フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

中郡 大磯パーキングエリア(上り) 舞茸天ぷらそば

229

227

Photo

224

225

226

休日、あらかじめ予定が無いと何をしていいか分からない。

私は休日に部屋に終日居るなど、病気でもない限りあり得ない。

そんな時はパチンコをやったりしますが、昔は一時競輪場に行った事もありました。

しかし、何度か競輪場に行き、そこで描かれる人生の縮図というか、

どうにも納得できない部分を目の当たりにし、競輪場に行く事は無くなりました。

競輪、競馬は完全に足を洗いました。

・・・汚い足ですが。。。

自分はもしかしたら無趣味じゃないかな?と思いますね。

ギャンブルをやる、ということは他にやる事が無いからやるみたいな感じですから。

食べることもたま~に、どうでもいい時がある。

食べることには執着心を持っているつもりだが、めんどくせえ・・・時もある。

何で食べる事を面倒くさいと思ってしまうのだろう?

そんな面倒くさいと思った時、何を食べればいいのだろう?

私はあても無く、小田原厚木道路に入ると大磯PAに入った。

今度こそ、特盛り肉野菜炒め定食を食べようと思った、が!やめた。w

券売機の前で他に客が居ない事をいいことに、どれにしようか悩み続けた。

結局、舞茸天ぷらそば480円。

 

 

私のお勧めパーキングエリアは東名高速上りの駒門PAですが、

新東名が出来て、私の中のPAの勢力地図が変わろうとしています。

そんなPA戦国時代に突入した今、味、ボリューム、価格、内装などで、

新たな提案が必要だと思われます。

そんな思考を巡らせながら食べる舞茸天ぷらそば。

何故私はこのメニューを選んだのだろう?

ざるそばで良かったのではないか?

カレーの方が無難ではなかったのか?

幕張に行く時にここでいつも朝飯を食べているから何と無くか?

つい先日、出張で池袋駅で立ち食いそばを食べたばかりじゃないか?

何故、敢えてそばを頼んだのだ?

私の底辺には競輪場で見た人々を蔑みながらも、実は自分も同類な物があるのでは?

立ち食いそばを軽視しながらもそれを求める何かが私にあるのではないか?

美味くないとか、不味いとか書く前にそれを求める自分がいる。

分かっていて、食べる自分が居る。

自分はず~っと背伸びをして食べていたのかもしれない。

 

ここで一句

     そばにいる

         ぼくのそばには

                見栄が居る

 

さ~て次回のデー家物語は?

     どうも、アホです。

     久しぶりに秦野のお気に入りに行きました。

 

     夢一文で夢心地です。

2012年5月30日 (水)

厚木市 ラオシャン厚木 タンメン

Photo_9
Dscn4016
Photo_10Dscn4017
Photo_12Dscn4019

Photo_14Dscn4020

Photo_15

西遊記の中で孫悟空は当初、やんちゃな厄介者であった。

その厄介者を懲らしめようと御釈迦様は孫悟空に「私の掌から脱出してみろ!」と命じ、

孫悟空は安請け合いし、いざ御釈迦様の掌はおろか世界の果てまでも来た証拠とし、

世界の果てと思った柱に証しを書き、小便までして戻った結果、

御釈迦様の指に証しと小便がしてあった。

その後、孫悟空は岩山に閉じ込められ、三蔵法師に助けてもらうことになるのだが・・・

人間とは、つくづく御釈迦様の掌の中で生きているのだな~と思う。

1万人以上が従事する我が社であるが、

何で職場に同じ高校出身の者が3人もいるのか?w

それどころか、私の記憶の中では会社で、私と同じ高校出身者と今まで7人出会ったぞ。

日本各地に営業所が点在し、会社のカネで日本各地をまわれる!と

どフザケタ考えで会社に入ったが、まさしく孫悟空の如く掌の中でぐるぐるぐるぐる

まわっているだけで、所詮地元のしがらみからは脱出できていない。

自分は地元から脱却し、都会人になるのだ!という野望は妄想だったのだ。

そうよ!俺は孫悟空以下よ。

やんちゃな猿以下よ!

ところで・・・

タンメンに野菜が入っているというのは誰が決めたのであろうか?

タンメンとは湯麺と書く。

湯の中に麺が入っていればタンメンであって、野菜湯麺で初めて我々が知る

タンメンなのではあるまいか?

ただ、ボクにしてみれば「タンメンって言ったのに!!」となる。

今回、予備知識を仕入れての訪問であったが、麺の上にワカメが無い!と思ったら、

メニュー表には「ワカメタンメン」が書いてあった。

まあいい。

食べてみよう。

まずはスープ。

あれ~!コクがあって美味い!

何か突出した素材の旨味があるのではなく、全体的にじんわり、やんわりとした

奥深い美味さがスープにある。

スープだけの印象なら美味しいラーメンですよ。

次に麺。

マルちゃんの昔ながらの中華そばの麺が素麺の素材になった印象。

食感、歯応えはむにゃ~とした印象。

茹で過ぎた素麺みたいなのだが、不思議と悪くない。

麺のコシ、歯応え、喉越しよりもスープの味を壊さない麺、と言った方がいいかも?

全体的に薬味の玉ねぎが散らしてあるだけで、ほとんど「かけラーメン」状態。

しかし、このかけラーメンの奥深さは凄い!の一言。

スープが美味いので、このスープを纏った麺も当然美味い。

ある程度食べ進んだところで卓上のラー油を入れてみた。

ラー油の量にもよるが、少なく入れればほんのり香りが際立つものになり、

多く入れればアグレッシブなタンメンになる。

だが、自家製のラー油はそのもの自体が美味く、多少辛味がオーバーしても

沢山入れてみたくなる。

結局、私はスープをすべて飲み干した。

420円で、このビジュアルで、大変満足できました。

ところで、このタンメンのもう一つの特徴である酢による酸味だが、

撹拌したつもりであったが、後半にその酸味を強く感じた。

ワカメタンメンとか月見タンメンとかあるが、まずはタンメンからですね。

次回は大盛りタンメンと餃子を注文したいと思います。

酸味が苦手で無ければ美味しい、美味しいタンメンです。

本当に意外なほど美味しかったです。

ここで一句

     タンメンは

         野菜が乗れば

                二郎かな???w

2012年5月29日 (火)

厚木市 平塚魚市場食堂 カマス、白身フライ、カンパチ刺身定食


Photo_16
Dscn4005Photo_20Dscn4007

Dscn4009

Dscn4010

Dscn4011

Dscn4012

Dscn4013

Dscn4014

Dscn4015

私、格闘技が好きなんですが今は格闘技不毛の時期なんですかね?

プライド、K-1などガチンコ勝負が好きなんですが、見ないね~。

プロレスも衰退したし、何か無いかな~。

と思ったらありましたね。

THE OUTSIDER(アウトサイダー)、これは熱い!

 

 

ところで、格闘技が好きだと肉好きだと思われるかもしれないが、私は魚派である。

しかし、先日テレビを見ていて興味深い事を聞いた。

老化とは脂と水分とカルシウム(タンパク質?)が身体から失われていくことだと言う事。

日本人の平均寿命の長さは誰もが知るものであるが、

この平均寿命が延びたのは戦後であるということ。

つまり、戦前の食の欧米化が定着する前の日本人の食生活では、

平均寿命が短かったということなのだ。

勿論、医療の進歩も重要なことであろうが、日本人の平均寿命が飛躍的に延びたのは、

戦後、食生活に動物タンパクを取り入れる欧米化が起因している、というのだ。

と、いうことは戦前の日本の食生活プラス、欧米の動物タンパクの摂取という、

ハイブリッド食生活が近年の日本人の平均寿命を延ばしている、といえる。

テレビでの受け売りの知識なので私の記憶違いの部分もあるだろうが、

なんとなく納得出来る内容で、老人こそ肉を食え!というのもなるほど、と思った。

人間、いつまでも若く健康でありたい。

そのためには青汁やスッポンやセサミンや・・・

Photo_4

久しぶりに厚木方面に向かった。

このところ小田原の魚市場食堂に行っていたが、同名の店が厚木にある事を知ったので、

興味本位で行ってみることにした。

場所は少々分かり難いというか、ラブホ街。

ラブホ街の片隅に何故か魚市場を名乗る食堂がある。

食べログで営業時間を調べたら11時開店になっていたので、11時15分ごろに

お邪魔してみたら・・・準備中。

おや?

他にお客が来るも、準備中の札をみて帰る始末。

え~~?どうも11時半から開店らしい。

ここに来るのが目的だったので、そのまま待ちます。

玄関先にメニューボードがあり、それが本日のランチメニューらしい。

海鮮丼もいいが、ここはカマス、白身魚フライ、カンパチ刺身定食が美味そうね。

やがて開店時間になり、店内へ。

テーブル席とカウンターがあり、ひとりなので、カウンターへ。

当初から決めていた定食900円を注文。

注文して10分ほどでしょうか?

割と早いと思いました、定食の登場です。

さて、内容ですが刺身が小ぶり以外は値段相応でしょうか?

早速いただきます。

 

 

う~~~ん!!!美味しい!!!

フライ、美味しい!!!

当然揚げ立てサクサク、ふわふわ。

そして何よりもご飯が美味しい!!!

ご飯の量は私としては適量。

やはり、定食はご飯が美味しくないとね~。

刺身も量は少ないけど、美味しいよ~。

小付も美味しいし、味噌汁もなかなか。

このお店、いいですよ!!

海鮮丼と三色丼以外は1000円以下だし、海鮮丼も1200円。

次回、是非海鮮丼を食べたくなりました。

ランチメニューは毎日違うようなので、飽きずに通えそうです。(近所の方ね)

ほんと、いいお店見つけました。

他の方のメニューを見ましたが、ボリュームのあるメニューもありますよ。

再訪問決定!

 

ここで一句

     ラブホ街

        通り過ぎたら

              魚市場

Photo

2012年5月28日 (月)

豊島区 中華そば青葉 池袋サンシャイン店 特製つけめん

Photo_7192

Photo_8193

195

196

197

198

200

池袋の出張も2回目。

食べた物といえば、おにぎり、がんこラーメン、立ち食い蕎麦、神座ラーメン。

ちょっと、これはあまりにも貧弱!

昼飯は1時間という制約があるので、ラーメンでも仕方無いとは思うが、

朝食がその場凌ぎになっているし、帰路に何か食べてもいいのではないか?

そう言えば私はこのブログで、夕飯をほとんど紹介していない。

休日は肥満防止のため、夕食は食べない様にしている。

リスクがあるが(肥満リスク)東京出張時は夕飯も食べよう。

と、言う訳でこのブログでは夕方5時以降の食事ということでは非常に珍しい、

写真だけだと昼かも?夕方かも分からない御紹介です。w

しかし、またラーメン。w

東京来てラーメンばかり。

確かに美味しいラーメン店は多いが、次回の池袋訪問時はラーメンを食べない!

