フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 とんかつ宇田川 ソースカツ丼 | トップページ | 銚子市 丼ぶり、定食屋 久六 きんめ鯛づけ丼 »

2012年2月15日 (水)

静岡市 手打ち蕎麦 神楽 天せいろ、追加せいろ

172

169

161

162

164

165

166

168

気になるのに通り過ぎる。

そんな日常、送っていませんか?

今回訪問の神楽、何度その前を通った事か・・・

何しろ、東名静岡インターを降りて、山側に進めば必ず視界に入るこの店。

とにかく、気になって、気になって、気になって仕方がなかった。

だって、蕎麦屋なのに駐車場びっしり、お客もびっしりだから。

しかし、とうとう訪問出来ました。w

第2駐車場まである蕎麦屋、店内に入ると順番待ち!

順番待ちの用紙に名前を書き込むと、5人待ち。

店内は広々とした印象、カウンター席とテーブル席と別れているが、

テーブル席は余裕の空間、しかし、カウンター席は隣同志が割と狭く感じるスペース。

勿論、私はカウンター席に案内される。

蕎麦とうどんを提供しているが、蕎麦屋らしからぬ店内、内装。

落ち着く様な落ち着かないような、デザイン優先の印象。

メニューを一応見るが、注文するのはとっくに決まっていた。

注文したのは天せいろ1420円、大盛りにしようと思ったが追加のせいろが400円なので

1枚追加した。

合計1820円か・・・ソースカツ丼が780円なのに、毎度の事ながら蕎麦は高くつく。w

ほんと、宇田川だとソースカツ丼とカツカレーを食べてもお釣りが来る。w

 

 

10分ほど待って天せいろ登場。

追加は私の食べ具合を見て提供との事。

まずは何もつけずに蕎麦だけ味わう。

喉越し、コシの強さは良い方でしょう。

でも、香りや味わいは弱いというか、普通かな?

蕎麦つゆは私としては普通かな。

蕎麦をつゆにちょこん、と浸けて味わうには丁度いい濃さだと思う反面、

どっぷり浸けて食べるのがお好きな方には少々辛いつゆ。

1分もたたずにせいろを空けると、天ぷらを味わう。

天ぷらは専用の天つゆが別にある。

竹の子、海老、菜の花、丸十、茸、そして豆腐。

揚げの技術はなかなかいいと思うけど、素材は普通に美味しかった。

豆腐も面白いけど、結局揚げ出し豆腐の印象になった。

天ぷらを味わっている時に追加のせいろ登場。

菜の花の香りが口の中に漂う中、蕎麦を啜りこむ。

う~~ん、春の香りが蕎麦を包み込む~。

あっという間に食べ終えて、蕎麦湯を飲む。

蕎麦湯、全部飲んだ。w

若いスタッフが多く、店の中も外もきびきびした感じ、接客も好印象。

全体的に蕎麦のレストラン?

蕎麦のウンチクよりも、今日は蕎麦で腹を膨らませようぜ!この店美味いから!

と言う感じでしょうか?

気軽に蕎麦を楽しみ、味わい、満腹になる、そう思いました。

 

ここで一句

     ドコにある?

         美味い蕎麦屋は

                 インターに

« 静岡市 とんかつ宇田川 ソースカツ丼 | トップページ | 銚子市 丼ぶり、定食屋 久六 きんめ鯛づけ丼 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

そば」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事