フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 食事処ひふみ カツ定食+ワカサギフライ | トップページ | 足柄上郡 五味八珍 大井松田店 本格つけ麺と餃子セット(ピリ辛) »

2014年2月 6日 (木)

南都留郡 ひさご食堂 カツカレー

Dscn0003


Dscn9992


Dscn9995


Dscn9997


Dscn9998


Dscn9999


Dscn0002

人間、やはり逆境の方がヤル気が出る。

ヤル気スイッチが入る。

いつも脳内妄想がヤル気スイッチを押す事を拒んでいたが、妄想を排除すれば

残るのはヤルか?やらないのか?どっちなんだい??ということになる。

あとスイッチオンはタイミングも大事だ。

己を変えるのは己だ。




良い事書くな~、オレ。

名言集に乗せてくれないかな?

ところで話は変わるが、私のブログにはブログの看板が無い。

開設当初から無い。

無くてもいいだろう!と思い、7年経過。

何故か欲しい気がしてきた。

どんなスキンがいいだろうか?

しかし、ブログスキンというと全体の変更になるので、ヘッダーの画像だけ欲しい。

「デー家物語」って、武田双雲さん書いてくれないかな?w





前回訪問時、どうしても再訪問をしたかった店がある。

ひさご食堂である。

河口湖近くの小さな食堂なのだが、肉丼がなかなか面白い味だったので、

是非とも再訪問をしたい!と思った。

ところでこのお店、詳しい営業時間、定休日などは不明。

行き当たりばったりで11時に行ってみたが、準備中の札が。

11時に開いて無ければ11時半でしょう。

それまで待とうか?と思ったが、ひふみに行ってしまった。

お腹が膨れたが、まだ大丈夫!

少し時間を空けて入店。








この店、安いんですよ!

1000円以上のメニューが無いし、ラーメンなんか400円!

さあ、何を食べましょうか?

カツを食べたけど、カツを食べてみるか?

かつやでダブルカツ丼を何度も食べて来たし、何とかなるだろう!

私はカツカレー800円を注文した。

因みにカレーライスは550円、チェーン店や駅の立ち食いに負けて無いね?w

店内はテーブル席が変則的に配置され、小上がり席がある。

混雑時は相席覚悟だが、タバコが可のようですね?私の時は誰も吸っていなかったけど。

私の他にお客は5人ほど。

注文したのがカツの為か、少々待ち時間が発生。

自分のカツカレーが完成する前に、他のお客の物が出されることは無かった。

やがてカツカレー完成、記念撮影をし、いただきま~す!









なんと味噌汁付きだよ!

大根と豆腐の味噌汁付きか?さすが大衆食堂!

それにしてもこのカレー、見た瞬間から懐かしさの漂うカレーだ!

カレールーの中に玉ねぎが沢山泳いでいるよ。

因みに玉ねぎばかりですね。

これがカレーライスになると人参やジャガイモ、肉が入るのかな?

ええ?!するとカツカレー専用のルーか?

ふふふ・・・謎多き店よ、そしてこれが山梨の大衆食堂の奥深さか?

私はカツカレーを眺めながら、フッとにやけてみせた。

恐らく回りの客は「あの客、アブナイ奴じゃねぇか?」と思っただろう。

福神漬とラッキョウが添えられている。

スプーンは水の入ったコップの中。

ショウワじゃねぇ~か!

エクストラ昭和じゃねぇ~か!(この場合、特別な昭和と訳してね)

いや、昭和スタンダードだ!(適当に意訳して!)

ぶははははは!!!(わっはははH!)






話がすすまねぇ~。

まずはカレーとご飯を一口、モグモグ・・・好きだと思った。

むううう!!!これは激ウマではない!ウマウマカレーだ!(どんな味じゃ?)

これは昭和世代は好きな味でしょう!

とろみのあるルーはシンプルな味わい。

とろみを生み出すのは小麦粉だと思いますが、少々片栗もあるかも?

カレー南蛮の方向性を向いていると思います。

私は一口食べて、学校給食のカレーを思い出した。

家庭のカレーには人参、ジャガイモ、豚肉がゴロゴロ入っていたが、給食のカレーは、

あまり大きな具は無かったと思った。

勿論、各学校によってまちまちであろうが、何故か学校のカレーが大人になった今、

カレーも大人になって現れた気がした。

中の玉ねぎはしんなりとしながらも、有る程度のシャキシャキ感はある。

もしかしたらこのカレー、注文ごとに作っているのか?




次にカツを食べる。

カツは縦と横に大きなサイの目状に切られていた。

では・・・モグモグ・・・うめえええええ!!!!!

ルーがかかっているが、衣のサクサク感は顕在!

肉は厚みがあり、やわらかい中にも噛み締める楽しさもある。

肉のジューシー感もある。

何よりも肉が美味い!!!!!

正直なところ、この豚肉の種類が何であるか分からないが、少々肉のクセがある。

だがそのクセを差し置いて、旨味と食感は見事だ!

いや~~~、本当にトンカツはこの界隈の食堂はハズレが無い!

うどんやほうとうが嫌ならカツを食え!!!(ほんと、マジがマジってくらい美味い)

ただひとつ欠点がある。

カツが美味過ぎて、カレーの存在をスポイルしている。

まあ、別にオレほどの味覚レベルならそんなこと気にしない、気にしない。w

どちらにしても、オレはこのカツカレーが好きだ!!!!!!!(久々の雄叫び)

合間に味噌汁をいただくが、味噌汁は薄目。

大根が入っているのが、いいね。

大満足のうちに、カ・ン・シ・ョ・ク、完食!(滝クリ風に)

いや~本当に満足です。

美味しいから文章も長くなりました。w




ところでこれで2回目ですが、喫煙者はいませんでしたね。

禁煙かどうか確認しませんでしたが、禁煙であって欲しいと思いました。

その方が再訪問が楽しみですから。

 

ここで一句

    山梨の

        次のグルメは

             トンカツか?

« 南都留郡 食事処ひふみ カツ定食+ワカサギフライ | トップページ | 足柄上郡 五味八珍 大井松田店 本格つけ麺と餃子セット(ピリ辛) »

カレー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トンカツ」カテゴリの記事

山梨県 とんかつ」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事