ということで、訪れたのは青葉のサンシャイン店。

青葉と聞くと懐かしい感情があるのは私だけ?

中野の本店ではラーメン以外でも話題を提供しましたね。

サンシャイン店は初訪問になりますが、散々袋麺を食べたので期待しましょう。

入店前に食券を買うシステムになっています。

メニュー構成はシンプルです。

お!本店では無かった大盛りがこの店では出来るようです。

青葉といえばつけ麺。

特製つけ麺900円を注文しました。

大盛りにしたかったけど、夕食だか・・・我慢。

私が入店したのは5時半ころ。

店内にお客はまばらです。

でも、そのほとんどが女性なので少々驚き。

なるほど、店内はお洒落な内装です。

シックな内装で女性一人での入店でもまったく抵抗が無いですね。

5分経過あたりでつけ麺登場。

おお!麺が結構ボリュームがありますね。

つけ汁の中にはチャーシュー、半熟玉子、ナルトが顔を出しています。

さっそく、麺を手繰り食べてみます。

ちゅるちゅるずる~~~

うん!美味しい!

麺は軟らかいかな~と思うのですが、土俵際の粘り腰のようなコシがあります。

つけ汁もいいな~。

濃厚豚骨魚介系とは明確に違う、骨系と魚介系のダブルスープは、

インパクトよりも味わい重視。

ふくよかなる旨味の相乗効果と喉越しの良い麺。

支店とはいえ、美味しい、美味しい。

しかし、食べ進むうちに麺の底にザルが。

露骨な上げ底ではないが、全部麺では無かった。w

最後にスープ割をお願いすると、魚介の風味が増している。

チャーシュー、味つけ玉子も満足です。

900円の価格に見合う内容とボリュームだと思います。

でも次回は何か定食食べるぞ!w

ここで一句

     懐かしい

        いつの間にやら

               過去の味?

PhotoPhoto_2

2012年5月27日 (日)

5月27日 ZARD坂井泉水さんの命日です

Zard

Photo_3

今年は初めてDVDを買いました。

また別のDVDが欲しい気持ちがあります。

やはり、昨年の武道館のDVDが欲しいな。

でも、ブルーレイは出てないのですね。

ブルーレイが出たら買いましょうか?

 

 

気持ちを切り替え、新しい何かを掴まないと。

豊島区 どうとんぼり神座 東池袋店 半チャーシューメン

Photo_4190

182

Photo_5183

Photo_6184

1

185

186

187

189

昔、札幌のすすきのに彩華ラーメンがあった。

多分、今もある。

彩華ラーメンの本店は奈良だったかな?

そんな関西の有名店を札幌で食べた。

私が何故、札幌で彩華ラーメンを食べたかと言うと、そのころ神座が東京に進出!

ということで、かなり話題になった。

当時、話題性十分な関西のラーメン。

その中で彩華ラーメンは神座のラーメンに似ている、という噂だったので、

たまたま札幌で見つけた彩華ラーメンで疑似神座を体験したわけだ。

その時の記憶は・・・特に大した印象も無く、普通に美味いラーメンぐらいの記憶しかない。

神座が東京に進出したころ、大勝軒、べんてんばかり行っていた。

勿論、ラーメンばかり食べていた訳ではないが。

今回、こんなところに神座があったのだ~、ということで入った次第。

お昼休みが1時間しか無いので、行列店には行けないからね。w

店に入る前に券売機で食券を買うシステム。

メニューが豊富なのはいいけれど、多過ぎて券売機の前で悩みますね。

店内は満席ではないが、券売機の前でもたつくのがいるとツライですね。

注文したのは半チャーシューメン950円。

なんで半チャーシューなのかは不明。

丁度座った所に、色々と蘊蓄が・・・

3度食べないと分からないらしい。

当然、今回の内容はファーストコンタクトになりますが・・・w

5分少々でラーメン登場。

開口部の大きいどんぶりに敷き詰められたチャーシューは迫力あり!

しかし、チャーシュー・・・薄い。w

でも、値段に対しては納得です。

これのどこがチャーシューメンだ???という店、沢山ありますから。

チャーシューをめくると下には炒めた白菜と豚肉、麺が隠れている。

まずはスープをずず乙ZZz~~~と。

お!結構イケます!ほんのり醤油ベースのスープです。

しっかりとした骨太感のあるスープですが、何が主体で何が特徴なのかは分からない。

魚粉でも煮干しでも豚骨でも鳥ガラでもない。

いや、使っているかもしれないが違うかもしれない。

コンソメというかブイヨンのアレンジかな?

肉と野菜の旨味が主体だと思うけどな~、不思議なスープです。

次に麺を啜ります。

麺は細麺ストレート、特に可も無く不可も無く。

チャーシューは普通。中の白菜は・・・旬が過ぎてますね。

ところでスープですが、食べ進むうちにしょっぱさが増します。

結構、塩分濃度高いですね。

化学調味料も多いようですね。

私としては美味しい、不味いの前に塩分の過剰摂取が気になります。

でも、塩分が多いな~と思いつつも美味しいな~と思う自分が居ます。

次に卓上のニラとか豆板醤とか入れてみます。

ますます塩分濃度が上がる。w

見た目の迫力はあるのですが、意外と麺が少ないかな?と思うボリュームです。

どんぶりの中にスープだけが残った時点で、かなりショッパイスープの印象。

でもしょっぱいけど飲みたくなるスープ。

この塩加減が病み付きになるのでしょうかね?

私の場合は次回訪問時は「味薄目」をお願いしますが、可能ですかな?

全体的に名前の通り、美味しいラーメンだと思います。

今回の半チャーシューメンですが、価格との見た目の迫力は合格ですし、

ボリュームも許容範囲だと思います。

さて、3回食べたくなるかな?

この辺、ラーメン激戦地だからね、微妙です。w

分かり難いラーメンより分かりやすいラーメンの方がいいと思いますが、

私は一度目で十分、分かった気がします。

だって、3回食べなきゃ分からないラーメンって、客に優しくないラーメンでしょう?

不特定多数に明確に訴えないと!と思います。

 

ここで一句

    3回も

      食べてみたいと

              思案する

さ~て次回のデー家物語は?

どうも、暇人です。

      段々暑くなってきました。

      ダイエットしないと汗かきまくりです。

      次回はWスープの元祖的お店でつけ麺です!

2012年5月26日 (土)

豊島区 JR池袋駅 お馴染み 田舎そば 池袋店 肉盛り豚つけ蕎麦

179

178

173

174

176

177

立ち食い蕎麦というのは人生の勝ち組も負け組も区別のつかない場所ではないか?

勝ち組にしてみれば時間が無い、とにかく胃に何かを入れなくては!ということで

利用するだろうし、負け組にすれば安く食べる事が出来る、ということになる。

そんな両者が混在しても違和感の無い店、それが立ち食い蕎麦。

 

 

せっかく池袋まで来たのに、立ち食い蕎麦?

前回はおにぎりだったのに?

せめて、東京駅で牛タンでも食べれば良かったのに・・・

そんな事はよ~く分かっています。

私もそのつもりでいました。

しかし、新幹線を1本乗り遅れたのです。

小田原の緑の窓口が混んでいたのです。

くそ~!次回は早起きオヤジの名誉にかけて、東京で早朝シリーズやってやる!w

駅を出てても24時間営業の日高屋もあるし、立ち食いで無くてもいいだろう?

ああ、でもいいや。

池袋駅を何回利用したか分からないが、初訪問の田舎そばへ。

注文したのは豚つけ蕎麦500円プラス大盛り100円。

食券渡すとあっという間に出来上がり。

ふ~ん、これで大盛りなんだ。

微妙だね~。

 

 

蕎麦は立ち食いの王道。

コシ無し、香り少なし、旨味無し。

つけ汁は酸味が強いもの。

浮いているのはラー油ですか?

肉を絡めていただきま~す!

うん!美味くない!!!

でも食える!

この味で商売が出来る!

駅中最高!

立ち食い最高!

Photo

ここで一句

    ブクロ駅

       トイレ汚い

            最低だ

Photo_2

Photo_3

2012年5月23日 (水)

木更津市 三井アウトレットパーク木更津内 マザー牧場 CAF&SOFTCREAM ぱふぇそふと ミックスベリーチーズ

Photo_6Dsc_4252

Photo_7Dsc_4253

Photo_8Dsc_4255

Dsc_4258

Dsc_4260

Dsc_4263

なんか最近女性の視線を意識しないな~。

なんかオヤジになったな~。

そんなことじゃダメだよな~。

 

 

あ~~俺ってグダグダだし。

どうせ、好きになっても片思いで終わるし。

なんか寅さんみたいだな~、モノマネ少々出来るけど。w

 

 

世の中には美味しい物がたくさんあるわけよ。

昔食べて美味しかった物を紹介したい!と思うし、

まだ口にした事も無い食べ物もあるわけよ。

クサヤの干物を紹介したいな、と思う訳。

でも、それを求める人がいるのかな?と思う訳。

やはり、皆さんクサヤの干物よりもデコレーションが素敵なアイスとか求めているでしょう?

そういうことで、アウトレットのフードコート内にあるマザー牧場に行きました。

行列が出来ており、並ぼうとするとメニューを渡されました。

並んでいるうちに決めろ、というわけですね。

しかし、どれにしようか目移りしますね。

どれも超美味しそう!

そして、超いい値段!

オヤジ、超迷う!

 

 

悩んだ末にミックスベリーチーズのぱふぇそふと580円にしたわ。

580円か・・・いい値段だ。

ラーメンが食える!と思う反面、先日のフレンチトーストのあの店よりは安い!と

思ってしまう妙な金銭感覚。

食べ歩きに関して、金銭感覚は本当に微妙である。

選ぶときに100円、200円を重要視しながら、そこに行くまでの交通費を無視している。

コンパニオン撮影するにも時間とカネがかかる。

旅行に行くのもカネがかかる。

 

 

私は580円を支払うと商品の完成を待った。

お姉さん、早くしないとアイスが溶けちゃうよ。

ソフトクリームにトッピングをのせる手際にオジサン、はらはらしちゃうよ。w

商品を受け取るとすぐさま撮影!

シャッターを数回切り、さっそく頂きます!

う~~~む!!!!!!

濃厚かと思いきや、意外や意外アッサリ、サッパリしたソフトクリーム。

このサッパリしたソフトアイスのおかげで、トッピングの味が良く分かる。

しかし・・・底の方までアイスが詰まっているか?と思いきや、

麦粒のようなシリアルが現れ、さらに軽い味わいのミルクゼリーのようなものが・・・

これはもしかして上げ底ですか?

