フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 富士吉田市 北口本宮富士浅間神社~十八景 | トップページ | 南都留郡 麺屋ちくぜん みそチャーシュー1.5玉 »

2013年3月10日 (日)

南都留郡 麺処 天めん 肉天うどん

PhotoDsc_8233

Dsc_8234

Photo_2Dsc_8236

Dsc_8240

Dsc_8241

Dsc_8245

Photo_3Dsc_8244

PhotoDsc_8246

Photo_5Dsc_8247

Photo_6Dsc_8248

Dsc_8250

今欲しい物。

洗濯機、パソコン。

洗濯機は夜8時すぎにやる事が多く、10年以上前から使用している全自動タイプが、

ウルサイ。

五月蠅いので防音のため、洗濯機の下に防音用のマットと敷いているのだが、

それでも五月蠅い。

私は昔から生活必需品は壊れるまで使う、が家訓なのだが、

さすがに洗濯機に関しては新しい方が良さそうだ。w

別にカネが無い訳ではないが、必要としない物にはカネを出さない主義なので、

ケチくさいと思われてもしょうがないかな?w

パソコンはハイスペックのノートパソコンが欲しいのだが、パソコンは将来的に

クラウドに完全移行するのだろうか?

多分、そうなるであろうが、そうなってもハイスペックが欲しい。

自分のデータは自分で管理します。w

なんか同じ話を以前にも書いた様な・・・WWW

まだスマホはいらない。w







3月に入り、気温も上がり、久しぶりに山梨方面に行ってみた。

吉田うどんを食べたい、と思ったのだが久しぶりなので行った事の無い店に。

私としては渡辺うどんがお気に入りだが、東富士五湖道路の山中湖インターから

渡辺うどんまでに行く途中に何軒かうどん店がある。

その中の一つ、天めんに行ってみた。

この店も吉田うどんのひとつの特徴とも言える、行きにくい場所にある。

今回は周辺リサーチも含め、どこかの広場に車を止め、歩いて訪問。

あ・・・おおもりがあるね、十分歩いて行けるよ。

それと・・・ちくぜんを発見!これは次回更新だな。

店内に入ると私一人だけ。

注文方法は机のオーダー表に書き込み、カウンターで渡す方式。

何にしようか考えるが、肉天うどん550円にした。

大盛りにしようか考えたが、連食するつもりだったので、普通盛りにした。

注文してから少々待たされる。

どうやら、天ぷらは揚げ立て、うどんも茹で立てを提供するようだね。

吉田うどんとしては異例の注文後5分少々待たされたのち、完成。

完成するとテーブルまで運んできてもらえるが、食後はカウンターまで運ぶシステム。

完成品はかなりなボリューム!

大盛り頼まなくて良かった!この店だけで満腹になる可能がある。w

記念撮影をし、お手手のしわを合わせ、しあわせ~、南無~~~いただきます!!!










揚げ立てのかき揚げの香りがまず感じられる。

肉は珍しい事に豚肉を使用。

かき揚げをおダシに浸し崩し、うどんを引き揚げる。

う~~む、これは吉田うどんにしては細めだな。

麺許皆伝以来の細さだが、あの店よりも細い感じがする。

何はともあれ食べましょう、ズルズル、ちゅるちゅる・・・おほ!美味い!

それよりもこれ、讃岐うどんじゃないですか?

吉田うどんを食べに来たのに、讃岐うどんを食べている俺がいる!w

うどんはまさしく讃岐のそれなんだが、加水率が高く、軟らかい感じがする。

軟らかい分、喉越しがいいね。

喉越しを楽しむうどんだが、吉田うどんを食べに来たのだが・・・w

そしておダシですが、薄目かな?マイルド&ソフトなうどんつゆです。

吉田うどんのお汁の特徴は醤油と味噌のハイブリッドタイプなんですが、

この店に関しては淡麗醤油ベースな印象。

回りクドイ言い方をやめれば、讃岐うどんで間違いないかと。w


ところで、普通盛りを注文したのですが、麺の量が相当あります。

丸亀製麺の大よりあるかもしれません。

麺の量が多い所に来て、天ぷらと肉の存在も多めです。

卓上には吉田うどんではあたりまえ~のすりだねがありましたので、

これをうどんに投入します。

心地よい刺激が生まれ、うどんを食べ進みます。

更にデフォルトで付いているお漬物で味覚チェンジ。

何だかんだでお汁まで完飲!う~~~む、満足!!!

美味しく、優しい味わいのうどんですが、

正直言いまして、吉田うどんを食べに来たのに・・・という感想です。

しかし、吉田うどんのカタイのが苦手!という方には是非ともお勧めです。

今回は温かいうどんでしたが、ぶっかけなど冷たいメニューはかなりな喉越しを

堪能出来ると思いますが、やはり吉田だから・・・w

 

ここで一句

     食べに来て

          違うと思う

              地域かな?

Photo_23

« 富士吉田市 北口本宮富士浅間神社~十八景 | トップページ | 南都留郡 麺屋ちくぜん みそチャーシュー1.5玉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

山梨県 うどん」カテゴリの記事