フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊勢市 横丁そば 小西湖 焼豚満開横丁そば | トップページ | 沼津市 鮮魚食堂ずぅ 小エビかき揚げ定食 »

2013年12月30日 (月)

静岡市 ちゅうか なかむら家 なすそば

Dscn9639


Dscn9640


Dscn9641


Dscn9644


Dscn9645


Dscn9647

茄子の事をナスビというが、諸説あるなかで、夏に実がなるから「ナスビ」と

変換されて呼ばれるようになったらしい。


エレベーターに乗る時、下を見ている方は少なく、上を見る方が多い。

そのエレベーターの上方にモニターがあり、そのモニターから得た知識である。

世の中のエレベーターすべてに、そんな情報の流れるモニターがあれば、

ただフロアー毎の数字の移り変わりを眺める苦痛から解放されるのに・・・w









東名清水インターを降りて、行くところと言えば、清水港である。

河岸の市も随分訪れている。

贔屓の店も出来たが、近頃は周辺の店もぼちぼちと訪れている。

そんな中で、行ってみたい!と思った店が「なかむら家」である。

屋号だけ見ると、「家系かいな?」と勘繰ってしまう。

だが、そんなことは無く、地域密着地元大好き中華料理の店と判明。

そして、大好評なのが「なすそば」だという。

今回はマグロも海老もカニも我慢し、なすそばを食べてみよう!!!

因みに、この店の前に桜海老の沖漬け丼を食べている。w








丁度、開店と同時に店内へ。

店内はカウンター席がメインでありながら、小上がりのテーブル席もある。

カウンターに座ると、詰めるように言われる。

なるほど、行列こそ無かったが、どんどん客が来て満席状態に。

そして、注文する物が「なすそば」ばかり。

違う物を注文する客もいるが、お勧め品を皆さん注文。

中には「辛さ控えめに!」という客もいる。

なすそばは辛口となっているが、激辛では無い様なので、私も茄子そば880円を注文。

お冷とおしぼりが出て来たが、おしぼりはハンドタオル並のもの。

汗かきとしてはありがたいが、後にこれでは物足りぬほどの経験をする。w

先客の注文があったため、少々待たされたが茄子そば登場、記念撮影をし、頂きます!











880円という価格であるが、なかなかのボリューム感。

何と言うのでしょうか、マーボー茄子を麺の上に乗せちまった感じ。w

それにしても、茄子は皮を剥いてあるが、ほぼ半身。

恐らく1人前、大き目の茄子を2本使用と思われる。

その大きな茄子を少々味が濃くて辛そうな餡が覆っている。

餡の中には筍の千切りなどが入っている。

よし!まずはスープをズズずず頭図事厨・・・アチ!アチ!アチチチ!!

なかなかジャパンなスープじゃないか!w

スープを飲もうとすると、どうしても餡が侵入し、激アツである。

それと共に甘味が広がる。

餡が結構、甘めに味付けがされている。

だが、クドさを感じる甘味では無い。

次に麺を引きずり出す。

麺は細麺縮れだが、それほど強い捩れ、縮れでは無い。

カタメに茹で揚げられているが、それはこの餡の熱さなら当然だろう。

そして、麺を口にした時点で結構、辛い食べ物であると気づく。









さあ、いよいよメインの茄子を食べてみよう。

茄子は一度、素揚げされてから餡と絡ませているようだ。

いざ、箸で茄子を持ち上げると、半身だね。w

ブツ切りでは無く、半分に切っただけだね。w

口に含むと・・・茄子汁ブシャー!!!!!

絡む餡は熱いし、茄子の中もアツアツだし、こりゃ~激アツジャパンですよ!w

全体的な味付けは甘い、辛い。

最初、甘さが強調されたものだと思ったが、奥から辛味が刺激を与える。

しかし、巧みな味付けにより、甘さだけでもなく、辛さだけでもなく、所謂クセになる味。

なるほど、これなら皆が注文する訳だ!

甘辛いクセになる味が、また食べたい!と思わせる。



私は茄子汁と餡と格闘しながら食べ進む。

あ~辛いな~~~~。

いつの間にか私は汗まみれになっていた。

お絞りで口や顔を拭うが追いつかない。

ここで持参したハンドタオルを使用。

美味い!辛い!甘い!辛い!美味い!甘い!辛い!辛い!!!

なんか結構辛いじゃん!!!汗止まらないし。

この時点で、オレも辛さ控えめにすれば良かったと後悔。w

まだ丼ぶりには3分の一ほど残っている。

だが、私は少々放心状態。

辛い物を食べた代償として、大量の発汗とぼ~~っしたまま思考停止。w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、あれほど辛い物は苦手だと言ったでしょう!

しかし、発汗に負けず食べ続ける。

辛いよ、辛いよ!

やがて完食。

私は天井を見上げ、ガッツポーズを作った。

頭の中にはロッキーのテーマが流れ、周囲の客が拍手を送る。

みんな俺の偉業に感動していた。

店主が私に握手を求めて来た。

「泉水~~!イズミ~~~!!!」

私はもう、この世にいない坂井泉水の名を叫んだ。










くそ、妄想しても3分の一はなかなか減らないな。w

それでも、頭上から滴る汗に注意しながら完食。

ぷは~~~~~~食った、食った!

麺は少な目でしたが、餡と茄子のボリュームでお腹いっぱい!

いや~~満足です。

店内はいつの間にか満席だし。

こりゃ確かに人気が出ますね。

甘辛く、クセのある味ですが、クセに嵌ればクセになる味。

クセ者なら尚更はまり、クセになる味。

一度、食べてみる価値はあるかもね。

私は次回、違う物を食べると思いますが・・・w

 

ここで一句

     ナスビとは

         ビーナスだとは

                 思ってないw

« 伊勢市 横丁そば 小西湖 焼豚満開横丁そば | トップページ | 沼津市 鮮魚食堂ずぅ 小エビかき揚げ定食 »

ラーメン」カテゴリの記事

静岡県 ラーメン」カテゴリの記事