いや、様々な味わいが楽しめるように企画されたに決まっています。

中身をすべて食べ終えたあとは勿論、コーンもいただきました。

食後の印象は充足感よりもサッパリ感。

濃厚食べ応えのインパクト系のソフトクリームが多いような気がしますが、

このサッパリ、軽い味わいは私は好印象です。

特にこれを食べる前が濃厚豚骨魚介系でしたから・・・w

 

ここで一句

     口直し

        食べ応えより

              サッパリ感

2012年5月22日 (火)

木更津市 三井アウトレットパーク木更津内 松戸富田製麺 つけそば

Dsc_4237

Photo_4

Dsc_4239

Dsc_4241

Dsc_4243

Dsc_4245

Dsc_4246

Dsc_4247

Dsc_4248

Dsc_4251Photo_5

この前、手相占いのことを書いた。

昔、会社の上司が手相が分かるというので、見て貰った事がある。

その時聞いたのは私が結婚出来るかどうか?ということ。

当時私は27歳だと思った。

ズバリ上司は「大丈夫だよデーちゃん!間違いなく出来るよ!」

なんと太鼓判を押してくれたのだ。

勿論、現時点では占いは「外れ」である。

ただ、その時何歳で結婚するのか聞かなかった。

 

 

先日、自分の遺伝子を持った子供の成長は楽しい、といった父親をテレビで見た。

自分がこの世で今生きていることが、遺伝子のバトンリレーであることも事実。

今、自分は生きている。

前世が何であるかとか、自分が誰かの生まれ変わりだとか、

そんな不確定な事実よりも脈々と続く命のリレー。

生きている限り、そのリレーを継続させる方法を考えるのが人間ではないのか?

命のリレーが出来ないのなら、自分のイデオロギーを継ぐ者を探す必要があるのでは?

人間なんだから、命以外のリレーもある。

 

 

今日は特に何処かへ行きたい!という物が無い。

吉田うどんを食べたい欲望があるが、それはまた次回とし、食べるだけではなく、

たまには男の買い物もいいのではないか?

木更津にアウトレットが出来たので、行ってみることにした。

ところが、いざ木更津へ!と思うと梅乃家に寄ろうか?とかデー家の千葉の定番に、

寄らないといけないのでは?と思う心の狭い自分が居る。

今回はアウトレットだけを楽しもう。

しかし、歩きまわれば当然腹が減る。

フードコートを見渡すと、平日に行ったためかそれほど行列は無い。

見渡すとオムライス、牛丼など多岐にわたる店があるが・・・

つけ麺食べよう!w

松戸富田製麺だと。

濃厚豚骨魚介系の定番スタイルのお店があったので、つけ麺でいいや!w

このところ、サービスエリアのラーメンを主体に食べて来たが、

アウトレットのラーメンはどうなんでしょうか?

あの一風堂でさえ、がっかりさせてくれましたからね?どうでしょうか?

少々並びがあるが、回転が早そうなので並んでみました。

メニューはつけ麺とラーメン、ラーメンは濃厚コッテリとアッサリが選べます。

その他にサイドメニューとして肉飯があるが、ソフトドリンクが多い。

ウーロン茶と爽健美茶以外は飲む気は起きないな~。

私は食事中、基本的に水かお茶です。

コーラ、ソーダ、など絶対に飲みません。

缶ジュースと呼ばれる類も一切、口にしません。

子供のころ、親と一緒に食事に行き、食べ物が何であろうがオレンジジュースなどを

注文する訳なんですよ、親が。

だが、ガキの私は組み合わせが何であろうが、食事とオレンジジュースは合わない!と

思っていたのです。

特に、白飯に炭酸系の飲み物は絶対に合わない!と信じているわけなんです。

そんな偏屈な私ですが、ラーメンとジュース類なんて悪い食べ合わせみたいなものです。

絶対にしません。

私の周辺の連中にも言っていますが、私がコーラや缶ジュースを飲んでいるところを

発見したら、賞金をやる!と豪語しています。w

あ~でも缶コーヒーは飲むね。

いっしょじゃねぇ~か!と突っ込まれそう。

ハンバーガーやピザの時はコーヒーか水です。

サンドイッチは牛乳ですね。

カレーパンはビールですね~~。w

 

 

かなり脱線しましたね。

つけ麺800円を注文してブザーを渡されます。

ブザーを渡されて5分ほどで完成。

セルフサービスなので、自分でテーブル席まで運びます。

富田製麺は初めてですが、どんなものでしょうか?

商品の印象は誰がどこからみても六厘舎の流れですね。

でも、店先には山岸さんの色紙が飾ってありました。

太目のストレート麺は全粒粉でしょうか?麺の色が濃く、それだけで美味そうです。

麺をつけ汁に浸し、啜ります。

あらやだ!!!!!

美味しい!!!!!!!!!!!

ガツンとくるパンチのあるスープは美味いよ!

スープ全体のまとまりもいいし、美味い!

麺も美味いな~。

東京駅で六厘舎を食べたけど、こっちの方が自分としては好みかな?

ワイルドな濃厚スープが口の中に旨味を放ち続けます。

つけ汁の中を箸で掬うと、チャーシューのこま切れが・・・

具はネギと海苔が浮かんでいる以外は、特に食べ応えのある具は無し。

でも、そんなことを差し引いても麺の美味さ、スープの美味さは格別だと思います。

スープはスープ割が出来ますが、セルフになります。

スープ割専用の煮干しダシがポットに入っており、

自分の好みの量まで入れる事が出来ます。

スープ割を飲んでいると、かなり魚粉が沈んでいるのが分かります。

良くかき混ぜてもかなり底に沈んでいます。

これが味の決め手でしょうね。

このところ、濃厚豚骨魚介系に偏見を持っていましたが、この店で食べたことにより、

「自分はまだまだ浅いな~~」と思い知らされました。

世の中には美味い店、自分が知らない店がまだまだ沢山あるし、

新しく出来るお店も日々あるわけです。

もっとたくさんラーメン店を訪問しないと・・・

でもこのブログ、ラーメンブログじゃないし。w

 

今回はチャーシューつけ麺や麺大盛りなどはまだラインナップされておらず、

選択肢の少ないメニューでしたが、むしろ次回も是非食べたいと思いました。

私自身、アウトレットには何度か行きましたが、食事をした事が無かった。w

富田製麺、満足です!

 

ここで一句

     アウトレット

         食べ物だけは

                違います

さ~て次回のデー家物語は

        みんな暇?

          暇人デーさん、アウトレットで甘い物

 

         マザー牧場でリフレッシュ!です

2012年5月21日 (月)

小田原市 小田原魚市場食堂 市場の海鮮丼

PhotoDscn3960

Photo_2Dscn3970

Dscn3968Photo_3Dscn3961

Dscn3963

Dscn3965

Dscn3967

人生、寝坊するぐらいなら早く起きた方がいい。

寝坊した時間は取り戻せないが、早く起きれば一日に余裕が出来る。

休日に朝の5時半に目が覚めると、今日は余裕の1日であろう!と推測できる。

その余裕の1日を送るためにも朝食は欠かせない。

私は常々、早朝シリーズで朝食の重要性を訴えて来た。

人間、3度の飯より朝食の方が大事なのだ。

夕飯抜いても朝飯は抜くな!

そんな早朝シリーズの中で、早朝朝ラーシリーズ以外、画期的な食事が無かった。

ファミレスでモーニングなど食べてもしょうがない。

もっと画期的な朝食を提案しないと!

朝飯こそ豪華に!

でも、早朝営業の店はそんなに多くない。

多くないと、何度も同じ店に行くことになる。

小田原魚市場食堂。

初めて訪問してから、一番リピート感覚の狭い店ではないだろうか?

 

 

今度、新杉田にある家系の杉田家に訪問してみたくなった。

あの店は朝の5時からやっているのだ。

店主の津村さんの顔を見てみたい気もするし。

杉田家を最後に家系も行ってないな~。

そんな妄想を抱きながらも訪れた魚市場食堂。

セリが終わって仕入れた魚を仲買人たちが次々と運び出していた。

もう、3回目なので私自身堂々と魚市場食堂を目指す。

本当に、初訪問時は勇気と度胸が必要な食堂であった。w

食堂に向かう階段には購買所?があり、牛乳やらなんやらを販売している。

ここも次回には利用してみたいものだ。

食堂に入るとなにやら賑わっている。

どうも、朝から食堂メニューの撮影をしている。

最初はタレントが出てきて撮影!かと思ったが違ったね。

いつも一人か二人だったが、今日は多い方だね。w

 

 

何を注文しようか悩んだが、一日限定20食の海鮮丼1300円にした。

前回のマグロとハマチのてんこ盛り丼がなかなか良かったので、期待しましょう。

ご飯の上に盛り付けるだけなので、割と早めに完成!

見た目は在り来たりだな~。

1300円という内容は納得と言えば納得。

でも微妙だな~。w

盛り付けられた魚介の中で一番気になったのが、マグロ。

赤身だが、結構スジが目立つじゃないですか!

スジだらけかよ~、と思いつつ食べてみると口にスジは残らず胃の中へ。

マグロのスジは噛み切れず、口に残る物だが見た目と裏腹に残りませんでした。

あと、下のご飯は酢飯ではありません。

ホカホカの温かいご飯でした。

私は美味しければ下が酢飯であろうが、普通のご飯であろうが構わないタイプです。

ご飯もボリュームがあり、食べ応えがありました。

他の魚介も特筆するべき物はありませんでしたが、なんだこりゃ?みたいなものも無く、

美味しくいただきました。

 

 

この魚市場周辺には美味しいお店が多いのですが、

私が訪れる時は10時とか9時くらいが多いので、まだお店が開いてない事が多くて。w

次回はそういうお店も紹介したい!という気持ちと、単品メニューも多いので、

組み合わせ定食も試したい気持ちもあります。

 

ここで一句

      シリーズも

          20回目は

               派手にやる!?

さ~て次回のデー家物語は?

     暇すぎて行っちゃいました!

     そうです!アウトレットです。

 アウトレットでつけ麺ダア~!です。

2012年5月20日 (日)

静岡市 清水魚市場「河岸の市」内 みやもと 本マグロ丼、穴子天

1_2Dsc_4183
1_3Dsc_41851_4Dsc_4187

Dsc_4188

Dsc_4190

Dsc_4191
1_5Dsc_4192

Dsc_4193

Dsc_4194

Dsc_4195
1_6Dsc_4198

4月から始まった番組が軒並み面白くないのだけれど・・・

ブログを書く、ということにしても話しのネタとしてテレビからの情報は大きい。

何しろ、全く見る気も起きない番組がゴールデンタイム前後に多すぎる。

ドラマなんか全滅!

