フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 下田市 とんかつ一(はじめ) ひれかつ+カキフライ | トップページ | 南都留郡 ひさご食堂 カツカレー »

2014年2月 5日 (水)

南都留郡 食事処ひふみ カツ定食+ワカサギフライ

Dscn9990


Dscn9970


Dscn9972


Dscn9979


Dscn9980


Dscn9982


Dscn9983


Dscn9986


Dscn9987


Dscn9988


Dsc_2520

寒い時にもっと寒い所に行ったら・・・

そういえば、山梨方面が御無沙汰である。

行っても渡辺うどんばかり行っている。

ん?千葉方面も御無沙汰だ。

神奈川、静岡、山梨、千葉を食べ歩き、時々東京の私であるが、

この頃山梨に行っていない。

行かない理由はタイヤがスタッドレスではないので、万が一の場合がある。

だが晴天ならそんなに気にすることも無いだろう?

私は河口湖方面に行くことにした。

それにしても、河口湖の訪問回数が多い。

他にも湖があるのに、河口湖ばかりだ。

そんな河口湖周辺の食堂を食べ歩いてみた。










どこに行こうか?

一度行った事のある店に行くのが、一番無難ではある。

しかし、他の店に行ってみたい。

そんな思いで車を走らせる。

日が当る場所はまったく心配は無いが、日陰の裏道などは危険だな。

歩道には雪が残り、そこを自転車で走っているよ。

危険だな~~。

私は小学校以来自転車に乗った事がないが、自転車にもスタッドレスタイヤが当然、

あるのでしょうか?

すると、食事処ひふみの看板を発見。

う~む、地味で古くて地元密着型だな~。

女性なら決してひとりで入ろうとしない、オーラが店にあるな?w(妄想)

時間は11時を少し過ぎたところ。

私は意を決し(そんな大袈裟な事か?)ひふみに入店。

店内はテーブル席と小上がり席とある。

小上がりというよりも、座敷に近い物がある。

先客は無く、私は中央にあるストーブの近くに座った。

「あ~~~温かいな~」

すると、おばあちゃまがお茶を持って来てくれた。

何にしようか?

私はメニューを探す。

メニューは壁に2か所、貼ってある。

手書きのメニューは観葉植物が邪魔だね。w

メニューが豊富で迷うが、カツ定食850円を選択する。

何故カツを選んだかというと、この界隈の食堂のカツで、ハズレに当った事が無い。

おおもりのカツカレーのカツも秀逸だったし、ふるさと食堂、司食堂も良かった。

そこで、この店でもカツを食べようと思った次第。

注文してから単品メニューに気が付く。

馬刺しやいろいろあるけど、ワカサギのフライに目が行く。

「すいませ~ん、ワカサギのフライも単品でください!」

追加注文をしたが、この時点でカツ定食850円以外は不明。

ワカサギ定食が850円だから、1700円以上にはならないだろう!w

やがてカツとワカサギ同時に登場、記念撮影をし、いただきま~す!








なかなかいいカツですね~。

私は思わず下あごを撫でまわす。

大きなカツではないが、肉厚で食べ応えがありそうだ。

ワカサギのフライも値段がいくらか分からぬが、良いボリュームだ。

では、まずはカツから行きましょう。

卓上のソース入れからソースをぽとり・・・出ねえよ。w

ソース入れからソース出ねえし!

仕方が無いので蓋を開け、直接注ぐ。w

トンカツソースでは無いな~、中濃かな?

次にマスタードを・・・付いてねえし。w

この店のカツはマスタード無しかい?

まあいい、ソースで食べてみよう。

モグモグ・・・むほ!カツが美味い!

肉汁感もあり、やわらかく美味い!

何よりも揚げ上りがなかなかいい!

やはりこの界隈の食堂、カツは侮れない!ブラボー!

ところでこのソース、少々酸味を感じますね。

なんていうか、この地域独特のソースなんでしょうか?

酸味が気になるソースであったが、カツの美味さに飯がすすむ。

ご飯も味噌汁も文句は無いが、ご飯は軟らかめ。

付け合わせのキャベツ、パスタもすべて食べ終える。







次にワカサギのフライをいただく。

ワカサギと言えば天ぷらであろうが、私自身、フライで食べるのは珍しい。

これもソースでいただく、モグモグ・・・むほ~~美味い!

少々クセを感じるが、これぞワカサギの味ですね。

ホクホク感もあり、これもやめられない、とまらない状態ですね。

もう、カツ食べて、フライ食べてって、成人病予備軍の方ならマネできない食べ方!w

やがて完食。

う~~~む、満足!!!!!

私が食べている間にお客は3人ほど来た。

タンメン、焼肉定食などを注文していた。

支払いは1600円、ワカサギは750円だった。

卓上のソース以外は気になる所は無かったが、醤油が出るかどうかは未確認。w

お洒落なお店ではないが、ストーブにあたりながらカップルで食べるのも・・・???

私自身は再訪問あり、の店だった。

 

ここで一句

      カツフライ

         違いはなんだ?

                 ググってみる!

« 下田市 とんかつ一(はじめ) ひれかつ+カキフライ | トップページ | 南都留郡 ひさご食堂 カツカレー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トンカツ」カテゴリの記事

山梨県 とんかつ」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事