フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 沼津市 むすび屋 フライ盛合せ定食+豚汁 | トップページ | 静岡市 多楽・キャット&ボア ミートソース »

2014年1月 3日 (金)

横浜市 豊野丼 黄金丼

Dscn9747


Dscn9733


Dscn9734


Dscn9735


Dscn9737


Dscn9739


Dscn9740


Dscn9742


Dscn9744

今年は正念場だと思っている。

胸の中に詰まっているものを全部出してやろうと思っている。

因みに腹には脂肪が詰まっているが・・・w

ところで、皆さんは占いに興味がありますか?

興味が無い方などいないよね?

私も年の初めの占いということで、カレンダーに書いてあった高島易断とか、

いろいろ占いをみた。

まあ、人生なんか自分次第だよ。

「危ないからやめろ!」と言われて、やっちまう奴とか。

「チャンスだ、やれ!」と言われて、やらない奴とか。

自分次第なのよ。

占いは自業自得にならない、一番身近なアドバイスなのかもね。w


話はさかのぼる事、去年の12月。(それほど前でもないな・・・)

私は横浜方面に出掛けていた。

その日はクリスマスだった。

下り方面は渋滞していたが、上り方面は渋滞がなかった。

しかし、町田インターは1キロほど渋滞をし、この時点で保土ヶ谷インターの渋滞を予想。

私はいつも横浜方面に向かう時は、バカ正直に町田インターで降りていた。

だが、今回町田インターを通過し、青葉インターを利用してみた。

青葉インターは新横浜方面に向かう時は、便利である。

インターを降りて、国道に出ると若干の渋滞。

しかし、新横浜方面に右折をすると、あとはひたすらスムーズ。

第三京浜に乗り、そのまま山下方面へ。

山下インターで降りると、そのまま山下公園の駐車場に入れた。









ところでオレ、何しに来たの?

当初の予定は千葉方面が御無沙汰なので、千葉に行くつもりだったのに。w

ほんと~~~に、俺って適当。w

そんな俺に適当呼ばわりされる、職場の奴って・・・w

と、いうわけで、予定変更。

時刻は午前10時前だったが、山下公園裏手にある波止場食堂に行った。

朝からやっているので、入ってみると「11時からです!」と言われた。w

朝は7時から9時まで、昼は11時から。

10時は昼の準備時間だった。w

なんだよ、今日はクリスマスだぜ。

仕方が無いので、中華街方面に向かう。

しかし、こちらも11時前の為、人通りも少なく準備中ばかり。




私は屈折しそうになった。

そのまま伊勢佐木町方面まで歩いた時、ある店を思い出した。

天丼屋がこの先にあった!

テレビで見たコスパの優れた天丼屋はラーメン二郎関内店の帰り、何度も見ている。

このまま歩いて行けば、丁度開店時間になりそうだ。

私は臨時休業と定休日でないことを祈り、歩き続けた。

それにしても歩く。

山下公園からなんだかんだで1時間ほど歩いて天丼屋に到着。



店の名前は豊野丼。

まだ開店まで数分前なので、シャッターが下りていたが、すでに3人待ちである。

私はその後ろに並んだ。

この店の隣に「天ぷら豊野」とある。

何故に天ぷら屋の隣に天丼屋があるのか分からないが、いろいろあるのだろう。

そういう事は個人情報にかかわりがあるかもしれないので、却下。w

ところで、場所はすぐ近くに商店街の入り口があり、もう少し歩くと、

首都高阪東橋インター入り口である。

丁度、開店時間になったころ、シャッターが開く。

「ごめん、ちょっとトラブル、3分待って」

店主はそう言うとシャッターを下ろす。w

ぷぷぷぷ・・・当時は寒かったが、仕方が無い、待つ。w

やがて、3分以上経過したが、オープン。

店内にヘッドスライディングをする。

店内はカウンター席のみ、そして狭い。私は一番奥に座ったが、隣はトイレの扉。

荷物を置こうとすると、特にスペースは無い。

コンクリートの床は少々ウェット気味。w

正直なお話、綺麗じゃないね。w

汚いとか汚れているとかではなく、年月の経過とともにこうなったか?というもの。w

潔癖症の坂上忍はこの店には入らないだろう。w




お冷を渡されると、注文。

メニュー上では一番高い、黄金丼(おうごんどん)1100円にした。

すると、味噌汁をつけるかどうか聞かれた。

100円なので、お願いしました。

すると、店主は手際良く天ぷらを揚げていく。

・・・見事だ、職人芸だな。

あっという間に天丼完成、記念撮影をし、いただきま~す!









オヤジ・・・儲ける気、あるのかよ?

この天丼、凄いじゃん!!!

大きな海老が2本と野菜が5品だよ。

野菜は椎茸、南瓜、蓮根、茄子、青味か?

こんな凄い天丼が1100円で食べられるなんて、オレはなんて幸せなんだ!

ではまずは一口、ん???カレーの匂いが・・・

丼ぶりの縁にカレー塩が降りかけてある。

その量は微々たるものだが、微妙に香るそれが、食欲を煽る。

まずは椎茸、モグモグ・・・うほほほ~~~い!美味い!!!!!

揚げ立ての天ぷらが不味い訳が無いが、丼ツユが美味い!!!!!

濃い目の丼ツユだが、熟成され、芳醇な面もある。

次に蓮根をいただく、シャキシャキですな、美味い!!!!!

ところで、天ぷらの衣はやや厚め。

何と無く家庭の主婦が揚げた様な衣だが、口に入れると全然違う!!!

これぞ職人技だな、ワンダフル!

この時点でご飯を食べる。

ややカタメかな?丼ツユと油を纏ったコメはやめられないね。

ここで、メインの海老を頬張る。

むほほほ・・・うま~~~~~~い!

そして合間に味噌汁をいただく。

中身はシジミだね、美味い。

それにしても圧倒的なボリュームだ。

これ、女性は食べ切れない方が多いのでは?

私も食べ進むうちに満腹感が出て来た。



食べている最中にどんどん客が来る。

行列は出来なかったが、満席に近い物があった。

それにしても、人情味が溢れる店主である。

職人気質方かと思いきや、常連客との会話を楽しんでいる。

3分待たせたお詫びとして、ニンニクの素揚げを3個くれた。w

そして、天丼の内容もわがままを聞いてくれるようだ。

沢庵の刻んだ物がタッパーらしきものに入れられ、自由に食べられる。

すべてを食べ終えると腹も満足だが、店主のオヤジにも満足。w

汚くて、古くて、狭い店だけど、天丼最高!オヤジ最高!!!

(そのオヤジにダンナと言われたオレって・・・w)

 

ここで一句

     揚げ立ては

         欠かせない事

               天丼は

« 沼津市 むすび屋 フライ盛合せ定食+豚汁 | トップページ | 静岡市 多楽・キャット&ボア ミートソース »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事