平清盛なんか見ていてなんかなじめない。

時代背景と役者、演出がマッチしていない。

現代劇みたいだよ。

この際だから、平(たいら)ではなく平(ヘイ!)清盛にしたらどうだ?w

主題歌は当然、Hey! Say! JUMP でタイトルはHey! kiyomori!。

・・・俺は天才だな・・・w

・・・同じ事を考えている奴が多そう・・・w

 

 

沼津のせきので穴子天丼を食べたら、急に清水のみやもとに行きたくなった。

何しろ、穴子天だけで500円。

2本のった天丼が1000円。

せきのさんには申し訳ないが、コストパフォーマンスで差があり過ぎる。

と、いうわけで久しぶりに旧東名?を走り、清水へ。

いや~~~~日曜日なのに東名の走り易いこと!

新東名のおかげで旧東名はガラガラだよ~~。

サービスエリアやパーキングエリアは死活問題だな。

東名はガラガラだが、清水河岸の市は満車だな。

久しぶりに来たけど、止める所が無いくらい車がいっぱい!

それでも何とか駐車スペースを見つけ、みやもとへ!

現在時刻は1時半。

みやもと2号店、行列が出来ています。

私、2号店には一度も入った事が無いな。

みやもとはこれで3回目だが、河岸の市内の本店だけだね。

何と無く入り難い雰囲気の本店だが、何の気兼ねもいりません。

遠慮なく入りましょう。

2号店は行列でも本店は席が空いてました。

これも本店の魅力だね。w

 

 

いざ、注文しようとして急に悩みました。

穴子天丼にするか?本マグロ丼と穴子天にするか?

えええ~い!!!!2度目だが本マグロ丼と穴子天じゃ!!!

ふたつ合わせても1700円じゃ!!!

まずは先に本マグロ丼登場。

冷凍物の本マグロ使用だが、品質、味、ボリューム文句なし。

1200円でここよりボリュームのある店、教えてくれ!明日行くわ!

赤身、中トロ、すき身、ほぼ大トロ?と盛り付けられている。

冷凍物は解凍技術もそれなりに求められるが、ここはいいと思いますよ。

食べている最中に穴子天登場。

塩とタレと選べるが、今回もタレにしました。

理由はご飯と一緒に食べるつもりだからです。w

このカラリと揚がった穴子天が500円。

そして、何よりも調理技術がいいんですよ。

天ぷらは揚げ手の技術が物凄く求められるものなんですよ。

本店の天ぷら職人は結構、いい腕だと思います。

それは見た目の仕上がりは勿論、中はふんわり、外はサク!なんですよ。

それが500円。

ここより安くて美味い穴子天、知っていたら教えてくれ!明日行くわ!(また同じ事を)

そんな訳で満足です。

河岸の市ではおがわが圧倒的ボリュームで物凄い行列ですが、

かつては私もおがわに並んでいました。

でも、みやもとを知ってからおがわは卒業しました。

私はボリュームも大事ですが、味も大事です。

次回は100%穴子天丼です。

 

ここで一句

     交通費

        無視して選ぶ

              お得感

Photo_9

2012年5月19日 (土)

南都留郡 たけ川 肉うどん

Photo_13153

151

144

145

147

148

150

この前、テレビで手相のことをやっていた。

私自身は手相などはさほど興味は無し。

でも、あの新宿の母が結婚線の見方で興味のある解説をしていた。

それは小指の付け根から感情線の間を半分にし、その半分の位置が25歳だという。

そして自分の結婚線の中で一番鮮明な線を選び、その線の位置がどの位置かで

最適な結婚相手と巡り合う年齢が割り出せる、というものだった。

この話の中で面白いと思ったのは、少年期や老齢期は結婚対象外としていること。

当然と言えば当然であるが、熟年結婚なども考えていない事を考えると、

昨今の熟年歳の差婚は結婚線では割り切れないもの?といえまいか?

ところで、私の場合だがその方法で計算すると30歳前だった。

もう、過ぎている。w

30歳前、最高の結婚相手が居たのか・・・・・・・・・・・・・・・・・居たな。

私に対して思いを寄せていた娘が居たな。

確か10歳年下だったな。

彼女に初めて会ったのは高校生の時、アルバイトでうちの職場に来たのだ。

その後、大学生になったがアルバイトを続けてくれていた。

私に好意があるのは分かっていたが、一度も2人きりで出掛けたことはない。

私は彼女を誘う事はしなかった。

10歳年下の女性、どうせ本気であるわけが無い。

そう決めつけていたし、彼女もデートとか望んでいるように思えなかった。

ある日、私に転勤の辞令が出た。

うちの会社では当たり前すぎる転勤、私もそれが人生3度目の転勤だった。

当然、職場の全員に知れ渡った。

私の転勤を知った彼女が翌日私に言った。

「デーさんの転勤を知って、一晩中泣いた」と。

 

 

あれから何年経っただろう。

私の結婚線の位置は彼女以外考えられないのだが・・・

占いなんか・・・占いなんか・・・都合のいいことしか信じないぞ!w

 

 

私は人生を噛み締める必要があるのかもしれない。

もっと噛み砕き、人生を味わう必要がある。

そんな人生の予行練習として吉田うどんは最適かも知れない。

噛まないと味わえない。

無理して呑みこんでも味が分からないどころか、喉につっかえてしまう危険性がある。

私はたけ川に入ると、前回食べたつけうどんはやめ、温かい肉うどん400円にした。

この店では中盛り、大盛りがメニューに掲示してある。

小盛りは50円引きになる。

肉うどん中なので「大盛りにしなくていいの?」はさすがに無いと思ったら、

やはり言われた。w

でもおカネと引き換えに出て来た丼はやはり小さいね。

月見うどんがあって肉うどんがあって、肉玉うどんはないのね?

多分、言えば作ってくれると思うが。

この店はダシは軽めだが美味しいね。

うどんも硬すぎない硬さだね。

2回目の訪問だが美味しいね。

営業時間が10時半から13時半まで。

営業時間3時間で家族を養い、生活していく。

その為には味は当然だが、サービス精神も必要。

接客のおばちゃまは顔見知りの客ばかりで、いつものでいいの?と問いかける。

アットホームで美味しい。

これがこの店の特徴だろうな。

 

 

ところで10歳年下の彼女だが、別の男と結婚し、家庭を持っている。

その旦那と話をした事があるが、嫁に頭が上がらないという。

俗に言うカカア天下だと。

多分俺だったら別れているな・・・w

 

ここで一句

     占いは

        カネを払えば

              当るもの?

Photo_14

2012年5月18日 (金)

富士吉田市 しんたく 冷したぬきうどん

Photo_10130

カレ吉に行こうとしたら臨時休業。

ドコに行こうか迷ったが、さほど離れていないしんたくにした。

131

初訪問で天ぷらうどんと肉つけを食べたが、その異次元な硬さに最初は戸惑った。

だが、噛みしめるごとに滲み出る美味さに感激し、替え玉を注文。

つまり、この店で都合、うどん3玉食べた事になった。

132

2回目の今回は肉きんぴらうどんにしようかと思ったが、

敢えて冷したぬき大盛り500円にした。

5月とはいえ、山梨地方は水が冷たい。

その冷たい水で〆られたうどんを噛みしめてみたくなった。

133

注文してすぐにうどんは提供された。

天かすとキャベツ、ネギがのっただけのも。

134

いや、大根おろしとわさびがついていたぞ。

136

麺を持ち上げると口に入れ、噛みしめた。

うおおおお!!!!カタイ!!!!

うどんの硬さで有名な店の冷しメニューは最高にカタイ!!!

だが、良く噛む事により美味さが広がってくる。

勿論、ツユも美味いな~。

天かすのおかげでコクもあるし、冷しタヌキいいじゃないですか!

139

すりだねも入れてみました。

入れ過ぎ厳禁ですが、少々エスニックな感じになります。

140 Photo_11142

兎に角、硬くて美味しいうどんならここでしょう。

吉田うどんのハード系の№1でしょう?

顎の弱い老人や子供には食べづらいものでしょうが、

ここで美味いと感じたらアナタは立派な吉田うどんツウですよ。w

 

ここで一句

     味わいは

         噛み締めるもの

                吉田では

Photo_12

2012年5月17日 (木)

南都留郡 彩花 いか天きんぴらうどん

Photo_8129

Photo_7
128

127

118

119

120

Photo_9122

123

125

126

このところ、ラーメンの外れが多い気がする。

だが、その分吉田うどんは大当たり状態だね。

何しろ行く店、行く店全部美味い。

渡辺うどんが美味かったので、何かにつけて河口湖周辺に来ているが、

どの店も美味いわ!

ますます丸亀製麺に行かなくなってしまった。

丸亀製麺も一時嵌ったのだが、吉田うどんの名店を知り、

丸亀製麺では物足りなくなってしまった。

しかし、面白い物だ。

ラーメンでは軟らかい麺が敬遠され、麺をカタメで注文する客の多い事。

ラーメン二郎のような極太麺でもカタメ注文する客が多々いるのに、

何故か吉田うどんだと「カタイ!」「これは違う!」とか評価する者がいるんだよね。

別に人それぞれ好みがあるのはよ~く分かるが、ラーメンでは粉落としのような

茹で方でもツウ扱いされるのに、うどんでは硬いとダメなんだな。

でも、最近思ったのはそういう方はごく一部であって、みんなカタイうどんが好きなんだよ。

何故ならどの店も繁盛しているし。

今回訪問した彩花も土曜日の開店5分後に入店したが、すでに満席状態。

吉田うどんの店としては珍しくカウンターのある店で、そこに座った次第。

 

 

メニューを眺めるとうどんの種類が豊富である。

だが、セットメニューもあり、幅広い客層を狙った店の様だ。

イカ天にちくわ天、きんぴらとありトッピングメニューとして自分でアレンジも出来る。

まだ吉田うどんで食べた事の無い、いか天きんぴらうどん500円を注文した。

この店で丁度10軒目だがイカ天は初めてだね。

注文してからすぐに出来るかと思ったら意外と待つ。

7~8分は待ったかな?

アバウトですが10分弱ですね。

やがて、注文の品が到着。

どんぶり小さいね。

でも、今回も聞かれたね「普通でいいの?」と。w

ハシゴしたいからね、ここは普通盛りで我慢。w

まずは麺を引きずり出す。

これは吉田うどんにしてはピロピロした感じ。

うどんは平べったい?の様相。

ラーメン好きなら三田二郎の麺に似ていますね。

極太というには迫力が足りない分、待ち時間を考えたら茹で立てでしょう!

口に入れると吉田うどんの特徴である噛み応えは勿論ありますが、

あまり噛まずに啜りこんでも違和感がないですよ。(子供は無理)

次にお出汁を啜ると、うん!美味い!けど少々クセありますか?

