フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 司食堂 北海みそラーメン | トップページ | 横浜市 杉田家 チャーシューメン、キャベツ »

2013年8月 8日 (木)

南都留郡 ひさご食堂 肉丼

Photo_8
086
Photo_9

085

Photo_10

080


081

083

倍返し。

半沢直樹を見た。

面白い。

仕事をやらないで、スパイや探偵じみた事ばかりしているのが気になるが、面白い。

私は何となく大藪晴彦さんの主人公を重ねた。

大藪さんの小説のほとんどは会社、社会に対する反骨と自分への挑戦。

ただ、大藪さんの主人公に堺雅人さんは無理だろうな。

伊達邦彦は阿部寛かな?

どちらにしても、小説などがドラマ化、映画化、アニメ化される場合、配役は重要。

原作を知らなくても楽しめる、これが一番重要か?

日曜の夜、当分楽しめるな。










正直なところ、新潟屋に行きたかった。

その日、店を営業しているのは確認したが、13時に到着すると暖簾収納。w

11時半開店で13時閉店か?

店主と奥様の御年齢を考えれば、営業時間の短さも仕方ないか?

肉ライスを食べたかったな~。w

しかし!この界隈の食堂は、吉田うどんに負けない魅力的な店が多い。

まだまだ未訪問の店が多いので、新規開拓で入ってみましょう。

すると、ひさご食堂なる店を発見!(以前から存在は知っていたが・・・w)

13時を過ぎても営業をしていたので、入りました。









入店時、4~5名の先客。

テーブル席と小上がり席がある。

私は小上がり席に座り、メニューを探す。

壁に貼ってあるメニューを見ると、メニューが豊富。

ラーメンうどんにカレーに定食。

何にしようか非常に悩みます。

だが、新潟屋で肉ライスを食べたかった事を思い出し、肉丼650円にした。

テレビを眺めるうちに肉丼完成、記念撮影をし、いただきま~す!










肉を焼く音がしない、と思ったら煮ていたのね。

見た目は牛丼ですが、使用肉は豚。

お漬物が付き、味噌汁が付きます。

味噌汁は結構、具沢山。

漬物も自家製でしょうか?

何はともあれ、ご飯と一緒にお肉をパクリ。

モグモグ・・・サッパリした甘さとマイルドな醤油味。

玉ねぎはシャキシャキ感が少し残るくらいの加熱具合。

肉はカタクもなく、やわらかすぎることもなく。

う~~~む、家庭的な味わいの中にキラリと光る職人技か?

個人的にはマイルド過ぎるので、卓上の七味をかける。

おほ!ウマ!!!

おつゆの浸みたご飯を掻き込みながら食べ進む。

味噌汁は豆腐にワカメ、玉ねぎにかぼちゃも入っているね。

漬物は胡瓜の鉄砲漬けかな?古漬けの様相だが、味わいはこれもマイルド。

ショッパイこともなく、食べ易い。

沢庵もマイルド。

すべてを食べ終えると、満足満足。

マイルド路線の肉丼でしたが、コストパフォーマンスも良く、満足。

さあ、こうなると他のメニューが気になってしまいますね。w

低価格で美味い吉田うどんの店が多い中で、大衆食堂が存在するにはどの店も、

価格、味、ボリュームに見えない努力(見える努力も!)をしています。

訪問して満足したなら、是非再訪問!

そんな思いです。

 

ここで一句

        大衆は

           家庭の味付け

                 求めてる?

« 南都留郡 司食堂 北海みそラーメン | トップページ | 横浜市 杉田家 チャーシューメン、キャベツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事