フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 箱根そば小田原店 天玉そば大盛り | トップページ | 足柄上郡 かつ栄 大井松田店 とろロース豚テキ定食 »

2013年5月 6日 (月)

横浜市 崎陽軒 シウマイ御弁当

Photo_6Dscn7686

Photo_7Dscn7687

Photo_8Dscn7688

Dscn7690

Dscn7691

Dscn7692

Dscn7696

Dscn7698

Photo_9Dscn7700

唇を奪われた夢を見た。

相手はAV女優。

俗に言う熟女カテゴリーの方なのだが。

唇を奪われ、抱きつかれたところで目覚ましが鳴った。

ま~、これほど続きが見たい!と思った事は無いな。w

それにしても、熟女のAV女優か。。。

お姉ちゃんじゃなくて、オバちゃまか。

ある意味、自分の年齢に合わせた方が出て来たのかね?

なんかそれもある意味、残念と言うか寂しい思いがあるぞ!w

昔、中山美穂とか坂井泉水とか出て来たけど。

でもなんか複雑だよな。

欲求不満なのか?w

まあ、確かにいろいろと不満があるが、夢の中でも発散しきれない場合、

それらはどこで発散すればいいのか?

犯罪に繋がらないように注意しますが。。。www











空弁はほぼ毎年食べているが、駅弁は食べていない。

電車に乗らないし、乗っても駅弁を必要とする旅でもないし。

自分の記憶を掘り起こしてみて、いつ駅弁を食べたか?など一切無い。

サンドイッチは買った記憶があるが、ご飯ものは無い。

それぐらい、私の中では駅弁は無縁な食べ物であった。

ある日、テレビでタレント達が崎陽軒のシウマイ弁当を絶賛していた。

移動で鉄道を利用することの多いタレント達にとって、駅弁は不可欠な存在なんだろう。

そんな駅弁グルメな方々が褒めるシウマイ弁当とは?

俄然興味がわいたが、私にとって崎陽軒と言えば「シウマイ」のみ。

弁当を食べるのなら、特製シウマイの15個入り全部を食べた方がいい!

私にとって崎陽軒のお気に入りは「特製シウマイ」と「海老シウマイ」と「カニシウマイ」。

酒のおつまみには最高ですよ!w

情報を仕入れたのはいいが、なかなか買う機会のなかった弁当。

今回、箱根そばを後にし、駅の売店でたまたま見つけたので買ってみました。







お弁当の値段は750円。

高いか?安いか?と聞かれれば高い。

ほかほか弁当愛好者にしてみれば高いですね。

ほっともっとのスペシャルステーキ弁当よりも60円高い。

何よりも肝心なのは出来たてではない。

そして、ドリンクなどを購入すれば900円近くなる。

そんな弁当としてアウェーな要素が満載の駅弁だが、何はともあれ食べましょう。

食べるのであれば電車の中が一番、美味しいシチュエーションでしょうが、

用も無いのに電車に乗っても仕方が無い。w

取りあえず、青空の下で食べてみる事にしました。






今回購入したのは普段とパッケージングが異なる物。

横浜みなと祭りがあるので、そのフロートの画がプリントされていました。

ある意味、限定品だね?

包みをほどくとお箸と爪楊枝、お手拭きセットが登場。

そして、蓋を開けると・・・中身がこんにちわ!

見た目の派手さは無いが、美味そうじゃん!

おかずの内容はシウマイが5個、鶏のから揚げ、カマボコ、鮪の照り焼き、厚焼き玉子、

筍煮、切り昆布、千切り生姜、そしてあんず。

ご飯は俵型に成型されており、全部で8ブロック。

中央に青梅がのり、黒ゴマがかけられている。

美味そうだが、栄養バランス的には完全に野菜不足ですね。

でも、やむをえないか?








さて、どのようにいただきましょうか?

私は添付の醤油と辛子に注目をした。

これらはどう考えてもシウマイ専用である。

まずは辛子をシウマイの上にチョン、チョンとのせていき、次に醤油を同様にかけた。

ところで、弁当の醤油入れは崎陽軒伝統の「ひょうちゃん」ではない。

ありふれた透明な醤油入れである。

その醤油であるが、私は半分ほどしか使用しなかった。

これで準備完了。

記念撮影を済まし、いただきま~~す!








まずはご飯を1ブロックいただく。

ご飯はカタメかな?駅弁なので保存時間も考えると妥当なのでしょう。

若干、粘り気を感じるものの、普通に美味しい。

次にメインのシウマイを1個。

冷めても美味いシウマイはいつもの味、美味い!美味い!!

この後はおかずをそれぞれ味わってみましょう。

鶏のから揚げですが、これも至って普通。

ジューシー感は多少はあるものの、味付けも平凡で美味い。

次に鮪の照り焼き。

口に入れた瞬間、鮪だ!と思う反面、味付けの濃さに戸惑う。

かなりショッパイ味付けがしてあるが、これのおかげでご飯を2ブロック消費。

鮪の臭みなどは抑えられ、悪くは無いが、ショッパイ物はショッパイ。

次に筍煮。

小さく刻まれた筍は味付けの良さに加え、シャキシャキした食感が楽しい。

この存在は弁当の中でも高位置をキープしていると思う、美味い!

次にかまぼこと玉子焼きを食べる。

この2品を食べる事により、この弁当が幕の内弁当なのだと思わせる。

平平凡凡たる存在の2品だが、ある意味、弁当の安心感と言える。

切り昆布と生姜はまさしくお口直し。

漬物を選ばなかったところに全体のバランスを考慮したものを感じる。

最後に杏子を食べると、デザートまでいただいた気分になる。w









ご飯を8ブロックに分けたのは、くっ付き易いご飯を取り易くの意味もあるだろうが、

シウマイ以外のおかずとご飯のコラボも楽しんでもらいたい、という意味合いもありそう。

1ブロックごとに違うおかずも味わう。

そうしないと、鮪の照り焼きの濃さが説明できませ~ん。www

でも何か不思議だよな、この弁当を食べながらオレ、ニヤけているよ。

シウマイ以外は特別美味くは無い、でも楽しく食べられる。

そうだよな、旅って楽しくないとしょうがないじゃない?

そんな楽しい旅の演出にこの弁当は一役かっているね。


駅弁なので他の乗客に影響の無い様に香りなども抑えられ、車内で食べる、

という限定的な空間での食べ物としては、魅力溢れるものだと思います。

この弁当を食堂や自宅で食べると、味気なく、素っ気ない物何でしょうが、

山の頂上で食べるおにぎりの様に、場所とベストマッチングすれば、

旅行の想い出の1ページとして、皆さんの記憶に残ると思います。

 

ここで一句

     駅弁は

        電車の中で

             美味くなる?

Photo_10

« 小田原市 箱根そば小田原店 天玉そば大盛り | トップページ | 足柄上郡 かつ栄 大井松田店 とろロース豚テキ定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

弁当、テイクアウト」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事