以内に店を出る。

それが自分の必勝法だと思っている。

実際、負けていない。

しかし!それはさておき、パチンコは様々なメディアとのタイアップが

主流なのは10年ぐらい前から続いている。

有名どころからのタイアップはともかく、最近は私の知る由もないものとの

タイアップも盛んである。

「何それ?」と思うものの代表がゲームとかアニメからのもの。

私はテレビゲームやりません。

でもね、パチンコはワクワクドキドキが重要なんです。

長く打っている時に飽きちゃうような演出ではしょうがない。

そう!日本人は飽きっぽい!飽きっぽいから飽きさせない工夫が大事!

有名どころとタイアップしてもツマラナイ、飽きたではしょうがない。

基本の演出が良ければタイアップなんかどうでもいいんですよ。

海物語が証明しているじゃないですか?

ラーメンもそうです、基本の味が良ければどこがプロデュースしようと関係無いのです。

しかし、一風堂がプロデュースとなればやはり期待はしますよね。

そんなパチンコの大物タレント起用のタイアップものと同じくらいの期待を抱かせた

品川駅構内にある「TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂 」にお邪魔しました。

 

 

当然ながらモーターショーの帰り、腹が減った。

朝は9時半過ぎから列に並び、雨と風に晒されながらも何も食わずに一心に

会場内を歩き回った。

約4時間、立ちっ放しの歩き通し。

二郎の本店に寄ろうと思ったが、時間的に営業終了の危険をはらんでいたため、

品川駅構内で食べようと思った。

すると、一風堂がかかわったこのお店を発見。

一風堂のラーメンは好きなので、入ってみました。

メニューは食券券売機で豚骨ラーメン+タンメン野菜がお勧めだったので

それを選びました。850円でした。

店内は一歩通行で入り口と出口が設定されていました。

中はコンテナの外装を壁に貼り付け?なんともモダン。

ラーメン屋ではないね、ショットバーかカフェか?

カウンターには刻み生姜とニンニクがあり、ニンニクは自分で潰すタイプ。

やがてラーメン登場で記念撮影を済ますとスープを一口。

んんんんんん!!!!!!!!!

美味い!

白濁したスープはコクをしっかりと感じながらもキレがいい。

この前、なんつッ亭に行った時、キレが悪くコクもさほど感じなかったが、

こちらの方がいいいな~。

豚骨スープとしては洗練されていて、女性も全くの抵抗なく食べる事が出来ると思う。

店内の内装とラーメンの味がシンクロしているね。

これはラーメン界のシンクロナイズド・スイミングや~~。

 

 

・・・彦摩呂パクるようじゃネタ切れか?私も?w

麺は細麺ストレート、よくある博多ラーメンのそれですね、若干太く感じるかな?

美味しい麺です。

ニンニクを潰し、生姜をのせ、胡椒をかけて少々ワイルドな印象で食べる。

駅中とは思えないレベルのラーメンです。

替え玉も出来るので、足りないな~と思ったらスタッフに声をかけましょう。

ただ、野菜はもっと欲しいな。

タンメン野菜とうたっていながらもタンメンには寂しいボリューム。

長崎ちゃんぽんのたっぷり野菜並の盛りが欲しいな~。

田町には二郎もあるのだし、野菜は豪快に!

駅中で美味しい豚骨ラーメン、見~つけた。

 

ここで一句

     豚骨の

         タンメンならば

               骨太に

2011年12月 8日 (木)

港区 八天堂 品川店 くりーむパン

020

022

023

024

025

026

ココログのテーマは「食の美 人の美 旅の美」である。

しかし、テーマ変更してからやっと2年経ったというところであろうか?

