フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 富津市 梅乃家 大チャーシューメン、やくみ | トップページ | 中郡 小林屋 二宮店 つけ麺 »

2013年6月13日 (木)

銚子市 犬若食堂 サル海老のかき揚げ定食

Photo_6Dsc_0186

Dsc_0188

Dsc_0177

Dsc_0180
Photo_7

Dsc_0174

Photo_8

Dsc_0183

Photo_12Dscn8069

Dscn8070
Photo_9

Dsc_0166


Dsc_0168

Dsc_0169

Dsc_0170

Dscn8071

Dscn8072
Photo_10

Dscn8073

クレジットカードの引き落としが5万円近かったので、どうした?!と思ったら高速代。w

4月の利用分なのだが、4月といえば桜前線を追いかけ周り、福島まで行ったね。

その結果が約5万円か?

プロバイダー利用料を抜くと4万5千円。

バカみたいね!!!w

福島、千葉館山、栃木、山梨。。。どれだけ暇なんだよオレ!w

来月は北海道旅行の引き落としもあるけど、栃木や千葉に行っているし。w

7月頭に賞与が出る予定だが、旅費と高速代に消えるな。。。安い賞与!!!w

しかし、まだETCが無い時代、ハイカを5万円分購入して出掛けていた頃に比べれば、

高速代の割引があり、尚且つポイント還元もあるETCの今の方がお得だろう。

車の燃費も格段に上がったが、休日の度に500km前後走っていればカネが続かん!w

完全に昔の私に戻ったが、エスカレートしている部分がある。

少し、自重しないと。w










圏央道が開通し、銚子に行き易くなったらしい。

どんなものかと思い、梅乃家をあとにすると、圏央道をひたすら走る。

どこまで行くのかな~?と走り続けると、銚子まで20km手前ぐらいまで来た。

あとは国道を走る事になるが、行ってみるか!銚子まで!

自重と言いながらこれか?自嘲するぜ!w

とにかく、犬吠埼を目指し、あの店を目指した。

到着時刻は1時を少し過ぎていた。

隣接する外川漁港に車を止めると、遠くから見渡した。

店は朽ちてはいなかった。

そんな事を書くと苦情が来るかもしれないが、そうとしか言いようの無い外観だ。





訪れたのは「犬若食堂」。

昨年の2月に訪れてから1年と3カ月ぶりの訪問であった。

わざわざ再訪問する価値があるかといえば、ある!と断言したい。

前回食べたミックスフライ定食はボリューム、味、素材ともにかなり、優秀。

優秀なら再訪問するべきだろうが、問題なのは再訪問の時期。

やはり、少々寒い時期の方が海の物は何でも美味い。

今回はサル海老のかき揚げか、鮪の串カツにする事を決めていた。

犬若食堂といえばサル海老なので、前回食べ損ねたそれを食べてみたかった。

6月の頭なので、さる海老の旬である初夏に入った事も念頭にあった。

店内に入ると先客は5名。

しかし、客かと思った女性が「いらっしゃい!」の声。w

先客は4名だった。w

前回は大賑わいの店内であったが、今回は静かだね。

私としては大歓迎!w

メニューを眺めると、日替わりボードを見ても、メニューは少な目。

だが、サル海老があったので、サル海老のかき揚げ定食1100円を注文。

テレビを見ながらも10分はかからなかったかな?定食登場。

記念撮影をし、いただきま~す!










キタナシュランのダ~いし人形はメガネが片方、壊れていたみたいね?

さて、かき揚げだが・・・デカイ!!!

1個の大きさがかき揚げ天丼が出来るくらい、デカイ!!!

前回、他の客が注文しているのを見て、大きさは承知しているつもりだが、デカイ。

ご飯と味噌汁が付き、鰯の煮つけ、大根おろし、香の物が付く。

因みにお冷代わりのウーロン茶はジョッキで提供だよ。w

まずは大根おろしに醤油を垂らし、かき揚げを適当な大きさに切り、浸けて食べる。

パクリ、モグモグ・・・揚げ立てアツアツで美味いが、なんか違うな。

醤油だと醤油の味がかき揚げの風味をスポイルする。

となれば、塩しかないでしょう!!!

卓上を見ると、塩があったので、パッパッと振りかけいただきます。

う~~~~む、美味い!

かき揚げはサル海老とネギが入っているが、塩だと海老の風味が広がる。

サル海老もケチケチせずにたっぷり入ってますよ。

かき揚げ自体は家庭的、ふんわり、さっくりした食感だが、衣が厚いかな。

でも、作っているおばちゃん見たら、これでいいでしょう!!!!!

かき揚げの合間に鰯の煮つけをいただきます。

じっくりと煮つけられ、骨までやわらかい。

前回のサバはどう考えても缶詰のようだったが、今回は自家製のようです。





次に味噌汁をいただきます。

中には鰯のツミレが入っているが、なかなか美味しい味噌汁です。

それにしても、かき揚げのボリュームに食べ切れるか不安だったのですが、

かき揚げ自体はクドクも無く、バクバクと食べ進むことが出来ます。

肝心のサル海老の味なんですが、殻ごと食べる為か、香ばしさはあります。

しかし、これがサル海老じゃ!!!みたいな味は特に無いようですね。

名古屋の天むすではサル海老を使用する率が高いようですが、知りませんでした。w

結局、かき揚げは塩でほとんどいただきました!

お腹一杯になりましたが、また来たいですね。

何しろ、麺類のメニューもあるし、ここでラーメンを食べて帰るのも面白い。w

ところで、所要時間ですが、前回よりも30分以上は短縮できたのでは?と思います。

もしかしたら1時間近く短縮できたかも?

どちらにしても、私の住まいから銚子は遠い~~。w

 

ここで一句

     交通費

        後払いだと

             高くつく???

Photo

« 富津市 梅乃家 大チャーシューメン、やくみ | トップページ | 中郡 小林屋 二宮店 つけ麺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

千葉県 グルメ」カテゴリの記事

千葉県 海鮮」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事