最初の一口にこの店の個性のようなクセを感じますが、

十分に抽出されたお出汁は美味い!人気があるのもうなずけます。

 

 

次にイカ天を口にすると小ぶりのイカ天が2個入っていました。

このイカ天も揚げたてでしょう。

噛みしめると中がアツアツでしたよ。

きんぴらは普通ですね。

きんぴら入りのうどんは初めてですが、家庭でうどんのトッピングに良いと思います。

卓上のすりだねですが、この店の辛さは普通だと思います。

すりだねを入れるとお出汁のクセも消え、美味しいな~~。

前回食べた益美やさんと比較するとうどん自体はかなり食べ易い方だと思います。

益美やさんでも温かいうどんでしたが、コシの差は横綱と十両くらい?ありますよ。w

品揃え、トッピングの自由度、うどんの硬さは家族連れや

吉田うどん入門者にお勧めです。

勿論、吉田うどんツウにもお勧めです。

 

ここで一句

       河口湖

          うどん以外は

                 気にならず?

さ~て次回のデー家物語は?

       吉田うどんもまだまだ未訪問の店があります。

       でも再訪問したい店もあります。

        次回、しんたくでワシワシむぎゅ~!です。

2012年5月16日 (水)

沼津市 沼津港大衆食堂 せきの 穴子天丼

Photo_3

102

Photo_4

112

Photo_5

丸天はもういいや。

リサーチ不足とはいえ、早朝営業少ないな。

せっかく来たのに食べずに帰るのもなんだし、10時、11時まで待ってられないし、

せきのさんへ初訪問となりました。

110

店内は少々窮屈な感じ。

一人で来ようが二人で来ようが基本的に相席だね。

103

狭い店内であるが、メニューは麺類をはじめ何でもあり!な状態。

お勧めメニューもいろいろあるが、お勧めの中から穴子天丼1400円をチョイス。

メニューには骨も食べられると書いてある。

お隣さんとかのメニューを見ると、結構お洒落なスタイルの提供方法ですね。

店構え、店内は思いっきり昭和レトロな空間ですが、提供方法はカフェ飯みたい?

穴子の骨をカリカリに揚げるので少々時間はかかりますが、

10分はかからなかったと思う。

 

 

穴子天丼登場!

104

ご飯、少ないですね。

食べる前から少食な女性向けな量ですよ。

穴子は大きいけど。

107

ほんと、ご飯茶わん半分くらいでしょうか?

大盛りご飯は欲しくないけど、価格を考えると寂しいな~。

108

ま、何はともあれ味です。

食べてみましょう。

109

まずは茄子の天ぷらをいただきました。

お!茄子天美味い!

次にメインの穴子をガブリと食らいつきます。

うん!まあまあですね。

ホクホク感が少々寂しい気がしますが朝からくどさを感じない天ぷらです。

丼ツユもなかなかですね。

丼ツユの浸みたご飯、ウマ~~。

そして、骨。

カリカリの骨せんべい。

これは口直しにいいかもね。

そして、味噌汁ですがアラ汁です。

アラ汁の旨味が十分出ていて尚且つ、割と品が良い。

飲みやすい、食べ易いアラ汁です。

全体的にコストパフォーマンスが?ですね。

やはり、ご飯少ないでしょう。

私としては清水漁港のみやもとと比較しちゃいますよ。

あ~みやもとに行きたくなった。

味は悪くないからもっと食わしてくれ~!w

 

ここで一句

      お洒落とは

           少し食べたら

                満足か?

Photo_6

2012年5月15日 (火)

南都留郡 本栖湖富士芝桜まつり

Photo
Dsc_4179
Photo_2
Dsc_4091

Dsc_4093

Dsc_4097

Dsc_4099

Dsc_4102

Dsc_4104

Dsc_4109

Dsc_4113

Dsc_4114

Dsc_4115

Dsc_4121

Dsc_4134

Dsc_4142

Dsc_4143

Dsc_4146

Dsc_4152

Dsc_4159

Dsc_4174_4

Dsc_4176

Dsc_4180

最後の最後で快晴に恵まれました。

2月の河津桜から始まり3カ月、桜を追いかけました。

東北や北海道の桜まではさすがに行きませんでしたが、

皆さんの一服の清涼剤みたいなものになれば幸いです。

あ、勿論アメブロの動画はご覧になりましたよね?w

さ~て次回のデー家物語は?

     暇人です。

     今回、時系列を無視し芝桜を優先しました。

     明日から怒涛の外食シリーズです。

 沼津港でカフェ飯?せきのでお洒落な穴子天丼です。

2012年5月14日 (月)

静岡市 NEOPASA清水  ロンカフェ NEOPASA清水店

1_2

サービスエリアは家族向け、パーキングエリアはトラックの運ちゃん向け、

と聞いたことがある。

061

私はパーキングエリアが好きだ。w

サービスエリアは拘っているようでたいした物出してない。

満足度小さい。

1_3

パーキングエリアこそ漢の居場所。

男の休憩所。

062

あれ?

何あれ?

1_4

パーキングエリアでフレンチトーストのスィーツ?

063

面白そうじゃないけ!

064

いっちょう、デーさん食べてみましょうか?

表は急に雨降ってきたし、雷も鳴っているし、駐車場まで行けないよ。

雨と雷が落ち着くまでの間、待ち時間もあるし食べてみましょう。

073

メニューを見ると・・・高い!

一番安くても780円?

トッピング次第で1000円オーバー。

ドリンクも頼めば余裕の1000円越え。

1_5

注文したのはプレーンタイプのフレンチトースト780円。

なんかモーニングみたいなメニューもあるが、売り切れ。

チケットを渡すと順番待ちのブザーを渡される。

この時点で30分待ちらしい。

手持ち無沙汰であっちをウロウロ、こっちをウロウロ。

カップルや女性ばかりのお待ちの客の中、オヤジは一人落ち着く場所を

求め彷徨い歩く。w

やがて、ブザーが鳴りカウンターへ。

今回は問答無用でテイクアウト用の容器に入れられ、木製のスプーンで食べる。

まずは記念撮影を。

074

これで780円か・・・高いな。

女の感覚はどうかしれないが、漢としては高い。

小さめのフレンチトーストにバニラアイスとチョコシロップ、シナモン、ミント。

道路公団に上納金を払わなければならないので、上乗せ価格は理解しても

それでもこれでは高くて少ない!と我がブログでは言わないといけない。

何故なら先述したようにパーキングエリアは漢の場所だからだ。

075

アツアツのフレンチトーストに冷たいバニラアイスが乗り、

そのコントラストの妙を楽しむ食べもの。

シナモンが突出しているとはいえ、その味は品のある甘味が口の中を支配し、

フレンチトーストにもっとアイスを擦り付けたい欲望が生まれる。

だが、その欲望が増長したときには何も無い状態なのだ。

ええ?もっと!と思うときには溶けたアイスをスプーンでかき集める始末。

077

漢の牙城に現れたスィーツ。

駒門PA信者の私には邪教扱いしかねないもの。

あとは個々の判断に委ねるしかない。

見ろ!天はいつの間にか青空になっている。

    

ここで一句

      フレンチは

         漢が聴くと

             ハレンチに?

1

1_2

2012年5月13日 (日)

静岡市清水区 食堂さくら屋 さくらや定食

Photo_5028

Photo_6030

031

033Photo_7036

Photo_8
037Photo_9038

039

040

041

042

043Photo_10045

044

Photo_11

浜のかきあげやに行く前にも何軒かで桜エビのかきあげを食べた。

そのうちの一軒はボリュームがあるのだが、どうにもこうにも油っこい!

たった2枚のかきあげで胃もたれというか胸糞悪くなるというか・・・

そして、初めての浜のかきあげやは・・・これは美味い!と感激し、

その後、浮気は一切せずに浜のかきあげや一筋。

実際、このブログでも随分ご紹介しています。

ブログを始める前の画像もあります。

しかし!浜のかきあげやの帰路、この店に車がいつも満車状態で、

賑わっているのを確認し、いつか行ってみねば!と思っていました。

浜のかきあげやで揚げたてを満喫した私ですが、まだまだ胃袋には余裕あり。

そこで、寄ってみました。

G・Wが終わったのと平日のためか意外とお客は少ない。

店内はカウンター席が基本。

卓上のメニューやお勧めのホワイトボードを眺めると・・・

価格設定安いですね!

一番高いのでもさくら定食1380円?

それにしましょう!w

いろいろ桜海老の料理が楽しめて尚且つマグロの刺身つき。

このお店は親子3人で切り盛りしているのでしょうか?

何ともほのぼのした雰囲気が伝わります。

店主も柔和な感じで落ち着く空間です。

調理は店主と奥様が担当のようです。

    

      

まずは桜海老の掻き揚げが登場です。

おおお!!!!!!!!!

何と!!!!!!!!!!!!!

桜海老が舞い踊っているように見えます!!

この揚げ方は初めてですね。

卓上の桜海老の髭塩を使い食べてくださいとのこと。

一口食べると・・・ふんわり!!!!!!!!!!!!!!!

おお!!!意外だ!!!

サクサクではなく、ふんわり。

だが、これ!桜海老の甘さが分かる!!!

これは意外中の意外な揚げ方。

個々の桜海老の存在を感じながら食べることが出来る。

美味い!素晴らしい!ワンダフル!

そして、定食の本体登場。

内容は生桜海老、釜揚げ桜海老、桜海老の佃煮、マグロの刺身、椀物代わりの蕎麦。

ご飯のお代わりが可能だが、今回はそのつもりは無い。

    

      

実は私、海老アレルギーなのだ。

海老の鮮度アレルギーなのだ。

鮮度の落ちた海老を食べるとチクチク、カユカユな状態に口がなる。

某ハンバーガーチェーンの海老バーガーで反応出ました。

良くある冷凍甘海老で反応しました。

つまり、不味くて古ければ間違いなく体が反応するということ。

刺身で使った伊勢海老の殻を使って朝食の味噌汁!といいながら、

伊勢海老の放置時間が長かったのでしょう、翌朝の朝食で悶絶しました。w

そんな私に生の桜海老。

美味しいね~~~!

釜揚げも、佃煮も満足ですよ。

マグロも満足。

蕎麦は乾麺だと思われますが卓上の天カス、

もしくは掻き揚げの一部を投入することにより、美味しい蕎麦になりました。

     

     

満足です!

桜海老自体、生はなかなか食べられません。

価格を考えれば桜海老三昧ということで納得です。

私も正直言いまして、目からうろこの状態です。

一軒のお店に拘るのもいいですが、時々別のお店に行くのもやはり、大切ですね。

桜海老が目的でなくても気軽にランチを楽しめると思います。

由比でのお勧めです!

    

ここで一句

     知らないと

          損することも

               自分次第?

1

2012年5月12日 (土)

静岡市清水区 浜のかきあげや かきあげ丼、かきあげ

Photo
Dsc_4083

Dsc_4084

Dsc_4071

Dsc_4075

Dsc_4078

Dsc_4082 Photo_2
Dsc_4087

GWなんて出掛けるものじゃないよ。

新東名が出来て渋滞が比較的解消されたとはいえ、行きたい場所が渋滞しているし。

普段、行列をしなくても食べる事が出来るものが1時間待ちなんてありえない。

従ってGWは仕事が正解。

忙しい時に忙しく仕事をすればGWなんてあっというまに終わる。

そんなGWの終わった由比に旬の桜エビを求めやってきました。

毎年1~2度は必ず訪れる由比漁港直営の浜のかきあげや。

初めて訪問した時はかき揚げ丼は600円、おみやげかき揚げ1枚200円だったが、

今は700円の300円。

それでも安いよ。

今回は注文寸前まで悩んだが、かき揚げ丼とお土産5枚入りの2200円にした。

チープだけど蕎麦もいいんだよね。

揚げたてを熱い蕎麦汁につけると美味いんだ!

次回はカレーうどんもいいかな?

 

 

注文を済ますと先におみやげのかき揚げを渡された。

おみやげだから先に揚げてあるのね、了解。

しかし、かき揚げ丼は注文を受けてから揚げるシステム。

GW中と違い、余裕がなせることですね。

私が到着した時刻は11時前だった思いますが、お客は行列が出切る程ではないですが、

次々とお客が来ていました。

昔、GWに休みを貰いここに来た事がありますが、行列が100Mくらいありました。w

意地で並んだ記憶があります。w

やがて、揚げ立てのかき揚げ丼登場!

あ!味噌汁注文するのを忘れた!

ま、いいや。

なんか久しぶりなのか、それとも私がボケたのか?

いつもやっているかき揚げ丼かき揚げ追加乗せとかもやらなかったし、

どちらにしてもお土産用を2枚取り出し、揚げ立てを食べ終えた後の追加とした。

あ~~~美味いな~~~~~~~~。

桜エビがたっぷりだよ。

満足満足。

今回は揚げ手のおばちゃんもGWでだいぶ修行したのか、いい具合に揚がってました。w

6月の禁漁までまた行くかも?

 

ここで一句

     揚げ立てを

         食べる幸せ

              噛みしめるPhoto_3

Photo_4

2012年5月11日 (金)

三島市 大勝軒みしま チャーシューつけ

Photo

国道1号線沿いに出来てから、一度は訪問しようと思っていた。

016

その一度が大切なんだよ。

一期一会がリピーターになるんでしょう?

017

一度の出会いを大切にしよう。

018

019

020

世の中、真面目や正直だけでは何の取り柄も無い。

会社では真面目だけでは給料上がらない。

正直だけで出世はしない。

人間としての横のつながり、縦のつながりによるチームワーク。

組織に居る限り、ひとりで何かが出来る!などあるわけもない。

給料が欲しければ会社の利益を会社全体で底上げしなければならない。

出世したければ、会社に貢献しなければならない。

そう言う目的の中で、自分自身が真面目とか正直とか言われるのは有利である。

だが個人商店で、自営業では真面目とか正直が前面に出てないと不利である。

適当とか、ウソつきとか、いい加減とかそんなレッテルが貼られたらもう、終わりである。

ましてそれが飲食に関する商売なら尚更である。

 

 

以前、大勝軒を小樽で食べ、秦野で食べた時「この味では無理!」と思った。

つまり、大勝軒に似た美味しくないラーメンだった。

店内は東池袋大勝軒で修業したことを誇る写真や大勝軒のウンチクばかり。

ウンチクや写真がメインで、肝心のお味はまったくダメだった。

滝野川店、南池袋店、新東池袋店、小田原店と御弟子さんの店を巡り、

麺屋ごとうも随分と通いました。

でもやっぱり、山岸さんの作ったもりそばやラーメンが一番だった。

体調が悪くなり、弟子に任せるようになって私は東池袋を卒業した。

再開発のため、店が無くなる前の卒業である。

後藤兄弟が弟子の時代から食べ続け、店が無くなることは寂しい限りであったが、

その前に、山岸さんがラーメンを作らなくなった事の方が寂しかった。

お手製のシューマイが持ち帰り出来た頃は、我が家で大勝軒の味を楽しみながら、

ビールが飲めたのだ。

本当はお店でお通しをツマミにビールを飲みたかったが、たまに首都高速の入り口で

飲酒検問をやっていたので、電車で来た時以外は出来ないことだった。

私にとって東池袋大勝軒とはラーメン食べ歩きの中で一番のお気に入りであり、

山岸一雄さんの美味しいラーメンを食べて貰いたい!お腹いっぱいになって欲しい!

という儲けよりもお客の幸せを考えた商売にも感動した。

正直、山岸さんが頑張っていた頃はたまにネズミやゴキブリがうろうろし、

綺麗とは無縁なむしろ汚いお店であった。

その汚い店に朝の8時ころから行列が出来、

開店1時間前に行っても15番目以上になってしまう行列があった。

俗に言うファーストロットで店内に入りたいため、9時半に並んだことも多々あった。

行列の長い待ち時間も、あの味も、私の中では大切な想い出になった。

 

 

その後、いや通い続けている間でも、雨後のタケノコごとく大勝軒を名乗る店が増えた。

でも、山岸さんの味は超えられないね。

ボリュームなど内容もそうだが、

店主の存在が味の上乗せになっているの、山岸さんだけだからね。

山岸さんが厨房に立っているだけで美味そうなんだわ。

だから厨房にいないと何か一味足りないのだ。

それが東池袋大勝軒だったと、自分は思っている。

そんな大勝軒の名を名乗る店が三島に出来た。

訪問したのは午後1時くらいかな?

店の前には割と駐車スペースがある。

店に入ろうとすると、入り口横に券売機がドーンと置いてある。

メニューはつけ麺とラーメン、そして各種トッピング。

よく見ると夜間限定商品もある。

ここは、オーソドックスにチャーシューつけ麺1000円を選択。w

麺は普通盛りで300g、中盛りで500gになるというが、普通でいいでしょ。

私が訪問した時は日曜日だったが客の入りは6分くらいかな?

空いていると思った。

食券を渡し、セルフの水をコップに注ぎ一口二口水を含み、メールのチェックでも

しようと思い携帯を取り出し、メール欄を見始めた所で「お待ちどうさま」。

あれ?2分たったか?

チャーシューを切っているのを見ているが、いつ麺を茹でた?

 

 

なんと茹で置きだよ。

この店は吉田うどんか?

満席行列でもないのに茹で置き?

大勝軒の暖簾分けでは良く批判の的になる茹で置きですか?

もともと軟らかい麺が売り物の店で茹で置きね。

ま、いいや。

何はともあれ、取りあえず食べてみましょう。

当然、厳しく評価させていただきますが。

つけ汁は割と御近所にある○秀と違い、本店継承のもの。

醤油ダレのはっきりしたもの。

そして麺はこれも本店継承の中太麺。

チャーシューは形が不定形なものがつけ汁に沈んでいる。

あとはメンマ少々とお決まりの海苔。

本店では入っていた茹で玉子は入って無かった。

私は麺を食べる前につけ汁を撹拌してみた。

撹拌してから麺をつけて食べてみた。

ああ、麺は間違い無く本店継承だ。

大勝軒の麺は軟らかいのです。

ふにゃ~とした麺だけど、なぜかそれが良いのです。

さて、茹で置きの麺ですが当然軟らかい。

しかも水きり不十分なため、麺の器の底には水が溜まっている。

でも、これは本店でもよくあった事なので、特に気にせず。

しかし、麺がふやけた印象はぬぐえず。

時間経過と共に麺がだらけるのは当然のこと。

吉田うどんは元々強いコシがあるから、茹で置きでもコシを感じる事が出来るが、

大勝軒は軟らかめが基準なので、軟らかい物がさらに軟らかくなってしまう。

これは非常に残念です。

 

 

そして肝心のつけ汁ですが、甘い。

個人的に甘いつけ汁です。

やはり、砂糖がつけ汁の底に沈んでいましたか?

卓上にはニンニク、豆板醤があるのでそれを入れました。

本店でもニンニク豆板醤は入れていました。

それと酸味が少ないようなので、卓上の酢を少々足しました。

ダシの味わいはまあまあかな?

悪くは無いです。

でも甘いな~。

昔、本店で食べた印象を色濃く表現しているつけ汁だと思います。

本店でもつけ汁の底に砂糖が沈んでいたのは良くありましたが。w

営業中、スープが足りなくなって山岸さんがスープの元や何やら寸胴に入れていました。

大勝軒第2ラウンドのスープの味ですね。w

チャーシューはどれも歪です。

1000円出した割には迫力不足なチャーシューたち。

HPの画像と比較するとあまりにも貧弱すぎる。

HPと実際のものとの差について、どう思っているのでしょうか?

でもチャーシューの味は・・・ああ、懐かしい。

昔食べたあの大勝軒の味だ。

もも肉を醤油で煮たあの味や。

チャーシューの味わいはいいな~。

でも、チャーシューはボリューム、迫力不足。

この切り方ならべんてんみたいに刻んで提供したらどうですかね?

メンマは特に印象は無し。

メンマにも味つけは当然してあるのだろうけど、つけ汁に負けている気がしました。

すべてを食べ終えてスープ割が出来るかどうかは分かりませんでしたが、

本店で一度もスープ割を注文した事がないので、それはそれでいいか。

さて、全体的には改装してそれほど時間が経過していない店内は綺麗には綺麗。

ただ、店内のBGMの音量は大きいね。

気になるお客が多いと思うけど。

味については昔の大勝軒のイメージを継承しているのは間違いないです。

ただ、今回私のつけ汁だけがそうだったのか、砂糖入れ過ぎですね。

甘かったです。

ダシの印象ももっと濃度があればな~と思う物。

麺は本店のイメージに近いですが、やはり茹で置きはな・・・

それと、チャーシューの格差。

進化に期待したい気持ちもありますが、店の経営方針も進化してもらいたいですね。

次回からは○秀に行きます。

ここで一句

      記憶では

          美化されがちな

                 元祖かな

1

2012年5月10日 (木)

三島市 味の終着駅 次郎長 みそラーメン、ミニカレーライス

Photo
015

お久しぶりの次郎長。

003

何か食べる所探していたらここに来てしまった。

004

チャーハンもいいけど、ミニカレーライスもいい。

Photo_3

ミニカレーライス350円。

005

カレーライスには味噌ラーメンだよ。

味噌ラーメン650円。

009

脂の多いスープ。

でも煮干しの香りも感じるスープはくどくはないよ。

011

結構食べ応えあるけど、ラーメンは普通盛りなら大丈夫。

この組み合わせで1000円!

012

大盛りもまだ大丈夫。

でも大盛りの上にジャンボがある。

ジャンボメニューは未だに注文した事は無い。

013

皆さんにお勧めするのはミニカレー、もしくは半チャーハンプラス麺類。

絶対満足できますよ。

お店の愛情たっぷりな料理は満足満足。

014

新しい店に行かなくちゃ!と思ってはいるのよ。

でも、気に入るとまた行きたい気持ちもあるじゃない?

休日しか基本的に外食の機会の無い私にとって、休日の食事は外したくないのね。

で、次郎長だけど外した事が無いね。

唯一、外した!と思ったのは冷し中華とミニカレーを一緒に頼んだ時だね。

冷し中華とカレーライスは合わないと思うよ。

だから真似しちゃダメだよ。w

今回の味噌ラーメンだけど、無難に美味しい。

美味しいけどお店の愛情を感じるな。

ミニカレーもこれじゃ儲け少ないでしょう?

お客の満足感をお店が追求し、ボリューム、味、価格に満足満足。

次回は半チャーハンとラーメンかな?


ここで一句

     作り手が

         誰になろうと

               腹満たす

さ~て次回のデー家物語は?

 

     次郎長で腹も気持ちも満たされたデーさん。

 

     ところが有名店のお弟子さんの店で・・・

     次回、大勝軒で心の雨が降るです。

2012年5月 9日 (水)

静岡市 NEOPASA 静岡 上り イップウドウヌードルエキスプレス 静岡SA店 IPPUDO NOODLE EXPRESS からかタンメン

Photo_4

天下の一風堂さんがサービスエリアに進出。

Dsc_4049

ローマ字表記で新業態か?

Photo_5

定番プラス流行りもの?

Dsc_4057

この場合、からかタンメンを注文するのが当たり前。

Dsc_4046

一風堂自慢の豚骨ラーメンの上にマーボー豆腐。

Dsc_4050

誰が見ても中本のパクリ。

いや、中本インスパイア。

中本リスペクト。

Dsc_4051

私はまだ蒙古タンメン食べた事が無いのだが、まさかパクリ、いや

インスパイアで疑似体験することになるとは!

Dsc_4054

辛さに関しては全くの未知数。

激辛ならば汗まみれになるな。

Dsc_4055

何はともあれ、食べてみましょう。

Dsc_4056

日本人は新し物好き。

私も当然、新しい物大好き。

昔の人は「女房と畳は新しい方がいい!」と言ったが、なるほど確かにそうです。

畳は新しいと清々しい気分になれる。

でも、女房はどうなんだろうね?

結婚してないから「その通り!」と言い切れないね。

でも芸能人みたいに1年や2年で結婚しました、別れました、なんてニュースを聞くと、

だったら結婚するなよ!と思うし、別れてまた結婚なんてなると

「なるほど、女房は新しい方がいいんだ!」と思ってしまう。

特に最近の熟年芸能人の歳の差婚は「新しくて若い」という内容。

今、日本の結婚に関する社会概念をめちゃめちゃにしているのは芸能界だね。

テレビに出ているタレント、役者、歌手、その他、道徳勉強してこい!

あんたらのおかげで私まで変な妄想を抱いているわ!

もしかしたらモデルと結婚できる、とか女子アナと合コンして結婚出来るとか、

こんな私でも可能ではないのか?と思ってしまうわ!

芸能人のはちゃめちゃな結婚、離婚が日本の良識を壊している。

見ろ!ラーメン界にもその影響が出ているぞ!

 

 

新東名の静岡SA上りに寄った。

ここで何を食べようか見渡してみると、一風堂が入っている。

一風堂は私も好きなので、一風堂の赤丸でも食べましょうか?

でもサービスエリアで赤丸ていうのもな、面白味が無いというかつまらないというか・・・

いや!一風堂が面白いネタを提供してくれた。w

商品名、からかタンメン。

見た目、誰が見ても蒙古タンメン中本のパクリ。

河原さん、やりましたね、やっちまいましたね。

二郎をパクらず、中本パクるとは。

しかも、魚介豚骨つけ麺もある。

いや~~~!本当にやっちまいましたね!

静岡に蒙古タンメン中本が無いからやっちまいましたね!

これ、食べない訳にいかないでしょう!

天下の一風堂が中本パクリ、いやリスペクト。

中国人もびっくりですよ。

ここの一風堂はローマ字表記でラーメンでは無くヌードル。

注文方法は券売機で食券ではなく、カウンターで口頭で注文するシステム。

勿論、からかタンメン780円を注文。

セットメニューなんか興味なし、からかタンメン一本勝負。

 

 

しかし、混んでいるな。

しょうがないね、日本人は新し物好きだから。

ブザーを渡され、待つ事5分。

ブザーの鳴動と共にカウンターに赴く。

さて、サービスエリアのセルフサービスの最大の欠点は、

着席するまえに胡椒やら香辛料、調味料を入れなければならない。

つまり、丼を受け取ってから自分の勘で香辛料を決め、かけないと着席してからだと

また丼を持ってカウンターまで行き、胡椒やらなんやらかけないといけない。

面倒くさいね。

しかも丼をのせるお盆がすべりやすいよ。

もっとも、今回は何もかけずにそのまま食べましたが。

記念撮影をし、まずはスープを。

ずずzz~~。

ニンニクが効いていますね。

美味しいけど、なんかとげとげしいスープだな。

一風堂のスープってこんな味だったかな?

次に麺を引きずり出すと・・・おおお!これはまさしく一風堂の麺。

さすがに麺はいいぞ。

注文時に、麺の茹で加減は聞かれなかったが、適度にカタメの茹で加減。

美味しい麺です。

しかし、替え玉は設定なし。

あとはタンメンを名乗っているだけあって、ほどほどの野菜が盛られます。

見た目のボリューム感は780円ということで納得かな?

さて、いよいよマーボー豆腐のようなものを食べてみましょう。

 

 

美味しくないじゃん!

豆腐の辛子餡かけじゃん!

辛さはほどほどあるけど、これもとげとげしいというか辛味だけで、旨味が無いな。

第一、豆腐が美味くないし。

次に豆腐の辛子餡かけをスープに溶し込んでみる。

豆腐の辛子餡かけがヌルイのでスープも温くなるね。

でも辛いね。

でも我慢できる辛さだね。

一風堂は前回、品川駅で食べたけど、あのとき食べた豚骨醤油プラス野菜の

イメージが物の見事にぶっ飛びましたね。

蒙古タンメン中本にまだ行った事の無い私だが、このからかタンメンを食べたおかげで、

中本で何故か食べてみたくなったよ。

だって、みんな中本は美味しい美味しいって言っているし。

二郎インスパイアを食べて本家二郎の良さをみんなが再認識するように、

私も蒙古タンメンを食べて「ああ、さすが!」と思いたいね。

ああ・・・赤丸食べれば良かった・・・

当然、改良するでしょう?

このままで良いわけ無いよ。

豆腐の辛子餡かけがマーボー豆腐になった時、また食べたいと思います。

て、いうか豆腐の辛子餡かけが無ければ豚骨醤油プラス野菜だね?w

一風堂は昔、新横浜のラーメン博物館で初めて食べてからのファンだったが、

今回のこのメニューは「どうしたのよ?」と言う感じですね。

 

ここで一句

     モノマネは

          本家を超える

                ありえない

Photo_2

2012年5月 8日 (火)

静岡市 NEOPASA 静岡 下り アンデルセン新東名静岡SA店 デニッシュハート シュガー、塩マカダミア

Photo_4Dsc_4022

Photo_5Dsc_4019

Photo_6Dsc_4021

Dsc_4023

Dsc_4024

Dsc_4027

Dsc_4029

Dsc_4030

Dsc_4031

Photo_7

ラーメンだけでサービスエリアをあとにするのも寂しい。

すると、テレビで見たデニッシュハートを発見。

行列をしていたが、5分ぐらいで買えそうなので並んでみた。

並んでいる最中はお客や従業員の皆さんの顔が写らない様に注意し、撮影しました。

私の順番が来ましたが、定番のデニッシュハートのシュガー126円と

塩マカダミア137円、ミニのシュガー100g294円を200g注文しました。

並んでいる最中にも焼き立てが次々と補充されます。

お会計を済ませると先ほどラーメンを食べたフードコートの座席に行きました。

デニッシュを取りだし、人目も気にせず撮影をし、実食!

まずはシュガー。

形は可愛いハート型、その表面にザラメのような砂糖の結晶があります。

中はまさしくデニッシュ。

何層にも重なった生地がふんわりとしています。

では、いただきま~す!

Photo

おおお!!!美味い!

さっくり軽い食感、恐ろしく上品な甘さ、何個でもイケそう!

デニッシュってこんなに美味かったか?

でも、間違いなく高カロリーだろうな・・・バターの香りがいいし。

ああ、でもやめられない!とまらない!とは良く言った。

かっぱえびせんよりもやめられない!とまらない!

2個買ったけど食べちゃった。

次に塩マカダミアを食べてみた。

名前の通り、表面にマカダミアナッツが散らばっている。

あとは一緒だね。

いただきま~す!

Photo_2

うおおおおお!!!!!

完全に俺の好みの味じゃ!!!!!

ほんのり甘く、マカダミアナッツの塩加減がその甘さを際立たせ、

その塩加減も程よく、デニッシュを至福の味に仕立てている。

マカダミアナッツの歯応えもいい!

軽くふられた胡椒がアクセントになっている。

これ、本当にやめられない!

ていうか、クセになる美味さ!

ほとんど焼き立て状態だから更に美味い!

外はカリ!中はふわ!

これはお土産で持ち帰らずに、その場で食え!といいたい。

でも、お土産で買ったミニも好評でした。

ミニには他に深蒸し茶もあります。

今回はサービスエリアでしたが、東京と神奈川合わせても4店しかないのね?

新東名静岡SA下りの最大の目玉商品と言っても過言ではないでしょう。

ここなら来る価値が多いにあります。

超お勧めです!

ああ、、、でも高カロリーですよ。

4個食べましたが、腹持ちがいいこと!w

 

ここで一句

     高カロリー

         なんでこんなに

                美味しいの?w

Photo_3

2012年5月 7日 (月)

静岡市 NEOPASA 静岡 下り 炙ラーメン 明  三種炙りチャーシューメン

Photo_2Dsc_4007

何もラーメンで無くてもいいと思うのだが・・・

Dsc_4010

隣の海鮮丼の方が絶対良かったよ。

Dsc_4011

いや、石神プロデュースが良かったから期待しますよ。

当然、静岡SAでも美味しいラーメンが食べられるでしょう。

奮発して1000円の三種炙りチャーシューですよ。

鳥と豚肩、豚バラの三種ですよ。

名前からして美味そうですよ。

Dsc_4012

注文して5分もかからなかったかな?

見た目はシンプルですね。

シンプルすぎますね。

チャーシューは厚めですが、なんか寂しいな。

これで1000円?

迫力無いな~。

見た目と価格が釣り合わないね。

Dsc_4013

ま、いいや。

スープを飲んでみます。

Dsc_4014

特にどこがどうというスープでは無いですね。

無難に美味しいスープです。

ダシの旨味は感じますが、魚介系も感じる動物系スープというものでしょうか?

