フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2013年 東京オートサロン コンパニオン画像~2 | トップページ | 勝浦市 お食事処 いしい タンタンメン »

2013年1月20日 (日)

山武郡 漁師料理の店 ばんや ばんや天丼

Dsc_7597
Photo

Dsc_7587

Photo_2

Dsc_7588

Photo_3

Dsc_7589

Photo_4

Dsc_7592

Photo_5

Dsc_7594

Photo_6

Dsc_7596

オートサロンの特集は疲れたね。

だけど、年々腕をあげているね、自己満足だけど。w

でもあの日、幕張まで行って食事をしてないんだね。

帰路も当然、運転しなければならないのだが、お腹がいっぱいだと眠くなる。

居眠り運転防止のためにイベントに出掛けた時は極力、食事は避ける。

他人によっては周辺のホテルに泊まり込み撮影している者もいるが、

私はそこまでやる執念は無し。w

やはり、何でも徹底しないと極められない!ということか???







久しぶりに外房に行きたくなった。

行きたい店、再訪問したい店が多くあるが、今回は九十九里のばんやにした。

これで3回目の訪問になるが、是非食べてみたい物があった。

それは天丼である。

その迫力を間近にした時、一度は食べてみなけりゃしょうがないだろう!と思った。

あ~それにしてもやはり外房は遠いな~。

俺もいくら暇人とはいえ、外房方面のドライブはさすがに疲れる。

ばんやに到着したのは11時を過ぎていた。

平日のためか店内に客はまばら、むしろ閑古鳥が鳴きそう。w

お勧めメニューを渡されるが、、、やはり天丼で行こう!

ばんや天丼1500円を注文する。

暫くすると他の客の悲鳴が聞こえる。

出てくる料理のボリュームに圧倒され、笑いながら悲鳴をあげている。w

その中に天丼があった。

やがて、私の天丼が完成した。

分かっていたとはいえ、凄いボリュームである。

尚且つこれが1500円というのも凄い!!!

一眼レフで記念撮影をし、いただきます!!!







まずは天ぷらを食べる。

天ぷらの内容は南瓜、茄子、丸十、鯵、穴子、海老、葉物、玉ねぎとなる。

小さいかきあげみたいな物もあったが、基本は8品であろうと思われる。

南瓜からいってみたが、揚げる技術は悪くない。

外はサクサク感があり、中はほっこりしている。

丼ツユは甘過ぎず辛過ぎずだが、ややパンチがあるかな?

ボリュームが凄いので丼ツユにアクセントがあった方が後半、いいかもしれません。

さて、食べ進むうちに葉物の天ぷらを食べた時に急にクドク感じた。

サラダ油で揚げているのであろうが、クドイ。

誰でもそうであろうが、天ぷらなんか大量に食べれば胃がもたれてくる。

葉物は春菊であろうか?油分をかなり含んでいて、急にもたれてきた。

天ぷらの衣は薄衣ではないが、だからといって厚過ぎるものでもない。

味噌汁や漬物で口直しをしながら更に食べ進む。

素材はどれも悪くは無い。

悪くは無いが、至って普通な印象。





ご飯は天ぷらに比べるとかなり少な目。

それでもご飯茶わん一杯分はきっちり入っているであろうが、ご飯の少なさにむしろ、

一種の安堵感を抱くのは何故であろうか?w

ご飯は丼ツユ、油を含み、私としては少量ながら結構、手強い味。

それでも海老のお頭と尻尾以外はすべて完食。

以前、沼津で食べたむすび屋の海老フライは容易にお頭を食べたが、ここでは無理。w

海老の頭の中にミソなどは無く、食べる気は起きなかった。

むすび屋よりも海老は少々大きいけどね。

それにしてもさすがに腹がいっぱいである。

ラーメン3杯を連食出来る男が、なんとか食べ切った!という感じである。

正直、これはこの店で食べ切るのではなく、他の物も注文し、残りを持ち帰る、

という方がいいかもしれない。

値段以上の価値は確実にあるが、恐らくほとんどの方が食べ切れないであろうから、

1度で2度食える!という方向で行った方がいいでしょう。

逆に少食な方、もたれやすい方にはお勧めしません。

因みにこの時期限定の白子の天ぷらは650円とは思えぬ、凄まじいボリュームでした。w

 

ここで一句

     天丼は

         お持ち帰りで

              刺身食う?

Photo_7

« 2013年 東京オートサロン コンパニオン画像~2 | トップページ | 勝浦市 お食事処 いしい タンタンメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

千葉県 グルメ」カテゴリの記事

千葉県 海鮮」カテゴリの記事