フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊東市 ふしみ食堂 サバみりん定食 | トップページ | 南都留郡 西湖いやしの里 根場~二十九景 »

2013年3月26日 (火)

南都留郡 司食堂 カツ丼

Photo_14Dscn7301

Photo_15
Dscn7290

Dscn7291

Dscn7292
Photo_16

Dscn7293

Photo_17

Dscn7294

Photo_18

Dscn7295


Dscn7296

Dscn7297

Dscn7298

私は食べ物の好き嫌いは少ないが、人間の好き嫌いは激しい。

それでも若い女性には若干、媚びる部分もあり、そういうものは出さないでいたが、

近頃は若い女性でも如実にそういう物を出すようになった。

モテようとか、気に入られようとか考えなくなったためかもしれない。

言いたい事を言わない事が美徳、と考えていたが、言った方が美徳と考える様になった。

少しぐらい美人だから、可愛いから許してやろう!なんて思わない。

ぶっちゃけ、完全にオヤジ化したわけだな。w

ケケケ・・・あ~~俺って寂しい奴。w









吉田うどん食べ歩きは少しお休みしまして、グルメスポットとして名高い、

山中湖、河口湖周辺のお店を食べ歩いてみましょう!

今回お邪魔したのは司食堂。

私が感じたのはこの周辺、食堂が多い事。

なんか入りたくなる食堂が点在しているので、少しづつ訪問してみましょう。

その中でもカツ丼とあなご天丼が美味しい、と言う評判の司食堂にヘッドスライディング。

開店と同時に訪問したつもりが、先客1名。

メニューは麺類もあり、魅力的なラインナップ。

しかし、ここは基本メニューのカツ丼を。?w

カツ丼は1000円だが、100円プラスで上カツ丼になる。

店内はテーブルとお座敷があるが、私はテーブルへ。

店の外観も中も年期を感じるが、清潔感はある。

やがて、ストレスも無く、カツ丼登場。

なかなか良いボリュームですよ。

卵の部分は半熟だし、美味そう!

記念撮影をし、いただきま~す!










肉は大きくて厚い。

1000円という価格ですが納得。

まずは肉を一切れ、ガブリ。

うん、肉は少々カタイ。

カタイと書くとガチガチかよ!と思われるが、そうではない。

ある程度の噛み応えのある肉を使用している。

肉が噛み切り難いため、カツの衣がはがれやすい欠点が生じる。

だが、この味付け、いいですね。

私からすると割り下の醤油が少々キツメで味が濃い物だが、甘さとのバランスが良く、

カツを頬張ったあとに、白いご飯を入れると中和される。

そして咀嚼力を要求する肉は、噛み締めると肉の味が浸み出てくる。

肉は特に臭みなども無く、評判が良いのも納得。

他にスライスした玉ねぎが入っているが、完全に加熱され、しなしなした食感。

だが、私としては味付けが濃い目なのは確か。

カツ丼を食べる合間に、香の物と味噌汁を口に含む事になるのだが、

自家製と思われる白菜の漬物はたっぷりと添えられ、口直し、箸休めになる。

浜松餃子のもやしよりも箸休め感は断然高い!w

次に味噌汁だが、油揚げと菜の花の味噌汁であった。

この味噌汁、なかなか秀逸な出来栄えです。

季節の物として、菜の花を入れた事は大正解!

旬のシャキシャキした食感が楽しいし、味噌汁自体の味もいい。

香の物、味噌汁のおかげでカツ丼の味濃い目をリセットしてくれる。

そして、完食。

いや~~~満足です。

味、ボリューム、価格ともに満足!

吉田うどんだけではなく、食堂も良い店がありますね。

客もどんどん入ってくるし・・・でも、みんなラーメンを注文しているな。

隣のオヤジも味噌ラーメン食べていたし。

次回はラーメンじゃ!!!w

 

ここで一句

     定番を

        外して選ぶ

              クセを持て!

 

Photo_21

« 伊東市 ふしみ食堂 サバみりん定食 | トップページ | 南都留郡 西湖いやしの里 根場~二十九景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 とんかつ」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事