フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

小田原市 魚市場食堂 マグロとハマチのてんこ盛り丼

まだ朝の9時台だったので、小田原魚市場食堂に行きました。

今回はとにかく刺身!ということで行きました。

271

今回は食券券売機の方ではなく、手書きメニューの方をじっくりと選びました。

選んだのはマグロとハマチのてんこ盛り丼。

名前からして美味そうだったのと、1100円と言う価格に惹かれました。

1

5分もかからずに完成。

どんぶり、微妙に小ぶり。w

274

なんか漁師の賄い飯みたい。

275

いや、賄い飯はそれはそれで大いに魅力的だ。

276

味噌汁はワカメ。

味が濃かった。

277

刺身はぶつ切り状態だが、逆にそれが美味そう!

279

何はともあれ食べよう!

1_2

邪道であろうが、この食べ方が好きなのだ!w

281

次回はメニューを組み合わせて食べてみたいですね。

282

刺身の鮮度に関して文句をいうものはありません。

確かに賄い飯風で結構満足できました。

ハマチもまったく臭みなし。

ご飯の量は軽めです。

しかし、ご飯の量よりも刺身の方が多いです。

今回2回目ですが、やはり「もっと食べたい!」と思いました。

価格を考えると適量と思えなくもないのですが・・・

 

ここで一句

    お願いだ

        大盛りメニュー

               作ってね

デー家物語 次回予告

        ラーメンの上に天ぷらがのっている。

        そんなミスマッチをデーさんが検証します。

 

          次回、阿闍梨と言う名のラーメン店です。

2012年3月30日 (金)

南都留郡 おおもり カツカレー

桜咲く。

_01 

どこにもおおもりの名前なし。

259

読みにくいメニュー。

260

カツ丼とカレーがあるなら・・・

Photo_2

注文したら通った。

261

ぐは!

Photo_2

洗面器?丼?凄いよ!!!

普通でこれかよ??????

262

美味そう!!!

でも、食いきれるか?

264

おしんこ。

265

味噌汁付き。

266

カツの肉厚い!!!

いいんですか?

このボリューム!!!!!

268

Photo_5

269

正直に言います。

食べ切れませんでした。

カレーの味は私が小学、中学時代の母親の味。

それ以上でもそれ以下でもない。

甘い。

甘口のカレー。

だが、カツは揚げたてで美味い!

美味いのに食べ切れない。

お会計の時におばちゃんに誤りました。

「食べ切れなくて残しました。すいません」

するとおばちゃん、ニヤリとシメシメ顔。

うどんを食べて無ければ食べ切れたと思います。

 

ここで一句

      山梨で

         飢え死にしない

                 てんこ盛り

さ~て次回のデー家物語は?

 

 

 

   どうも、デーさんです。 暖かくなってきましたね。

 

    春に着る服を探しにユニクロに行こうかな?と思っています。

 

 

 

      次回のデー家物語は・・・

 

         小田原魚市場でてんこ盛りの1本です。

2012年3月29日 (木)

富士吉田市 美也樹 肉玉うどん

前回、行くことの出来なかった美也樹。

今度はちゃんと到達できました。w

253

注文したのは肉玉うどん400円。

「肉玉うどん!」と言ったら、「大盛り?普通でいいの?」

・・・俺の体を見て、なんでどこの店も大盛りを勧めるのだ?

気持ちは分からんでもないが、連食するので普通盛りで我慢している部分もあるのだ。w

店内は小奇麗で新しさを感じる。

接客係のお姉さんはツンデレ系の様相。w

うどんはすぐに来た。

254

醤油と味噌の合体おつゆは美味い。

255

ここの店、おつゆが美味い!

1

うどん自体は温麺のため、それほど歯応えを感じないが、

うどんに絡むおつゆの美味いこと!!!!!

味のベースは甘味ですが、渡辺うどんよりは甘味抑え目に感じました。

256

美味い店はおつゆが美味い!

馬肉の味付けもいいぞ!

すりだね入れれば最強!!!

257

富士急ハイランドに物凄く近いこの店。

富士急と共にうどんも是非!

Jpg

258

Photo

ここで一句

    表現を

       いろいろ試す

             いい機会

2012年3月27日 (火)

秦野市 タンタン麺とからあげのジェイタン ねぎジェイタン

229

223

224

225

226

227

ボクが秦野に現れる理由は分かっているね?

私のブログのアドレス、ブログパーツ、カテゴリーで分かるね?

 

 

パチンコなんだよ。

 

 

何がどういう切っ掛けで秦野でパチンコをするようになったのか?

私は休日、必ず行くのがスーパー銭湯、もしくは健康ランドである。

サウナで汗を流す事がストレス解消になるのだ。

昔、秦野周辺は健康ランドがひとつあり、健康ランドヲタクの私はそこまで来ていた。

勿論、休日の度にでは無い。

その当時、厚木、秦野、二ノ宮、小田原、と5~6か所をローテーションで巡っていた。

しかし、1件潰れ、また潰れ、ローテーション圏内で3件無くなった。

だが、新たに出来た銭湯などがあり、秦野に通い続けた。

ところが、秦野周辺、国道246号沿いはパチンコ店が密集しており、競争している。

客も良く入っている。

打ってみると確かに釘は良い方である。

食べ歩き、パチンコ、風呂、これが秦野に私が訪れる理由であり、坂井さんの過去を

感傷に浸りながら巡っているわけではない。

厚木のパチンコ店の近くに坂井さんが通っていた高校があるとか関係なく、

パチンコがしたくてウロウロしているだけ。

それだけ~~~~!w

 

 

秦野駅南口の駐車場に車を止めると、私は歩いて北口方面に行った。

サッパリ、ピリ辛つけ麺のおかげでもう一軒行けそうだ。

ラーメンののぼりが見えたので行ってみると・・・ジェイソン?いやジェイタンと言う名の

タンタン麺とからあげをうたっているお店を発見。

ジェイタンだぜ~~。

ワイルドそうだぜ~~。w

お客も昼時とはいえ結構入っていたので、興味本位で入ってみた。

店内はカウンターに焼酎の瓶が並び、夜は居酒屋でもやっているのでしょうか?

割と真新しい感じのする店内は若い客層をターゲットにしたデザイン。

でも、嫌味や派手さは無く、いい雰囲気だと思います。

メニューが豊富でどれを選ぼうか迷いますが、ここは一番の売りと思われるタンタン麺を。

ネギチャーシュージェイタンなるタンタン麺にしようかと思ったが、ねぎジェイタンにする。

ねぎジェイタン880円。

結構いい値段ですね。

大盛りは無しで、替え玉が100円~になります。

やがて、ねぎジェイタン登場。

勝手に記念撮影をさせてもらい、まずはスープをズズ頭図事厨逗~~と。

おお!!!何て個性的な味!!!

芝麻醤ベースですかね?

ゴマの風味はほわ~んとしたもので、そんなにインパクトはありません。

しかし、独自にアレンジしたと思われる香辛料とベースのスープが合わさり、

この店独特のタンタン麺になっています。

一度食べて次、目隠しされても「あ!これジェイタンだ!」と言えるぐらい特徴あります。

次に麺を引きずり出すと、博多ラーメン風の超極細麺。

このスープとの相性は悪くは無いが、まだ他にも選択肢があると思える物。

しかし、硬めに茹でられた麺は特徴あるスープの中でも存在感あり。

お客が替え玉を次々に注文していたが、麺のボリュームが少ないので当然と思う。

私も替え玉をしたかったほど。

替え玉もねぎ入り、チャーシュー入りなど選べます。

 

 

麺を食べ終えるとスープに浮かんだねぎをスープとともにレンゲで掬う。

ああ、スープがおかずになるな。

これで白飯、当然有りだな。

アタシはラーメンライスは基本的にやらないけど。w

麺の物足りなさもあったが、スープはしょっぱ過ぎず、辛過ぎずで全部いただきました。

全体的な感想としては特徴の有る味ですが、どんぶりの中での一体感というものは

まだまだだと思います。

スープと麺のバランス、スープの味の未成熟な感じなどあります。

しかし、半年先、1年先が楽しみでもあります。

味が良いのは間違いないので、また行きたいと思います。

ジェイタンシリーズの割高感はありますが、メニューにはセットメニュー、

定食メニューなどしっかりと食事も出来るメニューもありますし、何よりももうひとつの

看板メニューのからあげを食べていません。

秦野駅前に楽しみなお店を見つけました!

 

ここで一句

     麺と肉

        どちらも食べて

               ダイエット

2012年3月26日 (月)

秦野市 白笹うどん 多奈加 ピリ辛つけ麺(ゐなかうどん)、大根おでん

222

211

212

214

215

216

217

219

220

時々さっぱりした物を食べたい時がある。

そういう時は大概、前日酒を飲んだ時だ。

ほぼ毎日、酒を飲んではいるが、その量というのはアバウトである。

それでもビール換算で2リットル以上は飲まないように気を付けている。

だが、酒を飲んでいる最中に「もっと飲みたい!」という欲望が出てくるのは困ったもの。

アル中じゃないないか?

でも、昔本当のアル中を見た事あるが、一人でビールを1ケース飲んじゃっていたな。

勿論、1日の酒量。

当然、その方は肝臓が原因でお亡くなりになったが。

まだ、飲まない日が設定出来る私は、アル中ではないだろう。

そんな自己弁護をしたところで訪れたのが多奈加さん。

お久しぶりです。

前回、温かいうどんの印象が良くなかったので、御無沙汰していました。

今回はまだまだ寒い時期ではありますが、冷たいうどんを食べに来ました。



到着した時、11時を20分ほど過ぎていたがお客は私だけ。

誰も居ないので初めてお座敷にお邪魔した。

お座敷に入ると完全に吉田うどんスタイル。

座布団はセルフ。w

ゴマだれとピリ辛と悩んだ末にピリ辛つけ麺750円を注文。

うどんとしては少々お高く感じる価格ですね。

この店ではうどんが2種類あり、白笹うどんとゐなかうどんがある。

白笹うどんはやや幅広の白くて歯応えのあるうどん。

ゐなかうどんは中太のうどんで、色が微妙に黒っぽい。

ピリ辛つけ麺だとゐなかうどん使用になるが、何故かお替りは白笹うどんになる。

以前、ゴマだれうどんを注文した時に大盛りを注文したが、ゐなかうどんの大盛りは

断られた。

多分、同じざるうどんでもゐなかうどんの方が高いので、粉の値段の関係でしょう?

ゐなかうどんは白笹うどんよりも盛りが多いようです。

うどんが茹であがるまでの間、手持無沙汰になったのでおでんを食べてみた。

種類はそれほど多くなく、薄目の上品な味付けの大根とサービスの昆布をいただいた。

おでんはセルフサービスになるが、練り辛子と味噌ダレの壺があるので、

それぞれ忘れずにお皿になすりつけよう。w

大根は本当にあっさりしているが、中までダシが浸みて美味しい。

うどんが出来るまでの間に丁度いいですね。

 

 

やがて、うどん登場。

つけ汁の中には刻まれた大根、オクラ、トマトが浮かんでいる。

うどんの方はチンゲン采、ワカメ、人参、茹で卵、刻み海苔で化粧している。

まずはそのままうどんを浸けて食べる。

ずるずる~もぐもぐ。

うん!美味しい!なんかイタリアン!微妙にイタリアン!でも和風。

ピリ辛と言うほど辛味を感じないので、卓上のすりだねとニンニクを少々入れた。

すりだね?よくよく見ればすりだね・・・だね?

ますますこの店は富士吉田うどん、リスペクトだな。

メニュー構成は全然、リスペクトしていないが。w

しかし、このつけ汁美味しい。

塩加減も丁度良く、すりだねで辛さ調整が出来るので、好みの辛さに出来る。

トマト自体の旨味成分とおダシの旨味がシンクロして、上品でありながらコクも感じられ、

うどんにしっかりと纏わりつく。

刻んだ野菜類の食感が楽しいです。

これは女性にお勧めできる商品ですね。

うどんがパスタでも美味しいと思いますよ。

肝心のうどんだが、中太で喉越しがよく、ちゅるちゅるした感じです。

噛みごたえは吉田うどん並の弾力。

地粉独特の旨味も楽しめ、満足です。

秦野で吉田うどんの雰囲気が味わえます。(あくまでもうどんは別物ですが)

私個人の感想としてはこのお店、醤油ベースよりもゴマだれとかピリ辛とか肉味噌とか

のアレンジ?メニューの方がお勧め出来ます。

今回のピリ辛つけ麺、満足です!

 

ここで一句

      秦野市で

          吉田さんちに

                来た見たいw

 

2012年3月24日 (土)

まるか食品株式会社 ぺヤング 激辛やきそば

我がブログ初のカップ焼きそば。

辛い物が苦手な私が酒の勢いを借りて食べてみた。

198

しかし、酒は素晴らしい。

しらふでは絶対にやらないことをやらせる。

199

そして、人は酔いが醒めて後悔する。

「馬鹿なことをしてしまった」と。

200

しかし、ぺヤングも久しぶりだ。

10年?15年?いつ食べたか思い出せないくらい食べていない。

201

そして私はカップ焼きそばを茹でた。

茹でた方が麺にコシが出て美味い!

こんなの当たり前。

カップめんでも妥協しない私のプライドがこれだ!

鍋があるなら茹でろ!!!

202

見た目は何の違和感も無いソース。

204

そして麺を投入。

205

混ぜる。

カップ焼きそばはどうしてこんなにも美しくないのだ?

食の美、をうたう私のブログ。

カップ焼きそばを美しく撮る方法は・・・酒飲んでて出来ん!

208

缶ハイボールと共にいただきます!!!

209 

Cocolog_oekaki_2012_03_24_21_45

Cocolog_oekaki_2012_03_24_21_46 Cocolog_oekaki_2012_03_24_21_48 Cocolog_oekaki_2012_03_25_22_12
Cocolog_oekaki_2012_03_24_21_51

2012年3月22日 (木)

セブン・イレブン ティラミス、ルーツ・アロマ、スターバックス・ミラノエスプレッソ

Dscn3238

Dscn3239

Dscn3240

Dscn3241

Dscn3242

Dscn3244

ココログとアメブロを交互に毎日更新する事を決めてはいたが、

このところ停滞気味。

理由は

1、カメラを壊した。

2、飲み過ぎて翌日何も食べる気が起きなかった。

それだけである。

特に休日なのに二日酔いで何も食べる気が起きなかった、というのはつらかった。

休日に食べないと基本的にココログは更新できないからである。

アメブロでお茶を濁そうにも、濁らせるネタが無い。w

今日は休憩時間にコンビニに行き、ティータイム用のドリンクとお菓子?を買った。

 

 

まずはルーツのアロマであるが、名前の通りかなり香る。

どれぐらい香るかというと、おしっこまで香る。

なんて俺のおしっこは香ばしいのだ!というぐらい香る。

これだけ香ると一種のえげつなさがあるのであろうが、不思議とこれには無い。

また飲んでもいいかな?と思うようなものがある。

缶コーヒーのストレートは昔はお世辞にも褒められるような味では無かった。

それが段々と改良され、デミタス愛飲者の私でも「ストレート美味い」と思える

缶コーヒーがどんどん出て来た。

そこで、ついでにスタバのミラノ・エスプレッソも買ってみた。

飲み比べると当然、好みの問題になるがどっちも美味い!が正直な感想。

私は通常、いわゆるホットコーヒーはストレートである。

アイスコーヒーもストレート。

麦茶もストレート、紅茶もストレート。

ストレート愛好家に手軽に気軽に味わえるものとしてお勧めできるが、

よくよく考えれば私が時代に乗り遅れていただけの話でしょう?

どうにも固定観念が冒険を許さない体質の私は、時代遅れがと言う言葉自体が、

すでに死語であるという事にも気が付いていない。w

 

 

お茶菓子として買ったティラミスだが、1年に2~3回は買っている気がする。

感心するのは進化を感じる事。

前と違う気がする!美味くなっている!と書きこめば、開発者はニヤリと笑うかな?

シメシメと思うかな?

私はコンビニの弁当は一切食べない事にしているが、スイーツのグレードが

侮れない今、ネタ切れの時はコンビニ弁当のインプレッションでもいきましょうか?

 

ここで一句

      乗り遅れ

          電車も時代も

                恥ずかしい

2012年3月19日 (月)

静岡市清水区 とんかつ五郎十 特大ヒレカツ定食

103

104

105

107

108

109

110

111

112

113

114

今日は朝から雨が降っていた。

このところ、休日というと雨。

私も雨男になってしまったか?

雨が降るとパチンコをやりたくなってしまう。

パチンコなんかやってはダメだよ。

私のブログもHPもCR平家物語がモチーフだけど、ギャンブルはダメだよ。

ギャンブルはやらなくなったが、宝くじを大量に買う様になったな。

勿論、高額当選はございません。

結局、なんらかの形でカネは出て行く・・・w

 

 

当初、浜松で餃子を食べるつもりでいた。

むつぎく以外にも美味しい店があるようなので、目指したが、

浜松到着が11時半近くになりそうなので諦め、再訪問したかった五郎十にした。

開店10分前に到着したが、すでに暖簾はかかっていた。

しかし、お客の姿が無いので定刻の11時まで待った。

店内に入ると先客は2人。

私は一人なのでカウンターに座る。

メニューを眺めると海老とヒレのミックスが気になったが、特大ヒレカツがミックスよりも

安いのでそちらに興味が行く。

「特大ヒレカツってどれぐらいの量ですか?」

残すのはしのびないので、一応聞いてみた。

「特大?ああ・・・大丈夫、食べ切れるわよ」

店員のお婆様は私の身体を見るなり太鼓判を押した。

思わず私は苦笑いをする。w

食べ切れるなら!ということで特大ヒレカツ定食1550円を注文。

前回は生姜焼きだったが約20分待った。

肉が厚いので仕方が無い。

手持無沙汰なので、用も無いにメールを送ったりして、時間を潰す。

「お待ちどうさま~」

しっかり20分以上待って特大ヒレカツ定食登場。

 

Cocolog_oekaki_2012_03_19_11_33

|゚з゚)肉がデカイ!!!

思わず私のブログで一度も使った事の無い字の大きさ。

ある程度は予想していたが、見た目はいびつな形のコロッケが4つ!あるような状態。w

どれほどデカイかというと、半身をご飯の上にのせると世界遺産のストーンヘッジの

プレセリブルーストーンのような不安定感を演出する。

これを食べきる事が出来るのであろうか?

一抹の不安がよぎるが、意を決して食べる。

 

 

手と手のしわとしわをあわせて、いただきます。

 

 

食べ歩き人生の中で、食事を残す事は最大の無礼であり、店への抗議だと思っている。

つまり、カネを払った限りは残さず食べるのが礼儀であり、その店への敬意だと思う。

しかし、カネを払っても残すという事は、不味くて食べる気がしない、

食事以外に大いに不満な箇所があるから残すことで抗議する、と決めている。

しかし、一度だけ残したな。

山梨のぼんち食堂でうま煮そばを残した。

だが、言い訳させてもらうなら、残りはほとんどスープとうま煮の破片?で、

鳥もつ煮を食べる予定だったからだ。

妄想はさておき、まずはカツを掴む。

ソースはとんすいのような入れ物に注がれ、すりゴマが浮いている。

練り辛子は別皿。

カツに辛子を少々纏わせ、ソースの池に浸ける。

大口を開けて肉に噛みつく!

うま~~~~~~~!!!!!

肉が厚く、デカイので肉の中心部は激熱状態。

何よりも肉が美味いよ。

ジューシーとまではいかないが、やわらかく、旨味十分。

予想以上、普通以上に美味い!!!!!!!!!

 

 

揚げたてだから当然とはいえ、肉が予想以上に熱い!

衣はサクサクだが、デカイので上顎の内側を衣が攻撃する。

食べ終えて、血は出ないが結構、傷つきました。www

しかし、このボリューム、この肉質で1550円。

他所の行けば間違いなく+1000円ですね?

ご飯も私にしてみれば大盛りライス。

味噌汁はカツオのダシがしっかり出た物、美味しいです。

私は黙々とカツを食べ進む。

やがて腹が膨れてつらくなってきたが、大したものだ!

満腹感以外に食事を阻害する要素が無い。

つまり、揚げ油がしつこいとかくどいとか、肉が飽きてきたとか。

丁寧な仕事が最後まで肉を食べさせようとする。

肉もヒレを選んで良かった。

やわらかいので、食べ疲れることもない。

やがて、時間はかかったがなんとか完食!

いや~~~~~~~~~お腹いっぱいです!

いつも休日は2件は必ずお店めぐりをするのですが、もう今日はこれ以上無理。

久々に100%胃の中に詰め込みました。

そして味も良かったので大満足です。

コストパフォーマンスは言う事無し!

次回はいよいよミンチ??

ごちそうさまでした!

 

ここで一句

      トンカツを

         天女も食べて

                 衣がえ?

2012年3月18日 (日)

沼津市 大勝軒○秀 特製みそつけ麺

Dscn3089


Dscn3090


Dscn3091


Dscn3092


Dscn3093


Dscn3094


Dscn3095


Dscn3096


Dscn3097

最近思うのだが、休日はブログのネタ探しになっている。

俺、休日楽しんでいる?

エンジョイしている?

リラックスしている?

なんか変に緊張しながら飯を食べていない?

旅行に行って詰め込み過ぎていない?

今と昔と食べ歩きをしていて決定的な違いは「自分が食べた物を報告すること」。

昔は行って食べられればそれで終了。

ところが今は写真を撮り、ブログに書き込む手間が増えている。

このブログに書き込む手間が苦痛でもあり、楽しくもある。

自分のブログが必要とされている内容か?読んだ人が楽しんでいるか?

それって、楽しくもあり、苦しくもある。

クリエイティブな世界に生きる皆さんは大変だね。

さて、通算4度目の沼津の○秀である。

本当は大勝軒三島店に行きたかったのだが、定休日。w

仕方が無いといっては失礼か?でも私の中では美味しいつけ麺が食べられる○秀に。

訪問時、2時を過ぎていたが、店内は半分ほどお客で埋まっていた。

前回ラーメンを注文したが、個人的には大勝軒の名であのラーメンは方向性が

違うと思い、今回はつけ麺にした。

特製みそつけ麺大盛り、1000円。

具のバリエーションの豊富な特製だが、1000円は良い値段ですね。

麺を茹でるのに時間がかかるので、ぼけ~~~っ( ゚д゚)と待ちます。

5分以上待ちましたでしょうか?みそつけ麺登場です。

まずはつけ汁の器!いい景色です。絶景です。

てんこ盛りの具が山になっています。

麺も大盛りですが、大盛りまでは無料なので、

1000円払ったビジュアルは十分にあります。

つけ汁の中をチェックすると、チャーシュー、味玉、メンマ、ナルト、ネギ、

そして炒めたもやしがびっちり入っています。

まずは具を掘り起こし、麺をつけるスペースを確保します。

そして麺をたぐり、つけ汁につけて啜ります。

ちゅるちゅる~~・・・

う~~~ん・・・まったり。

何と言うか味噌ですがかなりマイルドなお味。

インパクトがあるかと思ったら肩透かしですね。

でも美味しいです。

美味しいけど、何か足りない、何か欲しい、何かくれ!!!!!!!!と思います。

麺をモグモグ食べながら具もいただきます。

味噌だと麺につけ汁が絡まない印象だな~。

つまり、異議あり!!

このみそつけ麺に異議あり!!!!!

裁判長!このみそつけ麺は再審請求をします。

基本的にここのスープは濃厚豚骨魚介系。

インパクトのあるスープがなんで味噌味になると、物足りないの?

そこに異議あり!!!

チャーシューは軟らかく、肉自体も濃厚で美味い。

味玉は普通かな。

メンマも特にビールのつまみにしたくなるほどの味付けでもなく、普通。

炒めたもやしも若干の豆板醤で味つけしてある物の、特に主張するものでもなく。

麺を食べ進むうちに口の中に柚子の香りが広がる。

恐らく、つけ汁のアクセントに柚子胡椒を入れたようですが、柚子の香りが強いな。

今回これほど卓上に豆板醤とおろしニンニクがあれば、と思った事は無いな。

多分、通常のつけ麺には豆板醤とニンニクが合わないので置いていないのだが、

みそつけ麺には欲しくなってしまいました。

先述したようにつけ汁がまったり、マイルドなのでアクセントが欲しくなります。

味噌味ですが、味の根底に普通のつけ麺と同じ甘さを感じます。

私は家系で味薄目で注文しますが、珍しくこのつけ汁もっと味が濃くてもいいじゃない?

と思いました。

しかし、アクセントはつけ汁の中の柚子胡椒だけなので、なんか物足りない。

全体的な印象は女性向け?セレブ向け?お年寄り向け?

それでも敢えて、アクセントが欲しくなる味だな。

それを結論付けるものとして、つけ汁はスープ割しないでそのまま飲み干しました。

割ったらもっと物足りなく感じるから、と思ったためです。

普通のつけ麺以外は私としては少々考えさせられる内容ですね。

ラーメン、みそつけ麺、共に「美味しいけどなんか違うんじゃない?」と思いました。

ボリュームもあり、基本のスープもいいし、麺も太麺ストレートは美味しい。

多分、味噌ラーメンだとまた違う評価になったのかな?

勿論、個人の好みの問題もありますが、大勝軒三島店に行ってみますか?

大勝軒はとにかくまた食べたい!と思うのが基本だと思ってますので。

5回目の訪問時は普通のつけ麺を注文します。

ここで一句

     味付けの

         方向性は

             東向き?

2012年3月17日 (土)

足柄下郡箱根町 富士箱根サービスステーション 蔵一 ソースカツ丼

Dsc_3428

Dscn3088

Dsc_3421


Dsc_3422


Dsc_3424


Dsc_3426


Dsc_3425


Dsc_3427


Dsc_3429

♪箱根の山は~天下の瞼♪

       志村けんではありません~♪

 

なんかアイーンなんだよ。

なんかダッフンだなんだよ。

加藤茶、仲本工事があれだけ年下の女をゲットしているのに、志村けんが・・・

あの志村けんなら・・・相当期待するよな?!

その期待とは「志村けんならもっと凄い女と結婚するよな!」ということ。

志村けんなら女子高生と結婚するかも???とか。

志村けんなら森光子と結婚するかも???とか。

本人には申し訳ないけど、期待しますよ。

ドリフ最後の独身、芸能界独身貴族の大物中の大物なんだから。

そう!志村けんなら日本国中「アイーンな結婚をする!」「結婚相手はダッフンだ!」とね。

さんまの娘とか松田聖子の娘とか、それともはるな愛とか・・・

妄想が膨らみ過ぎてしょうがないよ!

だって、志村けんなんだから。

 

 

私は蔵一に向かう途中、妙な妄想、空想ばかりしていた。

当然である。

前回、初訪問にして箱根で本場、喜多方でも十分通じるようなラーメンを食べたのだから。

2年前、わざわざ喜多方まで行ったが、喜多方ラーメンが食べたい時、蔵一に来れば

十分であると思わせたからだ。

そんな喜多方のテイストを箱根でプンプン放っている蔵一で、

是非食べてみたい物があった。

それはソースカツ丼である。

私の人生の中でソースカツ丼との出会いは非常に少ない。

福島地方はトンカツが美味い!とテレビで見た気がする。

まこと食堂に行った時も、メニューにソースカツ丼があり、ラーメンと一緒に食べたかった

のだが、自分の胃の容量を考えたらとても無理で、泣く泣く諦めたものだ。w

「ラーメンが美味ければソースカツ丼も絶対美味いはず!」

ラーメンを食べてから私の蔵一に対する期待と妄想は膨らみ続け、

今回の訪問となった訳です。

 

 

丁度、11時に到着しましたが、お土産物コーナーは早い時間からやっているようだが、

お食事コーナーは11時からのようですね、開店準備をしていました。

店内に入ると一応メニューを眺める。

カツ定食1500円か、ソースカツ丼が1070円だからボリュームありそうだな。

少々悩むが当初の予定通り、ソースカツ丼1070円を注文。

カツを揚げるので少々時間がかかるが、10分はかからなかったかな?

「おまちどうさま~」

おお!期待通り、いやそれ以上のビジュアル!

宇田川でソースカツ丼を食べた時、ソースは上から掛けていたが、ここはカツをどっぷりと

ソースに漬けているようです。

ソースのテカリが美味そう!

そして、厚めに輪切りされたレモン。

カツの上に散らされたすりごま。

勿論、カツの下には千切りキャベツがあるのだが、キャベツのボリュームは

それ相応と言ったところでしょうか?

いや~カツで、カツ丼で、ビジュアル的には一番ではないでしょうか?

このソースカツ丼を眺めながら、白飯2杯はイケるのではないでしょうか?w

そして、カツ丼と共に一緒に提供されたスープですが、

ラーメンスープのスープなんですが、中に麺が少々入っております。

ミニミニラーメンと言ったところでしょうか?

そして香の物が付きます。

 

 

いただきます!

早速、カツを一切れ食べます。

うん!美味い!期待通り!

ソースは当然、トンカツソース?どろりとした粘度の高い物ですが、

甘さはそれほど感じず、旨味が滲み出たものです。

自家製でしょうか?それとも既製品のアレンジかな?美味しいソースです。

香りもいいな~食欲をそそる香りです。

肉は薄目ですが、ソースの浸み込んだ衣と共に食べると美味いな~。

肉自体は特筆するべきものではないと思いますが、どっぷりソースの浸みた衣の中でも

十分に美味しいお肉だと分かる物ですよ。

ただ、もっと肉に厚さがあれば最高なのは勿論ですが。

トンカツを食べる時に、ゴマをすって食べさせる店がありましたね。

それと同様の意味合いで、すりゴマも良いアクセントになっています。香ばしい!

次にレモンを絞ってみました。

ああ・・・これもいい。

ソースのくどさが消えるわ。

そして、合間に麺入りスープを口にする。

う~~~ん!やはり、ここのスープは美味い!

いいダシが出ている。

麺を啜るとまこと食堂で出来なかったコラボレーションが実現できたわ!www

ご飯のボリュームは普通か、もしくはやや少なめ。

ソースがたっぷりなので、ご飯も進みますね。

スープも勿論全部飲み干し、完食。

いや~~~味としては満足です。

ソースカツ丼のスタンダードを楽しんだ!という印象です。

価格を考えるともう少し、肉が厚ければ・・・と思いますが、箱根で喜多方のソースカツ丼が

味わえる!しかも美味い!となれば納得かな?と思います。

スープのミニミニラーメンがこのソースカツ丼の価値を上げていると言ってもいいかも?w

 

ここで一句

     そうですか?

          ソースカツ丼は

                  箱根発?

2012年3月16日 (金)

小田原市 箱根そば 小田原駅店 かき揚げ天玉そば

Dscn3087


Dscn3083


Dscn3085


Dscn3084


Dscn3086

キムタクがスピード違反で免停だという。

恐らく、私の人生の中でもスピード違反ほど罪悪感の無い違反行為は無いと思う。

「飛ばして何が悪い!」

そんな私は54kmオーバーで検挙されるという、輝かしい実績がある。

当然、免停。

その後、私は優良運転に努め、ゴールド免許になったこともある。

ここ、6~7年まったく違反をしておりません。

どちらにしても、痛い思いをしないと身にしみないタイプだと自分では思っている。

キムタクもどれだけ反省しているか分からないが、芸能人は駐車違反でも身を滅ぼす

可能性があるのだから、十分注意したほうがいいのは言うまでも無い。

しかし、ガソリンが高いね。

あっちこっち出掛ける身としては、なるべく遠くに出掛けるのはやめましょう!

電車で出かけましょう!となってしまう。

東京の食べ歩きをしたくなってきましたね。

また築地にも行きたい。

ラーメン二郎本店に行きたい!

いろいろな妄想を抱えながら私は小田原駅に来た。

別に電車に乗るつもりはなかった。

朝早かったので、モーニングを食べようと小田原駅に来たのだ。

パンとコーヒーのセットを基本とした店が数件ある。

私は駅構内をウロウロしているうちに、物凄い空腹感に襲われた。

「パンとコーヒーで腹が膨れるか!」

結局、入ったのが箱根そば。

これで2回目だね。

なんで入っちゃったのかな?

前回、カレーと蕎麦のセットだったが悪くはなかった。

しかし!今回はこのあと、蔵一でソースカツ丼を食べる!と決めていたのだ。

満腹どころか、腹5分目以下にしなければならない。

だからモーニングのトースト、パンもしくはコーヒーが丁度いいはずなのだ!

でも、蕎麦。

食券販売機で購入したのは「かき揚げ天玉そば480円」と大盛り券110円。

総額、590円。

蕎麦だから・・・消化が早いはずだよ。

いいんだ!

俺は蕎麦が食べたいんだ!

目の前で普段よりも大き目の丼に入れられた蕎麦は結構なボリューム。

なみなみと注がれたおつゆは溢れんばかり。

生卵はおつゆの中に沈み、分かりづらい。

ネギとワカメとかき揚げが均等にどんぶりの表面を覆い尽くす。

私は蕎麦を引きずり出すと啜りこむ。

駅中の立ち食いそばとしてはかなり細い方だと思う。

細い分、ツルツルと胃の中に流れて行く。

かき揚げを崩し、おつゆに良く浸し、蕎麦と一緒に喰らう。

これぞ立ち食い蕎麦の醍醐味、蕎麦の味なんかどうでもいい満足感がうまれる。

そして崩れたかき揚げにネギとワカメが纏わりつく、それを蕎麦とまとめ喰らう。

若干甘めのおつゆが口に広がる。

次に生卵を崩し、かき揚げに纏わせる。

何と言う満足感。

大盛りなので、食べ応え十分。

蕎麦を食べ終えると、おつゆの中に残ったかき揚げの残骸やネギ、ワカメを

一欠けらも残さず箸で掬い、食べる。

それでも拾いきれない分はおつゆと共に胃の中へ。

おつゆを全部飲み干すはやめ、3分の1ほど残し、ごちそうさま。

いや~朝から満足だな~。

トーストやパンでちびちびやるよりいいや!

あ~食った、食った~~~!

この2時間後、ソースカツ丼を食べる。w

ここで一句

     立ち食いか?

          椅子に座り

               食べました

2012年3月15日 (木)

伊東市 福々亭 醤油まるとくラーメン

Dscn3080

Dscn3072

093

Dscn3074

Dscn3075

Dscn3076

Dscn3077

Dscn3078

Dscn3079

この店には丁度、1年ぶりになる。

昨年の3月末頃に来ている。

その時は、材料調達の関係から塩しかメニューに無かった。

ところで私の人生、なかなか「塩ラーメンが食べたい!」というものがない。

でも、タンメンは基本塩味だよね。

でも、誰もタンメンを塩ラーメンとは言わないね。

小田原の一竹は誰が見てもタンメンなのを塩野菜ラーメンと言っていた。

多分、私の人生で塩ラーメンと言う名では一番多いのが一竹の塩野菜ラーメンで、

2番目は福々亭だろうな。

昔、鵠沼に佐野さんが居た頃、塩ネギラーメンを何度か食べたが、その当時の

支那そばやと言ったら私は味噌。

あの時のネギ味噌チャーシューをもう一度、食べたいな~。

河津まで行って伊豆で食事をしないのも何だが、肉チャーハンは好みで無いし、

とんかつ一(はじめ)に行きたいが、満腹で殺されそうだし。www

やはり麺類だな~。

震災時、醤油が食べられなかったからやはり、福々亭に行くか!

と、決めたが結局、桜を見に行ったのとこの店訪問と間隔が開いた。w

到着時は13時ころ、店内は3人の先客がいた。

注文したのはまるとくラーメン1050円。

チャーシュー、味玉、ワンタンが入り、なるほどお得感がある。

この店は大盛りは当然として、普通盛りでも結構、麺のボリュームがある。

昔の鵠沼本店よりも盛りがいいんじゃない?

それにしても店主、久しぶりだが職人気質が更に強くなったね。

麺揚げ、ワンタンの盛り付け、店主を見ていると高田馬場のべんてんの田中さんを

思い出すよ、丁寧で几帳面な仕事ぶり。

あ!師匠は佐野さんでしたね。w

5分ほどでラーメン完成。

記念撮影をさせていただき、まずはスープをずずず乙ZZzズズ頭~と一口。

うん!美味しい!

濃厚ぎたぎた系と全く違う優しく、丁寧に抽出された美味しいスープ。

ただ、ここの醤油ダレ、割と頻繁にベースの醤油変えていません?

頻繁といっても1~2年ごとに。

まだまだ試行錯誤、遥かなる極みを目指していますか?

それとも、以前私が食べた時の醤油が違っていましたか?

1年に一回ぐらいで言うべきものではないかもしれないが。。。

どちらにしてもインパクトではなく、じんわりと浸み渡るスープはいいですね。

麺も人によっては素麺みたいとかいうけど、私は小麦の旨味もしっかり味わえるこの麺、

喉越しもいいし、好きです。

ワンタンも餡がしっかり詰まり、チャーシューも部位の違う2種が大きめに切られ、

しっかりとチャーシューを味わえます。

半熟玉子は薄味で、逆にあまり味わいは薄いような・・・

卓上の胡椒は塩用、醤油用と分けられているのは以前と一緒だが、

胡椒の粒を挽くタイプになっていた。

おかげで香りがいいぞ。

結局、ほぼ完食。

スープは少々残しました。

ラーメンをじんわり味わいたい方にはお勧めのお店です。

濃厚豚骨系が好きな方は三島か沼津に出掛けてください。

ここで一句

     佐野さんへ

          復刻してよ

               味噌味を

2012年3月14日 (水)

御殿場市 太龍 太龍ラーメン味噌、辛口

Dscn3070

Dscn3060

Dscn3061


Dscn3062

Dscn3063

Dscn3064

Dscn3065

Dscn3066

Dscn3067

何で、私のブログには焼肉屋の画像が無いのだろう?

 

 

行ってなけりゃあるわけがない。

おととしの12月に、忘年会で行ったきり。

1年に一回行けばいい方だな。

5年以上行かない時もあった。

私にとって焼肉とは何?

 

いや、その前に焼肉屋に行って、焼肉を食べてない。

ラーメン食べている。

そうなんです。

ラーメンが美味しい焼肉屋さんがあるんです!

イインデス!ラーメンが!!!

ヒルナンデス、焼肉屋でラーメンなんです!!

 

 

やって来たのは御殿場の太龍。

このお店は焼肉屋さんなんです。

昔、このお店に焼肉と生ビールを楽しむために、職場の後輩たちと一緒に

月一のペースで来ていました。

ところがある日、ラーメンを始めたというので、食べてみると美味い!

特にお勧めの太龍ラーメンの味噌味が美味い!

チゲ味噌風で美味い!

以来、焼肉を食べずにラーメンを食べるためにここに訪れる、という次第。

2009年12月に来てから本店は久しぶりですね。

沼津の北口店には2010年の7月に来ているが、やはり本店ですよ。w

 

 

お久しぶりの本店であるが、11時30過ぎに到着したところほぼ満席。

この店にはカウンター席は無いので、空いていたテーブル席に座る。

その後、当然相席になった。

メニューを眺めると色々とランチメニューがあるが、主流はラーメン。

お勧めの太龍ラーメン、味噌、塩、醤油のほかにも醤油、塩、味噌ラーメンがあり、

坦々麺やカルビうどんなど本当に焼肉屋とは思えない麺類の充実度。

しかし、客は当然のように太龍ラーメンを注文する。

私も当然、太龍ラーメンの味噌、辛口を注文した。

辛さおさえめでもいいが、今回は辛口で。

この上には激辛、超激辛とあるが、私には人間崩壊の危機があるので注文しない。w

接客担当のお姉さん、一人で頑張っていますが、注文の品は奥から応援が現れて、

配膳していく。

10分は待たなかったと思う。

太龍ラーメンの味噌登場!

 

 

1000円であるが、納得のボリューム感がある。

大盛りは100円増しになるが、相当なボリュームなので普通盛りで十分だ。

麺の上にモヤシを主体とした野菜類が乗り、茹で玉子と中に軟らかく煮込まれたすね肉の

塊が2個入っている。

更に甘塩でそれほど辛さを感じさせないキムチがトッピングされる。

スープのベースは牛骨であるが、チゲ味噌風のスープなため、牛骨特有の臭みなどは

ほとんど感じられない、コクのあるいいスープだと思います。

麺は結構太目のやや捩れのかかったもの。

スープに負けない存在感があります。

家系と二郎のいいとこ取りみたいな感じです。

私の食べ方としては、乗っている具を崩してスープに混ぜ込み、

麺と一緒に引きあげます。

辛さは当然自分の好みなので、辛過ぎずむせることなく食べる事が出来ます。

スープにはスネ肉や牛骨などから出たと思われる脂片がプカプカと浮かんでいる。

これがいいコクを出しています。

麺は割と硬めに茹でられ、喉越しよりも咀嚼を余儀なくされるものですが、小麦の

味わいもあり、美味しい麺です。

昔に比べて改良されていると思われます。

野菜類は炒められ、その旨味がスープに溶け込んでいます。

そして野菜にもスープの味が浸み込み、美味い美味い。

玉子はタダの固茹で玉子だが、これも白身や黄身にスープが浸み美味い。

そして、肉の塊!よ~~く、軟らかく煮込まれ、美味いな~。

チャーシューでなくて、この肉塊だからいいんだよな。

麺、スープ、具とすべてに味の一体感があり、美味しい。

もし、二郎にチゲ味噌味があったとしたら「これだよ」と言われても否定する要素の

少ない物だと思う。

麺はさすがに別物だが、スープに関しては二郎のカオス的なものを感じる。

方向性は間違いないと思う。

 

 

自分の妄想的なものはどうでもいいとして、

麺と具の量がほぼ同量で非常に食べ応えがある。

野菜が多いのでヘルシー感もあるし、肉の塊がガッツリ感を与える。

スープの塩加減もしょっぱ過ぎず、辛さも適度なために結局、スープも残さず完食。

食後の満足感は非常に高いです。

満足、満足。

御殿場に来たら少々足を延ばして是非、太龍へ。

焼肉も勿論、美味しいよ!って言うか、それがメインだし。w

 

ここで一句

     焼肉を

        忘れてしまう

              ウマ辛さ

2012年3月13日 (火)

沼津市 にし与 かきフライ定食

Dscn3059

Dscn3052

Dscn3058

Dscn3053

Dscn3054

Dscn3055

Dscn3056

常連、なれそうでなれない。

私自身が「この店の常連だな」と思う店は一軒もない。

当然、私を常連だと思っている店も無い。

唯一、自慢できるとしたら昔、東池袋の大勝軒に通い続け、ラーメンの上に

餃子が1個のったとき、「常連と認めてくれた」と感動した物だ。

その後、いろいろな店を食べ歩くが、週一で通うような店は今までに存在せず、

今に至っている。

いろいろな店を食べ歩いているが、私が食べている時にその店の常連と思われる客が

ちょこっとサービスをしてもらったり、裏メニューらしきものを注文したりすると、

嫉妬心がわき上がったりもする。

特に私自身が気に入った店であると、余計嫉妬したりする。w

 

 

河津桜を見に行ったはいいが、余りにも朝早過ぎて食事をしようにも店が開いてない。

しかも2時間以上間隔があるので、沼津方面に向かった。

沼津港に到着してもまだ10時だった。

この時間で開いているのは・・・にし与!

通算4回目の訪問を決めた。

いざ店に入ったのはいいが、何を食べようか悩んだ。

ミックスフライの終着駅としてフライ盛りにしようかと思ったが、ボリュームが凄いので、

季節物のかきフライ定食1260円にした。

中途半端な時間の為か、店内にお客は疎ら。

かきフライもあっというまに出来た。

全部で7個?8個?通常、5個が相場だから多いね。

今回はボリュームを求めていないとはいえ、4回目にして初めてコストパフォーマンスが

悪いと思える見た目。

何ででしょう?

価格的には妥当だと思えるのだが・・・

それはね、隣に座っていた常連さんお二人の定食が良かったからだよ。w

刺身、揚げもの、焼き魚の3点セットはメニューにありませんね?

前回来た時もそれらしきメニューは見たが、生シラス丼が価格以上の価値を

見いだせたので気にしなかったが、今回は気になる!

 

 

何しろ、揚げ物かきフライだし。

え~、それ食べたいよ。

裏メニューなら裏で食べろ!って。w

仕入れやお付き合いの関係もあるし、ちょくちょく来ているのだろうから、たまに来る

お客よりも大事だし、そういう関係を維持するために裏メニューがあっても当然だと思う。

だけど・・・隣にかきフライ定食食べているのがいるのだから、気を使ってよ。

多分、アジフライだったら気にしてないかな?

いや、自分のかきフライが10個だったら気にしないかも?

ところで肝心のお味だが、不味い訳が無い。

美味しいかきフライです。

タルタルソースがついていましたが、私は卓上のソースと半々で食べました。

揚げ上りが黒くて見た目は悪いが美味いです。

しかし・・・そろそろこの店のトンカツを食べてみるのもいいのでは?と思った。

 

 

非常に優良店であるが、優良店の常連や馴染み客が隣に座っても、

何とも思わないような物を注文したほうがいい。

絶対、その方が良い。

昔、べんてんで店主が細みの女性客に御贔屓トッピングをしたのを目撃したが、

自分には到底食べ切れない物だったので、それには感嘆した。w

 

ここで一句

      エコ贔屓

         やって欲しけりゃ

                  貢ぎなさいwww

2012年3月11日 (日)

賀茂郡河津町 河津桜2012

今年も行ってきました。

あれ?

去年行ってない?

そうだ!昨年は都合により、行ってない。

桜画像を求め、結局、河口湖まで行って撮影したのだ。

今年は3月9日に訪れましたが、物の見事に満開!

まさしく、見頃中の見ごろ。

・・・しかし、天気は雨。

だが、たったの1時間余りだが雨が降らない時間があった。

その間に出来るだけ撮影しました。

Dsc_3377

今回の撮影場所は河口から3キロほど上流になります。

早朝と雨天のため、人がおらず撮影には素晴らしい環境!w

Dsc_3379

今回は桜撮影の為に、いろいろとテクニックなどご教授いただき、

万全の態勢で挑んだのですが、雨か・・・

休日の関係もあるので、桜のベストショットは運も必要だな。

Dsc_3381

青い空、黄色い菜の花、ピンクの桜。

この3色が織り成す素晴らしいコントラストは何年後に撮影できるのか?

Dsc_3384

今年は箱根にソメイヨシノを撮影しに行こうかな?

Dsc_3387

下の画像は今回見た範囲では一番、ボリュームのある桜の木です。

Dsc_3395

雨滴が・・・

Dsc_3398

桜のトンネル。

Dsc_3401

Dsc_3406

Dsc_3412

Dsc_3415

Dsc_3419

また、来年。。。w

2012年3月 9日 (金)

富士吉田市 美也川 カレーうどん

Dscn3034

Dscn3029

Dscn3030

Dscn3031

Dscn3032

Dscn3033

申し訳ないけど、当初このお店に寄る予定ではなかった。

本当は「美也樹」を探していたんだ。

探したんだよね、探したけど見つからなくて、結局名前の似ている「美也川」に入った。

何しろ、店は奥にあるのに道路の方までカレーの臭いが漂って来たから。

元々、「カレ吉」に行く予定が火曜定休でダメになり、そこで「美也樹」になり、

美也川になった。

つまり、カレーうどんが食べたかった訳ね。

吉田うどんでカレーうどん、いいじゃない。

店内に入るとほぼ満席、お決まりのお座敷席です。

空いているところがあったので座り、メニューを眺めてはみたが・・・

つけうどんも食べてみたかったが、注文したのは当然、カレーうどん400円。w

400円?安い!

カレー南蛮、普通に蕎麦屋に行けば600~800円ぐらいするよ。

カレーうどん専門店の古奈屋なんか1050円だよ。

店内見渡すと、カレーうどんを食べているお客も多いので期待できますね。

しかし、この店も座布団セルフなのね?

畳にジカ座り2件目。w

お冷もセルフかと思ったら、持ってきてくれた。

 

 

5分ほどでカレーうどん登場。

う~~ん!いい香り!

見た目はごく普通のカレーうどん、奇をてらった様子は全くなし。

とろみのついた本当にオーソドックスなもの。

レンゲなどは勿論ないので、どんぶり抱えてお汁を飲む。

あちちちちちち!!!!

うん!いい香りと共にライトな印象のお汁。

それと意外にもスパイシー、意外や意外(失礼)。

結構美味い!

次にうどんを・・・

吉田うどん定番の硬さであるが、カレーの存在に当然負けない力強いもの。

このうどんに実によく、カレーのお汁が絡むんだよ。

喉越し重視のうどんではないため、カレーうどんにありがちなカレーのしぶきが

飛び散る事も少なく、ワシワシ、モグモグと噛みしめます。

具にはネギと馬肉が入っている。

個人的には肉カレーうどんなど肉増しが出来れば嬉しいな。

それとも、私が気が付かないだけで、メニューにあったかも?

私はここで「すりだね」を少々入れてみた。

 

 

おお!!!

和風からほんのりとエスニックな、偽エスニックな香りが。www

すりだねは本当に魔法の薬味、カレーうどんが一味変わった。

結局、この店でもお汁を完飲。

しかし、この日は気温が上昇し、汗だく。w

カレーのスパイシーさとすりだねの相乗効果で汗が止まらない。w

それにしても、やはりお客が押し掛けるお店は間違いないですね。

次回も何処かの店でカレーうどんを食べてみたいと思いました。

今回も2店のうどん店を訪問しましたが、また来たいですね。

美也樹、次回は絶対見つけてやる!www

 

ここで一句

      代理でも

          外れが無いの

                 吉田には

2012年3月 8日 (木)

南都留郡忍野村 渡辺うどん 肉玉うどん

Dscn3026

Dscn3019

Dscn3025

Dscn3020

Dscn3021

Dscn3022

Dscn3023

Dscn3024

この日は暖かかった。

でも昨日は寒かった。

暖かいと服を脱ぎ、寒いと服を着る。

着たり脱いだり、脱いだり着たり・・・

俺は売れっ子のストリッパーか???w

 

気温が高ければ安心して山間部に行ける。

前回、通り越した吉田うどんの名店にお邪魔しましょう。

まずは忍野八海訪問時、気になっていた「渡辺うどん」へ。

私のカーナビだと店の前まで辿り着けないので、目標物として忍野村コミュニティー施設を

目指して出掛けた。

11時前に周辺までに到着したが・・・分からない。

住宅街なんだよね。

しかも道が狭い。

ええ??どこよ?

どこにあるのだ?w

車を邪魔にならない所に止めて、歩いて探すことにした。

2件ほどうどん店を発見したが・・・違う。

すると、忍野村村民3名が道端にいたので道を尋ねた。

教えてもらい、歩く事数分で発見。

吉田うどんは店を探しだすのがいつも苦労する。

 

 

店内に入ると先客は一人。

入店と同時に店主が「いらっしゃい」と渋くこたえる。

なかなか仕事に対して寡黙で真面目なお方とお見受けしました。

靴を脱ぐとお座敷で食べる吉田うどん定番のスタイル。

座布団も自分で敷くのね。

お冷はセルフでした。

注文したのは肉玉うどんの中盛り、500円。

つけうどんも注文しようかどうか悩んだが、もう一軒行く予定だったので、諦める。

さほど待たずにうどん登場。

生卵がのるビジュアルは吉田うどんでは初めてだな。

記念撮影を済ますと、まずはおつゆを・・・

お!!!!!!!!!

美味い!!!!!!!!!!!!!

この店のお出汁、おつゆ、美味い!!!!!!!!!!!!!

次にうどんを噛み噛みする。

あ~~~~~~~~~~~美味い!!!!!!!!!!

この店、相当レベルが高いぞ!!!!!!!!!!!!

凄いぞ、渡辺うどん!!!!!!!!!!!!!!!

おダシが明確に美味い。

少々甘さを感じるものの、嫌みは全く無く、濃厚なおダシは一口、口に含んだだけで

「あ~~美味いわ~」と思える物。

勿論、うどん自体も小麦の美味さは当然として、吉田うどん独特の歯応えもしっかりある。

今回注文したのは温かいうどんなので、つけより軟らかく感じたが、

だからといって喉越しで味わうタイプではない。

しっかり、噛み噛みしましょう。w

玉子も初めてだけどいいな~。

キャベツは大き目のざく切り、これも存在感があり、好印象。

店の方がお勧めの「すりだね」を入れると・・・更に美味い!

入れ過ぎは当然、辛くなるので注意だがこのすりだね、魔法の薬味だね。

おダシに更に奥深さが出てくる。

肉は当然、馬肉。

他に刻んだ油揚げ、わかめが入っている。

本当にレベルの高い一杯で、当然おダシも完飲。

中盛りだが、大盛りで注文したかったな。

食べ終えて、追加注文をしたくなったが、次回のお楽しみとして我慢。

忍野八海の近くに、吉田うどんの名店あり!

お勧めです!

 

車を止めてある場所に戻るまでに2件、うどん店があったが・・・お客さん、いなかった。

少し、心配でした。

 

ここで一句

     探す手間

          惜しんでいては

                 味わえない

2012年3月 7日 (水)

沼津市 東名高速 愛鷹PA(上り) スナックコーナー あしたか野菜カレー 

パーキングエリアの食事はサービスエリアよりもいいと思う。

サービスエリアは気取った店が多い割に味と内容と価格がちぐはぐ。

しかし、これでも良くなった方。

昔は・・・ひどかった。w

私は高速道路に関して、90%以上は走った自信がある。

そう、私は高速道路ヲタクなのだ!!ww

使用済みハイウエイカードのコレクション、見せてあげたい。w

 

 

自慢話は長くなるので本題。

愛鷹PAの上りです。

Dscn3013

どうみても、カレールーの上に野菜をのせただけだが、食べてみた。

Dscn3006

駒門PAのようなインパクトがあるかもしれないと思って。

Dscn3008

恐らく、この店は良い店だと思う。

生姜焼き定食、ボリュームがある!

Dscn3009

蕎麦もいいぞ、美味そう!

丼物も美味そう!

Dscn3010

結局、カレーが・・・この野菜カレーが一番外れの様だな。

味は悪くないが、ルーが足りず、ライスが余る。

キャベツトンカツラーメン、販売終了?

カツカレーを頼めば・・・

 

ここで一句

     大博打

         高速道路

              外れあり?

 

2012年3月 6日 (火)

静岡市 ラーメン ミックス チャーシューメン

Dscn3005

Dscn2997

Dscn2998

Dscn2999

Dscn3000

Dscn3002

Dscn3003

過去の記事を暇を見ては修正してます。

修正といっても、画像だけで文章は基本的に修正しません。

2007年から2010年まで、文章はグダグダだね。w

このグダグダな文章を読むと、人に伝える難しさをつくづく感じる。

何よりも、目的意識を持って文章を書いていない。

日記とはいえ、不特定多数の皆さんに閲覧されていることを前提に書いていない。

しかし、昨年の3月11日以降、ある目的意識が芽生えた。

「伝えたい」

人に伝える為の文章、画像。

今まで、自分が納得する文章と画像を求めて来たが、人が求める文章と画像を

考えるようになった。

需要の無い言葉や画像は何の価値も無い。

それは動画を頻繁に撮影するようになり、より一層考えるようになった。

3月11日。

自己満足の基準が崩壊した日。

 

 

休日前日はいつも深酒。

まして、明日の天気予報が雨なら酒もすすむ。

少々お酒を飲み過ぎた翌日、何を食べようか?

自分としては五郎十に行きたいのだが、コンディションが良くない。

麺を食べたい!

濃厚豚骨魚介系ではなく、優しく、ほんわかしたラーメンが食べたい。

そこで、選んだのがラーメン ミックス。

初訪問であるが、とにかく大雨の中、東名を走って行った訳だ。

ところが、勝手知ったる静岡市内だが、長田街道は分かり難い。

県道207号線、隣が208号線。

真ん中通は中央線。w

結局、とある場所に車を止め、歩いて探す事に。

県道207号線は狭い!とても狭い!

とぼとぼと歩いて行くと、右側に看板発見!

分かり難い場所だ!

住宅街の中に美容室と共に併設されたラーメン店。

よりによって雨天のなか、チノパンの裾はぐっしょりと濡れている。

 

 

店内に入ると、ほぼ満席。

「いらっしゃませ~」

店主が満面の笑みで客を迎い入れる。

平日、雨天、それでも満席に近い客の入り、期待できますね。

カウンターに座るとメニューを眺める。

結構悩むメニュー構成だが、チャーシューメン大盛り900円にした。

それにしても店主、なんて腰が低く、なんて温和で、なんて柔和な笑顔で、

職人気質を感じる麺揚げなんでしょう!

平ザルを使用しての麺揚げは職人気質を感じます。

繁盛店でテボザルを使わない姿勢に感動。

ご夫婦2人で切り盛りしていますが、奥さんも低姿勢。

忙しくて大変なのが客観的によ~く分かるが、低姿勢は失くさない。

ホスピタリティーは100点、いや200点をあげたい。

不満を感じる部分はあるが、気持ちと姿勢を見る限り出来る範囲で精一杯を

実行しているこの夫婦に、クレームをつける心の寂しさが情けないと思える物。

愛を感じました。

 

 

10分はかからなかった。

チャーシューメン登場。

このビジュアル!!!!!

最高!!!!!

これだけチャーシューがはみ出している店も珍しい。

しかもこのボリュームでチャーシューメンは800円。

大盛りだから900円だが、素晴らしいビジュアル。

記念撮影を勝手に行い、スープを啜る。

 

 

あ!

 

 

懐かしい!

何とも懐かしい臭い、香りが広がる。

シンプル、だがその根底に潜む支那そばのテイスト。

ファーストコンタクトの印象は「この香り、どこかで嗅いだ事がある、そして懐かしい」

表現するには何とも苦労する懐かしさ。

丁寧に抽出されたダシ、だがその根幹には支那そばテイスト。

じんわりと浸み渡るスープ。

美味い!

ダシの優しさが感じ取れるそれは、店主の人ガラか?

丁寧に抽出されたダシは美味い不味いだけではなく、心の荒れた人々にも確実に

浸み渡るほどやさしさに満ち溢れている。

 

 

麺を啜る。

麺は極細麺、縮れ。

この麺にも支那そばの臭いを感じる。

大盛りを注文したが、大盛りとしてはやや不満なボリューム。

太麺も選べるらしいが、それは次回。

一口めはやわらかい印象。

細麺ゆえにとっとと食べないとすぐ伸びるが、硬めも応じてくれます。

あああ・・・美味い。

浸み渡る美味さが、この店の売り物か?

次にチャーシューを食べる。

このどんぶりの淵をはみ出すチャーシューはごく普通。

スープの味を壊さず、麺を殺さず。

見た目よりも自重した存在のチャーシューは、華やかさの演出だけか?

 

 

この店、かなり美味い!

相当美味い!

美味くて美味くてまた来たい!

味噌ラーメンは味噌玉を溶かすタイプだった。

職人気質を持った店主、それをサポートする奥さん。

笑顔の裏に、味に対する追求と訪れる客に対する感謝。

静岡に味に対するわびさびを見つけた。

 

ここで一句

     混ぜるなら

           愛と拘り

                選びたい

2012年3月 4日 (日)

小田原市 熱烈中華食堂 日高屋 小田原店 チゲ味噌ラーメン+半チャーハンセット

021

012

013

014

015

016

017

オセロ中島の事でいろいろと世間?が騒がしい。

多少霊感のある私がいうのもなんだが、

「カネを貰っても、貰わなくても霊感の強さは変化しない」ということ。

例えば、100万円の霊視と100円の霊視の差とは何?

ユリゲラーみたいに、油田を透視出来たらその分の報酬を貰っても当然と思うが、

日常の人間生活において、100万円出せば幸せになれるとか

なれないとかおかしくない?

人間努力の先に結果があるのだ。

つくづく、人間の心の弱さをさらけ出してはいけない物だと思った。

 

 

ところで、私は辛さに弱い。

外見的にはとてもそういう風に見えないらしい。

私もみっともないので、辛い物を食べた時、あまりヒーヒーいうのは控えている。

しかし、身体は正直で口に出さない分、発汗がそれを如実に語ることになる。

久々に日高屋に入った。

自分一人で盛り上がった、汁なしラーメンとバクダン炒めのコラボ以来である。

ほんと、自分一人で爆裂無汁麺!とか盛り上がってバカみたいね。w

そんなマイブームの合体シリーズも2回で撃沈の様相だが、店の入り口に

「チゲ味噌ラーメン」のポスターが貼ってあり、これはもしや・・・私の企画のパクリ?と

勝手に妄想し、入った次第である。

注文したのはチゲ味噌ラーメンと半チャーハンのセット750円。

何故か麺を大盛りにし、合計810円。

そういえば、近所の餃子の王将も辛玉ラーメンとか言って似た様なメニューが・・・

韓流魅祖奇夢地麺のパクリ?www

ま、どうでもいいや。www

 

 

少々待たされたが、チゲ味噌登場。

見た目からは分からないが、結構麺が詰まっている。

麺大盛りだから当然としても、日高屋の麺大盛りは割とインパクトあるな~。

まずはスープを一口、ピリ辛だね、普通に美味しい。

麺を引きずり出すと啜りこむ。

いつもの日高屋の麺ですね、細麺縮れです。

ま、普通だな。

次に具を食べてみる。

キムチベースにお肉と玉子が入っている。

白菜を口に入れると結構辛い。

あれ、辛いな。

食べ進むうちに段々辛さが牙を剥いてきた。

半分近くまで減った所ですでに汗ダク。

 

ヾ(.;.;゚Д゚)ノこんなに辛くてインカ帝国!!!!!!!!!!

 

思わずカラムーチョの袋の言葉を思い出した。

完全にインカ帝国もパニックになる辛さ。

私の許容限度を超えている。

チェーン店なのに破滅的な辛さですよ!?

千葉で食べた勝浦タンタンのはらだには負けるが、それでもかなりキテマス!

日高屋、一番最初のバクダン炒めもそうだったが、ファーストコンタクトは

結構、ガツ~~~ン!と来ますね。

そして辛いけど、後を引きます。

基本の味は本当に平平凡凡としたものです。

しかし、辛味が味噌ラーメンにドーピング効果をもたらし、ベン・ジョンソンが

ウサイン・ボルトを抜き去りそうな覚醒効果があります。w

あ~~~辛い・・・

でも、この辛いスープを飲みながら半チャーハンを食べると美味いな。w

マイルドなんて言葉、微塵も感じられない辛さですが、結局時間をかけて完食。

当然、汗だく。

頭のてっぺんから汗が吹き出し、みっともないぐらい。

汗がひくのを待って、お会計をして店の外へ。

あ~~涼しい、気持ちいい。

 

 

このあと、私は鼻と喉が痛くなり、風邪をひきかけた。w

 

ここで一句

      寒いのに

          汗かき風邪が

                 こんにちわ

2012年3月 3日 (土)

小田原市 ガスト早川店 フェットチーネパスタのカルボナーラ+サラダ日替わりスープセット

001

002

004

006

007

009

010

先日、テレビを見ていたらアラフォーの、いや正確にはアラフィフの

ダイエット・インストラクターが素ッピンで出ていた。

化粧をしていると確かに若く見えるが、素ッピンは年齢相応というものだった。

腹もへこみ、確かに全体は若々しいが、顔は整形でもしない限り歳相応になる。

つくづく思うのは「女は化ける」ということ。

私の知人の女性が結婚し、初めてベットの中で素顔を旦那に晒した時、

「おまえの素顔はそんな顔だったのか!」と言われたという。

結婚するまで素顔を見せなかったのも凄いが・・・w

私が思うに、普段は素に近いメイクをし、いざ!と言う時にバッチリメイクをした方が

男が受ける印象も違うと思う。

多分その場合、多くの男が「こいつ、こんなに綺麗だったのか?」と思うのではないか?

今のテレビは毛穴まで分かる解像度と大きさがある。

見た目のギャップは良い方向に向くように考えた方がいい、ということと、

やはり、何でも見た目が大事だということ。

勿論、それは料理にも言える。

 

 

丁度10時になったので、通りすがりのガストに入ってみた。

期間限定メニューを連発し、お客を飽きさせない工夫に熱心なガスト。

ビーフシチューを食べようと思ったが、パスタもたまにはいいかと思い、

カルボナーラ628円を注文した。

それだけでは寂しいので、サラダとスープのセットも頼む。

合計で827円。

これにドリンクバーを追加すると1000円オーバー。

ドリンクバーは無しにしたが、よくよく考えると結構高くない?

カルボナーラ単品では絶対的にボリューム不足だし。

久々に窓側の4人掛けテーブルに座ったが、狭いね。

子供連れ家族が多いためだろうが、すべり易い座面といい、4人掛けはダメだわ。

サービスで読売新聞が置いてあるが、カップスープお替りしていたらパスタが来たし。w

結局、番組表しか見なかった。w

 

 

記念撮影を済ませると、まずはカルボナーラを。

見た目はブラックペッパーとパルメザンチーズ、半熟玉子でデコレーションされ、

何とも美味そうな印象。

一口目はパスタだけをもっさり!といただく。

う~~む、モチモチだわ、食感のいいパスタだ。

生パスタと謳っているだけはある。

次に全体を混ぜ混ぜして、食べてみる。

しかし・・・パスタを茹で上げてから盛り付けまで何分かかっているのかな?

下の方はくっついて固まりかけていた。

う~~~~む・・・・微妙だな。

なんか、ぬわ~~~んとした感じ。

いや、もや~~んとした感じ。

でも、ほげ~~~とした感じ。

 

 

何とも味に特徴の無いパスタだ事。

カルボナーラと言えば、卵黄、生クリームまたはミルク、ベーコン、チーズ、黒コショウの

織り成す濃厚で食べ応えのあるもの!だと思うが、なんかすべてがサラサラサラ~と

口の中にとどまらずに流れて行く感じ。

パスタだけ口に残り、味わいとかそういうものは感じない、感じさせない。

ベーコンなんかもっとカリカリになるほど炒めて欲しいと思うのだが、そうではなし。

チーズも見た目ほど濃厚さを感じないし、半熟玉子を使用したため、パスタソースとの

一体感も無く、何ともぬぼ~~~とした印象。

卓上のパルメザンチーズを追加したり、タバスコを少々かけたりしたが、

味が更に破綻するので残りはそのまま食べた。

いや~~もったいないね!

せっかくモチモチ感のある生パスタを使っているに、いかせてないね。

私もたま~にカルボナーラを作るが、自分で作った方が美味いと思うよ。

見た目の美しさに注文したが、次回はトマトソース系を注文してみましょう。

サラダは本当にごく普通のもの。

スープもコンソメ系でほぼ満足。

827円の価格としてはボリュームも大事だが、味を何とかしてほしいですね。

スープパスタかと思いました。

 

ここで一句

     濃厚を

        求めたはずが

               かわされた

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »