フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 北海道 神威岬~雨上がりの十八景 | トップページ | 札幌市 串鳥 札幌駅前店 牛ヒレ、手羽先、その他 »

2013年7月13日 (土)

岩内郡 ささや食堂 えび天ぷらラーメン大盛り

Photo_7Dsc_0815

Dsc_0816_2
Photo_8Dscn8310

Photo_9
Dscn8297

Dscn8299

Photo_10

Dscn8302


Dscn8304
Photo_11

Dscn8305


Dscn8306

私が初めて神威岬に来た時、岩内郡までの海岸線ルートは確か、開通してなかった。

開通して何年経過したか分からないが、初めて神威岬から岩内郡まで走ってみた。

奇岩が目立つルートではあるが、トンネルが多い。

しかも歩行者のための歩道までしっかり、確保してある立派な物。

余市から海岸線をひたすら走ると、トンネルが本当に目立つ。

地域住民にしてみれば生活道路なので、冬期閉鎖にならない様に、

トンネルの存在は重要であろう。








さて、ウニ丼2杯を胃に納め、昼飯として行ったのはささや食堂。

以前、日テレの秘密のケンミンショウで紹介された店だ。

ラーメンの上に天ぷらが乗っている物だった。

今回、ウニ丼を食べるのが目的であったが、距離的にそんなに遠くは無いので、

話しのタネにと思い、行ってみた。

ところで、私が以前食べた範囲ではラーメンと天ぷらと言うと、池袋の二天、

秦野の阿闍梨だけ。

どちらも「違和感は無いな?」と思って食べた記憶が。

ラーメン自体は美味いが、天ぷらの必要性を強くは感じなかった。

さて、ささやはどうでしょうか?

入店したのは12時過ぎ。

当日は風が強く、小雨が降っていた。

入店すると先客は2名。

出前もやっているらしい。

注文する物は決まってはいたが、メニューを見ると浮気心がわき出した。w

うにとじラーメンとかあわびカレーとか邪道の心をくすぐるメニューが多い!w

しかし、初志貫徹。

えび天ぷらラーメン大盛り850円を注文。

やがて、ラーメン登場!記念撮影をし、いただきま~す!










一応、塩ラーメンなのだが、スープの色合いは佐野ラーメンだな?

海老天が2本、綺麗に並んでいる。

まずはスープをずず頭図事zずず・・・美味い。

蕎麦屋がメインだと思うが、魚介系のしっかり感のあるスープ。

蕎麦ダシとしての兼用もありえる味わいです。

塩気は少し強いかな?

特筆すべきは無いけれど、普通に美味しい。

次に麺。

麺は縮れの強い物で、ああ、北海道だな、と思うもの。

啜るとプリプリした食感がある。

ややかための茹で加減であるが、これも普通に美味しい。

そして、メインの海老天。

海老天の上には天カスが少々散らされている。

スープに浸った海老天は、衣の食感は楽しめない。

まずは1本、いただく。

うん、普通に美味しい海老です。

プリプリ感もあります。

バナメイ海老の大きいのか?ブラックタイガーの小さいのか?

それにしても、何の違和感も無い。

このスープと天ぷら、合うじゃない?

チャーシューの代わりかな?バラ肉の肉片が1枚目立つね。

メンマも普通だし。

話しのネタにと思って食べたが、話のネタにならないほど、普通の食べ物。w

見た目のギャップ以外、慣れ親しんだ味と言うか存在。

大盛りを注文しましたが、楽に食べ切れました。

天カスの浮いたスープを啜り、麺を啜り、海老天を食べる。

しかし、出来る事ならこの店にはもう一度、訪問したい。

本当の意味でネタになりそうなメニューが数品あるから。w

 

ここで一句

     違和感は

          一見以外

              何も無い

Photo_12

« 北海道 神威岬~雨上がりの十八景 | トップページ | 札幌市 串鳥 札幌駅前店 牛ヒレ、手羽先、その他 »

ラーメン」カテゴリの記事

北海道 ラーメン」カテゴリの記事