フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 北海道 宗谷岬~最北端の十五景 | トップページ | 稚内市 アルメリア 宗谷岬牧場のハンバーグシチュー »

2013年7月10日 (水)

稚内市 食堂最北端 ホタテミソラーメン

Photo_18Dsc_0590

Dsc_0566

Dsc_0582

Photo_21Dsc_0584

Dsc_0585

Dsc_0586

Dsc_0588

根室の納沙布岬に行くと、日本最東端として鈴木食堂がある。

何度かお邪魔させてもらったが、閉店、もしくは撤退した模様。

詳しい情報は良く分からないが、顔まで覚えてもらい、何度か行者ニンニクなどを

宅急便で取り寄せ、10年以上なんだかんだでお付き合いがあったが、

食べログをみたら、詳細不明だと。

これでもう、来年は釧路、根室、知床方面決定だな。

そういえば、10年以上道東方面に行っていない。

真冬の網走に行って以来、御無沙汰。

今から計画を練るか?









宗谷岬も本当に久しぶり。

本当なら真冬に訪れ、タコシャブを食べるのが一番、いいのであろうが、

その前に利尻や礼文島に訪れてみたい。

それにしても何年ぶりだ?

15年ぶり?

札幌から延々ドライブを続け、なんとか宗谷岬に到着。

旭川を過ぎ、高速道路が無くなり、一般道を走るようになってからは孤独だ。

何より、ガソリンスタンドの少なさに冷や冷やした。

北海道でロングツーリングを予定している皆さん。

ガソリンは入れられる時に入れておけ。

高速道路でもガソリンスタンドは少なく、尚且つ24時間営業でも無い店もある。

昔はあったけど、今は閉店してないところもある。









宗谷岬に着くまで何も食べていない。

稚内市内まで足を延ばそうか考えたが、宗谷牛の有名店は5時から。

一番手っ取り早く、食堂最北端にした。

宗谷岬は2度目の私だが、初訪問になる。

丁度昼時、店内に入ると賑わっている。

メニューを見ると海鮮丼とラーメンがメインの様子。

普通の味噌ラーメンにしようか考えたが、敢えてホタテミソにした。

ホタテの旬ではないが、いいでしょう。

大盛りにしないで、ホタテミソラーメン900円を注文。

それにしても当日は少々暑かった。

冷やし中華があればそれも良かったが、無い様子。

やがて、ラーメン登場。

記念撮影をし、いただきま~す!









見た目は普通の味噌ラーメンに大ぶりなホタテが2個乗っている。

まずはスープをずず頭図zずず・・・油膜はやや厚いが、コッテリ感は少ない。

むしろサッパリした味噌ラーメンの印象だが、味噌の中からニンニクが漂う。

豚骨や鳥ガラというよりも違う風味を感じます。

やはり、昆布なんでしょうか?

だけど、そんなにたっぷり使用しているようにも思えず。

つまり、味も印象も薄いスープの中で、ニンニクが頑張っています。

次に麺を啜ります。

縮れの強い北海道らしい麺ですが、少々やわらかめ。

家族経営の様子ですが、ラーメンが完成し、提供するまで少々レスポンスがありました。

カウンターの上にラーメンが置いたままだと、麺がのびる!と思いますね。

オペレーションは家族会議で練り直した方がいいかと思います。








次にメインのホタテをガブリ!

もぐもぐ・・・旬でないから冷凍かな?

分かって注文したので、この辺はやむを得ず。

なんだかんだで完食。

最北端で食べ終えた時、想い出したのは最東端の鈴木食堂。

あの満足感が懐かしいなぁ~~。

 

ここで一句

     観光地

        何を食べても

              観光地?

Photo_4

« 北海道 宗谷岬~最北端の十五景 | トップページ | 稚内市 アルメリア 宗谷岬牧場のハンバーグシチュー »

ラーメン」カテゴリの記事

北海道 ラーメン」カテゴリの記事