フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 北海道らーめん壱源 札幌ネギチャーシュー味噌らーめん | トップページ | 佐野市 とかの チャーシューメン、餃子 »

2013年4月29日 (月)

佐野市 麺屋ようすけ チャーシューメン

Photo_2Dscn7629
Photo_3

Dscn7623

Photo_4

Dscn7625

Photo_5

Dscn7626


Dscn7627

Dscn7628

夢を叶えるCMを良く見かける。

企業がCMのために一般公募し、それをCM上で達成させたもの。

ところで、オレの夢はなんじゃろか?

有るようで無いし、無い様で有る。

即答出来ない、ということは無いのだ!w

敢えて夢と言えば、坂井泉水さんの生ライブを見たいが、無理。

無くなった人を生き返らせるなんて無理。

10代に戻って人生をやり直したいが、無理。

そんなこと誰でも考える事だが、無理。

結局、オレの夢とは実現不可能なことばかり。

実現不可能だから「夢」なんでしょう?

実現可能な事は「目標」だと思いますが?




リアルな夢も見られない人間に成り下がったか?





この前、福島まで行った時、栃木県も更新していないので、いつ行くか?と考え、

当然、「今でしょ、ナウでしょ!」と思い、栃木へ。

佐野ラーメンを食べに行きましょう、と考え佐野まで来たが、お久しぶりです。w

もう、10年以上前の話になってしまうのか?

どこの店で食べたのかも覚えてないよ。www

今回は全くの初心者のつもりで佐野ラーメンの食べ歩きをします。



ところで、東名の東京料金所から首都高に入るまで、そして渋谷か駒澤まで。

なんであんなに渋滞するのかね?

勿論、渋滞情報は事前に分かるが、東北道に向かうには避けて通れないし。

湾岸ルートも勿論あるが、保土ヶ谷バイパス、大井料金所など、渋滞があるから同じ。

そんなせいか都内を抜けてのドライブは避けていました。w

今回も長過ぎる渋滞に耐え、栃木までやっと到着。

カーナビの指示に従い、車を進めると簡単にお店を発見。

佐野ラーメン一軒目は「麺屋ようすけ」にしました。






4車線の道路沿いにあり、看板も目立ち、一発で発見しました。

駐車場は非常に広く、山岡家みたい?

店内に入ると、これまた広々とした店内です。

テーブル、カウンター、座敷と席があります。

「どこでもどうぞ」というので、テーブル席を占拠。w

ほぼ開店時間だったが、先客が3名。

チャーシューメン830円を注文し、少々待つ。

やがて、ラーメン登場!記念撮影をし、いただきま~す!!








見た目はチャーシューがワンダフルですね。

「おら~!肉食え!!!」みたいに存在感のある量です。

まずは最初の儀式としてスープをズズ頭図事厨逗ずずz・・・うん!美味い!!!

骨系のおダシが良く出ています。

ところで、スープのお味ですが、塩と醤油の中間みたいですね。

富士吉田うどんの味噌と醤油のハイブリッドみたいです。

東京で言ったら勝丸のミックスみたいかな?

透明感のあるスープは丁寧に旨味が抽出され、美味い、美味い!

塩加減は化学調味料も使用しているせいか、若干強く感じます。

スープを全部飲み干すと、喉が渇きそうです。


次に佐野ラーメンの最大の特徴とも言うべき、手打ち麺をいただきます。

青竹を使って麺を打つのがそれなんですが、営業中は見られる訳も無し。w

麺を引き揚げてみると、割と太麺だと思います。

手打ちのため、不揃いな麺です。

麺を啜ると・・・う~~~む!麺が踊る!!!

ピロピロしたところと、もちもちしたところ、軟らかいところ、カタイところ。

様々な食感の麺が踊る踊る。

口の中はまるで麺のダンス会場や~~~!(またヒコマロw)

ただ、スープの味わいが麺に勝っていると思われ、麺自体の味はあまり感じない。

次にチャーシューをいただきます。

830円という価格ですが、納得のボリュームですね。

むしろお得感を感じますよ。

おもむろにチャーシューを摘まむと、大ぶりで厚みもあります。

そのまま口の中に入れると・・・ウマ~~~。

スープと一体感の有るお味は程よい味付け。

やわらかく、肉肉しく、食べ応えあり!





スープは全部飲み干しませんでしたが、なかなか美味い!!!

いつもは大盛りを注文する私ですが、連食のためしませんでした。

しかし、ボリューム感があり、満足満足。

それにしても手打ち麺は久々に食べるが、いいね~。

自家製麺とは明らかに違います。

喉越しも食感も楽しく、美味しい。

そして、広々したこの店は家族連れでも安心して訪問出来ますね。

この店は餃子も評判が良い様なので、再訪問してみたいです!

 

ここで一句

     手打ち麺

          足で踏んだら

                うどんかな?w

Photo_6

« 小田原市 北海道らーめん壱源 札幌ネギチャーシュー味噌らーめん | トップページ | 佐野市 とかの チャーシューメン、餃子 »

ラーメン」カテゴリの記事

栃木県 ラーメン」カテゴリの記事