その前は大したテーマもなく気ままなブログであった。

何しろブログを遡れば遡るほど稚拙で中身の無いものになる。

私自身、何を書いて表現すればいいか試行錯誤の時代でもある。

だが今年、大震災を経験しその影響を仕事でも私生活でも感じた私は、

4周年目にして初めてブログのモデルチェンジを行った。

テーマには書いていないが、自分へのチャレンジを新たに掲げ、

自分の表現できる言葉と画像を突き詰めることにした。

今まで一切のコメントを求めて来なかったが、アメブロでコメントが出来るようにした。

前を向かなければ絶望感しか残らない試練を経験したが、家も家族も仕事もある

自分は後ろなんか見る必要などないのだ。

一歩前へ、二歩前へ。

 

 

2度目の八天堂。

モーターショーの帰りに品川駅構内で買った。

買ったのは、カスタード、生クリーム、チョコクリームの3種。

画像は生クリームとチョコ。

帯広で食べたサクサクパイを食べた時、何故かこのクリームパンが食べたくなった。

 

 

何しろクリームが美味い!

クリームの美味しさとパン生地のしっとり感が極上スィーツといっても過言ではない。

生クリームは甘過ぎない甘さ、しつこさの無い甘さ。

そして滑らかでふわっとしたクリームが口の中で広がり、至福の瞬間が生まれる。

それはカスタード、チョコでも同様。

しっとりしたパン生地は中にあるクリームと一体感を演出し、しっとりし過ぎでは?と

思われたそれもぼそぼそぱさぱさ感が無いことが滑らかな食感を生み出す。

 

 

すべては滑らか。

パンという食べ物でありながら、最初から最後まで滑らかなのだ。

素晴らしいクリームパンです。

この美味しいクリームパンを是非どうぞ。

 

ここで一句

 

      滑らかに

 

                     美肌の如く

               胃に届く

東京ビッグサイト 東京モーターショー2011 コンパニオン画像~3

Dsc_1761

Dsc_1769

Dsc_1793

Dsc_1826

Dsc_1833

Dsc_1839

Dsc_1843

Dsc_1858

Dsc_1786

Dsc_1811


Dsc_1835

11日に休日取りました。

モーターショーの最終日ですね。

どうしようかな?

行こうかな?

初日はひどい天候でまいった。

最終日は晴天なら行こうっと!

2011年12月 7日 (水)

東京ビッグサイト 東京モーターショー2011 コンパニオン画像~2

Dsc_1753

Dsc_1737

Dsc_1720

Dsc_1683

Dsc_1677

Dsc_1665

Dsc_1651

Dsc_1636

Dsc_1639

Dsc_1697

高速道路でフェラーリ8台、ランボルギーニ1台が大破したというニュースがあった。

今回のモーターショーに参加していないね。

それはともかくとして、どう考えてもスピードの出し過ぎ。

それと、最初にスピンをした運転手の年齢が60歳。

素晴らしい車の性能も運転する人間の技量でどうにでもなる。

人間、衰えます。

衰えをカバーする技術が昨今の日本車には搭載されているが、

運転技術を要求する車には己を磨くか、無理をしないこと。

それにしても・・・もったいない。



2011年12月 6日 (火)

東京ビッグサイト 東京モータショー2011 コンパニオン画像~1

Dsc_1514

Dsc_1520

Dsc_1524

Dsc_1535

Dsc_1547

Dsc_1580

Dsc_1630

Dsc_1517

Dsc_1557

Dsc_1595

今回の東京モーターショー、現時点で納得の出来る画像無し。

  

   

人を撮る。

女性を撮る。

これ程難しいものは無いと思う。

   

   

景色は流れるが動かず。

料理は不味くなるが動かず。

動物は動くがそれが画になる。

人間は撮影対象が考えるから難しい。

考える被写体と考える撮影者。

それがシンクロしなければだめだ。

  

人を美しく撮りたい。

女性を美しく撮りたい。

ただそれだけ。

2011年12月 5日 (月)

小田原市 名代箱根そば 小田原店 かき揚げそば、ミニカレー

Dscn2145

Dscn2144

Dscn2139

Dscn2140

Dscn2142

早朝シリーズ13。

 

これから私は戦場に行く。

東京モーターショーという戦場に行く。

戦の前の腹ごしらえとしてどこがいいか?

