フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 富士山須走口五合目~小富士 秋の富士山十八景 | トップページ | 三浦市 ぢんげる 中おち丼 »

2012年10月25日 (木)

道の駅すばしりにて La Festa Autunno2012(ラ・フェスタ アウトゥンノ)~クラシックカー三十六景


Photo_8
Dsc_6140

Dsc_5912_2

Dsc_5915

Dsc_5924

Dsc_5927

Dsc_5936

Dsc_5940

Dsc_5947

Dsc_5952

Dsc_5957

Dsc_5962

Dsc_5969

Dsc_5974

Dsc_5983

Dsc_5990


Dsc_5998

Dsc_6000

Dsc_6006

Dsc_6012

Dsc_6022

Dsc_6027

Dsc_6030

Dsc_6037

Dsc_6039

Dsc_6048

Dsc_6055

Dsc_6058

Dsc_6068

Dsc_6072

Dsc_6079

Dsc_6088

Dsc_6094_2

Dsc_6108

Dsc_6114

Dsc_6123

Dsc_6134

その日はいつもより遅い出発だった。

休日でも6時に前には目が覚めて、7時ごろには例え目的が無くても出掛けている。

約2時間遅れの出発であったが、向かったのは富士山五合目。

富士山は段々雪化粧をし、来月には五合目までも雪が降りそうだ。

すると山小屋は冬期閉館になる。

その前に味わいたい料理がある。

はやる気持ちで先を急ぐが、山道に入ったところで、バスが先導する。

到着まで前回の倍以上の時間を要し、駐車場に着いたのは11時前。

食事を済ませたところで快晴の富士を撮影しようと思い、小富士までウォーキング。

たっぷり小富士からの景観を楽しんだあとは駐車場まで戻るだけ。

しかし、先ほどのバスの団体のおばちゃまがたの行列が山道を牛歩する。

これもまた行きの倍以上の時間を要し、「今日は無駄な時間が多い」とボヤキ、

山道を下る。

途中、山道途中で富士を撮影していると見知らぬ老夫婦が話しかけてくる。

「タイヤから煙が出たが大丈夫だろうか?」

山道を下る時はエンジンブレーキを使うのが常識。

フットブレーキの多用でブレーキが焼けたのだろう、一応チェックすると

ブレーキは効くには効く。

エンジンブレーキを使い、慎重に下り、すぐにディーラーに点検してもらう様に指示。

不安げな老夫婦をあとに私は下る。

下るうちに急に腹が下って来た。w

行きの時点で立ち寄った道の駅に再度、寄る事にした。

自分としては予定外だったが、我慢できそうも無い。

すると、駐車場まで来ると・・・お!クラシックカーが沢山!

今日のすべての時間の遅れがこのイベントを私に見物させるための物だったのだろうか?

腹痛も忘れ撮影するうちに、腹痛は消えていた。www

 

 

私が確認したのはマチャアキと杉下右京ではない右京。w

ここで一句

   マチャアキと

        叫んでみたら

             手を振った

« 富士山須走口五合目~小富士 秋の富士山十八景 | トップページ | 三浦市 ぢんげる 中おち丼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

静岡県 旅行 観光」カテゴリの記事