フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 西湖いやしの里 根場~二十九景 | トップページ | 足柄下郡 ガスト湯河原店 目玉焼き&ソーセージセット、トースト »

2013年3月28日 (木)

南都留郡 西湖いやしの里内 食事処 里山 冷し里山うどん

Photo_22Dsc_8726

Dsc_8714

Photo_23

Dsc_8718


Photo_25

Dsc_8720

Photo_26

Dsc_8724


Dsc_8722

Dsc_8716

給料や、賞与があがる話をニュースでしている。

いろいろ、からくりがある会社も中にはあるが、「上げる宣言」をするだけ良い。

うちの会社はまったくそんな話が無い。

下手すりゃ下げられるかもしれない。

まあ、無能なので下げられても文句は言えないが、もし下げられたら理由が欲しい。

景気が悪いとか、業績が悪いというのは理由にならない。

答えは2つしかないと思う。

社長が悪いか?オレが悪いか?そのどちらかだ。

当然、オレが悪いのだろうけどね。

いつの日か、会社を去らねばならない時、「残ってください!」と言われたいね。w

もっとも沈没しかけた舟に残る気は無いが。www







入場料が300円とはいえ、岐阜の白川郷に行ったような疑似体験が出来るいやしの里。

また来るかと言われれば、来たい!と即答出来る。

しかし、景観だけではまた来たい!要素にはならない。

そんな訳で食事をすることにした。

飯が美味ければ再訪問はあり得るし、リピーターにもなり得る。

食事が出来るのは3軒あり、そのうちの一軒にお邪魔した。

お邪魔したのは「食事処 里山」。

ほうとうなどが食べられる。

店内に入ると先客は2人。

すでに2時近かったので、そんなものでしょう。

当日はぽかぽか陽気なため、ほうとうはやめ、冷たいうどんにした。

里山うどんというのがあるが、メニューはその冷しのセットもある。

「すいませ~ん!里山うどんの冷しください!」

「里山うどんの冷しですか?・・・それって冷しうどんですよね?」

「あら、そう・・・」

初めて入ったのに良く分からん、メニュー説明。

結局、冷しうどん大盛り800円となった。

やがてうどんが登場し、記念撮影をし、いただきま~す!










吉田うどんが安くて美味い事を考えると、見た目冷しタヌキうどんのそれは、

800円と言う価格には不釣り合いなボリューム。

俗に言う観光地価格ですか?やむを得ない。

まずは麺を引きずり出しますが・・・麺が太いのと細いのがある。

手打ちうどんらしいが、バラツキあり過ぎでしょう?w

それとも、この不揃い加減が狙いですか?

何はともあれ啜ります。

事厨、、、ずるずる。。。

美味いね!意外に美味いじゃん!

しっとりとした食感と弾力のあるコシ、喉越しもなかなかいいし、うどん自体も美味い。

吉田うどんとは別物であるが、なかなか好感触なうどん。

具には大根おろし、ワサビ、ネギ、そして業務用の揚げ玉がのる。

うどんはなかなか良いのだが、麺つゆが弱いね。

うどんの味わいを損なわない様な控えめなものだが、控えめ過ぎますね。

客層が老人が多いので、控えめにしたのでしょうかな?

ダシ感がもっとあれば、この味わいでもいいと思われますが。

何だかんだ言いながらも完食。

冷しうどんが美味しく感じられる気候のおかげもあり、美味しくいただけました。

店を出ると、隣が蕎麦屋なんですが、せいろが900円か・・・

まいう~が訪問したらしいが、何枚せいろを食べたんでしょうか?w

 

ここで一句

     観光地

        弁当持参

            安上がり


Photo

« 南都留郡 西湖いやしの里 根場~二十九景 | トップページ | 足柄下郡 ガスト湯河原店 目玉焼き&ソーセージセット、トースト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

山梨県 うどん」カテゴリの記事