有明には2度行ったが、駐車場に関して不便を感じた。

今回は小田原に車を止め、電車に行くことにした。

会場に入るまで、いっさい口に出来そうも無いので、出発前に食事。

入ったのは駅の中にある箱根そば。

他に早朝からカフェとか営業していたが、蕎麦だな。

俺って蕎麦みたいな顔しているじゃん!

そんな訳で、小田原駅の中にある箱根そばさんで朝ご飯にしました。

 

 

食券制なので券売機の前へ。

結構メニューが豊富でどれにしましょうか?

蕎麦とカレーのセットで500円か?

蕎麦だけだと物足りないので、カレーのセットにしようと思ったが、

蕎麦もかけそばでは・・・

結局、かき揚げそば370円とミニカレー240円の610円。

蕎麦コーナーとカレーコーナーと店内は分かれている。

まずは蕎麦を受け取り、次にカレーコーナーで食券をだす。

「そばとカレーのセットがたったのに・・・」

カレーコーナーのオバハンが言ったが、分かってて買ったのだ!気にするな!

そして、食べる前の儀式として記念撮影。

立ち食いそばでも撮影を欠かさない習慣が出来たか?

しかも早朝シリーズも忘れてない。w

 

 

さて、まずは蕎麦を・・・蕎麦の中でも細く白い方でしょう?

何と無く更科系のような気がしますが、気がするだけね。

特に可も無く不可も無く立ち食いそばです。

誰が食べても駅!

かき揚げがお出汁を吸って蕎麦と一緒に口に入れる。

おほほほ・・・口の中にローカル線の感動が走る。

お出汁もほどほど。

370円という価格を考えると納得のボリューム。

味も破綻していないので、駅の中で食べる事を考えると満足です。

 

 

次にカレー。

カレーは辛口にしてもらった。

ルーの中に具は何も見えない。

カレーライスというよりも、ルー・ライスやな。

オバハン、量りでちゃんとご飯のグラム数を計っていた。w

ミニカレーといいながらミニ以上のボリュームがありますね。

240円という価格を考えると、家庭でレトルトカレーを食べるのと同等以上の

コストパフォーマンスといえるでしょう。

ご飯も温かく、辛口カレーは割と深みを感じます。

具が無くてもこれなら満足!

合計610円は朝からお腹いっぱい!

セルフサービスなので、後片付けもちゃんとやりましょう。

朝、忙しいなかでもしっかり食べて仕事も遊びも頑張ろう!

 

 

ここで一句

     箱根そば

         小田原駅で

               箱根そば

2011年12月 2日 (金)

小田原市 北海道ラーメン小林屋 札幌ラーメン野菜大盛り、餃子

Dscn2135

Dscn2134

Dscn2128

Dscn2129

Dscn2130

Dscn2131

Dscn2133

間違いなく、野菜不足だろうな。

北海道の3泊はとても褒められた食事内容では無い。

好きな物を食べ、夜は3日連続の痛飲。w

戻って来てからは会社で出されたものを食べる生活。

そしてまた休日。

昨日、缶ハイボールの飲み過ぎで調子悪い。

でもお昼ご飯を食べなければ・・・

すると、先日火事で暫く休業中だった小林屋小田原店が営業再開している。

しかも値下げ断行でラーメンが500円だって。

では再開の御祝儀の意味も兼ねて入ってみますか?

 

 

私としては前回つけ麺が不評だったので、小林屋といえばこれしかない!ということで、

注文したのは札幌ラーメン野菜大盛り700円。

そして、餃子が150円になっていたので、餃子も注文してみた。

平均して100円前後、全メニューが安くなっている様子。

過去の記事を見ると野菜大盛り880円だから180円も安くなっている!

これは驚き!

しかし、提供されたものを良く見ると以前と違う点が何箇所かある。

まず、白髪ネギが無い。

味付け玉子が半分。

ま、これぐらいは良しとしましょう。

だけど、野菜の迫力が無くなったな。

しょうがないか・・・・

 

いや!しょうがなくない!

