フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 千代田区 肉の万世 ヒレかつサンド | トップページ | 北海道 支笏湖、洞爺湖~快晴の十景 »

2013年7月 8日 (月)

苫小牧市 マルトマ食堂 ホッキカレー、ホッキフライ

Dsc_0433

Photo_3Dsc_0434

Dsc_0436

Photo_4Dsc_0442

Dsc_0444

Dsc_0445

Dsc_0450

Photo_5Dsc_0451

Dsc_0452

Dsc_0456

Dsc_0462

Photo_6Dsc_0464

Dsc_0467

Dsc_0469

Dsc_0470

Dsc_0474

Dsc_0481

北海道といえば・・・酒。





私の場合、北海道で飲む酒は格別。

私のブログ内で酒を紹介しているのは北海道ばかり。

美味いツマミと酒。

ほとんどビールとハイボールだが、ツマミが主役だからそれでいい。

それにしても、紹介しているツマミ類がありふれている。w

さあ、まずは千歳に着いての1食目。

千歳でレンタカーを借り、向かったのは苫小牧。

向かったのはマルトマ食堂。

昨年、初訪問で選んだのは海鮮丼。

しかし、この店の真骨頂はホッキカレー。

そのホッキカレーを食べるべく、再訪問となった。

昨年同様行列があったが、行列の消化は早く、10分ほどで着席。

ホッキカレー1000円とホッキフライ1000円を注文。

それほど待たずにカレー登場。

記念撮影をし、いただきま~~す!











ホッキフライを選んだのは当然のことながら、カレーとフライは合う、相思相愛!

ということで選んだ。

本当は天ぷらを食べてみたかったが・・・w

それにしても両方合わせて2000円か?普通に考えれば高い昼食だぜ。w

何はともあれカレーを一口。

モグモグ・・・シャクシャク・・・うめえええええええええええええ!!!!!!!!!

カレー自体の美味さの上にホッキ貝の美味が上乗せされている。

当初、貝の生臭さや変な味わいかと思っていたが、とんでもない!

刻んだホッキ貝の歯触り、貝の旨味がカレーに溶け込み、濃厚でありながらクドク無い。

カレールーはホッキ貝以外具材が見当たらないが、貝が主役のこのカレー、

ありきたりな海鮮カレーを凌ぐ美味さ。

正直、昨年海鮮丼を注文したのを後悔した。

ホッキ貝の旬で無い時期でこれほど美味い。

ならば、旬の時期はどれほど美味いのか?

旬と言えば前回来た11月頃がホッキ貝の旬だった。

あの時は刺身を食べたのでよし!としよう。w








次にホッキのフライを食べる。

フライは全部で3枚。

まずはレモンを絞り食べてみた。

う~~む、これもシャクシャクの歯応えが楽しい、そして美味い!

レモンだけで食べると、素材の味わいが良くわかる。

貝の持つ滋味深い味わいとサッパリ感がいいね。

次にソースをかけて食べてみる。

ソースは市販のソースであるが、美味いね。

家庭的な味わいで、大人も子供も大好きな味だね。

「今夜のおかずはホッキフライ!」そんな情景が思い浮かぶ。

最後の1枚はカレーの上にのせる。

ホッキカツカレー?だね。

揚げものとカレーが合わない訳が無い。

旨味の二重奏はかなりの満足度を与えてくれた。




すべてを食べ終えるとマルトマ食堂を後にした。

今回は到着の早い飛行機を選んだので、時間に余裕がある。

前回未訪問のほっき貝資料館に入ってみた。

入場は無料なので、遠慮無く入れる。

すると・・・物凄い手作り感!!!w

久々のB級スポットだね。w

マルトマ食堂で食事をしたら、皆さんも是非、ここに寄ってください。

人それぞれ感じる物が違うでしょうから。w

 

ここで一句

     ホッキ貝

        カレーに混ぜると

               びっくりかい?

Photo

« 千代田区 肉の万世 ヒレかつサンド | トップページ | 北海道 支笏湖、洞爺湖~快晴の十景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

北海道 グルメ」カテゴリの記事

北海道 カレー」カテゴリの記事