フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 甲府市 幸楽本店 うまやんラーメン | トップページ | 沼津市 お食事処 ずぅ あじフライと刺身定食 »

2014年3月20日 (木)

北杜市 仙人小屋 猪すき鍋

5
Dsc_3337

Dsc_3338

Dsc_3350

7

Dsc_3353

Dsc_3354

Dsc_3355

Dsc_3356

Dsc_3357

Dsc_3358

Dsc_3359

6

Dsc_3360

Dsc_3361

Dsc_3362

Dsc_3363

Dsc_3364

Dsc_3365

Dsc_3366

Dsc_3368

Dsc_3369

Dsc_3371

Dsc_3373

Dsc_3375

8

Dsc_3377

甲府まで来た私であったが、もう少しドライブをしたくなった。

幸楽を出たのは11時半を過ぎていたが、思い切って仙人小屋まで行ってみることに。

仮に仙人小屋までたどり着けなくても、北杜市周辺はいろいろ店がある。

ギャンブルのつもりで小淵沢インターを降り、八ヶ岳ラインを目指す。

路肩の残雪はさらに高くなっていたが、車で走ることにおいて、普通タイヤで大丈夫。

だが、雪のため道路の幅が狭くなっている。

対向車が来た時は注意が必要だ。

仙人小屋が近づくにつれて路肩の雪はさらに大きくなる。

道幅もさらに狭くなり、対向車だけではなく、スピードも要注意。

いつもならUターンに使っていた場所も雪に埋もれていた。

やがて、仙人小屋に到着をしたが、車が止まっていない。

訪問したのは土曜日。

営業はしているようだが、先客の無しの様子。

私はぬかるんだ駐車場に車を止めると店内へ。

山梨の有名店、仙人小屋であったが、さすがに雪が心配で客足も鈍いか?

それとともに、待たなくてもよい安堵感が生まれる。

店内に入ると、仙人がいらっしゃい!と声をかける。

今回は久々に仙人と話が出来そうだな。

メニューにはこの店ではまだ未経験の猪肉料理があった。

他にクマとシカのメニューがあるが、イノシシに決めた。

猪メニューはスキ鍋、鍋、焼肉とあった。

猪鍋は信州マタギ亭で食べているので、すき焼き鍋にした。

牛すき焼きが猪にかわったものだ。

注文後、静かに待っていると、客がつぎつぎとやってくる。

正直な話、私がこの店に入ったのを見計らって来たのでは?

そう思えるほど、先ほどまでの静けさが嘘のように客が押し寄せる。

(これでは仙人と話ができないな)

やがて、私の料理の準備が始まる。

ご飯とキノコ汁が先に出され、すき焼きの割り下も来た。

鉄鍋が出され、その後メインの肉と野菜が登場。

記念撮影をし、いただきま~す!






さすがは仙人、相変わらずビジュアル面では抜かりなし!

まずは肉を焼き、その後割り下を入れる。

割り下は味が薄めだと思われるが、入れすぎは禁物だろう。

肉を半分ほど入れ、割り下を少な目に入れ、そこへ野菜を投入。

写真に撮ったが、もう少し何とかならなのか?センスがない私。w

ところで猪肉だが、腿肉の部位なんでしょか?脂身が少ないです。

肉はルイベ状です。

適当に煮えたところで生卵に付けていただきます。

もぐもぐ・・・噛み応えのあるすき焼きだな。

今までここ、仙人小屋では随分と感動をいただいてきたが、猪肉に関しては

信州マタギ亭を知った今、少々物足りないと言わざるを得ない。

すき鍋であるが、これが猪鍋ならその差をさらに感じていたかも?

他に猪肉の焼肉もあったが、どうかな?

以前、熊肉の焼肉をここでいただいたが、熊肉の方がインパクトがあったね。

野生の肉をいただいているんだ!というものが高かった。

だが、肉から出た旨みが割り下に出たので、野菜類をいただく。






こちらの野菜類は市販されているものであろうが、このボリュームはうれしい。

野菜類を次々にいただき、ご飯やキノコ汁をいただく。

キノコ汁はいついかなる時も間違いのない美味さ。

やがて完食。

ボリュームは相変わらずだが、野菜が多かったので胃のもたれは無し。

肉料理としては物足りなさはあったが、猪肉でマタギ汁を作っていただけたら?

手間がかかるのでいつもあるわけではないが、シカよりもいいかもね?

仙人小屋の周辺はまだまだ雪が凄いが、5月頃にまた来ます。

次は山菜料理ですね。

昨年食べそこなった筍も是非食べたいものです。


ところで、画像のイチゴブッフェ、中央道釈迦堂パーキングエリアで買いました。

試しに2個買いましたが、軽い食感と味わいであっというまにペロリ。

買ったのは上り線ですが、このパーキングエリアは上下とも歩いて行かれます。

つまり、下りに止めて上りへ、上りに止めて下りに行かれます。

この春、桃の花の時期、釈迦堂パーキングエリアを拠点に花と食事を楽しんでみては?

特に上りのパーキングエリアはオシャレですよ。

 

ここで一句

 

     雪解けが

 

         待ち遠しのは

 

                動物も・・・

 

« 甲府市 幸楽本店 うまやんラーメン | トップページ | 沼津市 お食事処 ずぅ あじフライと刺身定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事