フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« ほっともっと ロースカツカレー、特塩から揚げ、豚汁 | トップページ | 南都留郡 おおもり ラーメン »

2012年9月10日 (月)

南都留郡 うどんの駅 西桂店 つけ肉汁うどん

1

040

1_2

023

1_3

024

1_4025

1_5

029

1_6

030

1_7

031

1_8

032

034

035

036

037

今日は渡辺うどんに行くはずだった。

だが、曲がる所を曲がらずに「湖沿いに左折すれば忍野だろ?」と思い、走る。

結局道志までの遠回り。

意外と裏道が存在しないのね?

私はこれは神の招きだと思い、空きっ腹を我慢しつつ運転する。

神の招きの信じながら運転する。

富士吉田うどんの名店を10軒以上食べながら更なる名店があるのか?

有るのは間違いないが、違いなど感じるのか?

画期的なうどん店があるのか?

 

 

もし、富士吉田うどんのお勧めを尋ねられたら・・・

1、渡辺うどん

2、しんたく

3、玉喜

以上の3店である。

基本、王道、初心者を考えたら上記3店になった。

特に初心者は食べやすさ、店の雰囲気、店のレイアウトを考えたら、

私の脳内では玉喜亭しかない。

だが、玉喜亭には申し訳ないが、富士吉田うどん初心者、家族連れ、カップル、

馬肉嫌い、観光客にふさわしい店を見つけた。

その名は吉田名物うどんの駅という名の店。

私としては吉田うどんの店としてまったくのノーマークの店であった。

だが、何の因果か道志から富士吉田に向かう途中で、何かがひらめき立ち寄った

まだ開店してそれほどの年月の経過を感じない外観。

個人の店をうどん店とする王道の吉田うどん店と違い、一見ファミレスのような、

ドライブインのような・・・

店内に入るとまるで丸亀製麺に入ったような錯覚。

客席はカウンター、テーブル、座敷とあるが基本的にセルフサービス。

清潔感があり、本当に家族向きですね?

カウンターの先頭で基本メニューを注文し、あとは好みで稲荷寿司や天ぷらを選ぶ。

この流れは間違いなく丸亀、いや讃岐スタイル。

そして、お勧めメニューが肉汁うどん。

メニューは肉汁うどんのかけスタイルであったが、訪問日は気温30度を超えていたため、

つけ麺タイプを選ぶ、大盛りにしたので780円。

吉田うどんとしてはVIP待遇並な価格だ。wW

ただし、肉汁うどんだけはツーオーダースタイルなため、待たされる。

注文を受けてからつけ汁に肉やネギなど具を入れ温める。

5分ほど待たされ呼ばれるとカウンターで商品を受け取る。

つけ汁にネギと天かすが無料なのでぶち込み、席に行く。

記念撮影をし、いただきま~す。

 

 

まずは基本のつけ汁にうどんをつけ、啜る。

・・・これ、武蔵野うどんの人気スタイル、肉汁うどんじゃない???

馬肉を使わず、豚バラ使用のつけ汁は刻んだ油揚げ、ネギが混在しながらも美味い。

ベースの味付けは少々甘めとお見受けしました。

だが、卓上のすりダネを入れれば甘さは控えめ、パンチのある味になります。

味噌でも醤油でもない両方の旨味を掛け合わす吉田うどんのツユ。

その中に入れた豚バラが馬肉よりもウエルカムな味わいを醸し出す。

うどんは一見、手打ち風だが・・・違うでしょう?

だが、味わい、食感は間違いなく吉田うどん。

吉田うどんと豚肉との出会い、これはこれでいいと思います。

普段食べ慣れた肉の味わいとうどんの絡みは美味いと思います。

天カスのコクも相乗効果で美味しいと思います。

名店多き吉田うどん、その中で10軒以上の名店を食べましたが、

受け入れ易さで間違いなくお勧めできます。

味の基本線から足りないものは確かにありますが、気安さ、食べやすさ、

入り易さは間違いなく、名店を凌ぎます。

そして私自身、またこの店に来るか?といわれれば、肉汁うどんならまた食べます!

なんかこの味、待ってた気がします。w

 

ここで一句

   馬と豚

     食べ易さなら

           豚だよな

1_9

« ほっともっと ロースカツカレー、特塩から揚げ、豚汁 | トップページ | 南都留郡 おおもり ラーメン »

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

山梨県 うどん」カテゴリの記事