フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 秦野市 なんつッ亭本店 赤マー油スペシャル+ニンニク | トップページ | 富士吉田市 美也樹 鍋焼きうどん(大) »

2013年1月13日 (日)

南都留郡 渡辺うどん 肉玉うどん(大)

050

Photo051

Photo_2052

Photo_3053

054

055

056

辛坊治郎が良い事を言った。

人間年齢を重ねても変わらないと。

20代の時に「30代になれば30代の考え方、40代になれば40代の考え方、

50代になれば50代の考え方になると思ったが、ならない!」と。w

年齢を重ねる事は社会的に認められるべきだが、年をくっても考えは変わらないと。





その通りですね。

考え方なんか変わらないよ。

アニメを見なくなったり、アイドルの名前を覚えられなくなったが、基本は変わらん。

年齢を重ねて諦める部分があったりするが、変わらん!

バカはず~~~っとバカ。

自分のバカさ加減、全然変わらない。

バカを貫き通すぜ~。w





今の時期、山梨方面は少々危険である。

山間部なので路面凍結などがある。

それでもドカ雪でも降らない限り、富士五湖周辺はなんとかなる。

路肩に残雪があると、冷や冷やした気分になるが、普通タイヤで大丈夫。

冬真っ盛りの今、やはり温かいうどんが食べたいよね。

特に渡辺うどんの肉玉、食べたいよ~。

と、言う事で、またもや忍野八海を目指し出発。

渡辺うどんに行くのに今の私にはカーナビは必要なし。

完璧に道は覚えました。

今回も開店時間と同時に店内へ、ヘッドスライディング!(実際はしていません)。

座布団持ってお冷を注ぎ「肉玉大!」と注文。

間髪いれずにうどん登場で記念撮影。

手と手のしわを合わせて南無~~~~いただきます!







まずはうどんをぱくりと・・・もしゃもしゃ・・・ああ美味いな~。

剛直でうねりのあるうどんは味わい最高!

そして煮干しがメインのうどんつゆは味噌と醤油の掛け合わせ。

これが微かに、ほんのりと甘みを帯びていながら力強いおつゆ。

シャキシャキ、シャクシャクしたキャベツのざく切りがいいな~。

馬肉はおつゆの味を壊さず、控えめな味わい。

ワカメ、油揚げは脇役で盛り立てる。

そして、おつゆの熱で卵白が白く変色しかけた生卵。

これを崩し、うどんに絡め口に入れるとトレビアン!

勿論、すりだねは自分の好きな時に入れてオッケーさ!

私は最初からすりだねを入れてウホウホ言いながら食べたよ。

注文したのは肉玉うどん(大)650円だが、大ならやはり食べ応えあり!

うどんもほぼ食べ終えるころ、おつゆを口に含みながら思うのは、

「ああ~~ず~っと食べていたいな~」と思う。

つけうどんを追加しようと思ったが諦める。

いつもと変わらない味、いつもと変わらない満足感。

吉田うどんのワイルド&ハード系の超優良店。

お勧めします。

 

ここで一句

     変わらない

          うどんの味は

                歓迎だ

Photo_4

« 秦野市 なんつッ亭本店 赤マー油スペシャル+ニンニク | トップページ | 富士吉田市 美也樹 鍋焼きうどん(大) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

山梨県 うどん」カテゴリの記事