フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 益美や 冷し肉天うどん | トップページ | 南都留郡 Slow Garden 砧(スローガーデン) 熟成パン、ドライフルーツブレッド、げんこつパン »

2012年8月21日 (火)

南都留郡 支那そば 成屋 チャーシュー支那そば

Dsc_5165

Photo_12Dsc_5173

Photo_8Dsc_5168

Photo_9Dsc_5170

Photo_10Dsc_5171

Photo_11Dsc_5172

河口湖周辺では「かっぱめし」というものが流行っているらしい。

流行りといっても、俗にいうB級グルメの類らしいので、流行る流行らないは

味とB-1グランプリでの結果次第。

B級グルメを追い続けるのも面白いと思う反面、何故に焼きそばがB級グルメでは

頭角を現すのか?どうにも不思議でしょうがない。

勿論、美味しいのでしょう。

でもB-1グランプリの開催方法を考えると、

焼きそばが一番無難で美味しいのかもしれない。

屋台で作ることを考えると、鉄板ひとつで完成出来る食べ物が有利でしょう?

ラーメンの場合、麺を茹でる寸胴とスープ用の寸胴が必要で、尚且つ完成形は

丼の中で完成する。

焼きそばは鉄板の上で完成する。

そういえば、せんべい汁も鍋の中で完成する。

完成までにいくつかの行程を経るものは、屋台での大人数提供は不利なんでしょうね?

 

 

不利といえば、観光地ではなかなかラーメンを食べたいと思わない。

喜多方や佐野などは別格として、吉田うどんが有名なら、

敢えてラーメンを食べようと思わない。

河口湖周辺でうどんばかり食べ続けたが、有名店を一巡した今、

ラーメンを食べるのもいいかも?

すると以前から支那そば、ネギ餃子の看板が気になっていた店に行ってみた。

車は周辺に大きな無料駐車スペースがあるので、そこに止めると入店。

店内はカウンターとテーブル席があるが、結構狭い。

ラジカセから大音量で流れるAMラジオ、年季の入った店内。

客のスペースに置かれた荷物。w

厨房では年配の女性が一人で切り盛りしている様子。

ん???

それよりも、奥のテーブル席でツマミを食べながら酒飲んでいる年配の御ネイサン。

アナタ客?それとも店員?お冷をくれたり、注文聞いたりしているが、

店の関係者ではないでしょうね?w

なんかこっちは店員扱いしたけど、酒飲んで仕事ならデーさん、許さないよ。w

注文したのは支那そば600円+チャーシュー250円で850円。

やがて、注文の品登場。

記念撮影をし、お手てのしわとしわを合わせ、いただきま~~す。

 

 

まずはスープ。

ダシの抽出感は少ないですが、じんわりと優しいい味です。

私が頼んだのは醤油味ですが、塩や味噌味もあります。

塩加減は少々強く感じますが、スープにマイルド感があるため気にならず。

次に麺を引き出します。

細麺のかなり、チリチリ感のある麺です。

なるほど、この麺なら確かに支那そばですね。

麺を啜るとコシが弱く感じる。

茹で過ぎの気がしないでもないが、茹でるお湯の温度が低いのでは?

沸騰したお湯で茹でましたかね?

でも喉越しはいいし、強い縮れがスープを纏います。

今回は普通盛りを注文しましたが、麺のボリュームはある方だと思います。

割と食べ応えがありました。

チャーシューは厚めで大きい物ですが、非常に軟らかく、箸で持つと崩れます。

ホロホロした食感のチャーシューですが、味つけは割としっかりしています。

おつまみチャーシューがあるせいかもしれませんね?

あとはメンマにナルト、モヤシに海苔がつきます。

全体的な印象ですが、このラーメンを食べる前に御ネイサンと酒盛りしたかったね。www

程よくお酒を飲んで、お開きにしましょうか?〆にしましょうか?という味ですね。

瓶ビール3本くらい空けて食べたい味だな~。w

次回、絶対ネギ餃子食べます!!!!!!

 

ここで一句

    昼間から

        飲めるアナタは

              お客でしょ?

Photo_13

« 南都留郡 益美や 冷し肉天うどん | トップページ | 南都留郡 Slow Garden 砧(スローガーデン) 熟成パン、ドライフルーツブレッド、げんこつパン »

ラーメン」カテゴリの記事

山梨県 ラーメン」カテゴリの記事