フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 積丹郡 みさき 赤ばふん生ウニ丼 | トップページ | 北海道 神威岬~雨上がりの十八景 »

2013年7月12日 (金)

積丹郡 中村屋 赤ばふん生ウニ丼

PhotoDsc_0728

Photo_2Dsc_0717

Dsc_0718

Dsc_0721

Dsc_0723

Photo_3Dsc_0726

さて、8時半過ぎには食べ終えてしまった。

朝飯が3200円のウニ丼か・・通常は考えられん。w

しかし、まだ胃には余裕があるので、隣の中村屋の開店を待つ。

待っている間に、積丹岬でも撮影に行こうとしたら、雨。

傘を持って来ていなかったので、傘を買おうと思い、しばし走る。

店が無い。w

コンビニが無い。

確か5km~10km戻らないと無かった気が・・・w

仕方が無いので、近くの漁港に車を止め、開店を待つ。

中村屋の開店時間は9時からであったが、10分以上過ぎてのオープン。

先客は誰も居ない。

メニューを眺めると、この店には赤ばふん生ウニ丼は存在しないのか?

確か、事前リサーチでは赤ばふんと普通のウニのスペシャル丼があるはずだが・・・

店のスタッフにスペシャル丼の確認をすると、本日は無いとのこと。

しかし、赤なら5食前後あるというので、メニューには無い赤ばふん生ウニ丼を注文。

それにしても・・・値段も聞かずに注文したよ。w

しばし、待たされたのち、赤ばふん生ウニ丼登場、記念撮影をし、いただきま~~す!!








みさきで食べたのより、若干ウニの色が薄い感じ。

何よりも、みさきよりも「今、殻から出したよ」という感じが強い。

多少ウニにべちゃっとしたものがあるが、ウニって本来こんなもの。

粒粒がしっかりし、形の良いウニはミョウバンで仕上げた物。

見栄えの犠牲として、ミョウバンの苦みがウニにある。

まずは一口。

モグモグ・・・うめえええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!

一切の苦みも感じない。

本当に美味いウニは、甘い!!!!!!

そして、濃厚!!!!!!!!!!!!

今まさに旬であるウニ。

今俺は、ウニを堪能している!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それに、みさきよりもこちらの方が濃厚に感じる。

ウニ丼を食べ終えたばかりでまた、ウニ丼を食べているのだが、

中村屋の方が濃厚で、何の苦みも感じず、美味さが広がる。

やはり、みさきで感じたほんのかすかな苦みは気のせいではなかった。

恐らく、処理時間の差ではないかと思う。

まさか、ミョウバンをわずかでも使ったわけではないよね?

どちらにしても、これぞ赤ばふん生ウニ丼!という味。

ご飯は普通のホカホカご飯。

この店では塩辛と小付が付く。

すべてを食べ終えると大満足!!!

そしてお会計をすると、3200円。

昼飯前に6400円が消えたか・・・w

 

ここで一句

     ウニ丼は

         甘く濃厚

             苦く無い

Photo_4

« 積丹郡 みさき 赤ばふん生ウニ丼 | トップページ | 北海道 神威岬~雨上がりの十八景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

北海道 グルメ」カテゴリの記事

北海道 海鮮」カテゴリの記事