野菜はクタクタになっており、見た目よりも圧縮された形で結構野菜が詰まっている。

辛味噌味が無くなっていたが、卓上に豆板醤らしきものがあり、

それを入れることにより、味にアクセントをつける事が出来る。

ここの味噌は甘めなのでどうしても辛味が欲しくなる。

辛味噌野菜ラーメンにして食べ始めるが、炒めた野菜の旨味がスープに出ていて

美味しいですね。

それにしても今回のビジュアルは野菜がクタクタなため、綺麗で無いな。w

あ~スープが熱い!鍋で煮ているからアツアツ!

ほどほどに美味しくて、野菜がたっぷりで食べ応えがあり、そして700円。

ところで餃子は?

う~ん、やっぱり150円だな。w

チープな味ですが不味い訳ではない。

でも満足!

合計850円ですが、前回は一杯が880円だったのでお得です。

ラーメン500円でもいかもしれませんが、ここは是非、野菜たっぷりの

札幌ラーメンを注文しましょう!

因みに野菜大盛りで無いのは600円です。

 

ここで一句

      栄養が

         不足がちなら

                札幌を

2011年12月 1日 (木)

千代田区 東京ラーメンストリート 麺処ほん田 濃厚豚骨魚介系 特製つけ麺(醤油)

Dscn2093

Dscn2091

Dscn2094

Dscn2095

Dscn2096

Dscn2097

Dscn2098

Dscn2099

Dscn2100

Dscn2102

Dscn2103

Dscn2104

北海道旅行でレンタカーを2回借りた。

ホンダのフィットとトヨタのヴィッツ。

フィットは去年に続き2度目だが、相変わらずインパネ周辺はスポーティーでいい!

スタッドレスタイヤを装着していたので、運転していて違和感はあったが

内装から感じるスポーティーテイストは流石ホンダ!といったところ。

しかし、ドアの開け閉めでヴィッツとの差がもろに出たね。

ヴィッツのインパネはスピードメーターだけでスポーティーさは無いものの、

内装の質感やドアの開け閉めの音など、フィットと比べると2ランクぐらい

上の車に感じる。

私も今はトヨタに乗っているが、内装の質感は国産車ではピカイチ!

雰囲気はホンダだが、質感はトヨタ。

これは近々アメブロに掲載しましょう。

さて、ここ東京ラーメンストリートのホンダは雰囲気、質感はどうでしょうか?

 

 

斑鳩で大盛りにしなかったので、もう一件行きましょう!

次は何かと話題な「ほん田」に並びました。

5人ほど並んでいたが、すぐに店内に案内されました。

食券販売機ですでに購入済みでしたが、濃厚豚骨魚介系特製つけ麺を注文、980円。

店内はステンレスの輝きでピッカピカ。

そしてさほど待たずつけ麺登場。

注文時に麺のグラム数を尋ねられたが、200gと300gと選べる。

当然、300gをオーダー。

ボリューム的にはつけ麺なら普通かな?と思えるボリューム。

何よりもチャーシューが2種類!これはインパクトあるね。

最初、ローストビーフがのっているのかと思った。w

恐らく低温調理されたものでしょう、レア感があるチャーシューと通常のチャーシューが

ほん田イズムを表しています。w

早速麺をいただきましょう。

 

ずるずるずる~~~~・・・・

 

大変良く出来た濃厚豚骨魚介系スープです。

麺は太麺ストレート、もちもちつるつるワシワシで美味しい麺です。

だけど、この手は「六厘舎に似てますね~」とどうしても思ってしまいます。

しかし、ローストポーク風のチャーシューがやはり、この店の特徴ですね。

やわらかくて美味しいです。

私は隣の普通のチャーシューより好みです。

卓上のミルの中に入った香辛料の粒粒が特徴があります。

勿論、スープにゴリゴリと挽いて入れてみました。

う~ん、私の舌では黒コショウの粒以外、なんだか分からないな~。

レアチャーシュー以外、特筆するべきものはありませんが、良く出来たつけ麺です。

スープ割りも当然のサービスとして出来ます。

 

 

東京ラーメンストリートもこれで4件目。

不思議とまた行きたい!と思う店が無いな。

どこも美味しいのにね。

何でだろう?

 

ここで一句

     ホンダなら

          熱いハートで

                麺作り

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »