フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 清水魚市場「河岸の市」内 みやもと 本マグロ丼、穴子天 | トップページ | 木更津市 三井アウトレットパーク木更津内 松戸富田製麺 つけそば »

2012年5月21日 (月)

小田原市 小田原魚市場食堂 市場の海鮮丼

PhotoDscn3960

Photo_2Dscn3970

Dscn3968Photo_3Dscn3961

Dscn3963

Dscn3965

Dscn3967

人生、寝坊するぐらいなら早く起きた方がいい。

寝坊した時間は取り戻せないが、早く起きれば一日に余裕が出来る。

休日に朝の5時半に目が覚めると、今日は余裕の1日であろう!と推測できる。

その余裕の1日を送るためにも朝食は欠かせない。

私は常々、早朝シリーズで朝食の重要性を訴えて来た。

人間、3度の飯より朝食の方が大事なのだ。

夕飯抜いても朝飯は抜くな!

そんな早朝シリーズの中で、早朝朝ラーシリーズ以外、画期的な食事が無かった。

ファミレスでモーニングなど食べてもしょうがない。

もっと画期的な朝食を提案しないと!

朝飯こそ豪華に!

でも、早朝営業の店はそんなに多くない。

多くないと、何度も同じ店に行くことになる。

小田原魚市場食堂。

初めて訪問してから、一番リピート感覚の狭い店ではないだろうか?

 

 

今度、新杉田にある家系の杉田家に訪問してみたくなった。

あの店は朝の5時からやっているのだ。

店主の津村さんの顔を見てみたい気もするし。

杉田家を最後に家系も行ってないな~。

そんな妄想を抱きながらも訪れた魚市場食堂。

セリが終わって仕入れた魚を仲買人たちが次々と運び出していた。

もう、3回目なので私自身堂々と魚市場食堂を目指す。

本当に、初訪問時は勇気と度胸が必要な食堂であった。w

食堂に向かう階段には購買所?があり、牛乳やらなんやらを販売している。

ここも次回には利用してみたいものだ。

食堂に入るとなにやら賑わっている。

どうも、朝から食堂メニューの撮影をしている。

最初はタレントが出てきて撮影!かと思ったが違ったね。

いつも一人か二人だったが、今日は多い方だね。w

 

 

何を注文しようか悩んだが、一日限定20食の海鮮丼1300円にした。

前回のマグロとハマチのてんこ盛り丼がなかなか良かったので、期待しましょう。

ご飯の上に盛り付けるだけなので、割と早めに完成!

見た目は在り来たりだな~。

1300円という内容は納得と言えば納得。

でも微妙だな~。w

盛り付けられた魚介の中で一番気になったのが、マグロ。

赤身だが、結構スジが目立つじゃないですか!

スジだらけかよ~、と思いつつ食べてみると口にスジは残らず胃の中へ。

マグロのスジは噛み切れず、口に残る物だが見た目と裏腹に残りませんでした。

あと、下のご飯は酢飯ではありません。

ホカホカの温かいご飯でした。

私は美味しければ下が酢飯であろうが、普通のご飯であろうが構わないタイプです。

ご飯もボリュームがあり、食べ応えがありました。

他の魚介も特筆するべき物はありませんでしたが、なんだこりゃ?みたいなものも無く、

美味しくいただきました。

 

 

この魚市場周辺には美味しいお店が多いのですが、

私が訪れる時は10時とか9時くらいが多いので、まだお店が開いてない事が多くて。w

次回はそういうお店も紹介したい!という気持ちと、単品メニューも多いので、

組み合わせ定食も試したい気持ちもあります。

 

ここで一句

      シリーズも

          20回目は

               派手にやる!?

さ~て次回のデー家物語は?

     暇すぎて行っちゃいました!

     そうです!アウトレットです。

 アウトレットでつけ麺ダア~!です。

« 静岡市 清水魚市場「河岸の市」内 みやもと 本マグロ丼、穴子天 | トップページ | 木更津市 三井アウトレットパーク木更津内 松戸富田製麺 つけそば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

早朝シリーズ」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 海鮮」カテゴリの記事