フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 大阪王将 静岡下河原店 炒め焼きそば、餃子 | トップページ | 海老名市 海老名SA上り ザボン  ザボンラーメン(並) »

2012年1月16日 (月)

海老名市 海老名SA上り らぁめん大山 えびしおらーめん

Dscn2487

Dscn2488

Dscn2498_2 

Dscn2490

Dscn2493

Dscn2494

Dscn2495

Dscn2497

Dscn2489

早朝シリーズ14回目。

 

 

東京オートサロンに行く前に腹ごしらえをしなければ・・・

あれ?

去年の東京モーターショーで引退ではなかったのか?

 

いや、個人的には引退をしたかった。

だが、引退を決意させる写真が撮れなかった。

燃え尽きた!と思えなかった。

何故、完全燃焼出来なかったのだ?

 

答えは簡単だ。

このブログからコンパニオンコンテンツが無くなったら・・・アクセスが減る。

目標、1日1000アクセス。

簡単そうでなかなか到達できない目標。

目標達成まで、妥協はしない。

己を磨き続ける。

 

 

だからその前に腹ごしらえ。

何かと話題の海老名のサービスエリア。

上下線とも話題豊富なのだが、私とはしてはなかなか立ち寄らない上り線のSA。

幕張での燃料を補充すべく、かなり久しぶりに海老名SAの上りに入った。

久しぶりに立ち寄ったが、時間の制約があるためあっちこっち行かずに

2階のフードコートでラーメン連食。

まずは大山。

個人的に本店で太麺を3度お邪魔している。

太麺以外のラーメンは静岡のラーメンフェスタ以来だ。

注文したのはえびしおらーめん、850円。

結構、いい値段だ。

期待しましょう。

 

 

時間的に行列の出来るわけも無い時間帯に券売機で食券を購入。

セルフサービスで850円のラーメン。

10分ほど待って、呼び鈴が鳴る。

カウンターに赴くとラーメンを渡される。

セルフとしては見た目のボリュームの無さにガッカリ。

燕でチャーシューメンが850円だったことを考えると、味に期待するしかない。

透き通ったスープに浮かぶ海老油。

桜海老をベースに作ったのは良いが、かなりクセあり。

嫌いな者は受け付けず、好きであっても一歩引くもの。

つまり、「海老臭い!」ということ。

香ばしさの演出を遥かにオーバー。

オーバークオリティー。

ほのかに香ればいいと思うが、過剰に演出すれば邪魔な存在。

ドリアンやクサヤまでは行かないが、体臭や小便にまで移る香りはむしろ過剰。

しかし、海老臭さに慣れたあとはサービスエリアとは思えぬスープの美味さ。

だが、麺は細麺ストレートであるがコシの強さも感じず腰砕け。

ベースのスープの一人勝ち、という印象。

チャーシューも大きめだが満足度には物足りず。

美味しい塩ラーメンであるが、未完成の印象を持ってしまう。

突出したスープの美味さは24時間営業の縛りの中でも上出来だと思うが、

むしろ、販売時間限定の太麺が主力でも良かったのでは?

サービスエリアで二郎のDNAが堪能できる!でも良かったのでは?

夜間限定の大盛り大麺が800円で、通常メニューのラーメンが量も減って850円。

850円を求めるなら、空腹感、味の満足感、どちらかを完璧に満たして欲しい。

不特定多数の客の最大公約数はえびしおですか?

24時間、頑張らなければならないのは分かりますが、分かった上での営業。

極真魂で更なる物を求めます。

 

 

ここで一句

     海老塩を

         食べたらおしっこ

                  海老臭い

« 静岡市 大阪王将 静岡下河原店 炒め焼きそば、餃子 | トップページ | 海老名市 海老名SA上り ザボン  ザボンラーメン(並) »

ラーメン」カテゴリの記事

早朝シリーズ」カテゴリの記事

神奈川県 ラーメン」カテゴリの記事