フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 福島県 霞ヶ城(二本松城)~桜満開の二十二景 | トップページ | 本日も1000突破! »

2013年4月21日 (日)

福島市 伊達屋 チャーシュウメン

Photo_8Dscn7529
Photo_9

Dscn7531

Photo_10

Dscn7534

Photo_11

Dscn7535

Photo_12

Dscn7536

Photo_13

Dscn7537


Dscn7539

Dscn7540

Dscn7541

Dscn7543

私のブログでは岐阜と栃木、福島がなかなか更新されない。

当然のことながら遠い。

今回、桜前線と共に、福島グルメを堪能しようとしたが、ラーメンは外せないよね。

喜多方に行こうと思い、磐越道に入ったところで伊達屋を思い出した。w

喜多方のどの店よりも評価が高いラーメン店が福島市内にある。

結局、東北道福島西インターで降り、伊達屋を目指す。

車を替えてカーナビも進歩したので、何の迷いも無く店まで到着。

開店10分前だったのだが、すでに先客5人。

名前を書いて待つシステムらしく、「デー、一人」と書きこむ。

そのうち、客がぞろぞろとやってくる。

さすがに人気店ですね。

やがて開店し、店内に導かれる。

店内はカウンターが変則的に配置され、テーブル席がある。

当然、カウンターに座り、チャーシューメン大盛り990円を注文。

塩も人気らしく、塩の注文が多いが、味噌の注文はいなかったな。w

一度に5杯ずつ作るシステムらしいが、6番目の私は2巡目に。

店はご夫婦2人で切り盛りをしているが、奥様の腰の低い接客も素晴らしいが、

厨房内で丁寧な作業をしながらも客への挨拶もちゃんとこなすご主人も素晴らしい。

静岡のラーメンミックスを思い出したぞ!

やがて、チャーシューメン登場!

記念撮影をし、いただきま~す!












見た目は至って普通の中華そば。

大ぶりのチャーシューが表面を覆い尽くす他は奇をてらったところはない。

ではスープを・・・ズズ頭図事厨zずずずz・・・うん、美味いね。

注文した物は醤油チャーシューメンなのだが、醤油のアプローチは低め。

人によっては「これ、塩のまちがいぢゃねえ?」と思うかもしれない。

鶏ベースのスープはオーソドックスな味わい。

喜多方ラーメンも何度かお邪魔し、食べたが、その流れ何でしょうかな?

お冷も美味しいし、水の良さ、素材の良さの賜物なんでしょうか?

次に麺を食べます。

麺は細麺ストレート。

麺の切り口はエッジの立った印象です。

自家製かどうかは分かりませんが、喉越しはいいが、味わいは普通かな?

コシも凄くある!とは思いませんが、やわらかいとは思いませんでした。

チャーシューは大判です。

チャーシューへの味付けはそれほどされてなく、、メニューに塩があるせいか、

スープに影響を与えない味付けで、肉の旨味を感じます。

結構、やわらかい仕上げで、箸で持つと崩れますね。

メンマも極端な味付けはされていません。

むしろ、「味が無いね?歯応えを楽しむのかな?」という仕上がりです。

市販のメンマから味付けを抜いた様な感じです。









美味いには美味いけど、雄叫びを上げるほどではないな~。

そんな事を考えながら食べ進むうちに、なんだか美味さが増殖する感じが!

最初は「ウマ!」だったのが、「ウマウマ!」になり、「ウマウマウマ!」になる。

最初にインパクトが無い分、ジワジワ浸み込み、ジワジワ広がる美味さは最高!

あ~~~このラーメン、美味い!!!!!

スープは勿論、鶏ガラが主体なのだろうが、肉の旨味も感じる。

各素材の旨味だけが抽出され、それぞれが旨味のハーモニーを奏でる。

旨味が消えずにその上に旨味が重なる。

積み重なる旨味が口の中に溢れ、美味いラーメンを食べている、という幸福を与える。

濃厚豚骨魚介系のようなインパクトは勿論無い。

私は流れとしては喜多方ラーメンの定義が根底にあり、それを踏襲しながらも

アレンジを加え、このラーメンがあるのでは?と勝手に思った。

毎日食べても飽きない、なんだか通いたくなる味、何度食べても美味い感動。

丁寧な接客、実直な仕事、人間もラーメンも第一印象は真面目が一番。

スープを飲み干し、店を出ると、10人前後の行列が発生していた。

待つ、ということは大変だが、恐らくこの行列の全員が、通える範囲内なんだろうな、

と勝手に思うと、少々妬ましく思ったりもした。w

 

ここで一句

    美味いけど

        高速代で

            遠慮する

Photo

« 福島県 霞ヶ城(二本松城)~桜満開の二十二景 | トップページ | 本日も1000突破! »

ラーメン」カテゴリの記事

福島県 ラーメン」カテゴリの記事