フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

東京ビッグサイト 2013東京モーターショー 車だけ?の十一景

1_2Dsc_0821

1_2_2

Dsc_0823



Dsc_0826

1_2_3

Dsc_0960



Dsc_1001


Dsc_1018


Dsc_1147


Dsc_1168


Dsc_1174


Dsc_1190


Dsc_1244

やはり、モーターショーは車だよね。

車を見て、写さないと。

コンパニオンなんか写している場合じゃないよ。

いや~、健全なブログになったものだ。w

アメブロ支店に気になる事を書きました。w

 

ここで一句

       真面目だと

           逃げてしまうか?

                  常連は?

2013年11月27日 (水)

東京ビッグサイト 2013年東京モーターショー お姉ちゃん無し?の二十八景

129

1_2Dsc_0392

1_2_2Dsc_0393

1_2_3

Dsc_0395



Dsc_0401


Dsc_0404


Dsc_0405


Dsc_0406


Dsc_0407


Dsc_0408


Dsc_0418


Dsc_0441


Dsc_0453


Dsc_0456


Dsc_0459


Dsc_0461


Dsc_0476


Dsc_0480


Dsc_0483


Dsc_0496


Dsc_0616


Dsc_0618


Dsc_0714


Dsc_0726


Dsc_0732


Dsc_0744

Dsc_0748

Dsc_0887

撮影枚数は900枚を越えました。

とりあえず、とりあえず、更新します。

これは旅の美かもしれません。

人の美、お待ちください!!!

  

ここで一句

     イベントは

       開催中です

           また行くか????W

2013年11月22日 (金)

忍野村 忍野八海~紅葉が楽しめない?秋の十六景

Dsc_0321


Dsc_0322


Dsc_0324


Dsc_0326


Dsc_0327


Dsc_0330


Dsc_0333


Dsc_0334


Dsc_0335


Dsc_0348


Dsc_0350


Dsc_0356


Dsc_0357


Dsc_0359


Dsc_0370


Dsc_0378

もしかしたら、忍野八海で紅葉が楽しめるかも?

春先のこの場所が以前、訪れた時に良かったので、秋に再訪問。

結論として、この周辺に紅葉は無い。w

天気が良かった。

 

ここで一句

     紅葉は

        違うところに

             行きなはれ

南都留郡 渡辺うどん 肉玉うどん大

Dscn9536


Dscn9537


Dscn9538


Dscn9539

忍野八海のあと、ここに行きました。

もう、多くを語る必要は無いでしょう。

今現在、吉田うどんで一番好きな味です。

 

ここで一句

     手抜きかな?

        文は短し

            画はデカしw

南都留郡 麺屋ちくぜん つけ麺+チャーシュー

Dscn9541


Dscn9543


Dscn9545


Dscn9546


Dscn9547


Dscn9548


Dscn9549


Dscn9550


Dscn9551

二度目の訪問。

今回は調理場の前のカウンター席に案内された。

まさしくラーメンのライブ会場だぜ!

麺はイイネ。

つけ汁は・・・もう少しだね。

違うラーメン店を次は探してみよう!

 

ここで一句!

     うどんより

        美味いラーメン

             どこですか?

2013年11月20日 (水)

静岡市 清水港みなみ 本鮪丼

Dscn9220


Dscn9221


Dscn9222


Dscn9225


Dscn9226


Dscn9227

みなみには3回目だな。

ちなみに訪問をしたのは9月です。

2か月も放置してしましました。

この美味しさをお伝えしようとしたのですが、伝えるよりも単純に「行け!」と。w

この店に行って、がっかりした!なんてありえませんから。w

今回も3番目だったかな?開店前に並び、限定メニューをゲットしましたよ!

選んだのは本鮪丼1080円。

ご飯の大盛りが出来るけど、普通盛りを注文。

少し待って、丼ぶり登場!記念撮影をし、いただきま~す!

あ~~~美味い。

マグロが美味いよ。

こんなに美味しいマグロがこの値段で食べられるなんて・・・

炙りやスキ身もあるけど、みんな美味いよ。

味噌汁もガツンと美味いし、4回目はいつ行きましょうか?

誰が何て言おうが、デーさんお勧めの丼ぶり屋さんです。

 

ここで一句

      美味いから

          言葉少なに

               語ります

2013年11月19日 (火)

小田原市 西湘南PA 天玉そば大盛り

Dscn9511


Dscn9513


Dscn9514

さて、鎌倉に行くか。

はやり、朝ご飯は大事なので、西湘PAで食事。

海鮮丼とかいろいろあるけど、天玉そば大盛り590円。

ここのそば、変わりましたかね?

以前は別盛りでだったが、最初から乗っているし、そばも質が落ちたかな?

まあ、いい。

鎌倉でどうせ梯子するし!www

 

ここで一句

      味よりも

        コストが大事

            あたりまえ?

鎌倉市 鶴岡八幡宮~銭洗い弁天~大仏~長谷寺 秋の五十七景

1_2Dsc_0066

1_2_2

Dsc_0069



Dsc_0072


Dsc_0073


Dsc_0075


Dsc_0081


Dsc_0082


Dsc_0085


Dsc_0090


Dsc_0100


Dsc_0107


Dsc_0111

1_2_3

Dsc_0117



Dsc_0120


Dsc_0122


Dsc_0126


Dsc_0172


Dsc_0133


Dsc_0137


Dsc_0139


Dsc_0141


Dsc_0150


Dsc_0160


Dsc_0168

1_2_4

Dsc_0175



Dsc_0178


Dsc_0183


Dsc_0186


Dsc_0188


Dsc_0199


Dsc_0206


Dsc_0208

1_2_5

Dsc_0222



Dsc_0226


Dsc_0227


Dsc_0233


Dsc_0234


Dsc_0237


Dsc_0238


Dsc_0241


Dsc_0243


Dsc_0244


Dsc_0247


Dsc_0251


Dsc_0253


Dsc_0263


Dsc_0264


Dsc_0268


Dsc_0271


Dsc_0272


Dsc_0278


Dsc_0280


Dsc_0284


Dsc_0289


Dsc_0291


Dsc_0294


Dsc_0297

早いかと思ったが、鎌倉に行ってみた。

確かに紅葉には早い様だが、天気もいいので、鎌倉駅を起点として、名所巡りをした。

それぞれ御馴染みの場所ですが、長谷寺は初訪問でした。

それにしても良く歩きました。w

駅の近くの駐車場に車を止め、出庫する時は2000円取られました。w

1時間400円なので、約5時間ですか?

当日は小学生の団体が何組か居て、尚且つ七五三もあり、賑わっていました。

そんな喧騒は極力写真には写さない様にして、私目線の画像に徹しました。

しかし・・・なんだかんだで、トンネルを歩く機会が増えてますね?w

とにかく歩き疲れた鎌倉でした。www

 

ここで一句

      歩くなら

        スニーカーでも

             履きましょう

鎌倉市 袈裟丸家 チャーシューメン

1_2_6Dsc_0300
1_2_7

Dsc_0301


1_2_8

Dscn9515



Dscn9516


Dscn9518

1_2_9

Dscn9519

それにしても良く歩いた。

10km以上歩いたな。

それだけ歩けば当然、腹も減る。

どこに行こうか迷うが、銭洗い弁天に行く途上で見つけたラーメン店に行った。

店の名前は袈裟丸家(けさまるや)。

洒落たバーの様な外見だが、メニューにはラーメンが!

鎌倉でラーメンと言うとひらのに良く行きますが、今回は初訪問のここへ。

13時過ぎの入店でしたが、店内には先客は1名。

初訪問なので当然、チャーシューメン!w

この店には大盛りは無く、替え玉方式になります。

取りあえずチャーシューメン900円を注文し、待ちます。

ラーメンが完成するまでに店内を観察します。

カウンター席とテーブル席があります。

店内のキャパはそんなに広くは無い。

むしろこじんまりと狭い感じ。

どうやら、店主一人で切り盛りをしているようなので、そのためかな?

お酒のボトルも沢山あり、夜はお酒がメインのようです。

昼メニュー、夜メニューとあるようですが、替え玉は昼は100円、夜は150円。

やがて、ラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!






白い丼はこんじまりとしている。

海苔が一枚入り、ハードボイルド味付け玉子が半分、ネギの青さが目立つ。

ではまずはスープを、ズズ頭図zずうz・・う~~む、美味い!!!

豚骨スープはクセが無い物ですが、クリーミーと言うよりも、洗練された旨味がある。

豚骨を洗ったというか、磨いたというか、仕事の丁寧さを感じるスープです。

スープのタレですが、私としては強め。

味が濃いなと思う物です。

私は家系で味薄目を注文する者なので、その辺は推し量りください。w

麺は九州博多で主流の細麺ストレート。

茹で加減はおまかせでしたが、カタメの仕上がりです。

パツンとした食感とスルスルと喉を通る喉越しはスタンダード。

あ~でもショッパイけど、替え玉するか。





次にメインのチャーシューをいただきます。

チャーシューは炙りがあるね。

バラ肉でしょうか?やわらかく煮込まれたのちに炙った様です。

あ、でも炙って無いのもあるのかな?

なかなか技を駆使しているようです。

他にキクラゲがアクセントですね。

麺を食べ終えたところで、替え玉を注文。

替え玉は半玉もありますが、替え玉にしました。

すぐに替え玉登場で、ここで店主がニンニクと追加タレを出しました。

私はニンニクと紅生姜、ゴマをスープに投入し、替え玉を食べます。

替え玉を入れてもまだ味が濃いかな?

でもスープが美味しかったので、全部飲み干しました。

あ~満足、美味しかった。

小町通りから踏切を渡った先にこの店はありますが、このようにメインを外れたところに、

美味しい店ってあるんですね。

鎌倉で見つけた美味しい豚骨ラーメンでした。

 

ここで一句

       はずれには

           当りの店が

                多いぞ!

鎌倉市 玉子焼きおざわ 玉子焼御膳

1_2_10Dsc_0305

Dsc_0304


Dsc_0307

1_2_11

Dsc_0309



Dsc_0311


Dsc_0312


Dsc_0313

初めて来た時は持ち帰り。

2度目は店内でお食事。

今回は3度目ですか。

初めて行列に並ぶな。w

今まで並ばずに買って、食べられたぞ。

でも行列の消化はタイミングさえ良ければ早い様で、食べた客が食べ終えて

出て来た頃に並んだら、10分位で店内へ。

注文し、玉子焼きが焼き終えるまで待つ。

築地のテリーの兄さんや山岸舞彩の実家も玉子焼き店をやっているが、

この店は店内で食べる分はすべて、焼き立てである。

焼き上がりまでじっと待つ。

オヤジ一人、無言で待つ。

やがて、御膳登場、記念撮影をし、いただきま~す!





1200円と言う価格を考えると、ボリューム不足は否めない。

小さな茶碗に半ライスなみのご飯と、ナメコと豆腐の味噌汁、大きいとはいえ、

3切れの玉子焼きと野沢菜が数本。

やはり、それでも客が並ぶのはやはり味。

箸で玉子焼きを適当な大きさにし、口に入れる。

ホロリと口の中でとろけるように旨味が広がる。

俗に言う出し巻き玉子なのであろうが、このやわらかさは見事。

歯に当たるものは一切無い。

上あごと舌の圧力だけで玉子焼きは風味と旨味を口いっぱいに広げて消える。

玉子焼き自体の味は甘め。

甘い!というほど甘さは強調された物では無い。

甘さの中にダシの旨味が凝縮され、大人の甘さを演出する。

これが持ち帰りだと、冷たい玉子焼きになるのだが、お土産用の味も秀逸。

酒のつまみとして食べたのだが、まあ~美味かった記憶が。

冷めれば玉子焼きはしっかり感が出るのだが、軟らかいのは間違いない。

焼きたても美味いが、持ち帰りのあの味も、もう一度、経験したいものだ。






ご飯の上には切り昆布の佃煮と明太子がのる。

これはこれで味にアクセントを与えようか?という考えだろう。

野沢菜はなかなか良かった。

シャキシャキの食感がなかなか良く、別メニューにおやきがあり、その辺は拘りが

あると思われる。

味噌汁は可も無く不可も無く。

あっという間に食べ終えると、お会計をし、店を後にする。

2時を過ぎていたが、行列がまだあった。

因みに御土産用の玉子焼きは、暇にならないと作らないらしい。

御土産がある時はそれを案内する看板が出ているので、要チェック。

行列がある間は無理でしょうね~???

 

ここで一句

     玉子焼き

        自分の家は

             目玉焼き

2013年11月14日 (木)

小田原市 かつや 小田原店 ヒレカツ丼、とん汁(大)

Dscn9496


Dscn9498


Dscn9499


Dscn9500


Dscn9503


Dscn9504


Dscn9505


Dscn9508


Dscn9509


Dsc_0043


Dsc_0044


Dsc_0062


Dsc_0064

かつやが朝7時か営業しているのよ。

以前、ここで「朝から営業してくれないかな~」と書いたら、本当になっていたのよ。w

自分の発言で早朝営業になったとは思わないが、牛丼店以外で選択肢が増えたのは

大歓迎ですよ。w

そんな訳で、朝の9時に御邪魔してみた。

客はだ~れもいない。

メニューを眺めると、今ならお値引き中のヒレカツ丼が気になる。

お値引き価格を考え、ヒレカツ丼を注文し、豚汁大を注文する。

567円+157円=724円。

暫し待ったのち、カツ丼登場、記念撮影をし、いただきま~す!




カツサンドが480円?限定?

多分、税込みで504円だろうが、やたらデカイカツサンドを発見!

すでに調理済みだが、気になる~~~~~~。

次回、カツサンドのレポで決定だな?w

ところで、ヒレカツ丼だが、衣はサクッとしてかつや的に美味い。

かつや独特の油のニオイがあるが、気にはならない。

価格を考えるとこの値段でカツ丼が食べられ、尚且つ豚汁は満足度大!!!

本当に、かつやの豚汁は良い!!!

いい物は良い!良い物はいい!!ショッカーの戦闘員はイイー!!!w

朝ご飯と昼飯兼用になるが、満足。

それと、この時間帯は圧倒的にテイクアウトが多い。

座って食べているの俺だけだよ。w

フリーの漬物もいただきました。

御勘定をするときに、カツサンドを手に取ったが、買わなかった。

次回のお楽しみだね。

空の画像は熱海のビーチラインで撮影しました。

なかなかいい景色だと思い、一眼で撮影。

 

ここで一句

     カツサンド

         万世とどっちが

                美味いかな?

2013年11月11日 (月)

都留市 谷村PA上り線 甲州地鶏&茸のつけうどん

1_2_11Dscn9488

1_2_12

Dscn9489


Dscn9491

1_2_13

Dscn9492


Dscn9493

Dscn9494

さあ、紅葉を見に行こうか?

今回は昇仙峡だ!

その前に朝ご飯。

選んだのは以前より興味のあった、谷村PA。

何しろ、スナックコーナーが駒門的ですよ。w

悩んだ末に選んだのが、つけうどん。

甲州地鶏と茸のつけうどん680円。

出て来た物はなかなか良いビジュアルなのだが、ボリューム不足。

うどんは2玉でもいいんじゃない?

うどんの味もコシもなかなか良いし、つけ汁もとろみがあり、美味い。

甲州地鶏かどうかは不明だが、虚偽表示では無いでしょう!w

PAとして、価格は高めなのでもっとボリュームが欲しい。

ブラックカレーか?それも注文すれば良かったか?

 

ここで一句

    地鶏より

       選びたいのは

             ボリュームか?

甲府市 昇仙峡 金渓館 きのこそば

1_2_6Dsc_2421
1_2_7

Dsc_2423


Dsc_2435

1_2_8

Dsc_2437


Dsc_2440

Dsc_2441

Dsc_2447

Dsc_2450

Dsc_2453

Dsc_2459

Dsc_2461

Dsc_2465

Dsc_2467

Dsc_2470

Dsc_2472

Dsc_2474

Dsc_2475

Dsc_2479

仙娥滝や覚円峰、石門を通るとそこに御茶屋があった。

だが、御茶屋と思ったその店は、手打ち蕎麦が食べられる店であった。

朝ご飯はしっかり食べたのだが、ここはブログネタとして、蕎麦を食べた。w

メニューはいろいろあるが、少々割高感はある。

まあ、この景色も値段の内と考えれば納得かな?

一番景色が良いと思われる場所を確保し、きのこそば950円を注文。

やがて、蕎麦登場!記念撮影を入念にし、いただきま~す!

蕎麦は平打ち太目。

間違いなく手打ち。

コシもあり、なかなかいいが、ダシがどこかで食べた様な感じ。

俗に言う業務用ですかな?

キノコもシャキシャキした食感はいいが、感動は無し。

ああ、でもいいか。

この景観の中で蕎麦を啜れば、想い出や記念になる。

950円、安いもんですよ!w

 

ここで一句

 

     降り注ぐ

 

        マイナスイオン

 

              チョイ足しに

山梨県甲府市 昇仙峡~紅葉回廊見頃の四十七景

1_2_5

1_2

Dsc_2186

1_2_2Dsc_2191

Dsc_2193

Dsc_2200

Dsc_2206

Dsc_2210

Dsc_2218

Dsc_2225

Dsc_2229

Dsc_2233

Dsc_2234

Dsc_2235

Dsc_2238

Dsc_2241

Dsc_2242

1_2_3

Dsc_2246


1_2_4

Dsc_2266


Dsc_2267

Dsc_2270

Dsc_2272

Dsc_2274

Dsc_2275

Dsc_2281

Dsc_2282

Dsc_2283

Dsc_2286

Dsc_2292

Dsc_2296

Dsc_2300

Dsc_2303

Dsc_2310

Dsc_2334

Dsc_2335


Dsc_2343

Dsc_2347

Dsc_2358

Dsc_2359

Dsc_2363

Dsc_2368

Dsc_2372

Dsc_2381

Dsc_2383

Dsc_2384

Dsc_2387

Dsc_2390

Dsc_2408

Dsc_2414

今年の紅葉は昇仙峡!と決めていました。

午前九時半過ぎには現地に到着し、2時間くらい歩きまわり、撮影しました。

とにかくモミジが圧巻で、いかに皆さんにこの感動を伝えられるか?頑張りました。

今回は縦長の画像が多いですが、圧巻を伝えるのはこれしかない!と思いました。

どうぞ、ご覧ください。

勿論、余り画像もあります。w

今回の公開と同時に、春先の昇仙峡も再公開しました。

比較してみてください。w

ここで一句

 

      歩いても

 

          疲れ少なく

 

               助かった?w

甲府市 轟家 おろしそば、天ぷら

1_2_9Dsc_2483

Dsc_2486

Dsc_2489

Dsc_2492

1_2_10

Dsc_2493


Dsc_2494

Dsc_2497

Dsc_2498

Dsc_2501

Dsc_2502

Dsc_2507

Dsc_2505

Dsc_2509

Dsc_2512

蕎麦を食べたのにまた蕎麦を食べる。

蕎麦ならヘルシーだろう!と思った。

店内に入ると、千客万来じゃん!w

ネズミ大根を使用したおろしそばと天ぷらを注文。

蕎麦は1500円、天ぷらは1000円。

それほど待たずに蕎麦と天ぷら登場。

まずは蕎麦。

よ~く混ぜ混ぜして食べてみた。

この前よりコシがある!!!w

風味は変わらないが、コシは別物だね。

やはり、暇な時と繁忙期は蕎麦を打つ力も変わるのか?w

ネズミ大根は辛く無い。

ワサビを求める客がいたが、同感。

私はそのまま食べたが、肝心のツユがどうかな?

今回は蕎麦の存在にツユが負けていると思った。

味が濃いとか薄いとか言う前に、ダシ加減でしょうね。

天ぷらは今回も塩で。

蕎麦ツユにつけたが、なぜか塩の方が美味い!

良く見るとタダの塩ではないね?

混ぜ物と言うか、どこかの美味しい塩なのか?

塩で食べさせる店も多いので、違和感は無し。

海老、竹の子、茄子、エリンギなどが入っていた。

それにしても、蕎麦のボリュームが凄い!

蕎麦は200g使用とあるが、食べ応えが本当にある!

厚揚げもお勧めらしいが、それは次回。w

何故か3度目の訪問も有りそうな、蕎麦屋でした。

 

ここで一句

     ダムの側

         駅の蕎麦では

              ありません!w

2013年11月 5日 (火)

静岡市 NEOPASA 静岡 下り 炙ラーメン 明 ネギラーメン

1_2_11001

002

003

1_2_12

005



007


008

11月3日の件についてはお騒がわせしました。

あっけなく終了し、本人も良く分かりません。

世の中、こんなものなんでしょうね?w

しかし、元々はこのブログが切っ掛けだったのは間違いない!

一部の方に私的なお祭りに付き合わせ、ご迷惑をおかけしました。

つきましては2カ月ぶりになりますが、久々の本店の更新です。

3日の日に、寸又峡まで行った顛末を書きます。




神奈川や愛知方面から寸又峡に行くなら、新東名の静岡SAの

ETC出口を是非、使ってください。

旧東名で行った時より、相当時間短縮が出来ます。

余裕があるので、アンデルセンでハートデニッシュをテイクアウト。

ついでにラーメンを食べました。

この店、2回目の訪問ですが、今回はネギラーメン780円。

味は和風だしが効いた物なんですが、まあ、こんなものでしょう。

軽く、腹ごしらえをし、水や缶コーヒーを買って出掛けました。

久々だから何を書いたらいいやら???

 

ここで一句

     以前より

         客が少ない

             新東名

寸又峡~紅葉にはまだ早い、四十七景

1_2
1_2_2

Dsc_2006


Dsc_2009

1_2_3

Dsc_2010


Dsc_2011

Dsc_2012

1_2_4

Dsc_2014


Dsc_2015

Dsc_2016

Dsc_2017

Dsc_2018

Dsc_2022

Dsc_2024

Dsc_2025

Dsc_2026

1_2_5

Dsc_2029


Dsc_2035

Dsc_2038

Dsc_2040_2

1_2_6

Dsc_2043


Dsc_2048

1_2_7

Dsc_2051


Dsc_2056

Dsc_2058

Dsc_2062

1_2_8

Dsc_2063


Dsc_2065

Dsc_2066

Dsc_2067

Dsc_2068

Dsc_2069

Dsc_2070

Dsc_2076

Dsc_2077

Dsc_2081

Dsc_2082

Dsc_2093

Dsc_2104

Dsc_2105

Dsc_2107

Dsc_2117

Dsc_2120

Dsc_2121

1_2_9

Dsc_2153

Dsc_2160

1_2_10

Dsc_2161

Dsc_2163_2

デー家物語と言えば、奥大井湖上駅。w

初めて行ってから、駅らしくない光景に嵌りました。

しかし、何度も行けばさすがに・・・w

よくよく考えたら、寸又峡に行った事がなかったので、行ってみました。

感想としてはダム湖の峡谷を楽しむ物ですが、歩きます!w

特に吊り橋は揺れる事!揺れる思いでは無く、マジ揺れている!w

紅葉には早かったのですが、見頃は圧巻だと思います。

足に自信の無い方はやめた方がいいです。w

 

ここで一句!

     吊り橋が

         マジで落ちると

              思ったよw

榛原郡川根本町 手作りの店 さとう わさびそば、鹿刺し

Dsc_2122

1_2_14

Dsc_2125


Dsc_2126

Dsc_2127

Dsc_2128

Dsc_2129

1_2_15

Dsc_2132



Dsc_2134


Dsc_2139


Dsc_2142


Dsc_2144


Dsc_2147

寸又峡の帰路、昼飯を食べようと思い、寄りました。

わさびそばを注文したら、冷たいよ!と言われるも了承。

しかし、いざ出て来たものは・・・わさびの茎がルイベ状態!

「よ~く混ぜてね!」と言われたが、混ぜなきゃ冷たすぎる!w

わさびや蕎麦の香りより、わさびの茎のシャキシャキ感が、印象的な蕎麦。

鹿刺しはまったくもって、クセが無し!

隣の客が食べていた、芋餅が美味そうだったな?w

 

ここで一句

      わさびそば

           辛味よりも

               歯応えが!

静岡市 展望休憩所 杉尾はなのき 五目いなり、おでん各種

Dsc_2184


Dsc_2169



Dsc_2173


Dsc_2174


Dsc_2175

1_2_13

Dsc_2176



Dsc_2181

ここには寸又峡の帰りに寄りました。

何度も通っていますが、寄るのは初めて。

すると、おにぎりやらおでん、蕎麦を販売しています。

五目稲荷が美味そうだったので、買いました。

250円です。

おでんはひとつ60円!

美味しかったので、じつはお替りしました。w

ここはもしかしたら、お勧めかもしれませんね。


さて、今回一気に4つの更新となりましたが、

次の更新は不明。

アメブロでお茶を濁します。

 

ここで一句!

     おばちゃんが

         素朴な味を

              醸し出す

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »