フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 甲府市 雨三屋 おまかせ、刺盛り、煮込み、ビール、ハイボール | トップページ | 甲府市 黒田 甲府ココリ店 串カツ7点盛り、どてやき、ビール、ハイボール »

2014年5月30日 (金)

甲府市 寛酔 おまかせコース ビール、ハイボール

Dscn1136

Dscn1137

Dscn1139

Dscn1140

Dscn1141

Dscn1144

Dscn1146

Dscn1148

Dscn1150

Dscn1153

Dscn1156

Dscn1159

Dscn1162

Dscn1164

Dscn1165

Dscn1166

Dscn1175

Dscn1169

Dscn1171

よし!2軒目じゃ!

2軒目は寛酔じゃ!

この店は甲州地鶏の焼き鳥屋らしい。

ん?暖簾が出てないな?

すると、サラリーマンが1名店に入った。

ワシもそのまま一緒に店に入る。

「いらっしゃいませ~」

普通に出迎えてくれたのでそのまま着席。

さっきの雨三屋が大衆的とすれば、確実にランクアップの雰囲気漂う店。

落ち着きを感じさせる照明、店内レイアウト、この店でははしゃぐのは御法度か?

しかし、暴走モードに入っていたので、そんな雰囲気など気にせず注文。w

生ビールとおまかせコースにした。

この店ではおまかせ串焼きとおまかせコースとあり、前者は1800円、後者は3000円。

私の場合、おまかせコース3000円だった。

何しろ野菜類が一切出なかったからね。w

因みにおまかせコースは3000円~になる。

この店は焼き鳥メニューはそんなに多くは無いようだ。

だがそれはあくまでも、雨三屋と比較してのこと。

メニュー内容は酒類も充実して、かなり魅力的だと思う。

その中でも十四代が置いてあるのが気になった。








十四代は昔はなかなか手に入らず、さらに値段も高いので、

滅多に飲むことのできない酒だった。

それが今、山梨で飲めるチャンスが来た!w

しかし、酔ってはいたが私は冷静だった。

私は基本的にアルコールは何でもウエルカムである。

だが、一番問題なのは翌日のコンディションである。

日本酒は3合以上で確実に翌日残る。

何故か分からないが、残ってしまう。

焼酎もそうだ。

水割り、湯割り、ロック、すべて残る。

ワインも悲惨である。w

適量を守れば平気なのだが、飲み過ぎると「何故あんなに飲んだ?」となる。

これがビールとハイボールだと度が過ぎても回復が早い。

世に云う世界7不思議の一つの現象である。w

今回はハシゴが目的なので十四代はあきらめる。

最初に出てきたのは鶏スープ。

卓上の岩塩を好みで入れてくれと言う。

私としては口直しの意味もあったので、そのままいただく。

ふわ~~んとした香りと旨味が広がる。

このスタイル、札幌の串鳥もそうだったな。

すると、おまかせの第一陣登場。

まずは湯引きした肉?を炙ったものが出てきた。

ささみだと思うが、梅肉と芽ネギがのっている。

梅肉からいただこう、モグモグ・・・肉が美味い!!!

明らかに肉質の違う鶏の旨みが口に広がる。

淡白な中にも個性のある旨味を感じられ、梅肉の個性に負けていない。

次に芽ネギを食べる。

こちらは若いネギと香りが肉にマッチしている。








そして次々と焼き鳥が出てくるが、それは決して客を急がせるものではなく、

食べ終えたころを見計らって出てくる。

提供スタイルはカウンターの上に乗せられ、それを順番にいただく。

まるで、カウンターで食べる鮨の様に・・・

タレの焼き鳥が続いたところで、少々残念だと思ったのが焦げである。

焼き鳥だから焦げはある。

しかし、焦げがコゲとし主張している。

つまり焦げ過ぎ。

それは画像からも見ても分かる。

酔ってはいたが、コゲを感じるのが残念であった。

最後に〆の厚揚げが提供された時点で、会計。

厚揚げは大豆の旨みが高いものであった。

この厚揚げは美味い!!!!!

全部で4640円。

生ビール2杯とハイボール1杯かな?

なんか計算が合わないな~。

そろそろ記憶が曖昧模糊になってきた。w

箸も落としちゃうし、グダグダだな・・・w

そういえばこの店では煙草の臭いは無かったよ。

他に客が2人だけだったせいかもしれないけど。


落ち着いた雰囲気で、焼き鳥を食べたい方にはおすすめです!

 

ここで一句

     香ばしさ

        それを超えると

              焦げなのか?

« 甲府市 雨三屋 おまかせ、刺盛り、煮込み、ビール、ハイボール | トップページ | 甲府市 黒田 甲府ココリ店 串カツ7点盛り、どてやき、ビール、ハイボール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

山梨県 居酒屋」カテゴリの記事