フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 甲府市 黒田 甲府ココリ店 串カツ7点盛り、どてやき、ビール、ハイボール | トップページ | 甲府市 民芸茶屋 大黒屋 荒川ダム店 ざるそば大盛り »

2014年6月 1日 (日)

甲府市 麺は組 鶏そば(中)

Dscn1226

Dscn1229

Dscn1230

Dscn1234

Dscn1235

Dscn1236

Dscn1237

Dscn1239

Dscn1245

Dscn1247

Dscn1248

事の発端は池袋の狸穴にある。

つけ麺の美味い店として名が知られていた狸穴。

私は狸穴で肉そばを注文した。

すると出て来たのは肉蕎麦であった。

つけ麺ではない、肉蕎麦だった。

正直、面白い食べ方をさせるな、と思いつつも濃過ぎるツユに感動は無かった。











山形で肉そばを食べた。

ラーメン屋なのに出て来たのは肉蕎麦だった。

この店ではそばは蕎麦であり、ラーメンは中華だった。

注文する前に「冷たいそばですよね?」と言うと、「ええ冷たい蕎麦です」と返事が来た。

この店の蕎麦はなかなか美味かった。






山梨で狸穴の失敗を繰り返さない為に、最初から蕎麦を食わせる店に入った。

店の名前は「麺は組」。

由来その他は不明。

甲府には何度か来ていたので、この店の存在は知っていた。

いつかは訪問しようと思っていたが、こんな形で訪問か。w

すでに酩酊状態に近い私であったが、ちゃんと券売機で食券が買えた。

注文したのは鶏そば中790円。

他にもいろいろあったが、思いだせない。

つけ麺タイプだからこれを選んだ。

店内はカウンター席とテーブル席とあるが、テーブル席に座る。

先客は一人、カウンターに座っている。

椅子に座り、表を見るとさっきまで飲んでいた黒田が見える。

そう、この店は黒田の道路を挟んで反対側にある。

やがて蕎麦登場、記念撮影をし、いただきま~す!











※ここから先の内容は、酔っ払いの感想です。

ビールとハイボールで完全に目が座った状態です。

ネギと海苔のせいかもしれないが、すごくボリューム感がある。

丼ぶりも大きいので、〆とはいえない存在感がある。

つけ汁も多めで、ケチケチしたものは微塵も感じない。

まずは麺と海苔とネギをよ~く混ぜる。

ゴマもたっぷりかけられている。

それをつけ汁に浸けて啜る!

モグモグ・・・かたくて噛み応えのある蕎麦!でも、美味い!!!

つけ汁は鶏の旨みとラー油、そばつゆのバランスがいいと思う。

酔ってはいるが、なかなかこれは美味いぞ~~。

私はブラボー!と心の中で叫んだと思う。

つけ汁の中の鶏はやわらかく、肉の旨みも感じられる。

狸穴ではつけ汁は冷たいものであったが、この店では温かい。

この温かさが美味さのポイントなんだと思う。

濃い目の色で味が濃そうだが、ショッパイとは思わなかった。

途中で卓上の揚げ玉を入れたり、ラー油みたいなのを入れたりして変化を楽しむ。

最後はつけ汁をスープで割り、最後まで楽しもうとしたが、腹いっぱい!

つけ汁は少々残してしまった。




酔っていたが、味のあるつけ汁、剛直であるが美味い蕎麦。

酒を飲んでいなければ、私としては結構いい評価をしたと思う。

接客などは全然覚えていない。

多分、私に近づかないようにしていたと思う。w

吉田うどんの蕎麦バージョンとも思えるが、近頃この手の蕎麦が静かなブームかな?

麺処さがみでも似たような蕎麦を食べたが、あのとき蕎麦は普通の太さだった。

まあ、なにはともあれ、食べてみてください。

蕎麦イコール、ヘルシー!ではなく、高カロリー蕎麦もいいものです!w

 

ここで一句

      〆なのに

          ベルトが閉じぬ

                〆られぬ

« 甲府市 黒田 甲府ココリ店 串カツ7点盛り、どてやき、ビール、ハイボール | トップページ | 甲府市 民芸茶屋 大黒屋 荒川ダム店 ざるそば大盛り »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事