フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 彩花 いか天きんぴらうどん | トップページ | 南都留郡 たけ川 肉うどん »

2012年5月18日 (金)

富士吉田市 しんたく 冷したぬきうどん

Photo_10130

カレ吉に行こうとしたら臨時休業。

ドコに行こうか迷ったが、さほど離れていないしんたくにした。

131

初訪問で天ぷらうどんと肉つけを食べたが、その異次元な硬さに最初は戸惑った。

だが、噛みしめるごとに滲み出る美味さに感激し、替え玉を注文。

つまり、この店で都合、うどん3玉食べた事になった。

132

2回目の今回は肉きんぴらうどんにしようかと思ったが、

敢えて冷したぬき大盛り500円にした。

5月とはいえ、山梨地方は水が冷たい。

その冷たい水で〆られたうどんを噛みしめてみたくなった。

133

注文してすぐにうどんは提供された。

天かすとキャベツ、ネギがのっただけのも。

134

いや、大根おろしとわさびがついていたぞ。

136

麺を持ち上げると口に入れ、噛みしめた。

うおおおお!!!!カタイ!!!!

うどんの硬さで有名な店の冷しメニューは最高にカタイ!!!

だが、良く噛む事により美味さが広がってくる。

勿論、ツユも美味いな~。

天かすのおかげでコクもあるし、冷しタヌキいいじゃないですか!

139

すりだねも入れてみました。

入れ過ぎ厳禁ですが、少々エスニックな感じになります。

140 Photo_11142

兎に角、硬くて美味しいうどんならここでしょう。

吉田うどんのハード系の№1でしょう?

顎の弱い老人や子供には食べづらいものでしょうが、

ここで美味いと感じたらアナタは立派な吉田うどんツウですよ。w

 

ここで一句

     味わいは

         噛み締めるもの

                吉田では

Photo_12

« 南都留郡 彩花 いか天きんぴらうどん | トップページ | 南都留郡 たけ川 肉うどん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

山梨県 うどん」カテゴリの記事