味のベースは醤油ですが、特徴的な香りもあるわけでもなく。

麺は細麺のやや縮れタイプですが、これも可も無く不可も無く。

麺のボリュームは普通かな?もしくは物足りない印象。

そして、いよいよメインのチャーシューです。

まずは豚バラですが・・・ふ~ん。

次に豚肩ですが・・・ほ~ぉ。

そして鶏は・・・へ~ぇ。

確かにチャーシューは表面を炙ってありますが、中まで香ばしい!というものではない。

美味しいかどうかと言われれば、普通。

不味い訳ではないが、褒めるべき要素の少ない物。

何より炙った割にはジューシーさとか、アツアツ感がない。

この内容だったら900円以下だったら納得するかも?

ここのラーメン食べたら道神がハイレベルのものを提供している!と確信しました。

サービスエリアのラーメンも進化したな~と思ったのが、

また元に戻ったような気がしました。

営業時間の長さや従事するスタッフのローテーション、

技量を考えるとある程度の妥協は、いたしかたないのかもしれません。

不味い訳ではないです。

ただ、サービスエリアだからしょうがないのかな?、みたいな気持ちはあります。

だって1000円出しているのですから。

1000円プラス高速代、ガソリン代があるわけです。

最低でも1000円に見合うボリュームを視覚的に欲しいですね。

この店の真価は夏休みが終わったころに分かるでしょう。

厳しい意見ですが、新東名への期待はあるわけですし、サービスエリアが訪れる

目的地に!と言っているわけですから。

ならば食べる方も厳しく評価しますよ。

 

ここで一句

      目的地

         求める物は

              ハイレベル

Photo_3

2012年5月 6日 (日)

南都留郡河口湖町 きじ亭 きじ鍋Bコース

1_10

Dscn3714

Dscn3715

Dscn3716

Dscn3717

Dscn3719

Dscn3721

Dscn3726

Dscn3730

Dsc_3992
1_11
Dscn3733

Dscn3734

Dscn3738

Dscn3739

1_12

きじ亭。

静岡市内に同じ名前のつけ麺店がある。

確か店主の名前が店名の由来だと思った。

美味かったけど、再訪するにはなかなか決意が起きない店構えだったな。w

山梨のきじ亭は訪問すること自体は2度目。

初回は暖簾が出ているのに店内真っ暗。

声をかけても誰も出てこない。

まさしく開店休業状態。

あれから1年以上経過しての再訪問。

11時半頃店の前に来ても客らしき姿は見えず。

しかし、前回と違い店内に明かりが点いていたので、思い切って店内へ。

すると、奥からいらっしゃいませの声が。

一人であることを告げると、奥の座敷に案内された。

他の座敷席に器などセットをしてあったので、予約の団体客がいるようだ。

座敷のテーブルはコンロ付きのタイプ。

お品書きを見ると一番人気がきじほうとうであるらしい。

本来ならきじ鍋Aコース3100円がいいのであろうが、ここに来る前に吉田うどんを

食べている胃にはきじ鍋Bコース2100円で十分だろう。

きじの刺身やいろいろ食べてみたかったが、まずはきじ鍋で実力拝見。

 

 

すると、ちょうど店内に団体客が押し寄せてきた。

わいわいがやがやしてきたが、団体客をこなしながらも私のところに前菜の山菜と

マスの甘露煮がやってきた。

山菜は・・・既製品ですね。

どこにでも販売している山菜の水煮みたいなものです。

マスの甘露煮も・・・これも自家製じゃないですよね?可もなく不可もなく。

そしてメインのきじ鍋登場。

割と大き目の鉄鍋にたっぷりと入っています。

すでに食べられる状態なのでどうぞ、という説明。

ではまずはきじ肉を。

団体客の説明を聞いていると、きじは天然ではなく、養殖しているとのこと。

天然だと入手が大変でしょう?

仕留めるのが散弾銃だと鉛玉の心配もあります。

肉は脂身もなく見た目も淡白な感じ。

口に入れるとそれほど歯ごたえもなく、まさしく鶏のような食感。

しかし!噛み締めるとじんわりと鶏と違う旨味が広がります。

次にお出汁をいただきました。

お出汁はやや薄目の味噌仕立てです。

う~~~む!!!!!美味い!!!!!!!!!!

このダシ美味い!!!!!!!

もっとショッパイかと思ったが、私としては塩加減が丁度いい。

口に入れるとさらりと上品な感じなのですが、その後口の中でふわ~~~と

いやらしさのない濃厚な旨味が広がります。

後で確認しましたが、きじのガラで丁寧にダシを抽出しているそうです。

そしてその旨味は胃の中に納まっても余韻の残る旨味。

私自身。きじ鍋は初体験ですがこれは美味い!

ヘルシー志向の女性にもいいと思います。

次に鍋の中の具を食べます。

ほうとうが半人前ほど入っていて、お餅も1個入っています。

ほうとうと餅がこの上等なダシを含み美味いな~。

野菜もたっぷり入っています。

きじの肉もぶつ切りが入っていて満足です。

鍋と一緒にご飯がきましたが、もう箸がとまらない!

結局、お出汁を一滴も残らず完食。

今回はコース料理でしたが、次回はきじほうとうときじ刺身でもいいかも?

もう、お腹パンパンになるほど食べました。

きじ肉がヘルシーでも食いすぎたらだめだね~w

他にもタラの芽の天ぷらなどサイドメニューもあるので、また来たいな~。

意外と言っては失礼かもしれませんが、この店に訪問して良かったと思います。

 

ここで一句

      きじ鍋を

         初夏に食べたら

                 汗まみれ?w

1_13

2012年5月 5日 (土)

南都留郡 益美や 肉天玉うどん

Photo

県道707号線沿いの看板を見つける。

Dscn3697

2番目の看板を見つける。

Dscn3698

3番目の看板を見つける。

Dscn3699

1_9
Dscn3713

開店時間は11時。

11時15分ころに到着。

因みに車は河口湖駅前の駐車場に止めました。

歩いて10分少々。

Dscn3702

店内に入ると客は私ひとり。

メニューの裏に店のルールが書いてあるのが嬉しいね。

でもメモ帳と鉛筆ですぐに察したけどね。

Dscn3703

注文したのは肉天玉うどん大盛り630円。

いつも「大盛りにしなくていいの?」とどの店でも言われるので、

自分から大盛り注文したワイ!w

すると、この店結構ボリュームあるじゃない!

どんぶりは普通のラーメン丼よりも大きいぞ!

Dscn3705

肉は勿論、馬肉。

Dscn3707

キャベツが白いね。

Dscn3708

Dscn3709

すりだねはそれほど辛くは無い。

たっぷりいれても大丈夫でした。

Dscn3710

Dscn3711

ついでに天かすも入れた。

天かすはセルフになります。

Dscn3712

記念撮影をし、うどんを引きずり出す。

見た目はエッジのたった極太麺。

捩れたり捻じれたりせず、ピーン!と背筋を伸ばしたような清々しい姿。

それを口に押し込むと、これぞ吉田うどんだ!と言わんばかりの剛直な麺。

噛み応えのあるうどんです。

これだけ硬いのも「しんたく」以来かな?

そして咀嚼すると口の中には小麦の旨味とともに、うどんを打つ際の塩水の濃度が

割と高いであろうという事が分かる.

噛み応え、塩気、ワイルド&ハード系の吉田うどんです。

次にお汁を啜るとそれほど濃厚なおダシではありませんが、ワイルドなうどんを

しっかりと受け止める美味しいおダシです。

天ぷらはかき揚げタイプですが、すでに揚げておいた物。

いや~~美味しいなあ~~~。

このところ吉田うどん、立て続けに美味しいお店を訪問しているな。

これで吉田うどん何軒目でしょうか?9軒目?

渡辺うどん、美也樹、益美や、しんたく、これら4軒は明確に自分の味を構築し、

特徴を出していると思います。

何よりも美味しい!

そして、ここ益美やさんは富士吉田うどんのハード系の中でもとても美味しいと思います。

次回、つけうどん食べてみたいな~。

お勧めです!

 

ここで一句

     店名は

         ハードな感じ

               何もなし

さ~て、次回のデー家物語は?

     どうも!

       GWは2日しか休まなかった貧乏暇なしです。

       でも、食べましたよ!雉料理。

       次回、きじ鍋Bコースで満腹だあ~!です。

2012年5月 3日 (木)

南都留郡 道の駅なるさわ 鳴沢ツツジ祭り

1

あのね、本栖湖にね芝桜撮影しに行ったのよ。

そうしたら3分咲きだって。

3分咲きじゃいい写真になりそうもないから、諦めて河口湖方面に行ったのよ。

すると、道路沿いになんとも幻想的な光景が目に留まり、寄ってみたの。

Dsc_3924

ちょうどツツジ祭りの時期だったらしい。

Dsc_3935

これ、画像で伝わるかな~?

結構、幻想的なんですよ。

Dsc_3925

紫色のツツジが松林の中におぼろげに浮かんで見えるのよ。

どうでもいいけど、今日はオネエ系みたいな書き込みね。うふ♪

Dsc_3936

幻想的な光景をダイナミックに撮影する。

がんばってみたわ。

Dsc_3938

ツツジの色も100%紫、パープルと言ってもいいかもしれないわ。

Dsc_3946

アップだとこんな感じよ。

Dsc_3953

タンポポさんも咲いていたわ。

Dsc_3963

1_2

Dsc_3958

すると道の駅の中に無料の施設があるのよ。

Dsc_3962

富士山博物館といいながらもいろいろな石の博物館ね。

綺麗だったわ。

Dsc_3966

手を触れていいものと悪いものがあるの。

泥棒しようとしても重いから逃げ切れないわ。w

Dsc_3967

プライスカード見えるかしら?

貧乏人の私には買えないわ。

Dsc_3973

1_4

なんか富士山の模型ね。

ふ~~んね。w

Dsc_3985

恐竜の大きなロボットが動いていたわ。

フラッシュを発光させないのでブレたわ。w

Dsc_3983

天井が幻想的だったわ。

Dsc_3984

水晶ね。

私の手が写っているわ。

Dsc_3986_2

本当に石ばかりよ。

宝石マニアや女性の皆さんにはいいかもね。

Dsc_3988

触っていいからタッチしたわ。

パワーもらえたかしら?

Dsc_3989

ツツジが幻想的で良かったわ。

富士山博物館もそれなりに楽しめたし。

今回の日記で桜前線第十陣のネタ、ばれたわね。w

ここで一句

     ツツジでも

          前線あるよ

               日本中

さ~て次回のデー家物語は?

  また吉田うどん食べちゃいました!

  これぞ吉田うどん!というべきワイルドなものでした。

      次回、益美やでグワシ!です。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »