フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 沼津市 大勝軒○秀 特製つけ麺 | トップページ | 北杜市 仙人小屋 きのこ天ぷら+川魚のイクラ丼 »

2013年12月26日 (木)

大野郡 蕎麦 脇本 飛騨牛ミニステーキ丼+ざるそば

Dsc_1651


Dsc_1650


Dsc_1638


Dsc_1644


Dsc_1642


Dsc_1645


Dsc_1646


Dsc_1649

毎度の事ながら、焼肉屋に行ってないね。

体が肉を必要としないのかね?

だが、我が肉体には贅肉と言う物が存在する。

しかし、贅肉とは肉ではなく、脂肪分であると判明。

皮下脂肪を随時必要とし、消費しない肉体に焼肉は必要ない。

先日行われた会社の健康診断で、そう思った。w



せっかく白川郷まで来て、蕎麦屋一軒で済ますつもりか?

この時点で、ここに来るまでに食べた朝飯代わりのラーメンを食べた事を後悔。

う~~む、どうする?

そう思いつつも、私はいつの間にか駐車場から出て、帰ろうとした。

実際、高速入り口近くまで来た時、旅の恥はかき捨てということを思い出した。

旅の恥がかき捨てなら、旅の食い過ぎはお持ち帰りではないかと?

つまり、食べた物は捨てられぬ。

己の胃袋に詰めたまま、持ち帰らなければならない。

私は神が降りて来た気がした。

すぐに白川郷に戻ると、蕎麦屋の前で手招きする兄ちゃんがいる。

これも何かの縁であろう、私はその蕎麦屋の前に車を止めると、店に向かう。

そんな私を尻目に、兄ちゃんはひたすら通りかかる車を招いていた。w



店の名前は脇本。

最初、どこに店名があるのか?と探していた。

飛騨牛使用でA4ランクの肉を使用だという。

訪問したのは9月。

食品偽装問題が社会問題化したのはその後。

だが、この店の玄関入り口にはA4ランク使用の証が掲示してあった。

A4ランクか・・・つまりえ~よん♪というわけだな。w

くだらぬシャレをかましたが、証を信じて食べてみましょう。

店内に入ると、大広間とまではいかないが、畳部屋が仕切りも無く続く。

基本的に座布団を敷いて座る御膳席になるが、椅子席の部屋もある。

個人の家の様な造りで、田舎の大きな一軒家という、風情もある。

白川郷という土地柄、そのような雰囲気になったのであろう。

私自身、吉田うどんで民家の様な店内を経験済みだが、ここはここで、

また違った懐かしさを感じるものである。

それにしても、こういう田舎風の建物を表現するのも難しい物だ。

都会暮らし、マンション暮らしの方々に単に、懐かしいだけでは伝わらないだろう。





ところで、ランチタイム真っ盛りの時間だが、お客が少ない。

ぼちぼちとお客は来るが、圧倒的キャパを考えると、少ないね~。

取りあえず、4~5人は座れそうなテーブルに落ち着き、メニューを眺める。

さて、何を食べようか?

ステーキ丼は4800円か?却下。w

ステーキご膳8000円・・・却下。w

結局、ミニステーキ丼とざるそばのセット、2200円が一番無難でしょう?w

それを注文すると暫し待つ。

やがて完成、記念撮影をし、いただきま~す!




蕎麦とステーキ丼、どちらを先に食べるか?といえば蕎麦。

蕎麦は手打ちでは無いですね。

それほど濃いめでは無い蕎麦ツユにつけて食べます。

ズルズル・・・うん、まあまあだね。

香り、旨味など一般的に美味しいレベルです。

とっとと蕎麦を食べると、次はミニステーキ丼です。

飛騨牛A4ランクとはどんなものだろか?

それにしても国産ブランド牛肉は高いね。w

高いけど美味いね。

ご飯茶わんのような器に、カットされた肉が乗ります。

まずは一切れ、モグモグ・・・うほ!美味い。

肉は噛み締めると、旨味が滲み出てくる。

そして、肉の香りが思ったよりも強い。

味付けは醤油ベースの特製タレの様だが、味付けは濃くは無い。

なかなか美味い肉だが、吠えるほどではないな~。

蕎麦湯を汁物代わりにし、食べ続ける。

肝心のご飯だが、肉の味に負けてしまうのは仕方が無いか?

なんだかんだで完食。

あ~腹いっぱい!

さて、2200円と言う価格でございますが、他のメニューを見ても価格はお高め。

ざるそば900円は少々厳しい。

ステーキ丼目当ての方以外は、どうでしょか?

次回白川郷に来るチャンスがあるのであれば、ステーキ丼4800円を食べてみたい。

 

ここで一句

     蕎麦よりも

        肉食系が

            好む店?

« 沼津市 大勝軒○秀 特製つけ麺 | トップページ | 北杜市 仙人小屋 きのこ天ぷら+川魚のイクラ丼 »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

岐阜県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事